ネットショッピングに最適なクレジットカード5選!得する選び方や安全に使う注意点も解説

更新:2020年11月12日

ネットショッピングで使うクレジットカード

ネットショッピングは今や現代人の生活にかかせない便利なサービス。ただ、ネットショッピングをよく利用する方の中には、なんとなく不安で代引きばかり利用している・・・という方も少なくないと思います。

代引きも不安な方にとっては良いかもしれませんが、ネットショッピングをする際は、利便性や安全性の面において、クレジットカードの活用がおすすめ。もちろん、お得さも兼ね備えています。

今回は、ネットショッピングに最適なクレジットカードの紹介のほか、得する選び方や利用するメリット、安全に使う注意点などについて解説します。

今まで利用していなかった方も、ぜひカードを活用してお得に買い物を楽しんでくださいね。

ネットショッピングに最適なクレジットカード5選!

ここでは、ネットショッピングにおすすめのクレジットカードを5枚ご紹介します。それぞれ特徴が異なりますので、ぜひ自分に合うクレジットカード探しの参考にしてくださいね。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0〜2.0% 発行日数 最短8営業日


Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)は、年会費無料で持つことができるクレジットカードで、「ポイント還元率の高さ」が魅力です。

基本的なポイント還元率は、どこで使っても「1.0%」ですが、オリコモール経由なら「Amazon.co.jp」や「楽天市場」、「Yahoo!ショッピング」などの大手ショッピングサイトをはじめとする各種ショッピングサイトのお買い物で、常時1.5%以上のポイント還元を受けられます。

入会限定キャンペーン

新規入会&利用条件クリアで、今なら最大8,000オリコポイントプレゼント!


貯めたポイントは、他社の共通ポイントやギフト券などに交換できますので、例えばネットショッピングの際にオリコポイントをTポイントに交換しておき、Yahoo!ショッピングで使うということも可能です。

ポイントの交換率が良く、使い勝手も良い!

ポイントからポイントへの移行は、特にネットショップ関連のポイントなら交換率も悪くないため、貯めたポイントを1ポイント=1円相当で使うことができ、使い勝手も抜群です。

とにかくお得でネットショップに向いているカードが欲しい方におすすめしたい1枚です。

楽天カード

楽天カード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0%〜4.0% 発行日数 最短3日

楽天カードは、楽天から発行されている高還元率で有名なクレジットカード。年会費は永年無料です。

入会限定キャンペーン

楽天カード新規ご入会&ご利用条件クリアでもれなく5,000ポイントプレゼント!

貯められるのは共通ポイント「楽天スーパーポイント」。通常1%の還元率で、1ポイント=1円の価値として対象店舗で使えます。

楽天市場で常時ポイント3倍以上!楽天ユーザー必携の1枚

このカードは、大手ショッピングサイト「楽天市場」でその実力を発揮します。楽天市場での楽天カード利用なら、常時ポイント3倍。それに加え、毎月5と0のつく日の買い物はエントリー&楽天カードの利用で「5倍」ものポイント還元が受けられます。

たまったポイントはそのまま楽天市場で1ポイント=1円として活用できますので、貯めて・使うサイクルが非常にスムーズ。

楽天カードは、付帯保険もついてくる、年会費無料とは思えないスペックのクレジットカード。楽天ユーザー必携の1枚です。

dカードゴールド

dカード GOLD

年会費
(初年度)
10,000円+税 年会費
(2年目)
10,000円+税
還元率 1.00%〜10.0%  発行日数 最短5営業日

dカードゴールドは、NTTドコモから発行されているクレジットカード。年会費は1万円かかりますが、ドコモ会員ならおつりがくるほどの特典が付帯しているゴールドカードです。

入会限定キャンペーン

新規ご入会&エントリー&ご利用条件クリアで、合計最大13,000円相当分プレゼント

このカードの強みは、共通ポイント「dポイント」が高還元率(1.0%~)で貯まること。ポイントアップモール経由なら、いつものショッピングサイトで1.5%~10.5%ものポイントが貯められます。

いつものお買い物はもちろん、dシリーズショップで最強のカード!

さらに、ネットショッピングサイト「dショッピング」「dファッション」、ネット注文のデリバリー「dデリバリー」などの「dシリーズ」ショップで利用すれば、最高20%もの高還元率でポイントがたまります。

貯めたポイントはそのままローソンなどの実店舗やdシリーズショップなどの各種加盟店で利用できるため、非常に便利です。

筆者もファッションアイテムが安く買える「dファッション」はヘビーユーザー。知る人ぞ知る、お得なショッピングが楽しめる最強カードです。

JCB CARD W/W plus L

JCB CARD W / W plus L

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0%~ 発行日数 最短3営業日

JCB CARD W/W plus Lは、JCBが発行する公式プロパーカード。年会費は無料で、なんとポイント還元率1.0%です。

入会限定キャンペーン

新規ご入会とご利用条件クリアでいまなら最大14,500円分プレゼント! さらにApple Pay または Google Pay 利用で20%還元(最大5,000円)!新規入会限定ポイント4倍キャンペーン!入会後3ヶ月間のポイントが4倍!

39歳以下、ネット申し込み限定という申し込み制限はあるものの、持ってしまえば何歳になっても無料で利用できるのがポイント。

このカードは、ポイントモール「Oki Dokiランド」経由で、ネットショッピングで通常の2倍~20倍ものポイント還元が受けられるのが魅力です。

大手ネットショッピング「Amazon」でポイントを直接利用できる

貯めたポイントは、Amazonで直接利用できるほか、JCBギフトカードに交換して、実店舗での買い物に活かすこともできます。Amazonでの利用はポイント還元率としてはさほど良くありませんが、1ポイントから使えるのが魅力ですね。

ポイントを直接ネットショッピングに利用できる方法は少ないですがほかにも魅力的な交換先がそろっているため、使い道には困りません。

大手JCBブランドで国内の実店舗利用でも強みあり

実店舗でも、ネットショッピングでも両方活用できる……そんな、大手カード発行の汎用性が高いクレジットカードを希望する方にぴったりの1枚です。

レックスカード

レックスカード(REX CARD)

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.25% 発行日数 1週間~2週間程度

レックスカードは、ネットショッピングに強い、還元率最強のクレジットカード。年会費は無料です。

入会限定キャンペーン

新規入会キャンペーン!ご利用+ご登録で最大5,000円分のJデポプレゼント!

このカードは通常還元率も1.25%と業界最高峰ですが、なんとJACCSモール経由ならいつもの「Amazon」「楽天市場」でも1.75%~の還元率。

いつものサイトで1.75%~の還元率を誇る、シンプルにお得なカード

貯めたポイントは、口座引き落としからポイント分だけ引いてくれる「Jデポ」がおすすめです。使った金額が、ポイントにより実質割引される形になりますね。

とにかく還元率がお得な、シンプルなネットショッピング用クレジットカードが欲しい!という方にイチオシの1枚です。

ネットショッピングはクレジットカード払いがお得で便利

ノートPCとクレジットカード

インターネットでのショッピングにクレジットカードを利用するのは「悪用されるリスク」があり怖い、という方も少なくありません。

ネットショッピングは危険?ネットでクレジットカード払いをするのは怖くない

クレジットカードこそ補償で守られている、安心・安全な決済方法だと言えます。

振り込みなどの決済手段では、万が一詐欺にあったとしてもなんの補償も受けられません。ですが、クレジットカードなら「オンライン不正利用保険」があります。

さらに、クレジットカードの種類によってはオンラインショッピングの補償もついていて安心。ポイント還元が受けられてお得なだけではなく、あらゆる面において、代引きや振り込み等の支払いよりもおすすめなのです。

3Dセキュアを利用しているサイトもある!より安全に決済可能

クレジットカード会社の本人認証サービス「3Dセキュア」を利用し、決済時の本人確認を行なっているショッピングサイトもあります。

3Dセキュア(クレジットカード本人認証サービス)とは、本人がカード会社に登録したパスワードで本人確認を行うサービス。

例えば「イオンネットスーパー」は3Dセキュアを利用しており、クレジットカードが第三者の手に渡っていたとしても、パスワードさえ流出しなければ不正利用できないため、安心です。

ネットショッピングの支払い方法の中でも利用者が多く利用されている

我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備 (電子商取引に関する市場調査)平成 30 年度
出典元:我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備 (電子商取引に関する市場調査)平成 30 年度

ネットショッピングにおいて、クレジットカード払いは実に7割近くの人が利用している決済手段であり、安心して利用できます。

やはりその便利さ・お得さだけではなく、安全性の高さもカード払いの普及を助けていると言えるでしょう。このように、多くの方が活用しているネットショッピングでのクレジットカード払い。ぜひ活用して、安全・安心な取引を行いたいところですね。

ネットショッピングに使うクレジットカードの選び方

クレジットカードを持つ女性

ネットショッピングに使うなら、自分が使いたいお店に合ったカードがおすすめです。
ここでは、ネットショッピングに使うクレジットカードの選び方を解説します。

POINT

  • 自分の使うショップでお得になるカードか
  • 年会費はどの程度か
  • サービス・特典内容

1.自分の使うショップでお得になるカードか

せっかくカードを発行しても、自分の利用するショップでお得にならなくては意味がありませんよね。

特定のお店でネットショッピングを楽しむ方は、そのショップ独自のカードなどもおすすめですが、多くの方は状況に応じて様々なネットショップを使い分けていますよね。

特定のお店のみ使うわけではない、という方は、どんなお店でもポイント還元率が高いクレジットカードや、カード会社運営のポイントモール経由でお得にネットショッピングが楽しめるようなカードがおすすめです。

常時「1.0%」というのが「高還元率」の一つの目安になりますので、自分がどのサイトでよくお買い物をするかを考えた上でカードを選択しましょう。

2.年会費はどの程度か

ネットショッピングでお得にお買い物を楽しもうという目的でカードを選ぶのに、年会費が高額すぎるのはあまり「お得」とは言えませんよね。

ネットショッピングでお得になるカードの中には、年会費無料で使えるものもありますので、どこまでの年会費までならOKなのかを自分の中で決めておくといいでしょう。

また、汎用性が高く多くのサービスが充実している「ゴールドカード」などは一般的に年会費が1万円程度必要になるなど「高額」なイメージですが、サービスをしっかりと使える方であればむしろ「お得」になり、条件によってはポイントモール経由でネットショッピングすれば還元率1.0%を軽く超えるというものもありますので、一概に「年会費が高いものはNG」とも言えません。

結局は、自分が「その年会費を支払うだけの価値がある」と認められるなら問題はありませんので、実際に年会費と内容を照らし合わせて吟味してくださいね。

3.サービス・特典内容

サービスや特典内容としては、付帯保険やレストラン・宿泊などの優待などクレジットカード会社やカードの種類ごとに異なります。

中には、特定のお店でのネットショッピング利用でポイント加算があるというサービスがついているカードもあります(ポイントモール経由などが必要なこともあります)。

年会費に見合ったサービス内容がついてくることが多く、年会費が安いとそれほど付帯サービスは充実していないカードが多いと考えられますが、年会費が高くてもついていてほしいサービスがあるという場合は、きちんとチェックしておきましょう。

自分の使いたいショップでお得になるけれど、希望サービスがついていないという場合は、希望サービスつきのカードをサブカードとして発行して複数枚持つという手もありますので、参考にしてください。

ネットショッピングでクレジットカード払いを利用するメリット

メリット・デメリットを解説

ネットショッピングでクレジットカード払いを利用するメリットは、次の通りです。

POINT

  • クレジットカードのポイントが貯められる
  • ショッピングガード保険が適用される
  • 利用明細書で支払いを管理しやすい
  • 代引き手数料・事前に現金を用意する手間が不要
  • オンライン不正利用の補償が受けられる

1.クレジットカードのポイントが貯められる

クレジットカードの多くは、「ポイントプログラム」で利用金額に応じたポイントが貯まるしくみをもっています。

一般的には、0.5%程度のポイントがつくカードが多いですが、還元率の高いクレジットカードなら常時「1.0%以上」というカードもあります。

例えば、月に5万円をネットショッピングで使っている方なら、1.0%のポイント還元率のクレジットカードで決済すれば、月に500円、年間で6,000円の節約になります。

6,000円というと、ちょっとした自分へのご褒美を買うのにも良い金額で、それだけお得になるのは嬉しいですよね。

ポイントモール経由で何倍ものポイント還元が受けられる

ネットショッピングは、クレジットカード会社が運営する「ポイントモール」との相性がよく、通常の何倍ものポイント還元が受けられます。

例えば、JCBのポイントモール「Oki Dokiランド」なら、Oki Dokiランド経由でAmazon等でのショッピングを楽しめば、通常の2倍以上のポイント付与が受けられます。そのほか、ショップによっては何十倍というポイント還元が受けられるケースも。

ネットショッピングを活用するときは、ポイントモール経由での利用が断然おすすめです。

2.ショッピングガード保険が適用される

ショッピングガード保険は、ゴールドカード以上のハイステータスなカードによく付帯する保険ですが、内容としては「カード決済で購入した品物が盗難や事故によって被害にあった際、商品の損害額を補償する」というものです。

いまやネットショッピングで高額な商品を購入するという方も珍しくない時代ですので、こういった保険がついていると非常に安心できますよね。

もちろん、一部の商品は適用対象外などの細かな「規約」はありますが、補償対象となる商品なら安心して購入できるので、ショッピング保険付きのカードはぜひ活用してくださいね。

3.利用明細書で支払いを管理しやすい

個別で代引きやコンビニ支払いを利用していると、全体でいくら使っているかがわかりにくくなってしまうこともあります。

現金での決済は手元からお金が無くなるぶん、「分かりやすい」という方もいる一方で、きちんと管理をしなくては合計金額が把握しづらいですよね。

クレジットカードなら、常にWEB利用明細書をチェックすれば、その時点でどのくらい使っているかが分かりますので、「今月はこれ以上使えないな」など管理しやすくなります。

自分で明細管理をしなくても、自動でまとめてくれるクレジットカードの「明細」は家計管理にも便利です。

4.代引き手数料・事前に現金を用意する手間が不要

代引き手数料は1回あたり300円程度かかりますので、頻繁にネットショッピングをするとそれだけで結構な出費になってしまいます。

クレジットカード決済なら、代引き手数料はもちろんかからない上、ポイントまで貯まるので、実質マイナスだったのが、プラスになります。

しかも、代引きでもコンビニ支払いでも銀行などに行って「現金」をわざわざ用意しておかなくてはいけませんでしたが、クレジットカード決済は一度も外出しなくても品物が手元に届きますので、スピーディかつ便利です。

カード決済は即時で決済完了するため、配送も最速なのも魅力的ですね。

5.オンライン不正利用の補償が受けられる

オンラインで第三者によりクレジットカードの不正利用が行われた場合は、「オンライン不正利用保険」が役立ちます。

この保険は、簡単に言えばフィッシング詐欺などの「オンライン上のクレジットカードに関わる詐欺・不正利用」に対して補償が受けられる、というもの。

・インターネットショッピング
・電話・プロバイダー料金
・電話・FAXによる通信販売

上記のように、その補償対象は多岐に渡ります。盗難・紛失保険ではまかないきれない「オンライン上」の不正利用からユーザーを守るための保険です。

ネットショッピングでのカード不正利用などからユーザーを守る保険

現在、多くのクレジットカード会社がオンライン不正利用保険を付帯しています。

POINT

オンライン不正利用保険が付帯するカード会社

・楽天カード
・JCBカード
・三井住友VISAカード
・セゾンカード
・アメリカン・エキスプレス・カード
・ジャックスカード  など

上記会社以外にも、対応しているカード会社はあります。自分が狙っているカードが補償対象か気になる方はチェックしてみてください。

ネットで安全にクレジットカードを使う注意点

ポイントを解説する男性

ネットショッピングにクレジットカードを使う際は、注意点が3つあります。

安全に買い物を楽しむためにも、きちんと目を通しておいてくださいね。

POINT

ネットショップのカード決済で気をつけたいポイント

  • SSL/TLSなどの暗号化に対応したサイトか
  • 信頼できそうなサイトかどうか
  • カード番号などだけではなく、セキュリティコードなども要求されるか

SSL/TLSなどの暗号化に対応したサイトか

SSL/TLSは、インターネット上でクレジットカードや住所、氏名などの情報を「暗号化」して安全にやりとりするための仕組みです。

暗号化ができていないと、安全性が確保されているとはいえず、データの傍受やなりすましなどの被害にあう可能性があります。

SSLに対応したウェブサイトは、アドレスが「https://」と表示されます。「s」が抜けている「http://」ですと、暗号化に対応していませんので、データのやり取りは控えた方が良いでしょう。

ページが保護されているかどうかは、ページを表示した際に、ブラウザの下部、もしくはアドレス欄に「鍵マーク」が表示されますので、判断の際の参考にしてください。

信頼できそうなサイトかどうか

いざという時の連絡先や住所が全く表記されていないサイトは、「信頼できそう」とは言えません。

会社情報や返品の条件、何かあった際の相談先などの情報がきちんと載せられているか、信頼できそうかはショッピングをする前に必ずチェックしましょう。

特定商取引法に基づく表記がされているかどうかなども、しっかり記載されていると安心できます。

少しでも「怪しいかも」と感じたら、できるだけそういったサイトでお買い物をするのは避け、安全で信頼できるお店を探しましょう。

カード番号などだけではなく、セキュリティコードなども要求されるか

クレジットカードに記載された「セキュリティコード」を要求したり、カードの本人認証サービス「3Dセキュア」などを利用したりしているサイトは、「追加本人確認」も比較的しっかりと行なっているため、慎重なショップと言えます。

セキュリティコードを要求してこないサイトは、裏を返せば「セキュリティコードがなくてもカード情報だけで決済ができてしまう」ことになります。

不正利用の可能性を少しでも減らすためには、本人の追加認証を設けているサイト選びが大切です。

ネットショッピングでクレジットカードの暗証番号が要求されることはない

また、ネットショッピングで「暗証番号」が要求されることはありません。通常は、3Dセキュアでの認証か、セキュリティコードの入力だけでお買い物ができます。

万が一暗証番号が要求されたときは「詐欺サイト」の可能性が高いと言えます。注意しましょう。

実際にネットショッピングにカード払いを活用した方の口コミ

口コミ

実際にネットショッピングにカード払いを活用すると、どんな良いことがあるのか、口コミを聞き取りで集めてみました。

POINT

実際にネットショッピングにクレジットカードを活用した方の口コミ

  • お金をわざわざおろさなくてもなんでも購入できるのが便利(20代・女性)
  • オンラインでの不正利用を補償してくれるので安心できる(30代・男性)
  • カード発行時のポイント活用でネットショッピングがお得にできた(50代・男性)

お金をわざわざおろさなくてもなんでも購入できるのが便利(20代・女性)

今まではなんとなくクレジットカードの利用が怖くて代引きばかり使っていたのですが、オンライン不正利用保険があることを知り、思い切ってカード払いにしてみたらとっても便利でした。

お金を代引きのためにわざわざおろさずに済むし、手数料も節約できるので、今後はクレジットカードをどんどん使っていきたいです。

オンラインでの不正利用を補償してくれるので安心できる(30代・男性)

クレジットカードは昔からよく使うタイプで、ネットショッピングにもカード払いは欠かせません。

オンラインでの不正利用を補償してくれるということで、なにかあっても大丈夫という安心感があるのが嬉しいですね。今までトラブルにも巻き込まれたことがなく、快適に使っています。

カード発行時のポイント活用でネットショッピングがお得にできた(50代・男性)

クレジットカード支払いは便利なだけではなくお得……と言われていますが、本当にそうですね。現金ではつかないポイントが毎回1%以上つくので、気がついたら貯まっていてお得感があります。

カード発行時にもたくさんポイントがついたので、そのポイントでネットショッピングを楽しむことができました。

まとめ|ネットショッピングはクレジットカードを活用しよう!

ネットショッピングは便利でお店で買うよりも安く品物が手に入るため利用者が多いですが、支払い方法次第では「損」をしてしまうこともあります。

代引きやコンビニ支払いは「商品を受け取ってから」という安心感があるかもしれませんが、通常、現金での支払いには手数料や手間がかかってしまうほか、万が一詐欺にあって不正利用されても補償がききません。

一方で、クレジットカード払いなら、カード情報を抜き取られ、不正利用されたとしても「オンライン不正利用保険」が適用されます。

また、ポイントもたまって決済もスピーディ、いざという時にもカード会社へ相談すればいいので、安心してお買い物ができます。

注意事項をよく守りながら、ぜひ安全かつお得にネットショッピングを楽しんでくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内