国内旅行におすすめのアメックス5選!使える割引サービスや空港ラウンジなども解説

更新:2020年11月30日

国内旅行におすすめのアメックスまとめ

トラベルやエンターテイメント系のサービスに特化したクレジットカードとして有名な「アメックス」。国内旅行の際も、アメックスブランドのクレジットカードで様々なサービスが受けられます。

今回は、国内旅行に便利なアメックス・カードについて、おすすめカードや活用するメリット、使えるサービス内容などを解説していきます。

国内旅行に便利なカードを探している方、アメックスで国内旅行を楽しむメリットを知りたい方はぜひ、参考にしてください。

国内旅行におすすめのアメックス5選

国内旅行を楽しむ際におすすめのアメックスは、以下の5枚です。

アメリカン・エキスプレス・カード

年会費
(初年度)
13,200円(税込) 年会費
(2年目)
13,200円(税込)
還元率 0.4%〜1.0% 発行日数 最短15営業日

アメリカン・エキスプレス・カードは、通称アメックス・グリーンと呼ばれるアメックスのスタンダード・カード。他社ゴールドカードに匹敵するサービス内容と、ステータス性が魅力です。

入会限定キャンペーン

【期間限定 2021年11月4日(木)お申し込み分まで】!ご入会後3ヶ月間、ポイントが100円=10ポイント!合計30,000ポイント獲得可能

国内旅行を楽しむのに便利なサービスが多数付帯

ホテルの宿泊割引サービスやトラベル・デスク、国内旅行傷害保険など「国内旅行を楽しむ」ために便利な特典が多数付帯しています。

旅行向けサービスがバランスよく付帯する、コストパフォーマンスに優れたカードを求める方にぴったりの1枚です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費
(初年度)
31,900円(税込) 年会費
(2年目)
31,900円(税込)
還元率 0.33%〜0.40% 発行日数 約3週間

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、アメックスが発行するプロパーゴールドカード。ゴールドカードの代名詞といっていいほど、高いステータス性を誇ります。

入会限定キャンペーン

【期間限定 2021年11月4日(木)お申し込み分まで】!ご入会後3ヶ月間、ポイントが100円=10ポイント!合計50,000ポイント獲得可能

国内旅行+旅行先のグルメにもこだわりたい方におすすめ

アメックス・ゴールドとアメックス・グリーン間における国内旅行特典内容の大きな違いは、以下の3点です。

・京都ラウンジ
・グルメサービスの手厚さ
・プライオリティパスの内容

アメックス・グリーンのサービスにプラスして、さらにグルメにもこだわりたい、高級な空港ラウンジを利用したい……といったニーズにも応えます。また、ゴールドカードをしっかり活用していれば、旅行特典最強のカード「アメックス・プラチナ・カード」のインビテーションにもつながるのも大きなポイント。

将来的にさらにハイクラスのカードを目指したい方にも、おすすめです。

ANA アメリカン・エキスプレス・カード

年会費
(初年度)
7,700円(税込) 年会費
(2年目)
7,700円(税込)
還元率 0.333%〜0.600% 発行日数 約3週間

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、ANAとアメックスの提携で発行されているクレジットカード。アメックスの特典だけではなく、ANAカード独自のサービスも受けられます。

入会限定キャンペーン

ご入会とご利用条件クリアで、今なら合計40,000マイル相当が獲得可能!

マイルを効率よく貯めたい方におすすめのカード

入会・継続で1,000マイルのボーナスマイルが付与されるだけではなく、ANA航空券やANAグループでのカード利用で、効率よくマイルが貯められます。

さらに、ANA航空便をよく利用する方にうれしい「空港での搭乗手続きが不要」なスキップサービスも付帯。ANA航空を活用し、国内旅行を楽しむ方向けのアメックス・カードです。

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費
(初年度)
34,100円(税込) 年会費
(2年目)
34,100円(税込)
還元率 0.333%〜0.800% 発行日数 約3週間

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ANA航空とアメックスとの提携で発行されているゴールドカード。

入会限定キャンペーン

ご入会とご利用条件クリアで、今なら合計80,000マイル相当が獲得可能!

ANA航空のヘビーユーザーに最適なクレジットカード

入会・継続時に毎年2,000マイルのボーナスマイルが付与されるほか、通常のフライトマイルに加えて25%の割り増しボーナスマイルがプレゼントされます。

国内旅行関連の付帯サービスも「ゴールドカード」らしくランクアップしておりますので、ANAのヘビーユーザーの方、より手厚い国内旅行サービスを求める方におすすめと言えます。

SPG AMEX カード(スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード)

年会費
(初年度)
34,100円(税込) 年会費
(2年目)
34,100円(税込)
還元率 1.0%〜3.0% 発行日数 約1〜3週間

スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード、通称SPGアメックスは、シェラトンホテル、リッツカールトン、マリオットホテルなどの「マリオットボンヴォイグループ」ホテルを中心に利用する方におすすめのカード。

入会限定キャンペーン

【期間限定 2021年12月7日(火)お申し込み分まで】新規ご入会&ご利用条件クリアで最大60,000ポイントプレゼント!SPGおよびマリオットリワード共通会員資格「ゴールドエリート」も獲得!

国内マリオットボンヴォイのホテルが便利・お得に利用可能

通常のゴールドカード国内旅行特典に加え、マリオットボンヴォイの「ゴールドエリート」資格が付与されます。具体的には、以下のメリットがあります。

・継続時対象ホテル一泊宿泊無料特典
・無料アップグレード
・レイトチェックアウト
・ホテル宿泊のボーナスポイント
・ホテルウェルカムギフト

宿泊特典だけでも年会費以上の価値になるケースもありますので、まさに破格の待遇です。マリオットボンヴォイのホテル宿泊の機会がある方に、ぜひ検討してほしい1枚です。

国内旅行で使えるアメックス、どう選ぶ?

おすすめだよと伝える女性

国内旅行で使えるアメックスを選ぶ際は、自分が「どんな旅行にしたいか」「どんなサービスが欲しいか」を考え、そのうえで候補のカードを比較して選ぶのがおすすめです。

ここでは、国内旅行におすすめのアメックス・カードの国内旅行向けサービスを表にしてみました。

カード名称 年会費(税込) 対応国内ラウンジ 国内旅行傷害保険 国内旅行向けメリット
アメリカン・エキスプレス・カード 13,200円 ・国内28か所
・プライオリティパススタンダード会員(利用毎に32米ドル相当の料金発生)
傷害死亡・後遺障害最高5,000万円 ・トラベルデスク
・レンタカー割引
・宿泊割引サービス
・空港クロークサービス
・無料ポーターサービス
アメックス・ゴールド・カード 31,900円 ・国内28か所
・プライオリティパススタンダード会員(2回の利用まで無料)
傷害死亡・後遺障害最高5,000万円 ・トラベルデスク
・レンタカー割引
・京都特別観光ラウンジ
・宿泊割引サービス
・無料ポーターサービス
ANA AMEX カード 7,700円 ・国内28か所 傷害死亡・後遺障害最高2,000万円 ・ANA関連サービス

・スキップサービス
・空港クロークサービス
・レンタカー割引

ANA AMEX ゴールド・カード 34,100円 ・国内28か所 傷害死亡・後遺障害最高5,000万円 ・ANA関連サービス

・トラベルデスク
・スキップサービス
・レンタカー割引
・宿泊割引サービス
・空港クロークサービス
・京都特別観光ラウンジ

SPG AMEX カード 34,100円 ・国内28か所 傷害死亡・後遺障害最高5,000万円 ・Marriott Bonvoyゴールドエリート資格
・無料宿泊特典(Marriott Bonvoy)
・京都特別観光ラウンジ

・トラベルデスク
・レンタカー割引
・空港クロークサービス
・無料ポーターサービス

券種によってサービスが異なるアメックス

今回ご紹介しているすべての券種において、

・海外旅行傷害保険
・国内空港ラウンジサービス

が付帯していますが、その他のサービスは選ぶアメックス・カードによって異なります。ANAアメックスカードなら「航空会社をよく利用する方向けサービスが豊富」、SPGアメックスなら「ホテルステイが快適・お得になる」といった特徴がありますので、サービス内容を吟味・比較して「自分好み」の1枚を見つけましょう。

アメックス・ゴールド・カードならバランスよく国内旅行サービスが付帯

アメックス・ゴールド・カードの国内旅行向けサービスを見てみると、アメックスグリーンと比較して、

・プライオリティパス利用が2回まで無料
・京都特別観光ラウンジが利用可能

といったサービスが追加されています。グルメサービスなどもアメックス・ゴールドは充実しておりますので、このカードは「バランスよく、国内旅行が楽しめるワンランク上のサービスがついている」印象です。

重厚なサービスよりもコスパ重視派ならアメックス・グリーン

旅先で特別なラウンジを利用したり、お得にグルメを堪能できたりするのは嬉しいポイントですよね。よって、総合力重視で国内旅行向けアメックスを選ぶなら、アメックス・ゴールドがおすすめ。ただし、年会費が大きく異なりますので、上記のような「ワンランク上のサービス」よりも、コスパを求める方なら通常の「アメリカン・エキスプレス・カード」の方がむいていると言えるでしょう。

マイルを貯めやすいANA AMEX

ANA AMEXカードシリーズは、

・ANAマイルを貯めたい
・ANA航空でのサービスをよく利用する

という方におすすめのアメックス・カードです。逆に、ANA航空を全く利用しない方や、マイルを貯めたいと思っていない方ならほかのカードを検討した方が良いと言えます。搭乗手続きを事前に行っておき、当日簡単にチェックインできるサービスのほか、ANAの売店をお得に利用できるサービスも用意されています。

搭乗時のボーナスマイルや普段のお買い物からマイルをためつつ、積極的に航空機での国内旅行を楽しみたい方は、ぜひご検討ください。

宿泊特典で年会費の元が取れるSPGアメックス

SPGアメックスは、ラグジュアリーホテルを利用しながら国内旅行を楽しみたい方におすすめの1枚です。

・Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)の会員資格「ゴールドエリート」
・対象ホテルのレストランで15%オフ
・毎年付与される無料宿泊特典

といった、旅行好きにうれしい特典が満載です。マリオットボンヴォイは、マリオットホテルやシェラトンホテル、リッツ・カールトンなどをはじめとするラグジュアリーホテルを多数抱える世界トップクラスのホテルグループ。とにかく「ホテル重視」でアメックスカードを選びたい方におすすめです。

国内旅行にアメックスを活用するメリット

安心な国内旅行のイメージ

国内旅行にアメックスを活用すると、以下のようなメリットがあります。

POINT

  • 国内旅行傷害保険が付帯
  • 国内旅行の手配サービスが付帯している
  • 国内旅行が割引される特典が多数
  • 空港ラウンジが無料で利用できる

国内旅行傷害保険が付帯

今回ご紹介しているアメックスブランドのクレジットカードは、すべて「国内旅行傷害保険」がついています。

旅行保険がついていないクレジットカードが多数存在する中で、国内旅行傷害保険が付帯するのは心強いですよね。普段利用している医療保険とあわせ、万が一の際にはぜひ活用したいサービスです。

国内旅行の手配サービスが付帯している

アメリカン・エキスプレスの発行するカードには、旅行をその人にあわせて組み、手配してくれるサービスがついています。詳しくは後の章で解説しますが、いわば、旅のコンシェルジュ・サービスと言えます。

今回ご紹介したカードの中では、ANAアメリカン・エキスプレス・カードには手配サービスは付帯しませんので、要望に合わせて旅を設定してくれるサービスを希望する方は、ついているカードを選びましょう。

国内旅行が割引される特典が多数

アメックスが発行するカードには、オンラインからの予約で国内旅行が割引される特典が複数用意されています。

自分で旅行を手配するのが好きな方や、宿泊予約をお得に済ませたい方にとっては嬉しいポイントです。中には、通常価格より5%~8%もお得になるケースもありますので、ぜひ旅行の計画を立てる際はチェックしておきたいですね。

空港ラウンジが無料で利用できる

空港ラウンジが無料で利用できるのは、アメックス・カードを持つ大きなメリット。今回ご紹介したすべてのアメックス・カードでは、国内28空港のラウンジを利用可能です。

さらに、家族カード会員はもちろん「同伴者」まで無料で利用できるのは大きな強みと言えます。国内旅行で航空機を利用する際は、アメックスの活用で旅を快適にしましょう。

アメックスは国内旅行でも保険が付帯

クレジットカードの付帯保険

メリットでもお伝えした通り、アメックスは国内旅行でも「国内旅行傷害保険」が付帯します。一般的なクレジットカードですと、海外旅行傷害保険は付帯していても国内まではカバーしていないケースや、そもそも旅行傷害保険がまったくついていないケースも。

国内旅行でも保険が付帯するのは大きなメリット

そんななか、アメックスが直接発行しているカードはほとんどが「国内旅行傷害保険」に対応。ちょっとした病気やケガなら医療保険に加入している、という方でも、旅行時の万が一の際はしっかり補償が受けられますので、安心です。

ちなみに、今回ご紹介しているアメックス・カードは保険内容にほとんど違いがありませんので、その他の項目に注目し、比較して選ぶのがおすすめです。

アメックス・アメックスゴールド付帯の国内旅行保険

アメックス、アメックス・ゴールドに付帯する国内旅行傷害保険は共通の内容で、「傷害死亡・後遺障害最高5,000万円」が付帯します。

事故により死亡、もしくは障害が残った際に大きな補償が受けられる

入院や手術での補償はありませんが、対象となる国内旅行の最中に、事故による怪我が原因での「死亡」や「後遺障害」となった際に、最高5,000万円もの補償が受けられるのは心強いと言えます。

ただし、アメックスで旅行代金に関わるお金をすべて支払った上で、以下の3つのシーンでしか保証が受けられない点は、理解しておきましょう。

・パッケージツアー中の事故
・公共交通機関搭乗中の事故
・ホテル宿泊中の火災・爆発による事故

ANAアメックス付帯の国内旅行保険

ANAアメックス、ANAアメックスゴールドに付帯する国内旅行傷害保険の内容は、以下の通りです。

・ANAアメックス……傷害死亡・後遺障害最高2,000万円
・ANAアメックス・ゴールド……傷害死亡・後遺障害最高5,000万円

怪我での死亡時、後遺障害時に最高2,000万円~の補償が受けられる

こちらもアメックスのプロパーカードと同様に、入院や通院、手術時の補償はついていませんが、

・怪我により死亡した場合
・怪我が原因で後遺障害を負ってしまった場合

こういった場合には、カードランクによって最高2,000万円~最高5,000万円の手厚い補償が受けられます。普段の怪我や病気は医療保険でカバーしている、という方にとっては、死亡保障がつくのは安心できるポイントです。

SPGアメックス付帯の国内旅行保険

SPGアメックスに付帯する国内旅行保険は、アメックスのプロパーカードと同様。以下の国内旅行傷害保険がついています。

・傷害死亡・後遺障害時……最高5,000万円

アメックス・プロパーカードと同等の「死亡・後遺障害」補償が受けられる

SPGアメックスに付帯する国内旅行保険は、アメックス、アメックス・ゴールドカードと同等の「傷害死亡・後遺障害」の補償です。最高5,000万円となっています。

入院や手術、通院時の補償はありませんが、医療保険と組み合わせて使えば「万が一の際」に備えられる頼もしい保険と言えるでしょう。

アメックス各カードの国内旅行保険 補償内容比較

  傷害死亡保険金 傷害後遺障害保険金
アメックス 5,000万円 最高5,000万円
アメックスゴールド 5,000万円 最高5,000万円
ANAアメックス 2,000万円 最高2,000万円
ANAアメックス・ゴールド 5,000万円 最高5,000万円
SPGアメックス 5,000万円 最高5,000万円

ANAアメックス以外の補償内容はほぼ同じ

ANAアメックスは国内旅行傷害保険の金額が最高2,000万円と少なめとなっていますが、その他の以下3券種については「最高5,000万円」となっており、同じ金額です。傷害や入院などの補償内容も違いがないため、以下のいずれのカードかを選ぶ際は、その他の条件を比較した方が良いでしょう。

・アメックス
・アメックス・ゴールド
・ANAアメックス・ゴールド
・SPGアメックス

アメックスの国内旅行保険は「利用付帯」

今回ご紹介しているアメックス・カードのほか、プレミアムカードであるプラチナカードであっても国内旅行傷害保険は「利用付帯」つまり、旅行代金や交通費をアメックス・カードで支払わなくては保険の対象となりません。

国内旅行保険を利用したいのであれば、しっかりと旅行代金を「アメックス」で決済するよう注意してください。

国内旅行の手配はアメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクにお任せ

コンシェルジュデスク

国内旅行が好き、という方は、オンラインで旅行を調べたり、手配するのもお手の物だと思いますが、「旅行のプロ」にすべておまかせできたら……と思うことはないでしょうか。

アメックスには、そんなご期待にお応えする「トラベル・デスク」のサービスがあります。

HISアメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクで旅行の計画が立てられる

アメックスが提供するトラベルデスクのサービス名称は「HISアメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」。旅行の出発から帰宅時まで、様々なサービスが受けられます。

HISアメックス・トラベル・デスクで受けられる主な国内旅行サービスは以下の通り。

POINT

HISアメックス・トラベル・デスクの国内旅行サービス

・旅の提案をしてもらえる
・HISの「旅行のプロ」が思い描く旅を実現
・国内航空券の手配もOK

基本的には、HISが提供している、旅行に関わるサービスの中から顧客のニーズに合わせて「組み合わせての提案」をしてもらえます。

・出発日と到着日
・予算
・やってみたい体験
・宿泊先のグレードや要望

例えば、以上のことをまとめて伝えるだけで、希望に沿った内容を組み立ててもらえます。自分であれこれと探す手間が一切ありません。

バスツアーから社員旅行、出張まで「旅行」に関わることは、ぜひ一度相談してみてくださいね。

アメックスで利用可能な国内旅行割引サービス

旅行かばんイメージ

アメックスで利用可能な主な国内旅行割引サービスは、以下の4種類です。

  1. アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン
  2. Expedia割引優待
  3. 一休.comでの特別プラン
  4. 日本旅行での特選の宿割引

アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン

アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンラインは、ホテルだけではなくレンタカーなどの幅広い旅行関連商品をオンラインで予約できる「アメックス会員限定」のサービスです。

こちらのサイトから旅行手配をすると、通常の2倍でポイントが貯まるため、ポイント分がお得に。さらに、キャンペーンを実施していることもあり、時期によっては、旅行代金から1万円割引といった大きな割引が期待できます。

Expedia割引優待

Expediaは手軽に利用できる、ホテルのオンライン予約サービス。

・国内ホテルご宿泊料金:8%オフ
・国内ツアー料金:3,750円オフ ※15万円以上(諸税、手数料等抜き)のご利用の場合

以上の特典が利用可能です。世界最大級の予約旅行サイトですので、航空便との組み合わせでの手配も豊富に可能。さらに、エクスペディア限定の割引なども組み合わせて活用すれば、非常にお得な旅となります。

一休.comでの特別プラン

一休.comは、ホテルや旅館のほか、有名なグルメ・レストランなどの予約も可能なサービス。国内約1,400の厳選された宿泊施設が対象となっています。

アメックスでの特典内容は、以下の通り。

・毎月先着100名様に3,000円オフのクーポンコードをプレゼン
・アメリカン・エキスプレスのカード会員様限定特典付プランを用意

独自の基準をクリアしている宿泊施設しか掲載していないため、満足度の高い旅となることが期待できます。アメックス会員限定での魅力ある特典付きプランや割引優待が受けられるプランもありますので、ぜひ上手に活用しましょう。

日本旅行での特選の宿割引

アメックスが発行するクレジットカードでは、日本旅行が提供する「特選の宿」に刑されている厳選旅館・ホテルに宿泊するプランが5%オフとなっています。

高級旅館などの宿泊プランも多数用意されており、5%といっても、合計数千円のオフになることもめずらしくありません。

厳選された宿を利用したい方に、おすすめの割引サービスです。

アメックスでの国内旅行で使える空港ラウンジ

空港ラウンジ

ここでは、アメックスでの国内旅行で使える空港ラウンジを表にしてみました。

空港名 対象ラウンジ名称
新千歳空港 スーパーラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ『A Spring』
青森空港 エアポートラウンジ(有料待合室)
秋田空港 ロイヤルスカイ(Royal Sky)
仙台国際空港 ビジネスラウンジ
羽田空港第1ターミナル POWER LOUNGE CENTRAL
羽田空港 第2ターミナル POWER LOUNGE CENTRAL
成田国際空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE 1
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジらいちょう
中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
小松空港 スカイラウンジ白山
伊丹空港(大阪国際空港) ラウンジオーサカ
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ 「比叡」
ラウンジ「六甲」
アネックス六甲
ラウンジ「金剛」
神戸空港 ラウンジ神戸
岡山空港 ラウンジマスカット
広島空港 ビジネスラウンジ もみじ
米子空港 ラウンジDAISEN
山口宇部空港 ラウンジ「きらら」
高松空港 ラウンジ 讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ
スカイラウンジ
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
北九州空港 ラウンジひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジTIME
長崎空港 ビジネスラウンジ「アザレア」
大分空港 ラウンジくにさき
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
那覇空港  – ラウンジ華~hana~

国内主要空港のラウンジが利用できる

表を見てわかる通り、アメックスなら国内の主要空港でラウンジを利用可能です。国内旅行でも遠方では飛行機を使う機会も増えますので、利用可能ラウンジが多いのは嬉しいポイントですね。

ソフトドリンクや新聞閲覧無料などのサービスが受けられる

空港ラウンジのサービスはラウンジの種類によりますが、主に以下のようなサービスが無料で受けられます。

・ソフトドリンク
・新聞・各種雑誌の閲覧
・フライトインフォメーション
・無線LAN(無料Wi-Fi)

フライト前の空き時間を、くつろげる空間の中「無料」で過ごせるのは魅力的な特典です。

アメックスは空港ラウンジ同伴者1名無料が強み

国内でも数多くの空港ラウンジが利用対象となっているアメックス・カードですが、実は「同伴者1名無料」というのも、大きな強みです。

他社ゴールドカードの中には、同伴者無料でラウンジを利用できないカードもありますので、夫婦やカップル、家族で旅行に行った際は重宝するサービスと言えます。

アメックスのプロパーカードなら、これらの特典に加えて、VIPラウンジが利用できる「プライオリティパス」まで付帯しておりますので、利用できるラウンジの幅が広がります。

アメックスの手荷物無料宅配は国内旅行でも使える?

フライトに向かうトランク持ち女性

アメックスの手荷物無料宅配は、一部券種をのぞき、基本的に「海外旅行時」の利用が対象となっています。国内旅行での手荷物宅配は有料です。

アメックス、アメックス・ゴールド等は有料での対応に

今回ご紹介している、以下のカードは手荷物無料宅配の対象外です。

・アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)
・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス・ゴールド)
・ANAアメリカン・エキスプレス・カード
・ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
・SPGアメックス

自分で「有料の手荷物宅配サービス」を手配するしかありませんので、ご注意ください。

海外旅行のための国内線乗り継ぎなら手荷物無料配送が使える

ちなみに、海外旅行のための国内線乗り継ぎの際は「海外旅行時の手荷物宅配利用」に分類されるので、手荷物無料配送が利用できます。

国内線と国際線に搭乗する日が別であったとしても、しっかり利用できますので、オンライン、もしくはWEBから申し込みを行い、活用しましょう。ただし、サービス対象となる空港は以下の4空港のみですので、利用時はご注意ください。

・成田国際空港
・羽田空港
・中部国際空港
・関西国際空港

国内旅行の手荷物無料宅配サービスはアメックス・プラチナ・カードのみの特典

国内旅行時にも手荷物無料宅配サービスをどうしても利用したい場合は、「アメックス・プラチナ・カード」がおすすめです。アメックスが発行するプロパーカードの中でも、国内旅行で対応しているのはアメックス・プラチナ・カードのみとなっています。

年会費
(初年度)
143,000円(税込) 年会費
(2年目)
143,000円(税込)
還元率 0.4% 発行日数 2週間~3週間程度

入会限定キャンペーン

アメリカン・エキスプレス・カードご入会キャンペーン!新規入会&利用条件クリアで合計50,000ポイント獲得可能

アメックスの国内旅行キャンセル補償

キャンセルOKを伝える女性

国内旅行時に、急な家族の発熱や出張でキャンセルしなくてはいけない場合にも「アメックス」なら安心です。

アメリカン・エキスプレス・カードには、便利な補償サービス「キャンセル・プロテクション」が付帯します。

アメックスなら「キャンセル・プロテクション」の補償が使える

アメックスで旅行代金を支払った場合のみ、以下のケースに該当する場合は、キャンセル代金の補償が受けられます。

・カード会員、配偶者またはカード会員の1親等以内の親族の「死亡」「傷害」または「疾病による⼊院」に基づくキャンセルの場合
・カード会員などの社命出張に基づくキャンセルの場合

アメックスの種類によって最高10万円~50万円の補償が受けられる

アメックスの種類によっては、最高10万円~50万円のキャンセル補償が受けられます。高額なキャンセル料金が発生してしまった場合も、安心できますね。

まとめ

アメックスのクレジットカードなら国内旅行特典多数!旅を楽しみたい方に

アメリカン・エキスプレスはトラベルやエンターテイメントを楽しむ、大人のためのクレジットカード・ブランド。海外旅行のみならず、国内旅行にも多数のメリットがあります。

券種により具体的なサービスは異なりますが、国内旅行傷害保険のほか、旅の割引サービスやトラベル・デスクといった多数の特典が利用できます。

旅行好きな方にも満足の内容となっておりますので、より国内旅行を充実させられる特典のついたクレジットカードを探している方は、ぜひアメックス・ブランドを検討してみてください。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内