クレジットカードのキャッシングは使う?実際に利用する方の金額・理由も聞いてみた

更新:2021年8月19日

クレジットカードの定番機能、キャッシング。カードを作る際に、特に気にせず枠をつけている方も多いかもしれませんが、実際に使っている人はどの程度いるのでしょうか。

クレジットカードのキャッシングの利用状況について、『クレジットカードおすすめガイド』がアンケート調査を実施してみました。

一般的な「借金」というイメージから、人には話しにくいキャッシング利用の実態ですが、匿名アンケートだからこそ見えてくるものもあるのではないでしょうか。

クレジットカードに関するアンケート 調査概要
実施:クレジットカードおすすめガイド 編集部
回答方法:Webサイト内フォームを利用したアンケート調査
回答者 :クレジットカード比較ガイドの訪問者(匿名回答)
調査日時:2021年01月21日~2021年06月19日
回答者数:176件・複数回答可

クレジットカードのキャッシングは「利用経験なし」が7割

まず、気になるアンケート結果では「キャッシング経験なし」が約7割と圧倒的多数となりました。

回答数は200件に満たない数ではありますが、ここから「一般的に、多くの方がキャッシングは利用したことがない」と読み取れるのではないでしょうか。

キャッシュレス化が進んでいる昨今ですが、クレジットカード自体が怖くて使えないという方も一定数いることを考えると、オプション的なサービスである「キャッシング」利用者が少ないのは頷ける結果です。

キャッシング利用者の借入金額は「5万円~10万円」が主流

では、実際に「キャッシングを利用している」方の意見を見てみましょう。キャッシング利用者のうち、最も回答人数が多かった具体的な金額が「5万円~10万円」。11件(6.2%)の回答が来ていました。

金額としては少額ですよね。イメージ的には「常に財布に入っているわけではない金額」といったところでしょうか。

この程度の金額であれば、出先でちょっと大きなものを購入するときなどに借りるケースも想像できそうです。

100万円越えの借入も10%以上

そして、意外にも、キャッシング金額が100万円越え……という方が10%以上という回答結果に。

クレジットカードを普通に使っていても100万円を超えることは一般的にはレアケースだと思いますので、どんなシーンで100万円を借りたのか気になるところですね。

アンケートに見るキャッシング利用者の傾向

キャッシングに関するアンケートでは、自由回答欄にも様々なコメントが寄せられていました。コメントから読み取れることを見てみましょう。

キャッシングを海外や旅行先での現金調達手段として活用する傾向

キャッシングを「したことがある」と具体的な金額を回答してくれた方のコメントとしてよく見られたのが、海外旅行や旅行先での「現金調達手段」として活用しているという内容です。以下、コメントを抜粋しました。

お財布を忘れて旅行へ。駅で気づいてあわててatmで二万円借りました。助かりました。(利用額:0~3万円)
(50歳代/女性/未回答)

海外キャッシングを利用。海外滞在中に手持ちの現地通貨が無く必要になり利用しました。(利用額:3万円~5万円)
(30歳代/女性/京都)

海外旅行先で電車に乗るときなど、現金が必要なとき、数千円キャッシングしました。(利用額:0~3万円)
(40歳代/女性/東京)

空港の銀行で外貨を入手するよりも、現地でキャッシングしたほうがレートがよい。また繰上げ返済すれば利子もかからない。海外でキャッシングは(抑制的に利用するなら)便利です。(利用額:0~3万円)
(60歳代/女性/愛知)

コメントを見てみると、中には「あえて」両替ではなく現地通貨をキャッシングで調達しているという方も。クレジットカード比較ガイドでも何度か紹介している通り、実際に空港での両替レートよりも、キャッシングしたほうが安く現地通貨が手に入るケースがあります。

利用者は利息や返済タイミングも気にして活用している

キャッシング利用者は、コメントの内容からも、利息や返済タイミングを意識している方も少なくないようです。

先ほどの「現地通貨を調達する」目的で使っている方も、活用次第で利息がほぼかからずに済む「繰り上げ返済」について言及していました。

海外旅行中に現代アートの美術品を買うので現金がいるため、キャッシングして反映後すぐに旅行中にWEBからネット銀行を使い返しました(利用額:100万円以上~)
(30歳代/男性/茨城)

こちらの方も、金利がかかるのを気にしながらキャッシングを利用しているようです。まとまった金額を利用している方も、コスト意識を持ちながら活用する様子がみられますね。

余談ですが、「遊んで使った」という回答は1件のみでした。事情が事情だけにコメントとして投稿しにくかったのかもしれませんが、ここまで少なかったのは意外な結果です。

そもそもキャッシングに魅力を感じていない人が多数?

利用経験なしの方からは、どんなコメントが寄せられているのかも見てみました。

キャッシング、考えた事ありません(利用額:なし)
(50歳代/男性/東京)

キャッシングって何の目的があるんですか?(利用額:なし)
(40歳代/男性/大阪)

収入の範囲で生活してます。(利用額:なし)
(50歳代/男性/静岡)

利用経験なしという方のコメントからは、そもそもキャッシング機能自体に魅力を感じていない様子がみられました。存在する目的すらわからないという回答もありましたが、キャッシング自体は下記のシーンで役立ちます。

  • 急にお金が必要となった(キャッシュカードがない)
  • 海外や旅行先で現地通貨が必要

もちろん、クレジットカードのショッピング枠と同様に「使い過ぎ」は良くありませんが、上手に活用していけば、それほどお金もかからず便利なツールです。

キャッシング利用に便利なクレジットカード3選

コメントから、上手に活用していけば「便利」「低金利」となるシーンも多いことがわかるキャッシング。キャッシングを活用していきたい方には、下記3枚のクレジットカードが最適です。

アコムACマスターカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 - 発行日数 最短即日発行

アコムACマスターカードは、クレジットカードにカードローン(キャッシング)機能がついた、キャッシング利用に便利なカード。株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下である、消費者金融「アコム」が発行しています。

キャッシングは年収などに応じて最高800万円までの利用限度枠が付与されますので、海外旅行先などで高額商品を現金購入する際などには非常に役立ちます。

即日発行も可能で、今すぐキャッシングができるクレジットカードが欲しい方にも人気です。

Tカード プラス(SMBCモビット next)

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5% 発行日数 三井住友銀行のローン契約機なら即日でカード発行、三井住友カードは最短4営業日

Tカード プラス(SMBCモビット next)は、三井住友系のキャッシングサービス「SMBCモビット」ユーザー向けに発行されている、カードローンとクレジットカードが一体となった1枚。

一般的なクレジットカードのキャッシングとは異なり、「カードローン」がついていますので、利用限度額が最高800万円(収入などによって異なる)と、大きな金額です。

カード利用でTポイントも貯まりますので、キャッシング枠はしっかりほしいけれど普段のカード利用もお得にしたい、という方に検討してもらいたいカードです。

ライフカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 最短3営業日

ライフカードは、消費者金融アイフルのクレジットカード部門が扱うクレジットカードです。

入会限定キャンペーン

【ライフカード〈年会費無料〉限定】新規ご入会キャンペーン!カードの発行+ショッピング利用で合計最大10,000円相当(2,000ポイント)のLIFEサンクスポイントプレゼント!


こちらは「カードローン機能」ではなく、クレジットカードのキャッシング機能がついてきますので、利用限度額はショッピング枠と同様に「最高200万円」まで。年収がいくら多くても、200万円以上は借りられません。

ライフカードは一般的なクレジットカードと比較して、消費者金融系ならではの「独自審査」「柔軟な審査」が魅力。キャッシングつきのお得なカードがほしい方、審査が不安な方に最適です。

まとめ

キャッシングはいざという時の「保険」として便利な機能

キャッシングに関するアンケートから、全く「使ったことがない」という方が7割もいるという結果に。さらに、使ったことがない方のコメントからは、キャッシングを使うことに魅力を感じていないことも読み取れましたね。

キャッシングに良いイメージがない方も多いようですが、利用者のコメントからも分かるように、キャッシングは「いざという時の保険」として便利です。

海外や旅行時など、急に現金が必要になった際、カード1枚あればすぐに借りられるのが大きなメリット。しかも、最近ならオンラインですぐに銀行から返済すれば利子もほぼかかりません。

ツールは「使い方」が大切です。キャッシング機能を敬遠していた方も、ぜひ今後は「早期返済」を活用しながら、賢くキャッシングを使ってみてはいかがでしょうか。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内