クレジットカード本人確認書類のルールまとめ!2020年4月から2種類が必要に

更新:2020年3月16日

パスポートを持っている女性

クレジットカードを申し込む際には、本人確認書類の提出が必要となることはご存知ですよね。

従来では、免許証等1種類の本人確認書類を提出すればクレジットカードの申し込みが可能でした。

しかし、この本人確認書類の提出について、2020年4月1日より、「犯罪収益移転防止法」の改正により、クレジットカード発行の際に必要となる本人確認書類のルールが厳格化されます。

この記事では、クレジットカード申し込みの際に必要となる本人確認書類提出に関するルールの変更や、本人確認書類そのものについて解説しています。

今後クレジットカードの発行をする際には、必要となる情報です。ぜひ参考にしてくださいね。

2020年4月から本人確認書類が2種類必要になる!

本人確認書類

冒頭でもお話ししたように、2020年4月1日から本人確認書類が2種類必要になります。
ここでは、2020年4月からの本人確認書類の用意について、すでに提出書類を2種類で対応しているビューカードを参考に解説します。

POINT

2020年4月からの本人確認書類の提出方法

  • 提出書類は運転免許証などの「A群から2種類」もしくは「A群1種・B群1種」の組み合わせ
  • 現住所が記載されているA群の種類がない場合は3種類の書類提出が必要

1.提出書類は運転免許証などの「A群から2種類」もしくは「A群1種・B群1種」の組み合わせ

クレジットカードの申し込みをする際に、必要となる本人確認書類は原則2種類。組み合わせは、以下の通りです。

・A群から2種類
・A群1種類+B群1種類

A群、B群の書類として利用できるものは、ビューカードでは以下の通りとなっています。カード会社によって若干の違いがあるかもしれませんので、あくまで「参考」程度にしてください。

POINT

本人確認書類「A群」(原本のコピー)

  • 運転免許証・運転経歴証明書
  • 各種保険証(国民健康保険証・健康保険・船員保険・介護保険・後期高齢者)
  • パスポート(日本国発行かつ2020年1月以前に交付されたもの)
  • 国民年金手帳(1996年12月31日以前に交付されたもの)
  • 国家公務員・地方公務員共済組合の各組合員証
  • 私立学校教職員共済制度の加入者証
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳
  • 母子健康手帳(交付を受けた本人限定)
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード(個人番号カード)※通知カードは不可
POINT

補完書類「B群」(原本またはコピー)

  • 電気料金領収書
  • ガス料金領収書(都市ガス・プロパンガス)
  • 水道料金領収書
  • NHK放送受信料領収書
  • 社会保険料の領収書
  • 国税・地方税の領収書または納税領収書

A群から2種類用意する場合の注意点

A群から2点の書類を用意する場合には、どちらにも

・氏名
・生年月日
・現住所

の記載があることを確認しましょう。

現住所と異なるA群の書類しかない場合は、提出方法が変わってきます。詳しくは後述します。

A群から1種類+B群から1種類用意する場合の注意点

A群・B群それぞれから書類を用意する場合には、
A群の書類には、先ほどと同じく

・氏名
・生年月日
・現住所

の記載が必要です。
さらに、B群の書類には、

・氏名
・現住所

が記載されていることを確認しましょう。どちらも条件を満たしていれば、A群1種類+B群1種類の組み合わせでOKです。

2.現住所が記載されているA群の書類がない場合は3種類の書類提出が必要

引っ越しなどの理由により、A群の本人確認書類のなかに、現住所が記載されているものがないというケースもあるかもしれません。

その場合には、2種類の書類の用意では申し込みができないため、合計3種類の書類が必要となります。

・旧住所が記載されたA群の本人確認書類1種類
・B群から2種類

なお、このパターンの場合には

・A群書類……氏名・生年月日・旧住所
・B群書類……氏名・現住所

の記載があるものを用意しましょう。少し複雑なので、具体例を紹介しますと以下のような組み合わせならOKです。

<A群に現住所が記載されてる本人確認書類がない場合の書類用意の例>
A群 運転免許証(旧住所)+B群 電気料金領収書(現住所)+B群 水道料金領収書(現住所)

クレジットカード発行時の「本人確認書類」はなぜ必要?

疑問点がある女性

そもそも、クレジットカード発行時に必要とされる「本人確認書類」がなぜ必要がご存知でしょうか。

本人確認書類の提出は、日本クレジット協会によると「犯罪の収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)」により義務付けられています。

犯罪収益移転防止法とは、偽名や偽装などをしたクレジットカードを発行・悪用・犯罪に利用されるのを防止するために制定された法律です。

クレジットカードの本人確認書類は法で義務付けられている!避けることはできない

クレジットカード会社は、犯罪収益移転防止法により、クレジットカードの申し込みがあった際、申込者が本当に本人であるか、という確認のために本人確認書類を送付(提示)してもらわなければなりません。
送付された書類については、一定期間保存することとなっています。

そのため、クレジットカード発行において、本人確認書類の提出は法的に避けられません。

確実に本人である、としっかり証明できる公的証明書を提出しなければ、カード発行は不可能、ということになりますね。

参考リンク:日本クレジット協会|クレジットカードお申込みの際のご本人確認について

今まではクレジットカード発行時の本人確認書類は原則1種類でOK

クレカを見せる女性

先にもお話ししましたが、今まではクレジットカード発行時に求められる本人確認書類は原則1種類となっていました。

2020年3月時点では、本人確認書類の対応はクレジットカード会社による

2020年3月現在は、すでに4月からの法改正に従っている会社もあれば、改正前の書類でもOKな会社もあります。

一般的な本人確認書類のルールとしてもっとも注意しておきたいのは、申込者の「住所」です。住所はクレジットカード発行後、送付されてくるため、証明に提出した書類が現住所でない場合には、受け取りが不可能となってしまいます。

本人確認書類は「住所」が一致していることが大切!不一致の場合は補完書類が必要

引越しなどを理由に、免許証や保険証などの住所の変更が行われていない場合、必要となる一般的な本人確認書類に加え、現住所の証明ができる補完書類が必要となります。

ここでいう一般的な本人確認書類とは、以下の通り。

・運転免許証または運転経歴証明書
・パスポート
・各種健康保険証
・住民票の写し
・マイナンバーカード(通知カード不可)
・在留カード
・外国人登録証明書

各種健康保険証については、カード会社により追加で公共料金の領収証の提出が求められる場合があります。

また、当然ながらどの書類においても、有効期限内であることは必須条件。
さらに、裏面に住所変更等の情報の変更がある場合は、裏面のコピーも必要となります。

上記の書類はいずれも、公的機関により名前・生年月日・住所などの個人情報が記載されているものなので、本人確認書類として使うことが認められています。

引っ越し直後で住所変更ができていない場合は補完書類の提出が必要

住所変更が済んでいない場合には、下記の補完書類(発行より6ヶ月以内のもの)を提出するのが一般的とされています。

<補完書類となるもの>
・電気・水道・ガスなど公共料金の領収書
・社会保険料の領収書
・国税・地方税の領収書
・納税証明書

一般的には上記の本人確認書類が必要とされていますが、どの書類を提出するかは、クレジットカード会社ごとに異なります。

クレジットカードの申し込みをする際には、事前にカード会社ごとの必要書類をしっかり確認しておきましょう。

2020年3月時点で本人確認証2種類が必要になっているカード会社も!

書類チェックをする女性社員

法の改正・適用は、2020年4月1日からとなっていますが、2020年3月の時点で、2種類の本人確認証の提出が必要となっているカード会社もあります。

3月中だから1種類でOK、と思っていると、予想外に本人確認書類の用意に手間取ってしまうことになってしまいます。

4月1日に行われる犯罪収益移転防止法の改正に先駆けて、3月1日以降のカード申し込み分から、2種類の本人確認書類が必要としているカード会社もあるため、カード申し込みの際には、しっかりチェックしておくようにしましょう。

主要カード会社の2020年3月時点での必要な本人確認書類を解説

複数枚のクレジットカード

ここでは主要カード会社6社の2020年3月時点での必要な本人確認書類を、参考として解説します。

カード会社ごとに必要となる本人確認書類が時期により異なる場合がありますので、カード発行申し込みの際には、しっかり確認しておきましょう。

POINT

主要カード会社ごとの2020年3月時点で必要となる本人確認書類

  • JCBカード
  • 三井住友カード
  • クレディセゾン
  • 三菱UFJニコス
  • オリエントコーポレーション
  • アメリカン・エキスプレス・カード

1.JCBカード

JCBカードでは、3月時点での本人確認書類の変更はありません。

・運転免許証
・運転経歴証明書

上記2つの交付のある方は、こちらのコピーでOK。
しかし、どちらの交付もない方は

・パスポート
・在留カード・特別永住者証明書等
・マイナンバーカード
・住民票の写し
・各種健康保険証+現住所の確認ができるもの(領収書等)

が必要となります。

住所が異なる場合には、補完書類として

・公共料金の領収書
・社会保険料の領収書
・国税、地方税の領収書または納税証明書

を1点用意し、本人確認書類を合計2点提出しましょう。

参考リンク:JCBカード|必要書類について

2.三井住友カード

三井住友カードは、2020年4月の法の改定に先駆けて3月1日申し込み分より、2種類の本人確認書類の提出が必要となっています。

・運転免許証または経歴証明書
・パスポート
・健康保険証
・住民票または印鑑登録証明書
・マイナンバーカード

上記のうち、2種類を提出しましょう。

上記本人確認書類5種類のうち1種類のみしかない、という場合には

・公共料金の領収書
・社会保険料の領収書
・国税、地方税の領収書または納税証明書

などを追加で提出する必要があります。

また、本人確認書類の住所が現住所と異なる場合には、本人確認書類1種類+領収書2種類を提出してくださいね。

参考リンク:三井住友カード|本人確認書類をご用意ください

3.クレディセゾン

セゾンカードを発行しているクレディセゾンは、改定前の本人確認書類の変更はありません。

クレディセゾンにカード申し込みする場合には、以下の書類の用意が必要になります。

・各種健康保険証
・運転免許証
・住民基本台帳カード
・各種福祉手帳
・パスポート
・国民年金手帳(平成8年12月31日以前交付のもの)
・在留カード
・特別永住者証明書

上記8つのコピーから1点、または以下の書類のコピーまたは原本1点を
用意しましょう。

・住民票の写し
・住民票の記載事項証明書
・印鑑登録証明書 等

本人確認書類は、必ず以下のことを確認してくださいね。

・有効期限内であること
・住所・氏名・生年月日

参考リンク:クレディセゾン|本人確認書類について

4.三菱UFJニコス

三菱UFJニコスでは、4月の改定前の本人確認提出書類の変更はありません。
申し込みの際には、運転免許証の交付を受けている方は、運転免許証または運転経歴証明書の提出でOK。

運転免許証のない方は、下記の書類で代用できます。

・パスポート
・在留カード
・特別永住者証明書
・マイナンバーカード(通知カード不可)
・住民基本台帳カード(写真付きのもの)

上記いずれの書類も持っていない場合は、下記書類を提出しましょう。

・被保険者証(国民健康保険・健康保険・船員保険・介護保険)
・住民票の写し(6ヶ月以内のもの)

本人確認書類の住所が現住所と異なる場合、補完書類として下記のうち、現住所の記載のあるものかつ、発行より6ヶ月以内のものを1枚追加で提出してください。

・公共料金の領収書
・社会保険料の領収書
・国税、地方税の領収書または納税証明書

4月にはさらに内容が異なりますので、クレジットカード申し込み前にしっかり確認しておきましょう。

参考リンク:三菱UFJニコス|本人確認書類について

5.オリエントコーポレーション

オリコカードを発行しているオリエントコーポレーションも、法の改定にさきがけて、2種類の本人確認書類が必要となります。

先の項目で解説したように、

・「A群」の中から現住所の記載のある本人確認書類のコピー1点
・「A群」または「B群」から現住所が記載されている本人確認書類1点

の、合計2点を提出します。

運転免許証・運転経歴証明書の交付がある方は、1枚は「運転免許証(運転経歴証明書)」のコピーでOK。

しかし、運転免許証(運転経歴証明書)の住所が現住所と異なる場合には、補完書類として、現住所が記載されている

・国税または地方税の領収書・納税証明書
・国または官公庁発行の書類
・社会保険料領収書
・公共料金の領収書

のいずれかを追加で用意し、ビューカードの例と同じく合計3枚の本人確認書類が必要となります。
なお、上記4つを本人確認書類の追加書類として提出する場合には、氏名・現住所の記載が必要となりますので、注意しましょう。

参考リンク:オリエントコーポレーション|ご本人さま確認書類について

6.アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードでは、改定前の本人確認書類について、変更はありません。
3月中のカード申し込みは、従来通り1種類の本人確認書類の提出でOK。

・運転免許証
・写真付き住民基本台帳カード
・マイナンバーカード(通知カード不可)
・特別永住者証明書
・在留カード
・パスポート
・各種健康保険証
・住民票の写し(発行より6ヶ月以内でマイナンバー記載のないもの)

のいずれか1枚を提出しましょう。

参考リンク:アメリカン・エキスプレス|アメリカン・エキスプレスのカード オンライン申し込みによるカード発行までの流れ

クレジットカードの本人確認書類は2020年4月より複雑に!間違えずに提出をしよう

クレジットカード申し込みの際の本人確認書類の提出は、法律により義務付けられており、必ず行わなければいけません。

従来では、原則として1種類の提出でよかった本人確認書類の提出ですが、2020年4月1日に「犯罪による収益の移転防止に関する法律」の改正に伴い、クレジットカード申し込み時には、2種類の本人確認書類が必須に。

適用は4月1日以降となっています。ですが、カード会社によっては、改正前である2020年3月1日受付分から適用されているケースもあるため、申し込み時には事前の必要書類のチェックが大切です。

カード申し込みの際には、申込書への記入(入力)に間違いがないだけでなく、必要書類に不備がないかもしっかり確認しておきましょう。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内