VISAで選ぶおすすめゴールド法人カード

更新:2019年12月11日

ノートパソコンとビジネスゴールドカード

法人カード発行の際は、国際ブランド・カードランク・付帯サービスなど様々な角度から比較・検討して選ぶのがベストです。

海外出張が多かったり、様々な場所で決済をしたいという場合には、意外にも「国際ブランド」の選択が重要なことも。さらに、ハイクラスのカードならサービスも豊富で活用しやすくなっています。

この記事では、シェア率No.1国際ブランドVISAにフォーカスし、VISAで選ぶおすすめのゴールド法人カードのご紹介と、VISAゴールド法人カードのメリット・注意点を解説しています。

特典やステータス性重視でVISA法人カード発行を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

VISAブランドのゴールド法人カードを選ぶならこれ!おすすめカード3選

VISAブランドのゴールド法人カードは複数あり、どの法人カードにするか迷ってしまいますよね。

ここでは、おすすめのVISAゴールド法人カードを3枚ご紹介します。

1.三井住友ビジネスゴールドカード

三井住友ビジネスゴールドカード

年会費
(初年度)
10,000円+税 年会費
(2年目)
10,000円+税
還元率 0.454%〜0.975% 発行日数 約3週間

三井住友ビジネスゴールドカードは、三井住友カード株式会社が発行する中小企業経営者向けの法人カード。 三井住友カードは、VISAブランドの老舗カード会社です。

入会限定キャンペーン

インターネット入会限定 新規入会&条件クリアでもれなく最大16,000円分のVJAギフトカードプレゼント!

三井住友ビジネスゴールドカードの従業員用追加カードは1枚につき2,000円(税抜)で最高20枚まで発行可能となっています。親カードの年会費を考えると、格安と言えるでしょう。

三井住友ビジネスゴールドカードには、空港ラウンジサービスが付帯。国内の主要ラウンジが無料で利用できます。本会員のみでなく、子カードでも無料でラウンジの利用ができますよ。

また、オンラインから電車・飛行機・ホテルの予約手配ができたり、優待プランの利用ができたりと、便利かつお得なサービスも付帯しています。

そのほか、旅行傷害保険やビジネスに役立つ特典がついているのも見逃せません。ビジネスサポートから経費削減、福利厚生の充実も図ることのできるおすすめの1枚です。

2.楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード

年会費
(初年度)
2,000円+税 年会費
(2年目)
2,000円+税
還元率 1.0% 発行日数 必要書類到着後から約2週間程

楽天ビジネスカード は、高還元率が魅力的な法人カード。楽天ビジネスカード単体での発行はできず、楽天プレミアムカードとセットで発行する必要のある特殊な法人カードです。楽天プレミアムカードを持っていない場合、同時申し込みが必要となります。

楽天ビジネスカードの年会費は初年度から2,000円(税抜)と格安ですが、楽天プレミアムカード年会費10,000円(税抜)と合わせた12,000円の年会費がかかります。もちろん、国際ブランドはVISAに対応していますので、クレジットカードが使える場所ならほぼ利用可能です。

高還元率はビジネスカードにおいても健在で、100円利用につき1ポイント楽天スーパーポイントがたまるのがメリット。法人カードのポイント還元率は低いとされていますが、楽天ビジネスカードはポイントがたまりやすく、非常にお得ですね。

楽天プレミアムカードに付帯する特典がそのまま利用できるのも嬉しいところ。国内主要空港ラウンジを無料で利用できるサービスや、プライオリティパス、付帯保険など充実の内容。そのほか、ビジネス向けサービスもついてきます。

とにかくコストパフォーマンス重視、海外出張が多くお得なビジネスカードが欲しい方におすすめです。

3.ライフカードゴールドビジネス

ライフカードゴールドビジネス(法人カード)

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
2,000円+税
還元率 0.5% 発行日数 2週間程度

ライフカードゴールドビジネスは、初年度無料、2年目以降も格安の年会費で持つことのできる法人ゴールドカード。国際ブランドVISAに対応しています。

ゴールドカードといえば、空港ラウンジサービスの付帯。国内26空港と制限はあるものの、フライト前に待ち時間を有意義に過ごせる「空港ラウンジサービス」の利用も、格安ゴールド法人カードながら可能です。出張などで飛行機を利用する方にとって、空港ラウンジサービスの付帯は嬉しいですね。

付帯保険のほか、もちろんVisa優待サービスも利用できます。ライフカードゴールドビジネスは、格安でありながら充実のサービス・特典でお得感のある、コスパ抜群の1枚です。

VISAゴールド法人カードを選ぶメリット

ポイントを表現する女性

VISAゴールド法人カードの発行・利用により得られるメリットは数多くあります。

ここでは、VISAのゴールド法人カードを選ぶことで、どのようなメリットがあるのかをご紹介しますね。

POINT

VISAゴールド法人カードを選ぶメリット

  • 世界No.1ブランドのVISAなら使う場所に困らない!海外でもOK
  • ステータス性が高く取引先から信頼されやすい
  • 一般カードよりも充実した特典・保険内容となっている
  • ハイクラスのゴールド法人カードが初年度年会費無料で持てるカードも

1.世界No.1ブランドのVISAなら使う場所に困らない!海外でもOK

VISAといえば、5大国際ブランドを引っ張る世界No.1の国際ブランド。世界シェアは50%と高く、世界200カ国以上で利用が可能。加盟店が多く、国内はもちろんのこと、海外出張の際にも使う場所に困りません。

シェア率や加盟店の多さは、法人カードの使いやすさに直結します。使う場所に困らない、というのは、VISAブランドを選択する大きなメリットと言えるでしょう。

2.ステータス性が高く取引先から信頼されやすい

VISAゴールド法人カードは一般カードに比べハイクラス。高いステータス性を誇ります。

一般的には、ステータス性の高い法人カードを持つ=カード会社から信用されていると同義です。よって、会食など会計時にカードを見られる可能性があるシーンにおいて、一般のVISA法人ゴールドカードよりも取引先からの信頼を得やすくなります。

VISAゴールド法人カードを利用することで、先方からの信頼を得やすくなるのは大きなメリットの一つと言えますね。

3.一般カードよりも充実した特典・保険内容となっている

ゴールド法人カードは一般法人カードと比較すると、充実した特典・保険が付帯しています。

Visaが提供するビジネスオファーやグルメオファーなど、ビジネスにおいて、活用できる便利なサービスが多く付帯しています。また、グルメ・ダイニング特典といった特典は、法人ゴールドカードならではの良さと言えるでしょう。

また、国内外ともに出張のある方にとって、法人ゴールドカードに充実した保険が付帯しているのは、嬉しいポイントですね。一般カードと比較して全てが上質、全てがワンランク上となります。

4.ハイクラスのゴールド法人カードが初年度年会費無料で持てるカードも

VISAのゴールド法人カードの中には、先にご紹介した「ライフカードゴールドビジネス」のように、初年度年会費無料で持つことのできるカードもあります。「ゴールドカード=年会費が高い」というわけでは必ずしもない、ということですね。

初年度年会費無料なら、2年目以降の年会費と内容のバランスが釣り合っているかの「おためし」も可能。設立間もない法人などは、カードにあまりコストをかけられないため、そういった選択肢を選ぶのもおすすめです。

VISAゴールド法人カードには、初年度年会費無料で提供されているカードもありますので、コストにこだわる方はぜひご検討ください。

VISAゴールド法人カードを持つ注意点

考え事をしているビジネスマン

先に、VISAゴールド法人カードがメリットの多い魅力的な法人カードであると解説しましたが、VISAゴールド法人カードを持つにあたり、気をつけたい注意点もあります。

特典やメリットばかりでなく、注意点もしっかりと把握しておきましょう。

POINT

VISAゴールド法人カードを持つ注意点

  • カードの種類によっては年会費が高くなってしまう
  • 使わない特典ばかりなら発行は見送る方が良い

1.カードの種類によっては年会費が高くなってしまう

VISAのゴールド法人カードは、格安な年会費ものもあれば、年会費が高めの設定となっているカードもあります。

特典やステータス性ばかりを重視してカード発行すると、年会費が負担となってしまうケースも。年会費に対して適正なサービス内容か、本当に必要なサービスが盛り込まれているかは確認した上で発行しましょう。

2.使わない特典ばかりなら発行は見送る方が良い

ステータスや信頼につながるVISAゴールド法人カードですが、発行する際には付帯特典を活用できるか、という点にも注目しましょう。

例えば、海外へ行く予定が一切ないのに、法人カードに海外での手厚い特典やサービスが付帯していても、特典を利用する機会はありませんよね。

VISAゴールド法人カードには、各カードが会社魅力的な特典が多く付帯しています。ですが、その中で活用できる特典少ないのであれば、法人カードの発行は見送る方が良いと言えるでしょう。

VISAで選ぶおすすめゴールド法人カードまとめ

世界No.1国際ブランドVISAのゴールド法人カードは利便性抜群!初めての法人ゴールドカードにぴったり

シェア率世界No.1を誇るVISAブランドのゴールド法人カードは、全体として利便性だけではなく、高いステータス性も兼ね備えており、様々なシーンで利用しやすい法人カードです。

国際ブランドシェア率は使い勝手に直結しますが、VISAブランドであれば、国内のみならず、海外でも使う場所に困りません。

さらに、VISA法人ゴールドカードなら、VISAが提供するビジネスオファーやグルメオファーなど、ビジネスシーンにおいて活用できる便利なサービスや、充実した保険が付帯。中には初年度無料から持つことのできるVISAゴールド法人カードがあるのもメリットです。

ワンランク上の法人カードの発行を検討しているのであれば、ぜひVISAゴールド法人カードを一度チェックしてみてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内