ANA Pay登場!QRコード決済でマイルが貯まるPay系サービス

更新:2021年2月3日

ANA Payはじまる!

新しいQRコード決済として登場した「ANA Pay」。使うとどんどんマイルが貯まる、マイラーにはうれしい決済方式です。

今回は、ANA Payについて、

・どんな決済サービスなのか
・使えるお店はどうか
・お得なチャージ方法
・相性のよいクレジットカード

などを解説していきます。

これからANA Payを利用する方、ANA Payをよりお得に利用したい方は、ぜひ参考にしてください。

ANA Payとは?

なんちゃらペイでスマホ決済

ANA Payは、航空会社「ANA」が提供する新しいQRコード決済サービス。従来のQRコード決済サービスと同様で、あらかじめJCBクレジットカードでチャージしておき、QRコードをかざして決済します。

スマホアプリのQRコード決済でマイルが貯まる

スマホアプリ「ANA Pay」を使ったQRコード決済を行うと、「マイルが貯まる」のが一番の特徴です。これまで、QRコード決済で貯めたポイントをマイルへ交換できる決済サービスはありましたが、ANAマイルが直接貯まるのはANA Payが初めて。効率よくANAマイルを貯めたい方には便利です。

年会費・入会費無料、支払い200円ごとに1マイル還元

ANA Payは年会費・入会費無料。カードのように継続した利用料が必要になるわけではありません。さらに、決済200円ごとに1マイル貯まりますので、例えば一度に2万円分の決済を行えば、一度に100マイル貯められる計算です。

ANA Payへのクレジットチャージ&決済で「マイル二重取り」も可能

ANA Payへのクレジットチャージに「マイルが貯まる」カードを利用すれば、チャージ&ペイでの「二重取り」が可能。高還元率を目指せます。ただし、クレジットチャージでのマイル還元率は、通常のショッピングよりは低くなるカードが多いのでご注意ください。

ANA Payが使えるお店

ANA Payが使えるお店は、JCBのQRコード決済サービス「Smart Code」対応店と同じです。コンビニからスーパー、グルメ、レジャーなど多岐のジャンルがあります。利用できる店舗の一例としては、以下の通りです。

POINT
・ローソン(コンビニエンスストア)
・ポプラ(コンビニエンスストア)
・アイセイ薬局グループ(ドラッグストア)
・ドラッグスギヤマ(ドラッグストア)
・東急ストア(スーパーマーケット)
・紀伊國屋書店(書店)
・ヤマダデンキ(家電量販店)
・近鉄百貨店(百貨店)
・京王モール(ショッピングモール)
・いきなりステーキ(グルメ)
・魚民(グルメ)
・ケンタッキーフライドチキン(グルメ)
・ジャンカラ(カラオケ)
・トイザらス・ベビーザらス(おもちゃ)
・イエローハット(カーショップ)

幅広いジャンルに対応。人気のマイル系サービスとして今後の増加も期待!

ここでご紹介した店舗はほんの一例ではありますが、このほか「ホテル」や「空港」など様々なジャンルのお店が対象です。対象店舗を積極的に利用すれば、これまで以上に気軽にマイルを貯められます。

さらに、人気のマイル系サービスとしての「QRコード決済」ははじめてですので、今後店舗数が続々増加することが期待されます。ANA Payは、より便利・身近な決済手段になっていくでしょう。

目印はANA PayまたはSmart Codeのロゴマーク

ANA Payが使えるお店の目印となるのは、「ANA Pay」または「Smart Code」のロゴマーク。これらのマークがついたお店でなら、ANA Payをスムーズに使えます。

ただし、対応店舗はこれからも増えていく予定ですので、ホームページ上に対応の記載があっても店頭での表示がない場合は、聞いてみると使えるケースもあります。

マークの目印も参考にしながら、こまめにANA Payホームページもチェックしてみましょう。

ANA JCBカードでのチャージでマイルが貯まる

ANA JCBカードと笑顔の女性

ANA Payは、JCBブランドのクレジットカードであれば「チャージ」には対応しています。ただし、マイルを直接貯めたい場合は、公式でのアナウンス通り「ANAJCBカード」でのチャージがおすすめ。カードのランクによってマイルの還元率は異なります。

POINT

ANA JCBカードでANA Payチャージした場合の積算マイル

・ANA JCBカード(一般)……1,000円につき1マイル
・ANA JCBカード(ゴールド)……1,000円につき6マイル
・ANA JCBカード(プレミアム)……1,000円につき11マイル

ソラチカカードでもANA JCBカード同様にマイルが貯まる

陸マイラーに人気のANA系クレジットカード「ソラチカカード」でも、ANA JCBカード同様にマイルが貯まります。

  1. ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ一般カード)……1,000円につき1マイル
  2. ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)……1,000円につき6マイル

残念ながら、メトロポイントとの二重取りなどはできませんが、すでにソラチカカードユーザーの方にとっては、新たにANAカードを作る必要がないため便利です。普段から東京メトロを利用したり、ポイントサイト経由でマイルを集めている方は、新たなマイル獲得手段として「ANA Pay」が追加されます。

ANA Payの使用方法

ANA Payの使用方法

ANA Payの使用方法は、以下の4ステップだけ。簡単に利用を開始できます。

POINT

ANA Pay利用の4ステップ

  • アプリをダウンロード
  • 会員登録をしてログイン
  • チャージをして支払う
  • マイルが貯まる

1.アプリをダウンロード

まずは、ANAマイレージクラブのアプリをダウンロードします。ちなみに、事前にANAマイレージクラブに登録していないと、ダウンロード後にログインできませんので、マイレージクラブへの登録を済ませた上でダウンロードしましょう。

具体的な手順は、以下の通りです。

  1. ANAマイレージクラブのアプリをダウンロード
  2. マイレージクラブログイン後、Informationバーをタップ
  3. ANA Payを選択して登録開始

2.会員登録をしてログイン

ANA Payを選択した後は、以下の情報を入力し、ANA Payの会員情報を登録します。

・電話番号
・メールアドレス
・パスワード
・通知設定

これだけの情報を登録すれば、あとは「チャージ」さえ完了すればすぐにANA Payが使えます。

3.チャージをして支払う

最後に、ANA Payの利用前はJCBカードからのチャージが必要です。銀行口座からのチャージ等には対応しておらず、「JCBブランドのクレジットカード」チャージのみ対応ですので、ご注意ください。

具体的なチャージから支払いの手順は、以下の通りです。

  1. ANA Payのアプリ上で「チャージ」をタップ
  2. 金額入力
  3. カード決済(初回チャージ時はカード情報入力必須)
  4. チャージ完了
  5. 店頭でANA Pay(Smart Code)で支払うことを伝える
  6. アプリのQRコードを読み取り機にかざす
  7. 決済完了

4.マイルが貯まる

支払いが完了した1~2か月後に、一か月分の決済マイルがまとめて付与されます。日々の決済に積極的にANA Payを利用し、どんどんマイルを貯めていきましょう。

ANA Payチャージにおすすめのクレジットカード

ANA Payのチャージにおすすめのクレジットカードは、以下の4枚です。いずれも「ANA Payチャージでマイルが貯まる」カードです。

ANA JCBカード(ゴールド)

年会費
(初年度)
15,400円+税 年会費
(2年目)
15,400円+税
還元率 0.5% 発行日数 1~2週間

ANA JCBカード(ゴールド)は、ANAが発行するゴールドカード。ANA Payへのチャージで1,000円につき6マイル貯まります。

入会限定キャンペーン

ANA JCBカードマイルプレゼントキャンペーン!新規ご入会&各種条件達成で通常入会ボーナスマイルと合わせ最大115,600マイル相当をプレゼント!

ANA Payへのチャージ&ペイで1.1%還元のカード

ANA Payは基本200円につき1マイル、マイル還元率0.5%ですので、合計1.1%還元に。効率よくANA Payを活用しながらマイルを貯めたい方におすすめです。

ANA JCB一般カード

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
2,200円+税
還元率 0.5%~ 発行日数 最短5営業日

ANA JCB一般カードは、ANAの一般カード。ANA Payへのチャージでは、1,000円につき1マイル貯められます。

入会限定キャンペーン

ANA JCBカードマイルプレゼントキャンペーン!新規ご入会&各種条件達成で通常入会ボーナスマイルと合わせ最大62,600マイル相当をプレゼント!

ANA Payへのチャージ&ペイで0.6%還元!

ANA Payへのチャージと支払いで、合計0.6%還元になります。普通にANAカードで支払うよりも0.1%お得ですので、上手に組み合わせてご活用ください。

ANA JCBカード(プレミアム)

年会費
(初年度)
77,000円+税 年会費
(2年目)
77,000円+税
還元率 1.3%~ 発行日数 2週間程度

ANA JCBカード(プレミアム)は、ANAのプラチナカード。ANAのサービスをしっかり使いたい方におすすめです。ANA Payへのチャージで、1,000円につき11マイル貯まります。

入会限定キャンペーン

ANA JCBカードマイルプレゼントキャンペーン!新規ご入会&各種条件達成で通常入会ボーナスマイルと合わせ最大115,600マイル相当をプレゼント!

ANA Payへのチャージ&ペイで1.6%還元

ANA Payとあわせて活用することで、チャージ&支払い分のマイルが1.6%も貯まります。日頃からマイルをしっかり貯め、ANA系サービスを活用したい方にぴったりです。

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
2,200円+税
還元率 0.5%~ 発行日数 2週間程度

ソラチカカードは、東京メトロとANA系サービス、どちらも活用したい方のためのカード。ANA Payへのチャージで、1,000円につき1マイル貯まります。

入会限定キャンペーン

ANA JCBカードマイルプレゼントキャンペーン!新規ご入会&各種条件達成で通常入会ボーナスマイルと合わせ最大115,600マイル相当をプレゼント!

ANA JCB同様にANA Payチャージ&ペイで0.6%還元

ANA JCBカード(一般)と同じ還元率でANA Payを活用できます。東京メトロをよく利用するANAユーザーや、陸マイラーにおすすめです。

まとめ

ANA PayはANAカードと組み合わせて高還元率を狙えるQRコード決済

ANA Payは、ANAが提供するQRコード決済。支払い時にマイルが貯まるのが特徴です。

ANA PayへのチャージにはJCBカードが必須で、特にANA系JCBカードならチャージでもマイルが貯まります。つまり、「マイルの二重取り」が簡単にできる決済手段となります。

ANAカードのランクによりマイル還元率は異なりますが、いずれのカードでも「カード支払いよりも0.1%」お得になる計算です。マイルを効率よく貯めたい方は、ぜひANAカードとANA Payを使い分けて活用してくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内