クレカ会社のポイントUPモール11サイトを徹底比較!最も還元倍率が高いのは?

更新:2020年10月30日

クレカのポイントが貯まってご機嫌

クレジットカードのポイントは、効率よく貯めることでお得度がアップし、節約に繋がります。

ポイントを上手に貯めるのにおすすめできるサービスとして、各クレジットカード会社が運営する「ポイントUPモール」というウェブサイトがありますが、ご存知でしょうか。

今回は、クレジットカード会社運営のポイントUPモールについて、利用するメリットや使う際の注意点、11種類のお得なポイントUPモールなどを解説します。

ポイントモールをフル活用し、通常の何倍もお得にクレジットカードを使えるようにしていきましょう。

ポイントUPモールとは?その仕組みと使い方

ポイントモールのしくみ

ポイントUPモールとは、クレジットカード会社が運営する、無料の「ポイントUP専用サイト」のこと。

ポイントモール経由で各ショッピングサイトにアクセスし、お買い物をすると、通常のクレジットカード利用ポイントに加え、ボーナスポイントが付与されます。

ポイントモールの種類によっては、最大で通常の20〜30倍ものポイントが付与されることもあり、ネットショッピングを楽しみたいならチェックが欠かせません。

ポイントモールはなぜポイントUPする?仕組みを解説

ポイントUPモール経由でショッピングを行うと、ショッピング先のサイトから、ポイントモールの運営会社へと「謝礼」が支払われます。

ポイントUPモールを運営するのはクレジットカード会社ですので、そのカード会社が得た利益の一部をカードユーザーに「ポイントアップ」として還元しているのです。ポイントアップすればするほど、カード会社にとっても、顧客にとってもメリットがあるということですね。

クレジットカード会社はアフィリエイトで収入を得ている

アフィリエイトとは、サイトで商品やサービスを紹介し、サイト経由でお客さん(サービス利用者・商品購入者)が紹介先へと発生した時に、売上の一部を紹介してくれたサイトに還元する、というものです。クレジットカードのポイントがアップするのは、アフィリエイトで得られる収入の一部をユーザーにも還元しているからですね。

ポイントモール経由でショッピングをすることで、クレジットカード会社もユーザーも得する仕組みになっていますので、どんどん利用していきましょう。

クレジットカードで得するポイントUPモールの使い方

ポイントUPモールの使い方はかんたんで、まずは自分の持っているクレジットカードの会社が運営するポイントモールにアクセスします。

クレジットカード会社によって、ポイントモールの名称は異なりますので、わからない場合はクレジットカード会社のホームページにリンクがありますので、そこからアクセスすると良いでしょう。

ポイントモールにログインしてお店を選ぶだけ!

ポイントモールにアクセス、ログイン(会員登録が必要な場合は登録後、ログイン)したら、あとは数多くあるショップの中から自分がお買い物をしたいお店を選びます。

お店を選ぶと、「このショップにアクセス」という内容のリンクが貼られていますので、お店のHPにアクセスし、そこで「ポイントアップ対象カードでお買い物」をすれば、ボーナスポイント(ポイントモールを経由したことで発生するポイント)が付与されます。

クレジットカード会社にもよりますが、中には実店舗がポイントモールに登録されており、「利用する」という登録をした後に実際に店舗を利用することでポイントがアップするケースもあります。オンラインショッピングはもちろん、普通のお店でのお買い物をする前にも一度自分のカードの「ポイントUPモール」をチェックしてからいくといいでしょう。

クレジットカードでポイントUPモールを活用するメリット

クレジットカードでポイントUPモールを利用してショッピングすると、「ポイントが貯まる」ことを含め、3つのメリットがあります。

POINT

ポイントUPモール活用のメリット

  • 通常の何倍もお得にポイントが貯まる
  • 提携しているショップを見つけやすい
  • お得なキャンペーンをやっていることもある

1.通常の何倍もお得にポイントが貯まる

クレジットカード会社が運営するポイントモールを使う最大のメリットは、これまでの解説でも何度かでているように、「ポイント還元率が上がる」、つまり通常の何倍も、時には何十倍もお得にポイントを貯められることです。

例えば、最も身近な例で行くと、Amazon.co.jpや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの総合ショッピングサイトは、多くの方が一度は利用した経験がありますよね。

そういったショッピングサイトでのお買い物は、普通にクレジットカード決済を利用しているだけだと通常の倍率でしかポイント付与されませんが、ポイントモールを経由するだけで2〜5倍といった倍率でポイント還元されるようになりますので、使わない手はありません。

大きなショッピングサイトではそれほど還元率が高くないかもしれませんが、PCソフトウェアや化粧品などの通販サイトではポイントが何十倍ということも珍しくありませんので、ぜひチェックしてみてください。

2.提携しているショップを見つけやすい

クレジットカードのポイントをよりお得に貯められるショッピングサイトを見つけるのは、ただショッピングサイトをチェックしているだけではなかなか難しいと言えます。

ポイントモールを利用すれば、カテゴリ別に「コスメ」、「服」、「日用雑貨」など、様々な「お得になる」ショップが並んでおり、自分の使っているクレジットカードがどのお店でお得になるかは一目瞭然です。

しかも、本当はAというサイトで買おうと思っていても、ポイントモールで見つけたBというサイトのほうが、ポイント還元率が良かったということも十分ありえることですので、お買い物をするときには一度確認してみるのがおすすめです。

どのお店でどの倍率になっているかが分かりやすく表示されているのもポイントですね。

3.お得なキャンペーンをやっていることもある

クレジットカードのポイントUPモールは、単純にポイント還元率がアップするだけではなく、ポイントモールで「お得なキャンペーン」をやっていることもあります。

例えば、特定のサイトでポイントモールを経由してお買い物をすると、今なら20%オフ、といったクーポン系のキャンペーンや、アンケートに答えるともれなくポイントプレゼントというキャンペーンまで、種類は様々です。

中には、期間限定で40%オフにもなるお店もありますので、お得な情報としてこまめに利用すると、ポイント還元率だけではなく、実際の購入価格もお得になります。

ショップサイトというと、「モノ」というイメージが強いかもしれませんが、ホテルや旅館予約サイト、パッケージツアー予約サイトなども期間限定で割引やポイント付与が受けられることもありますので、キャンペーンは見逃さないようにしましょう。

クレジットカード会社運営のお得なポイントUPモール11選!

アフィリエイト

クレジットカード会社が運営する「ポイントUPモール」は、カード会社によって名称が異なります。ここでは、大手カード会社運営の11のポイントUPモールをご紹介します。

大手カード会社運営の11のポイントUPモール

セゾンポイントモール

永久不滅ポイントサイト |セゾンポイントモールセゾンポイントモールは、セゾンカードで貯まる「永久不滅ポイント」が最大30倍(15%)の還元率で貯められるポイントモール。登録・利用料はもちろん無料で、貯められる「永久不滅ポイント」にはポイント有効期限がありません。さらに、「セゾンカード会員」以外の方でも利用できます。

セゾンポイントモールサイトでは、ショッピングやサービス利用で貯めるだけではなく、貯めたポイントを「運用」まで可能。じっくり貯めて・増やしてのサイクルを実現できます。

セゾンポイントモールによるポイントアップ一例
対象ショップ名 ポイント倍率
ノートンストア 最大30倍(15%)
マカフィーストア 最大30倍(15%)
スポーツオーソリティ 最大10倍(5%)
Amazon 最大2倍(1.0%)
楽天市場 最大2倍(1.0%)

参考リンク:セゾンポイントモール

OkiDokiランド

JCBが運営するポイント優待サイト OkiDoki ランドOkiDokiランドは、JCBカードが運営するポイントモール。JCBの「Oki Dokiポイント」が、2倍(1.0%)〜最大20倍(10%)多く貯まります。

基本的にはJCBカード会員のみの利用で、My JCBの会員ID・パスワードでログインし、利用します。貯められるOkiDokiポイントの有効期限は、獲得月より2~5年間(24~60ヵ月)。カードの種類によっては5年間もの間、じっくりと貯められるのが特徴です。

OkiDokiランドのポイントアップ一例
対象ショップ名 ポイント倍率
ノートンストア 20倍(10%)
マカフィーストア 17倍(8.5%)
スポーツオーソリティ 最大2倍(1.0%)
Amazon 最大2倍(1.0%)
楽天市場 最大2倍(1.0%)

参考リンク:OkiDokiランド

オリコモール

オリコモールオリコモールは、オリコカードが運営するポイントアップモール。オリコモール経由でショッピングすると、オリコポイントが、通常利用分に「プラス」して0.5%〜15%貯められます。貯められる「オリコポイント」の有効期限は、原則1年間のみ。少し短めに設定されています。

「eオリコサービス」のIDとパスワードでログインし、利用可能です。オリコのポイント管理サイト「オリコポイントゲートウェイ」への事前登録が必要ですので、ご注意ください。

オリコモールのポイントアップ一例
対象ショップ名 ポイント倍率
ノートンストア 13.5%
マカフィーストア 13.5%
スポーツオーソリティ 4.5%
Amazon 0.5%
楽天市場 0.5%

参考リンク:オリコモール

ポイントUPモール

ポイントUPモール:クレジットカードなら三井住友VISAカードポイントUPモールは、三井住友カードが運営するポイントアップサイト。三井住友カードの「Vポイント」が、最大20倍貯まります。三井住友カードの会員サービスである「Vpass」のID・パスワードで利用可能です。

貯められるVポイントの有効期限は、カードによって2年〜4年と異なりますが、カードの種類によって、4年もの長期間保有できるのは強みですね。

ポイントUPモールのポイントアップ一例
対象ショップ名 ポイント倍率
ノートンストア 20倍(10%)
マカフィーストア 20倍(10%)
スポーツオーソリティ 10倍(5%)
Amazon 2倍(1.0%)
楽天市場 2倍(1.0%)

参考リンク:ポイントUPモール

ダイナースクラブポイントモール

ダイナースクラブ ポイントモールダイナースクラブポイントモールは、富裕層向けカードブランドとして有名な「ダイナースクラブ」が運営するポイントモールです。

他社カード会社のポイントモールとは異なり、還元を「ポイントアップ」か「キャッシュバック」かで選べるのが特徴です。ダイナースクラブカードの会員サービス「クラブ・オン」のアカウントでログイン可能。ポイントは無期限でじっくり貯められます。

ポイントを選んだ際は最大20倍(10%)、キャッシュバックを選んだ際は、最大9.5%程度のキャッシュバックが行われます。ただし、残念ながら大手通販サイト「Amazon」でのポイントアップは対象外ですので、ご注意ください。

ダイナースクラブポイントモールのポイントアップ一例
対象ショップ名 ポイント倍率 キャッシュバック
ノートンストア 19倍(9,5%) 9.5%
マカフィーストア なし なし
スポーツオーソリティ 9倍(4.5%) 4.5%
Amazon なし なし
楽天市場 1倍(0.5%) 0.5%

参考リンク:ダイナースクラブポイントモール

dカード ポイントUPモール

dカード ポイントUPモールdカード ポイントUPモールは、ドコモが運営する「dカード」、「dカードゴールド」ユーザー向けのポイントモール。ポイントが通常の1.5〜10.5倍も貯まるのが特徴です。ちなみに、dポイントは最大4年間貯めておけますので、じっくりと貯めたい方にもピッタリと言えます。

利用時はdアカウントのIDとパスワードが必要です。貯められる「dポイント」は共通ポイントとして人気の高いポイントですので、効率よく貯めた後、使い道に困らないのも嬉しいですね。

dカードポイントUPモールのポイントアップ一例
対象ショップ名 ポイント倍率
ノートンストア 10.5倍(10.5%)
マカフィーストア 10.5倍(10.5%)
スポーツオーソリティ 5.5倍(5.5%)
Amazon 1.5倍(1.5%)
楽天市場 1.5倍(1.5%)

参考リンク:dカード ポイントUPモール

JACCSモール

JACCSモールJACCSモールは、クレジットカード会社「ジャックス」が運営するポイントモール。JACCSモール経由でネットショッピングすると、最大12%ものポイント還元が受けられるのが特徴です。貯められる「ラブリィポイント」は最長2年間の有効期限があります。

ジャックスのカード会員向けサービス「インターコムクラブ」のアカウントで利用可能であり、ジャックス会員が気軽に利用できます。

JACCSモールのポイントアップ一例
対象ショップ名 ポイント倍率
ノートンストア 12%
マカフィーストア 12%
スポーツオーソリティ 4.5%
Amazon なし
楽天市場 0.5%

参考リンク:JACCSモール

POINT 名人.com

POINT名人POINT 名人.comは、三菱UFJニコスが運営するポイントモール。ニコスカードで貯められるポイントが、最大25倍(12.5%)にポイントアップします。

ニコスが運営するカード会員向けサービスにログインし、利用可能です。ちなみに、ニコスはポイントの種類がいくつかありますが、「わいわいプレゼント」の場合、最長2年間ポイントの有効期限があります(カードの種類によって異なります)。

POINT名人.com のポイントアップ一例
対象ショップ名 ポイント倍率
ノートンストア 25倍(12.5%)
マカフィーストア 25倍(12.5%)
スポーツオーソリティ 10倍(5.0%)
Amazon なし
楽天市場 2倍(1.0%)

参考リンク:POINT 名人.com

L-Mall

L-Mall(エルモール)-ライフカードL-Mallは、ライフカードが運営するポイントモール。ライフカードの「ライフサンクスポイント」が最大25倍もの高還元率にポイントアップします。ちなみに、有効期限は最大5年間と長く設定されており、じっくりポイントを貯めたい方におすすめです。

ライフカード会員サイト「LIFE-Web Desk」のアカウントでログイン・利用可能となっています。

L-Mallのポイントアップ一例
対象ショップ名 ポイント倍率
ノートンストア 25倍(12.5%)
マカフィーストア 25倍(12.5%)
スポーツオーソリティ 10倍(5.0%)
Amazon なし
楽天市場 2倍(1.0%)

参考リンク:L-Mall

たまるマーケット

たまるマーケットたまるマーケットは、エポスカードが運営するポイントモールです。エポスカードで貯められる「エポスポイント」が最大30倍(15%)までポイントアップされます。

エポスポイントは最長2年までの有効期限。有効期限としてはさほど長くはありません。ポイントアップ率が高めに設定されているのが大きな魅力となっています。

たまるマーケットのポイントアップ一例
対象ショップ名 ポイント倍率
ノートンストア 30倍(15%)
マカフィーストア 30倍(15%)
スポーツオーソリティ 11倍(5.5%)
Amazon 2倍(1.0%)
楽天市場 2倍(1.0%)

参考リンク:たまるマーケット

セディナポイントUPモール

ポイントUPモール:クレジットカードならセディナセディナポイントUPモールは、セディナが発行するポイントが最大20倍貯められる「ポイントモール」です。

セディナの会員サービス「セディナビ」へのログインで、利用可能となっています。ポイントの種類により有効期限は異なりますが、「わくわくポイント」なら有効期限2年間と、さほど長くはありません。一般的な水準です。

内容としては、三井住友カード「ポイントアップモール」とほとんど同じですので、メリットも大差ありません。

セディナポイントUPモールのポイントアップ一例
対象ショップ名 ポイント倍率
ノートンストア 20倍(10%)
マカフィーストア 20倍(10%)
スポーツオーソリティ 10倍(5%)
Amazon 2倍(1.0%)
楽天市場 2倍(1.0%)

参考リンク:セディナポイントUPモール

11種類のお得なポイントUPモールを3つの項目で徹底比較

今回ご紹介した11種類のポイントモールについて、

  • 大手通販サイトでの還元率
  • ポイント有効期限
  • 最大ポイント還元率

3つの項目で比較してみました。

ポイントモール名 大手通販サイト還元率 ポイント有効期限(最長) 最大ポイント還元率
セゾンポイントモール Amazon 最大2倍(1.0%)
楽天市場 最大2倍(1.0%)
無期限 15%
OkiDokiランド Amazon 最大2倍(1.0%)
楽天市場 最大2倍(1.0%)
最長5年 10%
オリコモール Amazon 0.5%
楽天市場 0.5%
最長1年 15%
ポイントUPモール Amazon 2倍(1.0%)
楽天市場 2倍(1.0%)
最長4年 10%
ダイナースクラブポイントモール Amazon なし
楽天市場 0.5%
無期限 9.5%
dカードポイントUPモール Amazon 1.5倍(1.5%)
楽天市場 1.5倍(1.5%)
最長4年 10.5%
JACCSモール Amazon なし
楽天市場 0.5%
最長2年 12%
POINT 名人.com Amazon なし
楽天市場 2倍(1.0%)
最長2年 12.5%
L-Mall Amazon なし
楽天市場 2倍(1.0%)
最長5年 12.5%
たまるマーケット Amazon 2倍(1.0%)
楽天市場 2倍(1.0%)
最長2年 15%
セディナポイントUPモール Amazon 2倍(1.0%)
楽天市場 2倍(1.0%)
最長2年 10%

最大ポイント還元率は15%の三社に強み

最大ポイント還元率は、「セゾンポイントモール」「オリコモール」「たまるマーケット」が並んで15%となっています。とにかくユーザーへの還元率を重視したいのであれば、これらのポイントモールが優秀と言えます。

とはいえ、15%などの最大還元率を叩き出すには、PC用ソフトウェアなどの特殊なショッピングサイトを活用する必要があります。日常利用に関しては、Amazon・楽天市場といった「総合通販」での還元率を重視した方が良いでしょう。

大手通販サイトポイント還元率はdカードが優秀

大手通販サイトポイント還元率は、Amazonへの対応がなくなってしまったポイントモールもある中、dカード ポイントUPモールなら、

  • Amazon 1.5%
  • 楽天市場 1.5%

と優秀な数字です。dカード ポイントUPモールの最大ポイント還元率は10.5%と決して高くはないものの、dポイントの汎用性や、その他ショッピングサイトでのポイントアップを加味すると、非常に使い勝手が良いと言えます。

ポイント有効期限は「無期限」が最強

ポイント有効期限を見てみると、セゾン、ダイナースクラブのポイントのみ「無期限」となっています。有効期限がないぶん、マイペースでじっくり貯められることを考えると、非常に優秀と言えます。

ただし、何年間もずっと貯めてばかりで全く使わないというのは、ポイントを貯める意味や日常での活用度の高さを考えると、さほど意味がないことかもしれません。無期限はもちろん良いですが、実際には最長4年もあれば「十分に長い」と判断できるでしょう。

総合バランス最強は「dカード ポイントUPモール」

総合しておすすめできる、バランス最強のポイントモールは「dカード ポイントUPモール」です。

  • 大手通販サイトでのポイント還元率
  • ポイント有効期限

どちらも比較的優秀で、日常利用から高い還元率で、じっくりためて・使えると言えます。

ポイントUP率は全体的に他社と比較して高めの設定

さらに、一見最大ポイント還元率は低く見えますが、内訳を見てみると、ソフトウェアなどの特殊ショッピング以外は、最大ポイント還元率を叩き出しているポイントモールよりもむしろ「高還元率」となっていることも少なくありません。

貯められるのが「共通ポイント」というのもメリットと言えます。よって、総合力で競うのであれば、dカード ポイントUPモールをおすすめします。

dカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0%〜5.0% 発行日数 最短5営業日

入会限定キャンペーン

新規ご入会&エントリー&ご利用条件クリアで、もれなく最大8,000円相当分プレゼント

ポイントUPモールでクレジットカードを利用する際の注意点

クレカを指差す女性

カード会社運営のポイントモールでクレジットカードを利用する際、もしくはポイントモール基準でクレジットカードを選ぶ際には、次のことに注意しましょう。

中には先に解説した内容とかぶってしまうこともありますが、「注意点」としてまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

POINT

ポイントUPモール活用時のチェックポイント

  • 必ずポイントモール経由で利用する
  • 使おうとしているショップがポイントモールに登録されているか
  • ポイント還元率はどうなっているか
  • ポイント還元率は変動する可能性大
  • 自分がよく利用するサービスのポイント還元率が良いカードか

1.必ずポイントモール経由で利用する

ポイントモールに登録されているサイトであれば、普通に使ってもポイントが発生するということはありません。先に紹介した通り、ポイントモールは「経由して」お買い物をしてもらうことで広告収入を得て、その一部を還元しています。

そのため、登録されているサイトでお買い物をしても、「経由」をしていなければボーナスポイントは一切発生しませんので、うっかり直接買い物をしてしまわないように注意しておきましょう。

2.使おうとしているショップがポイントモールに登録されているか

ポイントモール活用の基本は、自分が使おうとしているショップがお得になるかを確認することです。普通にお買い物をしても、通常ポイントしか付与されないのでは「お得」とは言えませんよね。

ポイントモールを経由するだけで、通常の何倍ものポイントがつけば、実質、ポイント付与された分だけ「安く」購入できたのと同じですから、ネットショッピングを楽しむ前にチェックしておく癖をつけましょう。

3.ポイント還元率はどうなっているか

自分の持っているクレジットカードを使って、ポイントモール経由でどの程度の還元率になっているかをチェックすれば、どのくらいお得になっているかが分かりやすくなります。

例えば、A社のネットショッピングサイトをいつも利用しており、ポイント還元率が2倍だったとします。これだけでも十分お得ではありますが、キャンペーンなどでB社のショッピングサイトがポイント10倍になっていたとしたら、同じ商品を購入するなら断然B社がおすすめになります。

こうしたお得なキャンペーンなどを見逃さない、という意味でも、ショップを利用する前にポイントモールでショップ一覧・還元率をチェックし、最もお得な選択肢を選べるようにしましょう。

4.ポイント還元率は変動する可能性大

ショップごとのボーナスポイントの還元率は常に一定というわけではありません。

ポイントモールで見た時に高還元率のサイトを覚えておいて、あとから買い物をしようと放っておいたらいつのまにかポイント還元率が下がっていた、というのはよくある話です。

また、中には期間を限定してポイント還元率がアップしているショップもありますので、使いたいと思ったら、そのタイミングで利用するのがおすすめです。

5.自分がよく利用するサービスのポイント還元率が良いカードか

最後に、ポイント還元率がより良いカードを選ぼうと思うと、ポイントモールの存在は無視できませんよね。クレジットカード会社が運営するポイントUPモールは、各社扱っているショップも異なりますが、同じショップを扱っていてもポイント還元率も異なります。

例えば、あるポイントモールでは、Aというお店でポイント還元率が2%程度だったとしても、ほかのポイントモールは同じAというお店なのにポイント還元率が5%ということもあります。
Aのお店を頻繁に使うなら、どちらのポイントモールを利用できる方が良いかは言うまでもありませんよね。

各社のポイントモールはカード会員じゃなくても覗くことができますので、クレジットカードを作る際の参考にしてみると、自分の使い方にぴったりのカードが見つけやすくなります。

まとめ|クレジットカードはポイントモール活用でお得に使おう

クレジットカードを活用するなら、ポイントをうまく貯めてお得にショッピングを楽しむのがおすすめです。

クレジットカード会社が運営する「ポイントUPモール」、つまり経由することでショッピングのポイントがアップするモールサイトを使えば、通常の2倍〜数十倍ものポイントを簡単に貯めることができます。

ポイントUPモールに登録されているショッピングサイトは、カード会社ごとに異なりますので、ポイントモールを活用しながらカードライフを送りたい方は、ぜひ事前にポイントモールをチェックし、自分に合ったポイントモールのあるカードを使ってみてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内