在宅ワークにぴったり!在宅ワーカーが持つべきクレジットカード3選

更新:2020年5月26日

ノートPCを見る女性

近年注目され、増え続けている「在宅ワーカー」。

仕事用のクレジットカードを持ちたい、と思う反面、在宅ワーカーではクレジットカードの申し込みができない、と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、条件さえクリアすれば、在宅ワーカーでもクレジットカードの発行は可能。とはいえ、会社員ではない「フリーランス・個人事業主」の場合は、一般的な会社員のカード申し込みと比較すると、ハードルはやや高めとなっています。

この記事では、在宅ワーカーがクレジットカードを発行するためのポイントと、在宅ワーカーが持つべきおすすめのクレジットカードをご紹介します。

在宅ワークをしている中で、クレジットカードの発行を検討している方は、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

在宅ワーカーでもポイントを押さえればクレジットカードの発行が可能!

ノートパソコンの前でピースする女性

冒頭でも触れましたが、在宅ワーカーであっても、クレジットカードの発行はもちろん可能。

営業実績があり、収入の証明ができれば発行できる可能性がある

一般的には、会社員と比較するとやや審査ハードルは高くなるものの、収入が安定しており数年の実績があれば審査にも有利になります。

ですが、営業実績がない、または在宅ワーク期間が短い……などの理由により所得の証明ができない場合は、クレジットカードの発行はやや難しいと言えるでしょう。

地道ではありますが、営業実績・収入を増やしていくのが、クレジットカード発行への着実な一歩となります。

会社員との兼業在宅ワーカーは在籍中のクレジットカード発行がおすすめ

なお、会社勤めをしながら在宅ワークをしている方で、在宅ワーカーへの転向を考えている、という方は、在籍中に発行しておくのがおすすめ。

転向後クレジットカードの発行に悩まないためにも、会社員という信用があり、収入の安定が証明できる状態で、クレジットカードの申し込み・発行をしておきましょう。

在宅ワーカーにおすすめのクレジットカード3選

ここでは、在宅ワーカーにおすすめのクレジットカードを3枚ご紹介します。

在宅ワーカーでクレジットカードの発行がしたい、という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)

年会費
(初年度)
12,000円+税 年会費
(2年目)
12,000円+税
還元率 0.4%〜1.0% 発行日数 最短15営業日

アメリカン・エキスプレス・カードは通称アメックスグリーンと呼ばれる、アメックスのスタンダードカードです。
世界的にも高いステータスを誇り、付帯内容はゴールドクラスとなっています。

入会限定キャンペーン

アメリカン・エキスプレス・カードご入会キャンペーン!新規入会&利用条件クリアで合計10,000ポイント獲得可能

年会費は、12,000円(税抜)となっており、スタンダートとして高額な年会費が必要ですが、ステータス性はもちろん、充実した特典やサービスが付帯している、年会費以上の価値のある1枚。

独自の審査基準を設けているアメックス!売上実績がしっかりしていれば審査通過も可能

アメックスは独自の審査基準を設けており、個人事業主や在宅ワーカーでも、売上実績さえしっかりしていれば、発行しやすいカード。

とはいえ、年数はあっても売上実績がほとんどないなど、不安定とみなされてしまう場合には、発行は難しくなってしまいます。

また、T&Eカードして、旅行に活用できるサービスが数多くあり、空港ラウンジサービスおよびプライオリティパスの年会費が無料に。国内・海外旅行保険、ショッピング保険も付帯しています。

アメックスグリーンは、安定した売上実績があり、良好なクレヒスを積み上げてきている方におすすめの1枚です。

2.dカード

dカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0%〜5.0% 発行日数 最短5営業日

dカードは、NTTドコモが発行する高還元率でお得なクレジットカード。
発行会社が携帯会社であることから、銀行系などのクレジットカードと比較して、審査難易度がそれほど厳しくなく、発行しやすい1枚です。

入会限定キャンペーン

新規ご入会&エントリー&ご利用条件クリアで、もれなく最大8,000円相当分プレゼント

ドコモユーザーであれば、携帯利用で年会費以上のお得な特典が受けられるため、非常におすすめです。

年会費は永年無料となっており、ローソンでは最大5.0%お得にお買い物ができますよ。

dカードは、ネットショッピングとも相性が良く、「ポイントUPモール」や「dショッピング」「dファッション」などのドコモ系ネットサービスの利用で効率よくポイントが貯められます。

在宅ワークをしながら、自宅でショッピンングをよくする方にはぴったりです。

審査ハードルが高すぎず、ネットショッピングに強いクレジットカード

ポイント活用で賢く備品購入・経費削減も叶えられるほか、最高100万円のショッピング保険の付帯で、備品購入も安心。

在宅ワーカーがお得に利用できるだけでなく、初めてのクレジットカードとして、売上実績を積む間に、クレヒスを磨くのにおすすめの1枚です。

3.セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜 発行日数 最短即日発行 

セゾンカードインターナショナルは、国内の定番カードとして有名なクレジットカード。
年会費は永年無料で、コストゼロで持てる1枚です。

ポイント還元率は通常0.5%となっていますが、セゾンポイントモールを活用すれば、最大30倍ものポイントの獲得が可能になります。

また、貯まるポイントは「永久不滅ポイント」。名前の通り有効期限がなく、しっかり貯められますよ。

審査が柔軟・即日発行にも対応!すぐにクレジットカードが欲しい在宅ワーカーに

セゾンカードインターナショナルは、即日発行にも対応。毎日19時30分までにネット申し込み完了すれば、審査通過後にセゾンカウンターで、カードの受け取りが可能です。

さらに、流通系カードの中でも審査難易度が高くなく、発行しやすいのもポイント。

スピーディーにクレジットカード発行したい方や、発行しやすいクレジットカードを探している、という在宅ワーカーの方におすすめの1枚です。

在宅ワーカーがクレジットカード発行しやすくなるポイント

左側を指差してポイントを表現する女性

在宅ワーカーでもクレジットカードが発行しやすくなるポイントは、以下の通りです。

POINT

在宅ワーカーがクレジットカード発行しやすくなるポイント

  • 営業年数が3年以上かつ一定年収がある
  • クレヒスに傷がない(携帯電話の支払い遅延が影響するケースもある)
  • フリーランスの場合申込カードは「流通系カード」に絞る

1.営業年数が3年以上かつ一定年収がある

在宅ワーカーでクレジットカードを発行する場合、在宅ワーカーとしての営業年数が3年以上、かつ一定の安定した収入があると、クレジットカードの発行がしやすくなります。

一定の収入とは、おおよそ年収200〜300万円がラインと言われています。

営業年数や、一定の収入が安定していれば、事業としての安定があるとみなされやすくなり、返済能力があると、判断されやすくなります。

クレジットカードの申し込みを検討している方は、

・営業年数3年
・安定した一定の収入(年収200万円程度)

のラインを意識しておくと良いでしょう。

とはいえ、例えば先に紹介したアメックスの場合は、営業年数よりも収入を重視する傾向があります。年収300万円〜ラインの方は、営業年数が少なくてもトライする価値はあるでしょう。

自分が狙うカードの審査傾向を把握した上で、申し込むようにしてください。

2.クレヒスに傷がない

在宅ワーカーがクレジットカードを発行する場合、信用情報機関に保存されている、クレジットカードの利用履歴や返済状況(クレヒス)は重要な判断材料となります。

一般的なクレジットカードの発行でも重視されるクレヒスですが、収入が不安定とみなされやすい在宅ワーカーとなると、より大切なポイントともいえます。

クレヒスは在宅ワーカーの信用に関わる重要な審査ポイント

クレヒスには、これまでのクレジットカード利用履歴だけでなく、支払い遅延・延滞の有無の情報も全て記録されています。

そのため、クレヒスに傷がついていると、クレジットカードは発行しにくくなってしまいます。しっかり利用し、しっかり支払う。このサイクルを意識してカードやローンを利用し、クレヒスの実績を積んでおきましょう。

スマホ端末料金の支払いが影響するケースもある

スマホ端末の購入もローン契約(割賦販売)に部類されています。

そのため、スマホ端末の利用料金の支払い状況についても、信用情報機関に保存されるため、審査に影響する可能性があります。

フリーランスをはじめとする在宅ワーカーの方がクレジットカード発行をする場合、クレジットカードの利用はもちろん、月賦支払いの利用においても、遅延・延滞がないように気をつけましょう。

3.フリーランスの場合申込カードは「流通系カード」に絞る

数多く発行されているクレジットカードには、発行元による系統があります。

フリーランスの方が初めてクレジットカードに申し込む場合、「流通系カード」に絞って申し込むと審査に通過しやすくなります。

流通系カードとは、スーパーやコンビニなどの流通系会社とカード会社との提携により発行されているカードのこと。イオンカードやdカードなどが流通系クレジットカードに分類されます。

流通系クレジットカードは比較的審査が柔軟な傾向にある

流通系クレジットカードは、信販会社や銀行系カード会社が直接発行しているクレジットカードに比べ、審査難易度がやさしくなっており、発行しやすいのが特徴。

よって、フリーランスが初めてクレジットカードを申し込む場合には、まずは「流通系カード」に絞って申し込みをするのがベター。

審査が心配な方は、まずは、流通系カードを活用し、クレヒスを磨きながら営業実績・売上を積んだ上で、2枚目、3枚目として銀行系カードや国際ブランドのカードに挑戦するのが良いでしょう。

在宅ワーカーがクレジットカードを活用するメリット

寝転んでノートPCをいじる女性

在宅ワーカーがクレジットカードを活用するメリットは、以下の通りです。

POINT

在宅ワーカーがクレジットカードを活用するメリット

  • 個人用と仕事用に分ければ毎月の経費の把握がしやすい
  • ポイント還元・利用で経費を節約できる

1.個人用と仕事用に分ければ毎月の経費の把握がしやすい

クレジットカード1枚で個人用・仕事用の両方の支払いをしている、あるいは、現金で経費を支払っている場合、明確に把握できなくなってしまったり、管理が面倒に感じたりすることも。

個人で利用しているクレジットカードと、仕事用クレジットカードを分けることで、毎月の経費が明確に把握できるようになります。また、確定申告時も参考にしやすいのが嬉しいですね。

経費管理ツールによっては自動で振り分けできる機能もある

経費管理ツールによっては、クレジットカードと同期して自動で経費の振り分けができますので、非常に便利です。

経費の把握は、無駄な出費を減らすために大切なポイント。クレジットカードの活用で簡単に在宅ワークの経費把握・管理ができるようになるのは大きなメリットと言えるでしょう。

2.ポイント還元・利用で経費を節約できる

クレジットカードといえば、ポイント還元は大きな魅力。

必要な備品の購入や、在宅ワークに活用できるサブスクの支払いなどにクレジットカードを活用すれば、ポイント還元を受けることができるため、経費の節約に繋がります。

また、貯めたポイントで備品の購入をすれば、より経費の節約が可能になりますね。

経費で落とせるとはいえ、やはり仕事の出費は減らしたいもの。ポイントを活用し、ぜひ経費を削減しましょう。

在宅ワーカーならでは!おすすめのクレジットカード活用術

注意点を示している女性

一般的な生活で便利に使えるクレジットカードは、在宅ワーカーにとっても、便利に活用できる便利なツール。

ここでは、在宅ワーカーならではのおすすめのクレジットカード活用法をご紹介します。

POINT

在宅ワーカーならでは!おすすめのクレジットカード活用術

  • カード払いなら自宅にいながらネットでスマートに備品を注文できる
  • 仕事に役立つサブスクの支払いにクレジットカードを活用

1.カード払いなら自宅にいながらネットでスマートに備品を注文できる

備品購入のために外出すると、作業時間が削られてしまい、実働時間が減ってしまいますよね。

しかし、ネットで注文し、クレジットカード払いにすれば、自宅にいながらスマートに備品の注文・購入が可能に。

代引きのために現金を用意する必要もありませんので、外出を控えることができます。

無駄な時間を削り、作業時間を確保することで、効率よく仕事に取り組めるようになるのは、在宅ワークをしている方にとっては嬉しいポイントですね。

2.仕事に役立つサブスクの支払いにクレジットカードを活用

在宅ワーカーであれば、有料の画像サイトや、有料ツールを利用するなど、サブスクを活用している方も多いですよね。

サブスクの支払いも、クレジットカードで支払うことで、よりスマートに支払えるようになります。

例えば、ライター系の仕事であれば、お仕事で利用する画像サイトとの継続契約や、スクール系サービスの継続契約にはクレジットカードが必須。

そういった仕事に活用できるサービスを見逃さない、必要なときにすぐ契約できるのも、クレジットカードを在宅ワークで活用する大きなメリットです。

在宅ワーカーがクレジットカードの申し込みする際の注意点

クレカを持って悩む女性

在宅ワーカーがクレジットカードに申し込みをする際には、「虚偽の申告をしない」ということに気をつけましょう。

冒頭でも述べたとおり、在宅ワーカーは、一般的な会社員と比較した場合、クレジットカード発行のハードルが高くなっています。

仕事用クレジットカードを望むあまり、少しでも審査に通過しやすくしたい、と思う方もいるかもしれません。

しかし、審査が不安だからといって、年収の大幅な水増しをするなど、虚偽の申告をしてはいけません。

カード申込時は年収面などが不安でも「虚偽の申告」だけはしないことが大切

申し込み時の情報は、調べればわかってしまうもの。

審査に落ちてしまうだけではなく、内容によっては最悪トラブルに発展する可能性もあります。クレジットカード申し込み時には、嘘の申告をせず、正直に入力しましょう。

在宅ワーカーはクレジットカード活用で仕事がよりスムーズに!ぴったりの1枚を発行しよう

フリーランスをはじめとする在宅ワーカーでも、クレジットカードの発行は可能です。

しかし、ハードルは少し高くなるため、発行しやすくなるポイントを押さえておくことが大切。

・営業年数と安定した収入
・クレヒスに傷がない
・流通系カードを狙う

上記3つのポイントを押さえて、クレジットカード申し込みにトライしましょう。

ポイントを押さえた上でのカード申し込みで発行につなげよう

クレジットカードを活用すれば、時間の無駄を省けるだけでなく、ポイント還元でお得に経費の節約も可能になります。

また、経費の把握・管理や、毎年必要となる確定申告の負担軽減にも活躍してくれますよ。

在宅ワーカーこそ、クレジットカードを活用することで、作業時間の確保や仕事環境を整えていけます。

今後クレジットカードの発行を検討している在宅ワーカーの方は、ぜひ発行を検討してみてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内