審査に通りやすいクレジットカードを即日受け取る作り方!申し込みのコツや注意点も解説

更新:2020年10月29日

受付窓口

即日発行でクレジットカードを作って受け取ろうと思うと、多くの方が「審査難易度」が高くない、審査に通りやすいカードにしようと思いますよね。

実は、即日発行、かつ審査に通りやすいクレジットカードは意外と種類がありますので、まずは実際に申し込んでしまう前に「選び方」と「申し込み方法・手順」、「申し込みのコツ・注意点」を理解しましょう。

申し込みできちんとコツを実践していれば、自分が選んだカードに申し込んだ時に審査に通りやすくなります。ぜひ焦って安易にカード申し込みをしてしまう前に、本記事を参考にしてくださいね。

即日発行できて審査の甘いクレジットカードはある

そもそも、審査に通りやすいと言われているクレジットカードのなかで「即日発行」に対応しているカードはあるのか? という疑問を持つ方がいると思いますが、結論としては「ある」と言えます。

審査が一般的に甘い、柔軟だと言われているカードの多くは機械的なスコアリングによる審査がメインになっていることが多く、スコアリングは審査スピードが非常に早いため、審査が甘いカードの方が発行スピードは早い「傾向」があります。

もちろん、きちんとしたゴールドカードでも審査スピードが早いカードもあるため一概には言えませんが、「即日発行」と「審査が甘い」「審査に通りやすい」という条件を兼ね添えたカードは意外と多いことを知っておいてくださいね。

審査に通りやすく即日発行できるクレジットカードの選び方

ポイントを教える男性

即日発行できる、かつ審査に通りやすいクレジットカードと言われても、一目で見抜くのは難しいですよね。ここでは、審査が一般的に通りやすいと言われている即日発行クレジットカードの選び方、見極め方を解説します。

POINT

  • 発行スピードは最初にチェック
  • 「流通系」か「消費者金融系」のカードが狙い目
  • 口コミや評判で「審査が柔軟」かどうかを見極める
  • 付帯特典やポイント還元率はあまり重視しない

1.発行スピードは最初にチェック

審査が甘いクレジットカードを探す以前に、大前提として「即日発行できる」という条件が必要な場合は、カード選びをする際に発行スピードをチェックする必要があります。

例えば、同じ「即日発行可能」なカードであっても、よく見ると受け取りができる窓口の営業時間が短かったり、発行は即日でも受け取りは翌日になっていたり(翌日配送されてくる仕組み)することがあります。

そうなってくると、あくまで当日中に受け取れるか、発行スピードは当日受け取りに間に合うかなどもチェックしましょう。特に受け取り可能な時間は重要ですので、せっかく申し込んでも営業時間内に受け取りにいけない、というトラブルにならないように注意してくださいね。

2.「流通系」か「消費者金融系」のカードが狙い目

審査が甘い、即日発行カードはどんなジャンルなの? ということがわかればカード選びも多少やりやすくなると思います。

一般的に「審査が柔軟、甘い」、「発行スピードが早い」と言われているクレジットカードの多くは「流通系」、つまり大手スーパーやショッピングモール、デパートなどのお店が発行するクレジットカード、もしくは「消費者金融系」の会社が発行するクレジットカードに分類されます。

ですので、どのジャンルのカードを選んだら審査が甘いのか分からないという方は、まずはこの2つのカテゴリをチェックしてみましょう。消費者金融系カードの審査の柔軟さは有名ですが、流通系カードも「お店のユーザーを増やしたい」という思いがあるため、比較的審査は甘い傾向があります。

3.口コミや評判で「審査が甘い」かどうかを見極める

カードのおおよその目星をつけたら、あとは実際に審査が甘いかどうかをクレジットカードの口コミや評判から判断しましょう。

カードの紹介で「審査が柔軟」などと書かれているものは特に入手しやすく、発行カウンターや無人契約機が当日でも対応できるカードなら即日発行、当日受け取りも可能です。口コミをチェックするのが面倒な場合は、手っ取り早く「審査が柔軟」と紹介されているカードをみてみるのがおすすめです。

4.付帯特典やポイント還元率はあまり重視しない

クレジットカードを発行するメリットとして「付帯特典」や「ポイント還元」がありますが、即日発行可能、しかも審査が甘いとなれば、あまり多くの条件を望みすぎるとカードが見つからない可能性があります。

もちろん、候補がいくつかある中で付帯特典を比較して選ぶのは良いですが、はじめに候補を絞るときはポイント還元率などをあまり重視しすぎない方がいいでしょう。

審査に通りやすい即日受け取り可能なクレジットカード3選!

ここでは、即日発行・即日受け取り可能なクレジットカードの中でも、受け取り場所や時間に融通がきく、かつ年会費も無料で審査もそれほど厳しくないものを厳選しました。年会費無料でもしっかり特典が付帯するカードもあります。

急いでクレジットカードを選ぼうとしている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

1.アコムACマスターカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 - 発行日数 最短即日発行


どうしても即日でクレジットカードを受け取りたい! という方に非常におすすめなのが「アコムACマスターカード」です。年会費は永年無料、もちろん最短即日発行、即日受け取り可能です。


他社のクレジットカードと比較して、「審査の柔軟さ」や「発行スピード」に定評があり、最短30分のスピード発行は素晴らしい、の一言です。また、受け取りは無人契約機で手続きするため、22時までOKなのも頼もしいですね。

発行元は三菱UFJフィナンシャルグループの「アコム」で、消費者金融系のクレジットカードですが、これだけ即日発行・柔軟審査に対応しているのに対してキャッシュバックが0.25%あるなど「サービスがまったくのゼロ」でないのもポイントです。

とにかく今日中に、確実に発行したいという方におすすめの1枚です。審査に自信がないという方でも、よほどクレヒスに問題がない限りは発行のチャンスがあります。

2.セゾンカードインターナショナル

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜 発行日数 最短即日発行 


セゾンカードインターナショナルは、クレディセゾンから発行されている年会費無料のクレジットカードです。セゾンの即日発行カウンターでETCカード、クレジットカードともに「即日受け取り」可能なのが魅力で、西友やLIVINなどの提携店では優待も受けられます。


ポイントは還元率が0.5%とそれほど高くはないものの、「永久不滅ポイント」を採用しています。文字通り有効期限がなくマイペースに貯められるのが魅力です。国際ブランドもVISA、MasterCard、JCB、アメックスから選べますので、選択肢の豊富さも魅力です。

審査も専業主婦やフリーターでも発行できる「流通系カード」ですから、何かしらの収入の手段があり、クレヒスも悪くなければそれほど心配することはありません。年会費無料ながらお得さも兼ね添えた、おすすめのカードです。

3.エポスカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5〜5.0% 発行日数 最短即日発行


エポスカードは「マルイ店舗」でなら即日受け取りができる、年会費無料のクレジットカードです。もともとはマルイ系列のユーザー向けカードとして作られていることもあり、専業主婦やフリーターなどのそれほど収入がない方でも、クレヒス重視で発行できる審査の柔軟なカードの一つです。

入会限定キャンペーン

WEBからの新規ご入会で2,000円相当のエポスポイントorマルイ店舗で使えるクーポンをプレゼント!


貯められるのは「エポスポイント」で、還元率は0.5%程度と普通ですが、「海外旅行傷害保険」が無料でついてくるのが魅力です。

マルイ店舗でしか受け取れないとなると、かなり申し込みができる方の地域が限られてしまうかもしれませんが、お得感のある人気カードですのでぜひ検討してみてくださいね。

当日受け取れるクレジットカードの作り方!ネット申し込みから発行までの流れ

スマホをいじる女性

即日発行のクレジットカードに申し込む方法、流れは次の通りです。ここでは「一般的」な申し込みの流れを解説いたしますので、実際に申し込む時はカード会社のウェブサイトに記載された指示に従ってくださいね。

POINT

即日発行のクレジットカードの申し込み〜受け取りの流れ

  • 当日中に受け取れる発行場所・審査難易度のカードを選ぶ
  • オンライン(ネット)から申し込みをする
  • 審査結果を受ける
  • 必要書類を持って発行カウンター・契約機へ受け取りに行く

1.当日中に受け取れる発行場所・審査難易度のカードを選ぶ

申し込み前から即日発行のための「準備」は始まっています。もちろん、申し込み時のコツや受け取り場所の確認なども大切ですが、「審査に通りやすい」、「即日発行」を希望している際に最も大切なのは「カード選び」です。

カード選びがよければ、あとはミスさえしなければクレジットカード発行は難しくありません。自分の属性や希望しているカードの条件を見直して、良いカードを選びましょう。

2.オンライン(ネット)から申し込みをする

クレジットカードを無事に選べたら、カードへの申し込みをします。申し込みは、確実にインターネットからのオンライン申し込みをしましょう。

店頭申し込みOKというカードもありますが、そういったカードは当日に「発行元のお店」でしか使えない仮カードを発行するケースもありますので、正真正銘の「本カード」を当日発行したい時はネット申し込み一択です。

クレジットカードによっては「ネット申し込み以外では当日発行が難しい」と書いてあることもありますので、申し込み方法を間違えないようにしてくださいね。

申し込み情報は「年収」や「雇用形態」、「職種」、「勤続年数」など審査で大切なものも含みます、名前や住所のミスで本人確認ができない!ケアレスミスで審査落ち! とならないためにも、くれぐれもミスのないように気をつけましょう。

3.審査結果を受ける

申し込みが完了したら審査の結果を受け取ります。審査結果はメールもしくは電話で通知されますが、最短で申し込みから30分程度で結果通知が来るケースもあります。

審査に通ったら、あとは受け取りのタイムリミットまでに受け取り手続きをするだけですね。

4.必要書類を持って発行カウンター・契約機へ受け取りに行く

ここで大切なのが、本人確認書類などの「重要書類」を絶対に忘れず揃えて受け取りに行くことです。せっかく営業時間内に発行までいけても、肝心な本人確認や必要書類の確認ができなければ、時間によっては受け取りが後日になる可能性があります。

即日発行のクレジットカードは時間との勝負という面もありますので、発行が済むまでは気を抜かないようにしっかりと確認しながら行動してください。

即日受け取り可能なクレジットカードに申し込む時の注意点

違いを教える女性

即日受け取り可能なクレジットカードに申し込む時は、次のことに注意してくださいね。即日受け取りするなら時間が勝負な部分もありますので、ミスをすると審査に落ちて困ってしまったり、当日に間に合わなかったりする原因になってしまいます。

CHECK

即日受け取りでカード申し込みするときの注意点

  • 受け取り窓口・無人契約機などの「営業時間」を必ず守る
  • できるだけ土日は避けて申し込みをする
  • 申し込みはインターネットから
  • できるだけ土日は避けて申し込みをする
  • キャッシング機能はできるだけつけない
  • 申し込み内容は必ず間違いをチェックしてから送る
  • 急いでいるなら確実に発行できそうなカードを選ぶ
  • 多重申し込みは避ける
  • 必ず店頭や契約機に出向く必要がある

1.受け取り窓口・無人契約機などの「営業時間」を必ず守る

これは何度もお伝えしていることですが、受け取り場所まで営業時間内に行けなければ、当然、即日発行でクレジットカードを受け取ることはできません。

無人契約機で受け取りができるカードでは、なんと22時まで受け取りができるカードもありますが、店頭カウンターで受け取るタイプではそのお店が営業している時間内でしか対応してもらうことができません。

申し込みや受け取りの時間には「余裕」を持って行動するようにしましょう。

2.できるだけ土日は避けて申し込みをする

審査に通りやすいと言われているクレジットカードの中には、必ず在籍確認をするというカードもあります。土日でもどうしても即日発行して欲しい場合は、在籍を証明する書類などで代用できることもありますが、よりスムーズに審査を通過したいなら「勤め先の営業日」を狙って申し込むといいでしょう。

在籍確認は個人名で名乗られて「〜さんはいますか」といった簡単なものですから、会社の方にクレジットカードの審査と知られてしまうことは基本的にありませんので、安心して審査を受けてくださいね。

土日・祝日でも即日発行できるカードもある

例えば、アコム、エポスカードやセゾンカードなどの「受け取り店舗が日曜日でも開いているカード会社」なら、土日でも問題なく発行可能です。

土日や祝日にクレジットカードを即日発行したい方は、まず狙っているカードの受け取りが該当日に可能かどうかを確認しておいてくださいね。

3.申し込みはインターネットから

即日受け取り可能なクレジットカードを最も早く受け取るには、「インターネット」からの申し込みが基本です。

基本的に、即日で受け取れるような「スピード審査」を売りにしているカードは、「スコアリング」つまり申し込み情報を機械的に採点して点数によって審査の判断をするという方法が主流です。

そうなると、パソコンやスマホなどから直接データを入力して申し込むことで、送られてからすぐに効率よく審査が処理できますので、店頭などで申し込むよりもずっとおすすめです。しかも、審査結果が「わかった上」で店頭に受け取りに行くことができるので、時間のロスも少なくて済みます。

4.キャッシング機能はできるだけつけない

クレジットカードのキャッシング機能は、できるだけつけない方が審査はスムーズに進みます。というのは、クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠は法律上「別の扱い」となりますので、審査も「別」で行われます。

キャッシング枠を設けることで、審査が二重に発生する上に、「直接お金を貸す」という行為ですから、ショッピング枠よりも審査のハードルが上がってしまうケースもあります。できるだけ審査をスピーディに、かつひっかかることなく終わらせたい方ならキャッシング枠は「ゼロ」に設定しておくのがおすすめです。

5.申し込み内容は必ず間違いをチェックしてから送る

審査落ちする原因として多く挙げられるのが申し込み情報の不備です。住所や名前が間違っていたら、そもそもクレヒスの照会ができなくなってしまい審査落ちしてしまいます。

細かいことに感じるかもしれませんが、確実に即日受け取りを実現するにはミスのないように気を配ることが一番ですので、情報を送信してしまう前に一度チェックしましょう。

6.急いでいるなら確実に発行できそうなカードを選ぶ

これは先にも解説していることですが、急いで発行したい、確実に発行したいという事情がある時は「自分が確実に発行できそうなカード」を選ぶのが鉄則です。

そうでなければ、申し込んだクレジットカード審査に落ちてカードが即日で受け取れないだけではなく、今後のカード申し込みにも悪い影響が出てしまいます。

自信があれば好きなクレジットカードに申し込むのが一番ですが、時間の制限がある中でカード発行したいときは、自信を持って申し込めるカードにしておく方が無難です。

審査が不安なら「消費者金融系」カードがおすすめ

審査が不安なら思い切って「消費者金融系」のクレジットカードに申し込んでみるのも一つの手段です。消費者金融系は独自の審査基準をもっていることが多く、やや審査に不安がある方でも柔軟に見てもらえることで有名です。

専業主婦でそれほどクレヒスに問題がない場合は流通系カードがおすすめですが、自分自身で仕事をしており、収入があるものの審査がやや不安……という場合は迷うことなく消費者金融系カードをおすすめします。審査も早く、待つストレスも少なく済みます。

7.多重申し込みは避ける

急いでいるから、申し込んだ中で一番早く作れるものを発行しようと考えてやみくもに多重申し込み(複数のクレジットカードに申し込むこと)をする方がいますが、絶対にやめましょう。

クレジットカードの申し込み履歴はクレヒスに記録されるようになっていますので、他社にも多数申し込んでいるということがカード会社に知れると、それだけで審査に落とされてしまう可能性もゼロではありません。

また、今回は情報の反映がされる前に審査に通過できて運良く発行できたとしても、多重申し込みがあればその後半年間は他のカードに申し込む条件が悪くなります。急いでいるからこそ、確実に良い結果が出そうなカードに絞って申し込むというのが賢い方法です。

8.必ず店頭や契約機に出向く必要がある

即日受け取りができるクレジットカードは、必ず受け取りの際に店頭や契約機に出向く必要があります。そのため、そもそも行ける範囲に受け取りができる場所がなければ、そのカードには申し込めません。

受け取りはもちろん営業時間内にしなくてはいけませんので、移動時間も加味すると申し込みができるクレジットカードはかなり絞られてしまうかもしれません。申し込んでしまう前に、受け取りができるカウンターや契約機が近くにあるかをチェックしておくようにしましょう。

即日発行で審査が甘くてもチェックされる3つの項目

クレカを見つめる女性

ここでは、即日発行で審査が甘い、と言われているクレジットカードに限らず、多くのカード審査で見られている3つの項目について解説します。

POINT

  • 支払い能力
  • クレヒス(信用力)
  • 資産状況

1.支払い能力

支払い能力では、クレジットカードでお金を貸したとき、どの程度までならし支払う能力があるか、ということを判断しています。

具体的には、年収や勤続年数、雇用形態、勤め先など、収入の状況や安定度合いがわかるような項目をチェックしています。当然ですが、全くの無職、かつ家族もいない方では「収入」の目処がたたないため審査には通りません。

審査が甘いと言われる即日発行のクレジットカードは、ほとんどが支払い能力などを「スコアリング」という機械的な採点方式で評価します。

一般的に審査が甘い、柔軟と言われるカードなら、パートやフリーター、専業主婦(配偶者に収入ありの場合)でも収入がある程度見込めれば作ることができますので、それほどハードルは高くありません。

ただし、借金がたくさんあり、毎月の支払いに追われているような状況では「お金を貸してもかえってこない」と判断されてしまう可能性があるので、そこは覚えておいてくださいね。

2.クレヒス(信用力)

個人の信用力をチェックするのに、かならずどのクレジットカード会社でもチェックするのが「クレヒス」、信用情報です。クレヒスとは、クレジットヒストリーの略で、簡単に言えば今まで行ってきた「クレジットカード」や「ローン」に関する取引情報をまとめたものです。

クレヒスにはクレジットカードの申し込みから利用履歴など、信用を担保として行われるお金の貸し借りの情報が記録されています。

審査が甘くてもクレヒスは重要!信用ゼロなら発行は難しい

審査が甘いとされるカード会社の審査でも「クレヒス」は重視されますので、例えば過去に自己破産や長期延滞などの「金融事故」を起こしたことがあり、さらにその情報が「クレヒス上に残っている」となれば、「信用力ゼロ」ですから、はっきり言ってどのクレジットカードの審査にも通りません。

ですが、普通にカードやローンを利用してきて今までとくにお金を返さなかったなどのトラブルを起こしていない方なら、審査が甘いカードでは心配することはないでしょう。もちろん、借金額が多過ぎればその限りではありません。

審査の厳しいカードでは、なんの利用履歴もない「真っ白なクレヒス」も嫌がられることがありますが、審査が柔軟なカードならそれでもOKなこともあるので、よほど「信用できない」クレヒスでなければ大丈夫なケースが多いと言えます。

3.資産状況

ここでいう資産状況とは、持ち家の有無や金融資産などの状況のことです。資産はもちろん多ければ多いほど有利ですが、基本的にクレジットカードは「信用」を担保にしてお金を貸すものですから、資産がたくさんないからといって審査に落とすことはまずありません。

特に即日発行を売りにしている審査の甘い、柔軟なカードなら、あくまで「参考程度」と思っておきましょう。

即日発行や審査に不安な人からのよくある質問

頭を抱えて困る女性

審査なし(無審査)のクレジットカードはある?

審査に通りやすい「独自審査」カードを見極めるには

審査を受けるのが嫌な方は、審査なしのクレジットカードに申し込みたい……と思うでしょう。
ですが、残念ながらクレジットカード=お金を借りるものですから、信用度や支払い能力をチェックするための審査は必ずあります。つまり、「審査のないクレジットカード」は存在しません。

無審査でクレジットカードを即日発行することは「無理」ですから、どうしてもカードが必要なら、「審査が柔軟」なクレジットカードに申し込んでみることです。

口コミ、発行会社やターゲットからも審査難易度は推測できる

先にもかんたんに解説した通り、審査に通りやすい「独自審査」で「柔軟」なクレジットカードを見つけるには、カードの口コミのほかに、「発行カード会社」や「カード自体のターゲット層」から推測することができます。

例えば、消費者金融系のカード会社なら、審査基準が消費者金融と同じような内容で、一般のクレジットカードよりも「柔軟」な傾向があります。また、「主婦でもOK」とった謳い文句のカードなら、ターゲット層は専業主婦で、それほど年収面のハードルが高くないと分かりますね。

審査難易度を重視する時は、そういった要素からもカードの難易度を判断できるということも覚えておきましょう。

審査の柔軟さに定評のあるアコムACマスターカードがおすすめ!

審査が柔軟なクレジットカード、かつ即日発行可能なものであれば「アコムACマスターカード」がおすすめです(無職の方は、セゾンカードなど流通系のカードを選びましょう。アコムACマスターカードは無職だと申し込みできません)。

それでも審査に落ちてしまう場合は、クレジットカードではなく、審査のいらない、銀行口座から即時引き落としがされる「デビットカード」や先に入金した金額分だけ利用できる「デポジットカード」などに申し込むようにしましょう。

審査結果がすぐわかる、審査が短いクレジットカードは?

審査結果がすぐわかると評判で、審査が短いクレジットカードは「セゾンカードインターナショナル」がおすすめです。

もちろん、他のクレジットカードも即日発行に対応しているので比較的審査が早いのですが、このカードは「最短1分程度」で審査結果が分かるところがポイントです。

セゾンカードは、基本的に審査が「自動審査」、「スコアリング」メインのためこの早さを実現できています。1分だとほとんど審査落ちのケースのようですので、審査通過時は30分ほどの待ち時間があるようです。

ですが、それでも業界内で最も早い水準なことには変わりありません。できるだけ早く結果が知りたい方は、セゾンカードインターナショナルに申し込んでみてくださいね。

クレジットカード審査、早い=甘いは本当?

クレジットカード審査が早いというと、審査が甘いのでは? と考える方もいるようですね。ですが、それは間違いです。

審査が早いということは、それだけ審査が機械的に行われていることになります。

機械的なスコアリング(点数付け)メインで行われるスピーディな審査は、ある意味、人によっては「すぐに落とされてしまう」ので、厳しいとも言えます。

同じ「スピーディな審査」をしているカードでも、審査基準はクレジットカードの種類によって全く異なります。中には、審査が柔軟で通りやすいカードもあるでしょう。審査が早いからといって、一概に審査が甘いとは言えないことは覚えておいてくださいね。

クレジットカード審査は女性だと有利?不利?

女性は一般的にクレジットカード審査に男性よりも「通りやすい」と言われています。

「女性専用カード」なんてものも、カードの種類にはありますよね。専用カードを作る=その層を取り入れたい、ということです。

その理由は、女性の方が流行に敏感でクレジットカードでのショッピングを楽しんでくれること、金融事故が比較的少ないことが挙げられます。

もちろん、男性でも真面目に返済している方がほとんどだと思いますが、傾向として、女性の方が「延滞や債務整理などが少ない」ということです。

女性でクレジットカードを作りたい方、男性よりも不利だと思う必要はありません。自分が気に入ったカードに、ぜひ申し込んでみてくださいね。

クレジットカードは無職でも作れる?

結論から言うと、クレジットカードは無職でも作れます。例えば、学生や専業主婦は、ある意味「無職」ですよね。

要は、家族に安定した収入があり、そこから支払えることがカード会社にわかってもらえれば大丈夫です。

ただし、ゴールドカードやプラチナカードなど、審査基準として「本人に安定した収入があること」と書かれているカードは作ることはできません。

例えば、セゾンカードインターナショナルやエポスカードなどの「流通系カード」は、専業主婦などもターゲットにしています。そういったカードから選ぶのが審査通過のコツです。

ETCカードを即日発行できるクレジットカードは?

ETCカードを即日発行できるクレジットカードは「セゾンカードインターナショナル」です。

他に種類はないの? と思うかもしれませんが、実は大手カード会社で、クレジットカードと一緒にETCカードを即日発行しているのはセゾンカードだけ。

もし、あなたが「ETCカードを即日発行したい」と考えているなら、ぜひ、クレジットカードの発行スピードも早く、ETCカードの即日発行もできる「セゾンカード」に申し込みをしましょう。

まとめ|即日受け取りするなら審査に通りやすいカード選びと手順が重要

一般的に審査が通りやすいと言われているクレジットカードを申し込むにあたって、確実に審査通過したいのであれば、申し込みの「手順」、「下準備」が大切です。

急いでいるあまり、申し込み情報を確認せず申し込んでしまったり、自分の属性に合っていないカードを申し込んでしまったりするだけで即審査に落とされることも考えられます。

即日発行を狙うならなおさら、ミスを少しするだけで当日中に発行するのは難しくなりますから、ネット申し込みの徹底やキャッシング枠をゼロにしておくなど「守るべき」ことをしっかりと把握して、自分に合った1枚に申し込みをしてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内