映画を観るのにお得なクレジットカード!映画好き必携の1枚は?

更新:2020年9月28日

映画鑑賞中の親子

クレジットカードの種類によっては、特典の活用で映画鑑賞がお得になることがあります。

普段よく映画を観る方なら、少しでも1回あたりの金額が安くなったり、ポイントが貯まってよりお得に映画を鑑賞できたりしたら嬉しいですよね。

今回は、お得に映画を観ることができるクレジットカードの紹介のほか、カード選びのポイント、注意点などを解説します。

クレジットカードの活用で映画をよりお得に観たい! という方はぜひ参考にしてください。

クレジットカードの活用で映画がお得に!

複数枚のクレジットカード

冒頭でも触れたように、クレジットカードを活用すれば映画をよりお得に鑑賞することができます。

映画料金の支払いでポイントが貯まるのはもちろん、カードによっては映画館での鑑賞料金が割引される特典付き、ということも。

例えば、普段1,800円の映画料金を支払っているところを、カード特典の活用で1,500円になったら、1回あたり300円お得になります。

1か月に2回映画を観る方なら、合計600円、1年間で7,200円も映画料金が浮く計算です。これだけで、映画が4回以上相当になりますから、非常に大きなメリットですよね。

特典やサービスの活用で年間数千円も映画がお得になることもある!ポイントで鑑賞券への交換も○

割引特典を活用すれば非常にわかりやすく「お得」になりますが、カードによっては、クレジットカードで映画料金や普段のショッピングでの支払いを行い、貯めたポイントを映画鑑賞券に交換も可能。

特典で映画料金が安くなり、さらに映画料金をカードで支払ったポイントで映画鑑賞券を手にいれる……こういった活用方法をとれば、二重にお得になります。

ぜひ、ご自分のよく利用する映画館でお得になるカードを手に入れて、どんどん活用していきましょう。

映画をお得に観れる映画好きにおすすめのクレジットカード

ここでは、映画館別にお得になるクレジットカードを3枚ご紹介します。お近くの映画館がお得になるクレジットカードを選ぶ参考にしてくださいね。

1.イオンカードセレクト

イオンカードセレクト(イオン銀行一体型)

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜2.0% 発行日数 2週間程度

イオンカードセレクトは、イオングループから発行されている「イオンユーザーにおすすめ」なクレジットカード。

入会限定キャンペーン

Web限定!新規ご入会者限定キャンペーン!新規ご入会で、もれなく1,500円相当分の電子マネーWAONプレゼント!またマイナポイントへのご登録・ご利用で最大7,000円相当のWAONプレゼント!


年会費無料で、イオンユーザーに嬉しい特典が満載です。

還元率は0.5%ですが、WAONとの併用で1.0%以上の還元率も狙えるお得なカードとなっています。

イオンシネマはもちろん、イオングループもお得に利用したい方におすすめのクレジットカード

このカードの魅力は、イオングループの映画館「イオンシネマ」での割引が受けられること。常時300円オフの特典のほか、20日、30日はチケット代が700円も安くなります。

年間20回映画を観る方なら、6,000円〜14,000円もお得になる計算ですね。非常にお得感があると言えるでしょう。

その他、イオンでの優待特典・割引特典や付帯保険までついてくる実用的で魅力ある1枚です。日常使いから映画までお得に利用したい方におすすめです。

POINT

イオンシネマのヘビーユーザーには「イオンカード(ミニオンズ)」もおすすめ!

イオンカードミニオンズは、イオンシネマの映画チケットが年間50枚まで「1,000円」で購入できる映画好きに嬉しいカード。年会費は無料ですので、日常使いのお得度よりも映画利用を極めたい方はこちらもご検討ください。

2.エポスカード

エポスカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5〜5.0% 発行日数 最短即日発行

エポスカードは、年会費無料で発行されている丸井グループでの利用がお得な1枚。

入会限定キャンペーン

WEBからの新規ご入会で2,000円相当のエポスポイントorマルイ店舗で使えるクーポンをプレゼント!

ポイント還元率は0.5%で、エポスポイントが貯まります。

複数の映画館でお得に鑑賞したい方におすすめのクレジットカード

このカードの魅力は、複数の映画館での割引特典が受けられるところ。公式ページによると、下記の映画館での優待が受けられます。

・イオンシネマ
・池袋HUMAXシネマズ
・吉祥寺オデヲン
・キネマ旬報シアター
・静岡東宝会館
・シネマスコーレ
・渋谷HUMAXシネマ
・チネチッタ
・天文館シネマパラダイス
・成田HUMAXシネマズ
・ヒューマントラストシネマ有楽町
・宮崎キネマ館
・ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
・ユナイテッド・シネマ 岸和田
・USシネマ ユニモちはら台

映画館によっては、エポトクプラザからのチケット購入で500円引きとなるところもあります。年間20本観るとすると、1万円お得になりますね。

特定の映画館を使っているというよりも、いろいろな場所でお得に映画を観たい! という方におすすめのカード。実は海外旅行保険が優秀……という側面もありますので、映画のみならず旅行などのレジャーが好きな方にも人気ですので、ぜひご検討ください。

3.シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾンは、TOHOシネマと提携して発行されている、TOHOシネマユーザーにおすすめのクレジットカード。年に1回でもクレジットカードを使えば次年度無料となりますので、年会費は実質無料です。

TOHOシネマユーザーにおすすめ!様々な映画特典が受けられるクレジットカード

このカードでは、TOHOシネマで下記の特典が受けられます。

・火曜日には会員価格での映画鑑賞が可能
・映画を6本観たら1本無料
・映画鑑賞してマイル(1分=1マイル)を貯めると映画のドリンク・フード等に交換できる

TOHOシネマを対象とした、映画好きのためのクレジットカードと言えるでしょう。様々な映画がお得になる特典が受けられます。

また、0.5%の還元率で「永久不滅ポイント」が貯まるのも魅力。普段使いにも活用可能です。

シネマイレージカードセゾンは、TOHOシネマで映画をよく観る方におすすめの1枚です。

映画をお得に観られるクレジットカードを選ぶポイント

スーツ姿の男性がポイント示唆

映画がお得に鑑賞できるクレジットカードを選ぶポイントを解説します。これから映画と相性の良いカードを選ぼうと考えている方は、参考にしてくださいね。

POINT

映画がお得に観られるクレジットカード選びのポイント

  • 自分のよく行く映画館の提携カードを狙う
  • 映画に関する優待特典・サービスをチェック
  • クレジットカードで貯めたポイントで映画を観る

1.自分のよく行く映画館の提携カードを狙う

映画がお得になるクレジットカード選びで最も重視したいのは、自分のよくいく映画館の提携カードを狙う、ということです。

例えば、普段A映画館ばかりを利用している方が、割引率が良いから……という理由でB映画館の提携カードを選んでも、利用頻度が低ければトータルのお得度は下がってしまいます。

ですので、映画鑑賞をお得に! という意図でクレジットカードを選ぶなら、ぜひ「自分のお気に入りの映画館」で活用できる1枚を選びましょう。

2.映画に関する優待特典・サービスをチェック

映画をお得にするクレジットカードの活用法として手っ取り早いのが「映画関連の特典」をしっかりチェックすること。例えば、年会費がさほど高くないのに、映画館の鑑賞チケットが数百円割引されるようなカードは、よく映画を観る方なら年間数千円以上お得になるため「持つ価値がある」と言えます。

映画の割引以外にも無料招待券や試写会の案内がうけとれるなどの特典もチェック

中には高額な年会費かつラグジュアリーな特典付きで「映画鑑賞が月に1本無料(映画招待券)」のような特典つきのカード(ラグジュアリーカード)もあります。

ただし、そういったカードは年会費が高額になりがちなため、その他の特典の利用頻度なども考慮したうえで選ぶべきでしょう。

最終的には、映画特典・サービスで「得する」かどうか、に焦点をあててください。

3.クレジットカードで貯めたポイントで映画を観る

ポイントシステムとして交換先に「映画鑑賞券」や「ギフトカード」があるクレジットカードなら、日常生活や映画鑑賞で貯めたポイントでお得に映画を見ることができます。

例えば、普段1.0%還元のクレジットカードなら、10万円の利用で1,000ポイント。つまり、映画約1回分お得になります。

ですので、映画をよりお得に観たいのであれば、「還元率」と「ポイントシステム(交換先等)」。この2つを重視してクレジットカードを選びましょう。

POINT

カードの魅力と年会費とのバランスに注意

ここまでご紹介した「映画鑑賞にお得なクレジットカード選びのポイント」
ですが、いくら魅力的な映画の特典が付帯していても、年会費が高額すぎれば「お得なカード」を持つ意味が薄れてしまいます。

特典が豪華なハイクラスのカードを検討する場合は、年会費とその他の利用する特典・サービスなどのバランスもよくみて選ぶようにしましょう。

映画にお得なクレジットカードを利用する際は「特典の併用不可」に注意!

人差し指でポイントを示す女性

映画を観るのにお得なクレジットカードを利用する際は、クレジットカードの割引特典と映画館独自の割引は併用できない点に注意が必要です。

例えば、

・火曜日は大人1,800円→1,000円

という映画館の独自の割引があった時、クレジットカードの映画チケット割引(数百円引き等)はこの特典と併用することはできず、どちらか一方のみの利用となります。

クレジットカードの割引特典は「いつでも気にせず安く映画が観られる」というところですので、サービスデーは独自の割引を利用し、それ以外の日はカード特典を利用する……といったように使い分けをするようにしましょう。

映画好きには「映画がお得」なクレジットカードがおすすめ!年間数千円以上得しよう

普段から映画をよく観る方なら、利用頻度の高い映画館で「お得」にチケット購入ができるクレジットカードがおすすめです。

中には、1回の鑑賞につき700円もの割引が受けられるカードもありますので、例えば年間20本鑑賞したとすると、14,000円相当もお得。サービスデー(一般的には1,000円が多い)なら、浮いたお金で14本も多く映画が観られますね。

一般的には、クレジットカードの映画特典と映画館独自の割引(サービスデーなど)は併用できませんので、どちらがお得かを比較して、日によって「使い分け」するのがおすすめです。

映画がお得になるクレジットカードは、ポイントを押さえて選ぶことで、より「自分の映画ライフ」にあった1枚を手に入れられます。

本記事を参考にしながら、ぜひ日常からクレジットカードを活用し、映画をお得に鑑賞してくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内