車はクレジットカードで購入できる?メリット・デメリットと注意点

更新:2019年12月5日

自動車に乗り込む女性

車を購入するとなると、一般的には現金、もしくはローンというイメージですよね。

ですが、実は車購入の際にも「クレジットカード」を活用できるシーンがあります。車は高額商品のため、カード決済が可能ならポイント還元の面で非常にお得ですよね。

この記事では、クレジットカードでの車を購入する際の、メリット・デメリットや注意点について解説しています。

今後車の購入予定がある方や、クレジットカードでお得に車を購入したい、とお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

車はクレジットカードで購入できる!

結論から言うと、クレジットカードを使って車の購入は可能です。

しかしながら、全ての販売店・ディーラーでクレジットカード購入が可能か、というと、そうではありません。販売店・ディーラーにより取り扱いに違いがあるため、クレジットカードで車の購入をする際には、事前に販売店に確認しておきましょう。

中古車販売ならクレジットカードを使える可能性が高い

中古車販売であれば、クレジットカードを使える可能性が高く、全額は無理でも一部はOK……というケースもあります。

理由は、新車販売よりも利幅が大きく、クレジットカード対応をしても採算がとりやすい、ということが挙げられるでしょう。

ただし、あくまで中古車購入時のほうがクレジットカードを「使いやすい」というだけであって、全ての販売店がカードに対応しているというわけではありませんので、事前確認は必須です。

車をクレジットカードで購入するメリット

メリット

車をクレジットカードで購入した場合のメリットはいくつかあります。

クレジットカードで車を購入したいと思っている方だけでなく、これまでクレジットカードで車の購入を検討してこなかった、という方も一度参考にしてみてくださいね。

POINT

車をクレジットカードで購入するメリット

  • 一括・リボ・分割など支払い方法を選択できる
  • 手元に現金がなくても購入可能
  • ポイント還元が受けられる

1.一括・リボ・分割など支払い方法を選択できる

クレジットカードでの購入の場合、カードごとの契約内容に基づき、一括・分割・リボ払いから、自分に都合の良い支払方法を選択できますよね。支払い方法は、その場で選択すればOKです。

これが車購入のローンなら、審査を通過する必要があり、結果によっては購入できない、と言うケースも。

クレジットカードなら審査を待つ必要もなく、手元にすぐお金がない場合でも購入しやすくなりますね。

2.手元に現金がなくても購入可能

現金で車を購入する場合、多額の現金を持って、販売店やディーラーへ向かわなければなりません。

車購入代金となれば、金額が大きくなり、持ち運ぶのは不安になりますよね。また、万が一盗難や紛失となった場合には、大きな損失となってしまいます。

クレジットカードで決済ができれば、現金を持ち運ぶ必要がなくなり、リスク回避だけでなく、銀行へ行く手間などの事前準備を省くことが可能。

クレジットカードでの車の購入は、現金払いより便利で安心な支払い方法と言えますね。

3.ポイント還元が受けられる

クレジットカードは、多くのカードで利用金額に応じたポイント還元やキャッシュバックがありますよね。もちろん、クレジットカードで車を購入した場合にも、ポイント還元が受けられます。

日頃の買い物では数ポイントしか貯まりませんが、車の購入となると利用金額は大きくなり、獲得できるポイントも多くなります。

例えば、還元率1%のクレジットカードで100万円の車を購入した場合、1万円分のポイントを獲得できることになりますよね。

このように、クレジットカードのポイント還元を活用すれば、間接的に車購入代金をお得にできますので、もしカード払いが可能なのであれば、活用したいところです。

車をクレジットカードで購入するデメリット

虫眼鏡でノートPCを見つめる男性

クレジットカードを利用して車を購入するのは、便利さやお得感があり、メリットが多いと解説しましたが、少なからずデメリットも存在します。

クレジットカードで車の購入をするのであれば、トラブルを避けるためにも、デメリットを把握しておくことが大切です。

POINT

車をクレジットカードで購入するデメリット

  • 手数料が客側の負担になるケースも(本当はNG)
  • 販売店により利用できないことがある
  • 国産車購入時、全額カードを使うことは難しい

1.手数料が客側の負担になるケースも(本当はNG)

本来クレジットカード決済の手数料は、販売店側が負担することとなっています。

車の場合、決済金額が高額になる場合が多く、決済額に応じて手数料も高くなってしまい、新車購入では数十万円となるケースも。

販売店側に大きな負担となってしまうため、客側に手数料を上乗せされてしまう場合もあるようです。

クレジットカードを利用して車を購入する場合には、販売店に決済手数料について、しっかり聞いておく必要があります。

2.販売店により利用できないことがある

クレジットカードでの決済が可能な販売店やディーラーが増えてきている現状ではありますが、全ての販売店においてクレジットカード決済に対応しているわけではありません。

クレジットカードで車を購入したい場合には、事前に販売店がクレジットカードに対応しているか確認しておくのが良いでしょう。

3.国産車購入時、全額カードを使うことは難しい

一般的なクレジットカードで車を購入する場合、地域ごとの販売店やディーラーにより差があるものの、国産車の新車購入時は決済金額30万円までと制限されているところが多くなっているようです。

もともと車両には利幅が少なく、客側の値切りに加え、高額な手数料がかかってしまっては、利益の減少に直結することとなります。
販売店にとって死活問題とも言えますね。

国産車をクレジットカードで購入する場合には、事前にディーラーや販売店にクレジットカード決済可能な金額を確認した上で購入するようにしましょう。

車をクレジットカードで購入する際の注意点

首を傾げて悩んでいる女性

ここでは、車をクレジットカードで購入する際の注意点を2つ解説します。

POINT

車をクレジットカードで購入する際の注意点

  • 利用限度額に注意!足りない時はカード会社に一時増枠交渉を
  • リボ払いは絶対に利用しない

1.利用限度額に注意!足りない時はカード会社に一時増枠交渉を

クレジットカードは、契約に基づき「利用限度額」が定められています。クレジットカードで車を購入する場合、決済額が大きくなると利用限度額を越してしまい決済不可能、と言うケースもあります。

利用限度額は契約者ごとに異なるため、クレジットカードで車を購入したい、と言う場合には事前に確認しておくと良いでしょう。

また、利用限度額が足りない場合には、クレジットカード会社へ一時的に限度額を上げてもらえるよう交渉してみましょう。

車の購入の旨を伝え、増額申請すれば一次的に増額可能なサービスもありますよ。

2.リボ払いは絶対に利用しない

メリットの項目で支払方法が選べると解説しましたが、支払方法の中でリボ払いの利用には注意が必要です。自分の決めた金額だけ支払えばOKというのは気分的には楽かもしれませんが、車の購入に利用すると、かなり損をしてしまう可能性があります。

リボ払いは、一般的に返済金額とは別に高額な金利手数料が課されますので、最終支払額が大きくなってしまうのです。

車の購入は高額な場合が多く、さらに長期的な支払となるケースが多いですよね。金額が高く、返済期間が長くなれば、その分金利手数料が増えてしまいます。

車をクレジットカードで購入する際、リボ払いの利用は絶対にやめましょう。

車屋の本音としてはクレジットカードを使って欲しくない

クレジットカードで車の購入をした場合、販売店は原則手数料の負担をしなければなりません。

高額決済となる車の購入では、手数料が数%であっても、金額にすると数万円と高くなってしまいますよね。

利益圧迫となるため、車販売店はクレジットカードでの購入はして欲しくない、というのが本音のようです。

こうした理由から、クレジットカード決済を断られたり、全額決済できなかったりする販売店もある、ということですね。

よって、クレジットカードで車を購入しようとするなら、事前確認は必ず行っておきましょう。こちらだけがその気でいて、実際は使えないとなるとがっかりしてしまいますからね。

車をカード購入する際におすすめのクレジットカード

クレジットカードで車を購入するのであれば、少しでも便利に、お得に買いたい、と思う方も多いと思います。

ここでは、クレジットカードを利用して車を購入する際に、おすすめのクレジットカードを2枚紹介します。

1.JCBゴールド

JCBゴールド

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
10,000円+税
還元率 0.5%〜2.5% 発行日数 平日11時までのお申し込み、オンライン口座の設定で最短当日発行翌日お届け※JCBゴールドの通常デザイン/WEB限定デザインのみ、最短翌日お届けの対象となります。

JCBゴールドカードは、国際ブランドJCBが発行するプロパーゴールドカード。ゴールドカードとしては年会費が標準的なカードです。

入会限定キャンペーン

新規ご入会とご利用条件クリアでいまなら最大13,500円分プレゼント! JCBオリジナルシリーズパートナーでポイント10倍!スターバックス カードへのオンライン入金でOki Dokiポイント10倍!

JCBゴールドのポイント還元率は0.5%〜となっており、JCBポイントプログラムである「OkiDokiポイント」が貯まります。車の購入であれば、金額が大きくなるため、たくさんのポイントを貯めることができますね。

JCBゴールドカードは、国産車のみならず、輸入車の購入にもクレジットカード決済が可能となっています。公式でアナウンスされていますので、気兼ねなく利用できるのが嬉しいですね。

輸入車のクレジットカード購入が可能な正規ディーラーは下記を参考にしてください。

JCB公式ホームページ:https://www.jcb.co.jp/service/basic/scene/life/imported-car/index.html

利用限度額については、一時増額サービスがありますので、確認ののち利用しましょう。

また、JCBゴールドには、国内外最高1億円の旅行傷害保険やショッピング保険、国内航空機遅延保険が付帯。国内外のレストラン、宿泊施設、ショップでの優待など手厚い優待やサービスが付帯しています。

リーズナブルに持てる、コスパの良い充実したゴールドカードとなっています。車をカード購入したい方はぜひご検討ください。

2.JCBプラチナ

JCBプラチナ

年会費
(初年度)
25,000円+税 年会費
(2年目)
25,000円+税
還元率 0.5% 発行日数 1週間程度

JCBプラチナカードは、JCBが発行するプラチナカード。インビテーションなく申し込み制で取得できるJCBプロパーカードの中で、最上級のカードとなっています。
ポイント還元率は0.5%〜1.50%でJCBのポイントプログラムである「OkiDokiポイント」が貯まります。

入会限定キャンペーン

インターネット新規入会限定キャンペーン!新規ご入会とご利用条件クリアでいまなら最大16,500円分プレゼント! JCBオリジナルシリーズパートナーでポイント10倍!スターバックス カードへのオンライン入金でOki Dokiポイント10倍!

先に解説したJCBゴールドカード同様に、JCBプラチナカードでも、国産車のみならず輸入車の購入も可能。全額支払いまたは一部の金額の決済に対応しています。

利用限度額は個人ごとに異なりますので、車の購入前には限度額が足りるかどうか一度確認しておきましょう。

このカードは、ハイステータスカードらしく、手厚い付帯保険、コンシェルジュサービス、プライオリティパス、お得にレストラン利用できるサービスなどワンランク上のサービスの利用が魅力ですね。

ハイクラスのクレジットカードで、スマートに車を購入したい方におすすめの1枚です。

3.アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

年会費
(初年度)
29,000円+税 年会費
(2年目)
29,000円+税
還元率 0.33%〜0.40% 発行日数 約3週間

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、富裕層向けのクレジットカードブランドとして人気の高い「アメックス」が発行するゴールドカード。ゴールドカードといえばアメックス、という方が多いほどステータス性抜群の1枚です。

入会限定キャンペーン

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードご入会キャンペーン!新規ご入会&ご利用条件クリアで合計20,000ポイント獲得可能!

年会費は少々高額ではありますが、このカードの魅力はなんといってもそのサービス内容と、「一律の利用限度額が設定されていない」ということ。つまり、人によっては利用限度額が非常に高額で、車を一括購入することも可能なのです。

ポイント還元率はそれほど高くはありませんが、有料でメンバーシップ・リワード・プラスに加入すれば非常に高還元率でマイルを貯めることもできます。

さらに、これは一部の富裕層だけが実現できる話ではありますが、アメックスのカードを使って使って使い倒すと、貯めたポイントでなんと「メルセデス・ベンツ」の新車と交換することも可能なのです。商品交換の対象として、車があることに驚きですよね。まさに夢のあるカードと言えるでしょう。

日常的に車を含めて高額決済をしたい方、ポイントで車を交換してみたい方はぜひご検討ください。

クレジットカードでの車の購入はできる!賢くお得に車を買おう

車の購入といえば、ローンや現金払いが根強い中、クレジットカードで購入が可能な販売店・ディーラーも存在します。

ポイント還元を受けることができるクレジットカードの購入なら、購入費を間接的に抑えつつ、手元にお金がなくとも車の購入が可能になります。

手間を省くだけでなく、リスク回避もできる、便利な車の購入方法ですね。

車購入におすすめのクレジットカードは以下の2枚。

電話で一時増額サービスへ申し込めば、上限金額なく利用限度額の引き上げができますので、限度額が足りない場合は活用しましょう。(審査があるため希望に添えない場合もあり)

リボ払いを使わない、手数料についてきちんと話を聞く、など注意点を抑えた上で、ぜひクレジットカードを使ってお得に車を購入しましょう。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内