JCB「Oki Dokiポイント」の賢い貯め方は?JCBザ・クラスホルダーが直伝!

更新:2020年10月13日

人差し指を立てている女性

JCBカードで貯められる「Oki Dokiポイント」は、上手に貯めれば高還元率、かつ貯めたポイントもお得で便利な交換先が多く、数あるカード系ポイントの中でもおすすめです。

今回はJCB「Oki Dokiポイント」について、特徴や賢い貯め方、お得な交換先を、JCB最高峰のカード「JCB ザ・クラス」ホルダーになったほどのJCBヘビーユーザーである、筆者が解説します。

Oki Dokiポイントの効率が良い貯め方を知り、うまく活用したい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

JCB「Oki Doliポイント」とは?特徴・仕組みや有効期限など

Oki DokiポイントJCB「Oki Dokiポイント」とは、冒頭でお話した通りカードブランド「JCB」から発行されたクレジットカードの利用で貯められるポイント。

貯めたポイントは1ポイントからAmazonの支払いに充当できるほか、クレジットカードと同様に店頭で使える「JCBギフトカード」や、そのほかディズニーランドのチケット交換など、様々なお得・便利な交換先があります。

「Oki Dokiポイント」は通常還元率0.5%~1.0%!カードによって異なる

通常、1,000円のカード利用につき、1ポイント(5円相当)が付与されます。JCB CARD Wのような「高還元率カード」では、1.0%の高還元率となりますが、カードによって基本還元率は、異なります。

毎月の利用合計額に対して付与される

Oki Dokiポイントは、毎月の利用合計額に対して付与されます。

例えば、ある月の月間カード利用額が50万円だった場合、基本は1,000円につき1ポイントですので、500ポイント(2,500円相当)のポイントが付与される計算です。

一回ごとの会計についてポイントが計算されるわけではありませんので、無駄なくポイントが付与されるのは嬉しいですね。

ポイントは毎月24日前後に付与される

毎月、Oki Dokiポイントは請求額が確定する「24日前後」に付与されます。

ポイントがどの程度付与されたか確認したいときは、その後のタイミングを狙ってチェックしましょう。

有効期限は2~5年間

ポイントの有効期限は2年~5年間。こちらも、クレジットカードの種類により異なります。

JCBカードのプロパーカードでは、以下のようになっています。

一般カード(JCB一般カード、JCB CARD W、JCB CARD EXTAGE含む) 獲得月から2年間(24か月)
ゴールドカード 獲得月から3年間(36か月)
THE CLASS、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア 獲得月から5年間(60か月)

ポイントを効率よく貯めたいなら、自分が持っているクレジットカードでポイントをどれくらいの期間貯められるのかも知っておくのがおすすめ。

当然、有効期限が長いほど、じっくり多くのポイントを貯めやすくなります。

たまったポイントの確認方法は3通り

JCBカードで貯めたポイントは、以下の3つの方法で確認可能です。

POINT

  • 会員WEBサービス「My JCB」を確認する
  • カード利用明細書で確認する
  • 商品申し込み・カタログ請求ダイヤルで確認する

会員WEBサービス「My JCB」を確認する

ポイントキャンペーン

会員WEBサービス「My JCB」では、貯めたポイントが累計いくつ貯まっているのか、もしくは、月ごとに何ポイントが付与されたかをチェック可能です。手順は以下の通り。

  1. My JCBにログインする
  2. 「ポイント・キャンペーン」タブより「ポイントの履歴照会」を選択する
  3. 累計ポイント・各月の獲得ポイント、使用したポイントが表示される

実際のポイント照会画面は以下の通りです。

ポイント照会画面

毎月のポイント付与について、ボーナスポイントがどれだけついたのか……など、さらに詳しい情報が知りたい場合は「獲得ポイント詳細」タブでチェックできます。ぜひ、ご活用ください。

ちなみに、ポイント交換も「ポイント・キャンペーン」タブより、申し込み可能です。WEBで簡単に完結するのは非常に便利ですね。

カード利用明細書で確認する

毎月発行される「カード利用明細書」でも、もちろん累計のポイント数を確認できます。

紙ベースで送られてくるものはもちろん、My JCB経由でのWEB明細書でも確認できますので、気になる方はチェックしてみましょう。

商品申し込み・カタログ請求ダイヤルで確認する

JCB商品申し込み・カタログ請求ダイヤルは、自動音声の案内で、以下の電話番号で利用できます。

<商品申し込み・カタログ請求ダイヤル>
・0120-409-309
スマートフォン・携帯電話の方は下のダイヤルをご利用ください。(有料)
・0570-00-3331
・受付時間/24時間・年中無休

音声案内に従って操作し、ポイント照会や商品申し込みを行いましょう。

JCB「Oki Dokiポイント」を賢くためる6つのポイント

法人カードを持つ男性社員

JCB「Oki Dokiポイント」を賢く貯めるなら、下記の6つのポイントを押さえておくと効率よくポイントが貯められます。

POINT

JCB「Oki Dokiポイント」を賢く貯める6つのポイント

  • JCBオリジナルシリーズのカードを選ぶ
  • JCBスターメンバーズのメンバーランクを上げる
  • Oki Dokiランド経由でポイント倍増
  • JCB ORIGINAL SERIESパートナーを活用
  • 家族カード活用で家計の支払いをまとめる

JCBオリジナルシリーズのカードを選ぶ

お得にOkiDokiポイントを貯めたいのであれば、JCBオリジナルシリーズ(プロパーカード)を選ぶのがポイント。

JCBオリジナルシリーズは、JCBが提供するサービスや特典を多く活用できるため、OkiDokiポイントを貯めたいのであれば、JCBオリジナルシリーズの利用は必須と言えるでしょう。

JCBオリジナルシリーズの対象カードは以下の通りです。

<JCBオリジナルシリーズ>
・JCBザ・クラス
・JCBプラチナ
・JCBゴールド・ザ・プレミア
・JCBゴールド
・JCB一般カード
・JCB GOLD EXTAGE
・JCB CARD EXTAGE
・JCB CARD W
・JCB CARD W plus L
・JCB CARD R

ポイント獲得にこだわるならJCB CARD Wがおすすめ

ポイント獲得にこだわるなら、詳しくは後にご紹介しますが「JCB CARD W」がおすすめ。常時ポイント2倍、1.0%の還元率で、どんどんポイントが貯められます。

JCB CARD W / W plus L

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0%~ 発行日数 最短3営業日

入会限定キャンペーン

新規ご入会とご利用条件クリアでいまなら最大14,500円分プレゼント! さらにApple Pay または Google Pay 利用で20%還元(最大5,000円)!新規入会限定ポイント4倍キャンペーン!入会後3ヶ月間のポイントが4倍!

JCBスターメンバーズのメンバーランクを上げる

JCBスターメンバーズとは、JCBカードユーザーの年間利用金額に応じて、特典を受けられる、登録不要のメンバーシップサービスです。

12月16日~翌年12月15日の期間の利用金額に応じたランクにより、翌年の通常のポイント還元に加え、10%~最大70%のボーナスポイントが獲得できる、秀逸なサービスとなっています。

年間利用金額に応じた、ランク名、ポイント優待率は以下の通りです。

JCBスターメンバーズの年間利用金額に応じたランクとポイント優待率

年間利用金額 JCBスターメンバーズランク名称 保有カード券種
JCBザ・クラス/JCBゴールド ザ・プレミア/JCBプラチナ JCBゴールド 左記以外のカード
300万円以上 ロイヤルα(アルファ)PLUS 70% 60% 対象外
100万円以上300万円未満 スターα(アルファ)PLUS 60% 50%
50万円以上100万円未満 スターβ(ベータ)PLUS 30% 20%
30万円以上50万円未満 スターe(イー)PLUS 20% 10%

通常のポイント還元に加え、より多くのボーナスポイントを獲得したい、というのであれば、JCBゴールド以上の上位カードを活用すると良いでしょう。ちなみに筆者はタイトル通り「JCB THE CLASS」で、最高ランクを獲得しています。

年間利用金額はそれなりに必要ですが、メインカードとして、多くの支払いをJCBカードにまとめれば、よりポイントを獲得しやすくなります。すべての支払いをカード決済に集約すれば、ロイヤルアルファプラスにぐっと近づきますよ。

JCBスターメンバーズ対象外のカードもある

しかし、全てのJCBカードがJCBスターメンバーズの対象となっているわけではありません。

オリジナルポイント優遇制度が適用されている

・JCB GOLD EXRAGE
・JCB CARD EXTAGE
・JCB CARD W
・JCB CARD W plus L

の4枚はJCBスターメンバーズが適用されませんので注意しましょう。

Oki Dokiランド経由でポイント倍増

JCBカードユーザーは、JCBが運営するポイントモール「OkiDokiランド」が利用できます。

OkiDokiランドを経由すれば、大手ネットショップであるAmazon、楽天、ヤフーショッピングはもちろん、様々なお店の利用で効率よくポイントが貯められます。

ショップによりポイント倍率は異なりますが、2倍(1.0%)~最大20倍もの高還元率でお買い物が可能になりますよ。

OkiDokiランドでポイント倍増のショップの一例を表にしてご紹介します。

<OkiDokiランドでポイント倍増ショップの一例>

ショップ名 ポイント倍率
amazon 2倍
楽天市場
Yahoo! ショッピング
マツモトキヨシ
ベルメゾンネット
ユニクロ
ロフトネットストア 5倍
エクスペディア 3倍

ロフトネットストア・エクスペディアは2020年6月26日までの限定ポイント倍増となっています。

随時ポイント倍増率が変動しているショップも数多くありますので、ポイント倍率アップを狙って活用するのも良いですね。

ネットショッピングの際には、OkiDokiランドの経由は忘れないようにしましょう。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーを活用

JCBオリジナルシリーズのカードでは、店舗でJCBカードを使うと還元率がアップする「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」があります。

加盟店でJCBカードを使うと、最大10倍OkiDokiポイントがたまります。

お得にポイントがたまるJCB ORIGINAL SERIESパートナー加盟店の一例を以下の表にしてまとめました。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーのポイント優待店一例

ポイント優待店名 ポイント倍率
ビックカメラ 2倍
ウエルシア
ドミノピザ
出光昭和シェル
タイムズパーキング
セブンイレブン 3倍
洋服の青山 5倍
AOKI 6倍
スターバックス(オンラインチャージ) 10倍

JCB ORIGINAL SERIESパートナーでは、常時1.0%以上のポイント還元が受けられるため、積極的に利用するように心がければ、効率よくポイント獲得できるようになります。

OkiDokiポイントをしっかり貯めたいのであれば、ポイント優待店を意識したお店選びも良いでしょう。JCB ORIGINAL SERIESパートナーはJCB公式サイトで確認できますので、一度チェックしてみてください。

JCB公式サイト:https://original.jcb.co.jp/

家族カード活用で家計の支払いをまとめる

ポイントを賢く貯めたいのであれば、家族カードの活用もポイントです。家族でバラバラのクレジットカードを使っている場合、カードごとのポイントが分散してしまいます。

しかし、家族カードを活用すれば、各カードのポイントを合算して貯められるため、より効率よくポイントが貯まり、高額ポイントが必要な商品への交換も目指しやすくなりますよ。

また、獲得ポイントが増えるだけでなく、カード利用額も必然的に上がるため、JCBスターメンバーズのランクも上がりやすくなります。

家族カードを活用し、家計の支払いをJCBにまとめて、しっかりOkiDokiポイントを獲得し、お得に活用しましょう。

貯めたOki Dokiポイントのお得な使い道

クレジットカードを持ってショッピングを楽しむ女性

ここでは、貯めたOkiDokiポイントのお得な使い道を解説しています。

POINT

貯めたOkiDokiポイントのお得な使い道

  • 最もおすすめなのはJCBプレモカードまたはJCBギフトカード
  • 旅行好きなら「JCBトラベル」の支払い充当もお得
  • nanacoも頻繁にキャンペーン実施で交換率良好
  • amazonユーザーなら直接ポイントを活用できる
  • Oki Dokiポイント即時交換サービス機で店頭交換することも可能

最もおすすめなのはJCBプレモカードまたはJCBギフトカード

OkiDokiポイントを一番お得に交換できるのは、「JCBプレモカード」または「JCBギフトカード」です。

・JCBプレモカード……670ポイント→3,000円(還元率0.45%)
・JCBギフトカード……1,050ポイント→5,000円(還元率0.48%)

1ポイントの価値をなるべく落とさず交換ができるだけでなく、JCB加盟店でカード代わりにお得にお買い物ができるおすすめの交換先です。

JCBプレモカードとは、実店舗での利用はもちろん、ネットショッピングでも利用できる、繰り返しチャージして利用可能なプリペイドカードです。

JCBプレモカード・JCBギフトカードへ交換すれば、実店舗だけでなく、ネットショッピングでもお得にお買い物が楽しめるようになりますよ。

利用したいシーンにより、交換先を使い分けると良いですね。

旅行好きなら「JCBトラベル」の支払い充当もお得

OkiDokiポイントは、旅好きの方にとって、嬉しい「JCBトラベル」の支払いにも充当可能。

条件さえ選べば、各社の旅行プランを比較しながらお得なプランを選べるので、旅費の節約にも役立ちます。JCBトラベルで、旅行を申し込んだ場合、1ポイント=5円として、旅行代金の支払いに使えます。

例えば、50,000円のツアーで5,000ポイントを旅費の支払いに充当した場合、実際の支払い金額は、半額の25,000円に。お得に旅行を楽しみたい!という方は、OkiDokiポイントの活用で、旅行がより楽しめるようになりますね。

なお、ポイント利用対象商品は

・国内旅行……パッケージツアー・宿泊(ホテル・旅館)
・海外旅行……パッケージツアー・国際航空券・海外ホテル

となっています。

旅行へ行く際には、JCBトラベル・OkiDokiポイントの活用もおすすめです。

nanacoも頻繁にキャンペーン実施で交換率良好

便利な共通ポイントである「nanaco」もOkiDokiポイントの交換先におすすめです。特にコンビニ利用が多い方なら、お得にお買い物ができるようになります。

nanacoは、お得に交換できるキャンペーンを頻繁に行っており、より良い交換率でお得にポイント交換が可能。

通常OkiDokiポイント1ポイント=5nanacoポイント(還元率0.5%)の交換となっていますが、キャンペーン開催時には、1ポイント=5ポイント+1ポイント(還元率0.6%)と、高還元率で交換できます。

nanacoポイントは全国のセブンイレブンで使えるため、交換先としても優秀。nanacoポイントは税金支払いにも対応しているため、節税を狙った使い方もできますよ。

nanacoポイントには有効期限があるため、nanacoポイントへ交換した場合には、早めに電子マネーnanacoへ交換しておくのがおすすめです。

amazonユーザーなら直接ポイントを活用できる

amazonユーザーなら、貯めたポイントを交換せず、1ポイントから直接支払いに利用できます。

amazonの支払いにOkiDokiポイントを使う場合、1ポイント=3.5円となっており、若干還元率は下がってしまいます。しかし、手間なくその場で1ポイントから決済に使えるため、便利にポイントを活用できるという点は大きな魅力。

また、貯めたOkiDokiポイントの端数を使い切るのにも便利ですね。ただし、amazonで利用する場合、1ポイント=3.5円なので、1ポイント利用の場合、0.5円は切り捨てとなります。

無駄なくポイントを使うことを考えると、偶数のポイント利用がおすすめです。

Oki Dokiポイント即時交換サービス機で店頭交換することも可能

OkiDokiポイントは、高島屋や松坂屋などの一部店舗に設置されている「即時交換サービス機」で、店頭で交換することもできます。

即時交換サービス機では、店舗により異なりますが、最低200ポイントから商品券や電子マネーなどに交換可能。お出かけ先で便利に使えるおすすめの活用方法です。

しかし、現在「即時交換サービス機」が設置さている店舗は限定されているため、どこでも使える!というわけではありません。

OkiDokiポイント即時交換サービス機設置店はJCB公式ホームページにて確認できます。ご利用をお考えの方は、設置店がどこにあるかチェックしておきましょう。

JCB公式ホームページ:https://www.jcb.co.jp/point/use/shopping/point-exchange.html#A07

実録!JCB ヘビーユーザーのOki Dokiポイントの貯め方・使い方

jcbロイヤルアルファプラス

今回ご紹介した「貯め方のコツ」はすべて実践している筆者ですが、ザ・クラスホルダーかつ「スターメンバーズ」常に最高ランクにいる身として特に気を付けている貯め方・使い方は下記の点です。

POINT

JCB ヘビーユーザーのOki Dokiポイントの貯め方・使い方!特に力を入れているポイント

  • とにかく支払いは家族もJCBカードがメインカード!家族カードをフル活用
  • ネットショッピングは必ずOki Dokiランド経由
  • スターメンバーズランクは常に最上位・オリジナルシリーズパートナーを積極的に利用
  • 長期で貯めて一気に交換!JCBギフトカードで家電購入等

とにかく支払いは家族もJCBカードがメインカード!家族カードをフル活用

我が家はとにかく家計の支払いは「すべて」JCBカードで決済しています。食費や普段の生活費はもちろん、可能な限り「税金」までカード決済している徹底ぶりです。

家計の支払いをJCBに集中させれば、スターメンバーズランク最上位キープも簡単

家計の支払いをJCBに集中させることで、年間300万円の利用額を達成し、スターメンバーズ最上位キープは十分に可能。保険の支払いなどもJCBに集約させれば、大きな金額になりますよ。

とにかく「カードで支払えるものはすべてカード」をまずは徹底しましょう。

ネットショッピングは必ずOki Dokiランド経由

我が家はAmazonをはじめとするネットショップのヘビーユーザーなのですが、とにかく「Oki Dokiランド」経由の徹底で2倍~数十倍のポイント獲得を実現しています。

同じネットショッピングでも、経由するかしないかで何倍もの差が付きますので、共働きでネットショッピングに頼りがちな我が家にとっては相性の良い「貯め方」です。

オリジナルシリーズパートナーを積極的に利用

オリジナルシリーズパートナーは身近にあるお店が多く、意識して使うことで非常に高い還元率が実現します。

例えば、ネット経由でのスタバカードチャージならポイント10倍。実に、5%もの還元が受けられるのです。家族が大好きなお店で、毎回5%お得に利用できているのは非常に助かっています。

このように、オリジナルシリーズパートナーに加入しているお店は身近にあるところが多く、お得です。ぜひ、身近なお店が登録されていないかを確認し、活用しましょう。

ちなみに、高いポイント還元の実現には、お店によって事前登録が必要なケースもありますので、ご注意ください。

長期で貯めて一気に交換!JCBギフトカードで家電購入等

JCBギフトカード

筆者の場合は、貯めたポイントは数年単位で寝かせて一気に「JCBギフトカード」へ交換。旅行や家電製品の購入などに使っていきます。

こまめに貯めて・使うのももちろん良いですがJCBの上位カードはポイントが貯まりやすく、期間も長いため、上位カードを所有してしっかり貯めて・使うサイクルは非常におすすめです。

あこがれの家電製品を目標にして、数年単位でしっかりポイントを貯めることも可能ですよ。

店頭・パークで並ばずゲットできる「ディズニーパークチケット」交換もおすすめ

筆者の場合はJCBギフトカードでのオーブンレンジ購入などのほかに、ディズニーランドチケットに交換し、ディズニー旅行に活用しています。JCBユーザーはディズニーファンが多いので、「一部ギフトカード、一部パークチケット」というのもおすすめですよ。

JCB「Oki Dokiポイント」は交換先豊富で非常に使いやすい、お得なポイント。ぜひ、ご自分にあった「貯め方・使い方」を研究してみてくださいね。

Oki Dokiポイント経由でマイルを貯めたいなら「ANAマイル」一択

飛行機のマイル

マイルを貯めるなら、OkiDokiポイントから高レートでマイルが貯められる「ANAマイル」がおすすめ。

一般的なJCBカードでのOkiDokiポイントからマイル交換をする場合は、一律3マイルとなっていますが、ANAとの提携カードに限り1ポイント=5マイルまたは10マイルに交換できます。

JALマイルはOki Dokiポイントとの相性が良くない

一方、JALマイルは、上記の通り1ポイント=3マイルとなっているため、マイル交換率は低くなっています。OkiDokiポイント経由でお得にマイルを貯めたいのであれば、貯めるべきマイルは「ANA一択」と言えるでしょう。

効率良くANAマイルを貯めるためには、相性の良いクレジットカードの利用がおすすめ。ここでは、ANAマイルを貯めやすいおすすめのクレジットカードをご紹介します。

Oki DokiポイントでANAマイルを貯めるなら「ソラチカカード」

ANA ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
2,000円+税
還元率 0.5%~ 発行日数 2週間程度

ソラチカカードは、正式名称はANA To Me CARD PASMO JCBといいます。
JCB、ANA、東京メトロの3社が提携し発行している、マイラーにおすすめのクレジットカードで、ANA一般カードをベースとし、多機能で優秀な1枚です。

入会限定キャンペーン

ANA JCBカードマイルプレゼントキャンペーン!新規ご入会&各種条件達成で通常入会ボーナスマイルと合わせ最大71,500マイル相当をプレゼント!

年会費は初年度無料、次年度以降2,000円(税抜)となっています。ポイントプログラムは、JCBのOkiDokiポイントで、1,000円の利用につき1ポイントたまります。

ソラチカカードなら1ポイント2月5マイルまたは10マイルに交換できる!

ソラチカカードのANAマイル移行サービスには、2つのコース設定があります。

・マイル自動移行コース……貯めたポイントを毎月自動でマイルに移行
・マルチポイントコース……貯めたポイントを好きなタイミングでマイルその他商品に交換

各コースは10マイル・5マイルコースがあり、1ポイントの交換レートが異なります。

「マイル自動移行コース」及び「マルチポイントコース」の10マイルコースを選択した場合、年間5,000円(税抜)の移行手数料が必要になりますが、1ポイント=10マイルで交換できるのは大きなメリット。

10マイルコースは、しっかりANAマイルを貯めたい、という方におすすめのコースです。メインカードとして活用すれば、年間利用額も大きくなり、より効率良くANAマイルを貯められますよ。

OkiDokiポイントを効率よくため、ANAマイルに充当したい……という方は、ソラチカカードを活用し、お得に賢くANAマイルを貯めましょう。

Oki Dokiポイントは「ポイント付与対象外の支払い」がある点に注意

注意点

OkiDokiポイントは、カードによる支払いでも「ポイント付与対象外の支払い」がある点には、注意が必要です。

<OkiDokiポイント付与対象外の支払い>
・キャッシング利用分
・年会費・各種手数料・遅延損害金
・募金
・電子マネーへのチャージ(モバイルSuica/PASMO・楽天Edy・nanaco・おさいふPontaなど)
・プリペイドカードへのチャージ(JCBプレモカード・ANAJCBプリペイドカード/au WALLET プリペイドカードなど)

ポイント獲得を期待して支払いをしたのに、全然ポイントが貯まらない……と気を落とすことのないよう、事前にチェックしておきましょう。

また、電子マネーやプリペイドカードの利用でお得にポイントが貯めたい!という方は、それぞれ相性の良い別カードを活用すると良いでしょう。

OkiDokiポイント付与対象外の支払いの詳細については、公式ホームページにて確認できます。

参考リンク:Oki Dokiポイント付与・JCB STAR MEMBERSの集計の対象とならない場合について

OkiDokiポイントを賢く貯めるのにおすすめのJCBカード

ここでは、お得にOkiDokiポイントがたまるおすすめのクレジットカードを2枚紹介します。

OkiDokiポイントを貯めたい、お得に活用したい、という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

JCB CARD W

JCB CARD W / W plus L

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0%~ 発行日数 最短3営業日

JCB CARD Wは、JCBオリジナルシリーズの中でも、お得にポイントがたまる高還元率なクレジットカードです。

入会限定キャンペーン

新規ご入会とご利用条件クリアでいまなら最大14,500円分プレゼント! さらにApple Pay または Google Pay 利用で20%還元(最大5,000円)!新規入会限定ポイント4倍キャンペーン!入会後3ヶ月間のポイントが4倍!

申し込みはオンライン限定で、申し込みは18~39歳限定と制限があります。

しかし、39歳までに申し込めば、40歳以降も永年無料で持ち続けられる、プロパーカードとしてハイスペックな1枚です。

ポイント還元率常時2倍!JCB OROGINAL SERIESパートナーの利用でさらにお得に!

通常JCBカードのポイント還元率は、1,000円の利用につき1ポイント(5円相当)となっていますが、JCB CARD Wなら、常時2倍の1.0%でポイントが獲得できます。

日常的に高い還元でポイントがたまるJCB CARD W/W plus Lは、機能はシンプルでOK、その上でポイントをしっかり貯めたい……という方にとって、ぴったりな1枚と言えるでしょう。

JCB ゴールド

JCBゴールド

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
10,000円+税
還元率 0.5%〜2.5% 発行日数 平日11時までのお申し込み、オンライン口座の設定で最短当日発行翌日お届け※JCBゴールドの通常デザイン/WEB限定デザインのみ、最短翌日お届けの対象となります。

JCBゴールドは、JCBが発行するプロパーゴールドカードです。

入会限定キャンペーン

新規ご入会とご利用条件クリアでいまなら最大16,500円分プレゼント! Amazon利用で最大8倍ポイントキャンペーン!

年会費は初年度無料、次年度以降10,000円(税抜)となっています。

ポイント還元率は0.5%となっていますが、活用次第で高還元率でお得に使える1枚です。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー・OkiDokiランド経由・スターメンバーズで賢くポイントを貯められる

JCBゴールドは、JCBスターメンバーズランクによるボーナスポイント獲得で、カード利用による獲得ポイントに加え、10%~最大60%のボーナスポイントが加算されます。

プロパーカードで特典も充実させながら効率よくポイントを貯めたい方にはおすすめです。

年間利用額をアップさせれば、より上位カードを狙える!

そのほか、年間利用金額が100万円を超えると、さらに上位カードである「JCBゴールド ザ・プレミア」の招待が受けられます。

JCBゴールドは、OkiDokiポイントを活用したい方だけでなく、上位カードを持ちたいという方にもおすすめのハイステータスカードです。

JCBのOkiDokiポイントを貯めるならプロパーカードを活用しよう

JCBのOkiDokiポイントを賢く貯めたいのなら、押さえておきたいポイントがいくつかあります。

JCB ORIGINALシリーズ(プロパーカード)を使って、

・OkiDokiランド経由の徹底
・ORIGINAL SERIES パートナー提携店の活用
・JCBスターメンバーズランクをあげる
・家族カードの活用

などを意識すると、これまで以上に効率よくポイントを貯められるようになります。

また、ポイントは賢く貯めるだけではなく、還元率を落とさずに使う方法や、自分にあった使い道を見つけることも大切。

OkiDokiポイントの交換先は、数多く用意されており、ライフスタイル・利用シーンに合わせて、多種多様な使い方ができます。

日常のカード利用で、お得にOkiDokiポイントを貯め、賢く活用することで、より充実したお得なカードライフが送れるようになりますよ。

JCBのOkiDokiポイントを貯めたい、という方は、JCBのプロパーカードを使って、効率よくポイント獲得・活用しましょう。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内