コストコで使えるクレジットカードは?MasterCardブランドのおすすめカードを紹介

更新:2020年6月26日

ショッピングカートのイメージ

食料品を始め衣類や雑貨などの日用品まで様々な商品を取り揃える、ファンの多いお店「コストコ」。個性的な商品が多く、商品価格もお得なショッピングを楽しめます。

そんなコストコですが、全てのクレジットカードで決済が可能、というわけではなく、クレジットカードの国際ブランドには制限があります。

この記事では、コストコで利用可能なクレジットカードについて解説しています。

コストコでクレジットカードを使いスマートに決済したい、よりお得にお買い物がしたい、という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

コストコで使えるクレジットカードは「MasterCard」ブランドのみ!

複数枚のクレジットカード

冒頭でもお話ししましたが、コストコで利用できるクレジットカードは「MasterCard」ブランドのみ。VISA、JCBカードなどそのほかの国際ブランドのクレジットカードでは決済できません。

まとめ買いをするなど、一度の会計金額が高額となりやすいコストコでは、MasterCardブランドのクレジットカードの中でも、できるだけ還元率の高いカードでの支払いがおすすめ。

クレジットカード決済でポイント還元が受けられれば、その分さらにお得にお買い物ができるようになります。

コストコで使えるMasterCardブランドのおすすめクレジットカード4選

ここでは、コストコで使えるおすすめのMasterCardブランドのクレジットカードをご紹介します。

POINT

コストコで使えるMasterCardブランドのおすすめクレジットカード4選

1.コストコグローバルカード

コストコグローバルカードは、コストコ公式のクレジットカード。年会費は初年度無料、次年度以降1,250円(税抜)ですが、年に1度でもカードの利用があれば、年会費は無料となります。

コストコグローバルカードのポイントシステムは「コストコキャッシュバックリワード」。常時1.0%の還元率で、さらにコストコでの利用は1.5%もの還元率でお得にポイントがたまります。

コストコでのお買い物はもちろん、コストコガソリンスタンドでも1.5%の還元が受けられるのが魅力です。コストコヘビーユーザーにはお得度の高いクレジットカードとなっています。

コストコヘビーユーザー向けのクレジットカード!コストコで非常にお得

しかし、コストコグローバルカードは、名前の通りコストコ利用に特化したカードとなっており、

・貯めたポイントはコストコ以外で利用できない
・その他のポイントアップ加盟店がない

など他のシーンでの利用を想定すると、真のヘビーユーザーでないかぎりあまりおすすめはしません。

コストコヘビーユーザーの方は、デメリットを把握した上で、ぜひコストコグローバルカードの発行を検討してみてください。

2.dカード

dカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0%〜5.0% 発行日数 最短5営業日

dカードは、NTTドコモが提供する年会費無料のクレジットカード。
ポイント還元率は1.0%となっており、お得にお買い物ができます。

入会限定キャンペーン

新規ご入会&エントリー&ご利用条件クリアで、もれなく最大8,000円相当分プレゼント


コストコの利用でも、常時1.0%でポイント還元を受けることができますよ。VISAかMasterCardの2つのブランドから選べます。

また、日常利用においてもマクドナルドやイオンシネマ、マツモトキヨシなど加盟店が多数あるため、様々なお店でお得にお買い物可能に。

共通ポイントdポイントが高還元率で貯められるのが魅力!

貯めたポイントはPontaポイントとの相互交換が可能となり、dポイント加盟店のみでなくPonta加盟店でも1ポイント1円で利用できますよ。

dカードは、年会費無料で共通ポイントが貯められる優秀なクレジットカード。コストコだけでなく、日常からお得に利用できるおすすめの1枚です。

ちなみに、dカードシリーズは、ドコモの携帯料金の割引や、手厚い海外旅行保険の付帯した「dカードゴールド」も発行されています。

ドコモユーザーの方や、海外旅行へよく行く方は、dカードゴールドもおすすめです。

3.レックスカード(REX CARD)

レックスカード(REX CARD)

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.25% 発行日数 1週間~2週間程度

レックスカードは株式会社ジャックスが発行するクレジットカード。

ポイント還元率は、常時1.25%とクレジットカード界トップクラスの高還元となっており、お得にショッピングを楽しめます。

入会限定キャンペーン

新規入会キャンペーン!ご利用+ご登録で最大5,000円分のJデポプレゼント!

貯まるポイントは、REX CARD独自のポイントである「REX POINT」。カード利用2,000円ごとに25ポイントの付与となっており、高還元率でポイントがたまります。

還元率が最高水準!とにかく効率よくポイントを貯めたい方に

また、貯めたポイントは、Jデポへの交換でカード利用金額から値引きが受けられます。他ANAマイルへの移行も可能ですが、1ポイントの価値が大幅に落ちてしまうため、交換先はJデポ一択と言えるでしょう。

REX CARDは、年会費無料でコストをかけず、コストコで高還元率でのお買い物ができる、おすすめの1枚です。

4.三井住友カード(クラシック)

三井住友カード(クラシック)

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
1,250円+税
還元率 0.4%~1.0% 発行日数 最短3営業日

三井住友カード(クラシック)は、三井住友ファイナンシャルグループが発行する銀行系クレジットカード。信頼感と安心感抜群の1枚です。

年会費は、オンラインからの入会で初年度無料、次年度以降1,250円ですが、それ以降も条件を満たせば年会費無料になるため、実質無料と言えます。

入会限定キャンペーン

新規ご入会&vpassスマホアプリログインでもれなく最大12,000円還元(ご利用金額の20%)!さらにセブン-イレブンでVISAタッチ決済利用で500円還元!またマイナポイントへのご登録・ご利用で最大5,000円相当のVポイントプレゼント!

三井住友カードといえば、VISAというイメージが強いかもしれませんが、MasterCardブランドの発行も可能。MasterCardブランドで発行すれば、コストコでの決済に利用できるようになりますよ。

正統派銀行系クレジットカード!お得とステータス性を両立したい方に

また、三井住友カードのポイントシステム「ワールドプレゼント」は1,000円の利用につき1ポイント(0.5%)獲得可能となっています。

購入金額が大きくなりがちなコストコで0.5%還元が受けられるのは嬉しいですよね。

三井住友カード(クラシック)は、低コストで持てる1枚でありながら、高い安心と信頼を誇るおすすめの1枚です。

コストコでクレジットカード支払いを行うメリット

クレジットカードを持ってショッピングを楽しむ女性

ここでは、コストコでクレジットカード支払いをした際に受けられるメリットを解説します。

今後コストコでクレジットカードの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

POINT

コストコでクレジットカード支払いを行うメリット

  • お買い物が高額になってもあわてずスマートに決済できる
  • ポイント還元が受けられてお得
  • 高額な現金を持ち歩かなくてもOK
  • コストコガソリンスタンドが利用できる

1.お買い物が高額になってもあわてずスマートに決済できる

コストコは内容量が多い商品が多く、一度に大量購入する場合、会計金額は高額となることもありますよね。

コストコで買い物をする人は、まとめ買いをする人が多く、レジは常に混雑しがち。現金支払いでは、財布からお金を出す際に時間がかかってしまう、という方もいるのではないでしょうか。

クレジットカードを使いスマートな決済が可能となれば、それだけスムーズに会計を終えることができます。レジでの滞在時間が短くなり、スマートに支払いが終えられる、というのは大きなメリットと言えるでしょう。

2.ポイント還元が受けられてお得

クレジットカードを利用する中で大きなメリットといえば、やはりポイント還元ですよね。

先にも解説しましたが、コストコでは、商品ひとつひとつは大きな金額でなくても、まとめ買いをしていれば会計は数万円になるケースも少なくありません。

カードごとにポイント還元率は異なりますが、支払い金額分のポイントを獲得できれば、よりお得なショッピングが可能となります。

例えば、ポイント還元率は1.0%のクレジットカードを使い、5万円分の会計を支払った場合、500ポイント(500円分のポイント)を獲得できます。

現金支払いではポイント還元は一切受けられないため、クレジットカードでのポイント還元は大きなメリットと言えますね。

3.高額な現金を持ち歩かなくてもOK

現金払いの場合、最終的にいくらになるかわからない会計を支払えるだけの高額な現金を持ち歩き、買い物をしなければなりません。

上限金額を決めて買い物へ行くのも良いですが、いざ買い物をすると、それ以上に買い物をしたい、というケースもありますよね。

高額な現金の持ち歩きは、万が一のトラブルが不安でできるだけ持ち歩きたくない、という方もいるかと思います。

クレジットカードで支払えば、多額の現金を持ち歩くことなく支払いが可能になり、トラブルの心配をしなくても良くなります。

とはいえ、カードの紛失などもありますので、その点には十分気をつけましょう。

4.コストコガソリンスタンドが利用できる

コストコは、食料品や日用雑貨だけでなく、激安で有名なガソリンスタンドも併設されています。

コストコガソリンスタンドは、給油のためだけにくるという人もいるほど、他ガソリンスタンドより数円/L程度お得となっています。

しかし、コストコガソリンスタンドは、現金での支払いは不可能。クレジットカードまたはコストコプリペイドカードのみ対応となっています。

MasterCardブランドのカードを持っていれば、ガソリンスタンドでの給油も可能になりますので、車を利用する方にとっては嬉しいポイントですね。

コストコでクレジットカード支払いを行う際の注意点

クレジットカードを持って心配そうな女性

ここでは、コストコでクレジットカードを使い支払いをする際の注意点を解説していきます。コストコでクレジットカード払いをする際に困らないよう、事前に注意点を把握しておきましょう。

POINT

コストコでクレジットカード支払いをする際の注意点

  • MasterCardブランド以外のクレジットカードは使用できない
  • 海外のコストコでは利用できるブランドが異なるケースも

1.MasterCardブランド以外のクレジットカードは使用できない

冒頭から繰り返しお話ししていますが、コストコで利用できるクレジットカードはMasterCardブランドに限定されています。

VISAやJCB、アメックスなどのクレジットカードでは支払いができません。コストコでクレジットカードを利用する場合には、必ず「MasterCardブランドのクレジットカード」を持っていきましょう。

2.海外のコストコでは利用できるブランドが異なるケースも

日本国内のコストコでは、MasterCardブランドに限定されていますが、海外のコストコでは利用できる国際ブランドが異なるケースもあります。

利用可能クレジットカードは世界のコストコで共通ではないため、海外のコストコを利用する際には、事前に対応クレジットカードを確認してからお買い物へいきましょう。

コストコでクレジットカード払いをするならMasterCardブランド一択!カード払いでお得にコストコを利用しよう

コストコは、世界各国に数百カ所の店舗を構える倉庫型のお店。品揃えば幅広く、食品だけでなく、雑貨などの日用品まで驚きの価格で買い物ができます。

しかし、コストコで利用できるクレジットカードはMasterCardブランドに限定されており、全てのクレジットカードで支払いができるわけではありません。

高額な支払いとなりやすいコストコで、お得買い物をするのであれば、還元率の高いクレジットカードを選ぶのがポイント。

クレジットカードを使いスマートな支払いをすれば、混雑しがちなレジもスムーズに終えることができますよ。

MasterCardブランドのクレジットカードを使って、低価格・高品質のコストコを、よりお得に利用しましょう。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内