スカイチームのステータス「エリートプラス」はクレジットカード活用で簡単に取得できる!

更新:2019年12月25日

旅行に出かける女性

世界3大航空アライアンスの一つである「スカイチーム」。2019年12月現在、19もの航空会社の加盟がありますが、日本国内便会社の加盟はないため、あまり馴染みはないかもしれません。

しかし、スカイチームのステータスである「エリートプラス」を取得することで、得られるメリットは多くあります。

この記事では、スカイチームのステータス「エリートプラス」取得で得られるメリットや特典内容、クレジットカードを活用したスカイチーム「エリートプラス」の簡単な取得方法について解説しています。

空港の利用が多い方や、スカイチーム所属の航空会社でフライト予定のある方は、ぜひ一度参考にしてみてくださいね。

スカイチームのステータス「エリートプラス」とは?特典内容を解説

冒頭でもお話しした通り、スカイチームは3大航空アライアンスの一つ。数多くの加盟航空会社を持ち、そのネットワークを使って空の旅をより快適に、便利にしてくれます。

日本ではあまり馴染みのないスカイチームですが、スカイチーム上級会員「エリートプラス」を取得すれば、海外だけでなく、日本国内においても便利で魅力的な特典が多数あります。

ここでは、スカイチームの上級会員資格である「エリートプラス」ステータスの解説と、所属航空会社を説明しますね。

スカイチーム「エリートプラス」ステータスの特典内容

スカイチームの上級会員には「エリート」と「エリートプラス」の2つのステータスが用意されています。

この記事で紹介している「エリートプラス」は、スカイチームの最上級クラスのステータス。資格取得で利用可能となる特典は「エリート」と比較してより多く、便利で快適なサービスが取り揃えられています。特典内容としては、以下の通りです。

POINT

スカイチームエリートプラス特典内容

・予約時の優先空席待ち
・座席の優先指定
・優先チェックインカウンター
・優先搭乗や都合に合わせた搭乗
・手荷物制限の追加
・様々な手続きが優先的に受けられるスカイプライオリティ
・24時間前までの満席時のエコノミークラスの座席確保(正規運賃)
・世界中の空港ラウンジの利用無料(同伴者1名まで)
・手荷物の優先受取

待ち時間が長くなりがちな手続きや、チェックイン、手荷物の受け取りなどを優先的に受けられる「スカイプライオリティ」は、空港利用時に大きなメリットと言えます。

また、満席の便であっても通常料金で座席の確保ができたり、同伴者と共に空港ラウンジでくつろげたりするなど、上級会員ならでは、の魅力的な特典が付帯しています。

スカイチームの上級ステータス「エリートプラス」を取得すれば、空港での混雑や煩わしさを軽減し、快適な時間を過ごせるようになりますね。

スカイチームエリートプラスの取得で、日本国内でも数多くの空港ラウンジが利用できる

世界中に600カ所以上ある空港ラウンジ「スカイチームラウンジ」を無料利用が可能となるスカイチーム「エリートプラス」。日本においても、スカイチームに所属している航空会社のVIPラウンジの利用が可能になります。

国内にある空港ラウンジの中にも、スカイチーム加盟航空会社のラウンジも含まれているため、スカイチームエリートプラスを取得していれば、搭乗クラスや航空会社に関係なく利用できます。

国内で利用可能となる代表的なVIPラウンジは、KALラウンジ。搭乗時間まで充実したサービスでゆっくりした時間を過ごすことができますよ。

また、空港ラウンジサービスとしては、世界中の1,000以上の空港ラウンジの利用が可能となる「プライオリティパス」が有名ですよね。

スカイチームエリートプラスなら、プライオリティパスでも利用できないチャイナエアライン・デルタ航空ラウンジも利用可能です。

国内空港からのフライトの際にもラウンジで穏やかな時間が過ごせるようになるのは、とても嬉しいですよね。

スカイチームに所属している航空会社は?

飛行機と青い空

スカイチームに所属している航空会社は全部で19社。デルタ航空・大韓航空・エールフランス航空など日本の空港に就航する航空会社も数多く含まれています。

ここではスカイチーム所属の航空会社を一覧にしてみました。

POINT

スカイチーム所属の航空会社一覧

・エアロフロート・ロシア航空
・アルゼンチン航空
・アエロメヒコ航空
・エア・ヨーロッパ
・エールフランス航空
・アリタリヤ-イタリア航空
・チャイナ エアライン
・中国東方航空
・チェコ航空
・デルタ航空
・ガルーダ・インドネシア航空
・ケニア航空
・KLMオランダ航空
・大韓航空
・ミドル・イースト航空
・サウディア
・TAROM(タロム航空)
・ベトナム航空
・廈門航空

もし、この中で利用する航空会社が全くない……というのであれば、せっかく「エリートプラス」ステータスを取得してもあまりメリットがないかもしれません。

取得を目指す前に、本当に便利になるのか、という点はチェックしておいてくださいね。

スカイチームの「エリートプラス」ステータスを取得する条件は?

ではここで、スカイチームの「エリートプラス」ステータスを取得するための条件を見てみましょう。

スカイチームのエリートプラスという上級会員資格は、スカイチームが直接提供しているものではありません。

スカイチーム加盟航空会社のマイレージプログラムにおいて、1年(1月〜12月)の間に、所定条件を満たすだけのマイルを貯め、マイレージプログラムの上級会員になると、スカイチームのエリートプラス資格も同時に取得できる仕組みとなっています。

例えば、日本にも就航し、利用者も多いデルタ航空の場合、

・シルバーメダリオン
・ゴールドメダリオン
・プラチナメダリオン
・ダイヤモンドメダリオン

と4つのステータスが用意されており、スカイチームエリートプラスの取得には、ゴールドメダリオン会員以上の上級会員になるのが条件です。

しかしながら、航空会社の会員ステータスを上げるのは、簡単なことではありません。

スカイチームエリートプラスの同時取得が可能となる、デルタ航空のゴールドメダリオン会員になるには、50,000MQM(50,000マイル)の獲得が必要です。

50,000マイル獲得するためには、数多くのフライトが必要となり、時間も費用もそれなりにかかることとなります。

また、一度獲得したゴールドメダリオンも、永久的なものではなく、条件を満たし続けなければ会員ランクは降格となってしまいます。

そのため、長期的に特典の利用がしたい場合には、継続的なフライトの利用やマイルの獲得が必須となり、経済的負担が大きくなってしまいます。

クレジットカード活用で簡単にスカイチーム「エリートプラス」ステータスを手に入れられる

飛行機

スカイチーム「エリートプラス」ステータスは、取得・継続が大変、と先述しましたが、実は特定のクレジットカードの保有で、簡単に取得することが可能です。

そのため、極端な言い方ではありますが、対象クレジットカードを保有すれば、1度も飛行機の利用がなくとも、充実の特典を使うことができるようになるのです。

クレジットカードの保有でスカイチームエリートプラスの取得をすれば、フライトにかけるお金を節約できるだけではなく、取得のために時間や労力を使うこともありません。手っ取り早くエリートプラス会員になりたい方には非常におすすめです。

ここでは、スカイチーム「エリートプラス」を簡単に取得したい方におすすめのクレジットカードをご紹介します。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

年会費
(初年度)
26,000円+税 年会費
(2年目)
26,000円+税
還元率 1.0%〜3.0% 発行日数 通常2〜3週間程度

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、デルタ航空スカイマイルが貯まる、マイル還元率の高いゴールドカードです。
利用金額に応じたマイルボーナスがあるほか、デルタ航空利用においてマイルの加算もあり、効率よくマイルが貯められます。

入会限定キャンペーン

本ウェブサイト限定ご入会キャンペーン!ご入会とご入会後6ヶ月以内の航空券ご購入で合計最大33,000ボーナスマイル獲得可能!+デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」を贈呈!

年会費は、初年度から26,000円(税抜)とゴールドカードとしては、多少高額な設定となっていますが、本カードの最大の特徴は、デルタ航空の上級会員資格である「ゴールドメダリオン」が提供されること。

デルタ航空「ゴールドメダリオン」があれば、スカイチームのステータスである「エリートプラス」も同時取得でき、座席の優先アップグレード、専用チェックインサービス、スカイチームが運営する日本を含む世界の空港ラウンジの無料利用など、空の旅が快適になりますよ。

また、ゴールドカードとして充実の特典も、もちろん付帯。ゴールド会員デスク(ゴールドデスク)や、国内外30カ所の空港ラウンジの無料利用サービスなど上質な優待特典を利用できます。

さらに、付帯保険も手厚くなっており、国内外ともに、安心して旅行へ行けますね。

カード利用が年間150万円を超えるだけでエリートプラス続行!もっとも簡単にステータス取得可能な1枚

ゴールドメダリオンは初めの1年はカード保有だけでゴールドメダリオン会員となれますが、2年目以降は年間利用金額が150万円を超える場合のみ継続となります。

継続してゴールドメダリオンならびにスカイチームエリートプラスを維持したい場合は、年間利用金額を落とさないよう、支払いをまとめるなど工夫して上級会員資格を維持しましょう。

国内外ともに飛行機の利用が多く、快適な空港での時間を過ごしたい方に、コストを抑えつつスカイチームエリートプラス資格の取得が可能なおすすめの1枚です。

スカイチームエリートプラスはクレジットカード保有で取得できる!お得に取得して快適な旅をしよう

世界3大航空アライアンスであるスカイチームの上級ステータス「エリートプラス」は、特定クレジットカードの保有で簡単に取得が可能です。

高額なフライト費用や、時間をかけることなく、クレジットカードの年会費のみでお得に得ることができますよ。

エリートプラスのステータスを手に入れると、海外のみならず、国内でも様々な特典を受けることができます。

空港の利用が多い方、フライト機会の多い方は、ぜひクレジットカードを活用して、スカイチームエリートプラスを取得し、快適に空の旅を楽しんでくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内