クレジットカードで海外キャッシング利用する操作方法や注意点などを解説!

更新:2020年11月2日

海外旅行している女性たち

現地で両替するよりもお得に現地通貨を引き出せるケースもある「海外キャッシング」。クレジットカードを海外でも活用したいなら「海外キャッシング」について知っておいて損はありません。

今回は、海外キャッシングを活用するメリットや実際の海外キャッシング利用手順、注意点やおすすめカードなどを解説します。海外キャッシングに興味のある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

クレジットカードの海外キャッシング機能とは?

クレジットカードの海外キャッシング機能とは、文字通り海外で現金を引き出す(キャッシング)ことができるカードの機能です。

海外キャッシングならお得に現地通貨を手に入れられる

一般的に、海外キャッシングは現地通貨の獲得手段としてお得です。国内利用と異なる点は、

・海外キャッシングでは利用先の現地通貨が借りられること
・キャッシング手数料のほかに国際ブランドごとに設定されたレートで引き出される

以上の2点です。ちなみに、国際ブランドごとに設定されたレートは実勢レートから0.1%程度の上乗せになっていることが多く、国内外の銀行での両替よりもよほど良心的な設定となっています。

クレジットカードによる海外キャッシング 4つのメリット

海外の美しいビーチ

クレジットカードで海外キャッシングをすると、以下のメリットがあります。

POINT

クレジットカードで海外キャッシングのメリット

  • 両替よりも為替レート・手数料がお得
  • 大金を持ち歩かなくてもよい
  • 空港・コンビニ・銀行など様々な場所のATMが使える
  • 24時間お金を引き出せる

両替よりも為替レート・手数料がお得

国内の銀行や現地で両替をした場合、数パーセントの手数料が上乗せされているのがふつうです。例えば3%の上乗せレートとなっていた場合、1,000ドル交換するのに1,030ドル分のお金を支払わなくてはいけません。100円=1ドルとすると、3,000円もの手数料となります。

海外キャッシングは「金利・為替手数料」と「ATM手数料」のみで使える

一方で、海外キャッシングなら、0.1%程度の上乗せレートに加え、キャッシングの金利手数料、ATM手数料の支払いのみ。

・ATM手数料無料のカードを利用
・1,000ドル引き出し
・100円=1ドルの実勢レート
・為替手数料は0.1%
・10日後に返済(年利18%)

以上の仮定で計算してみると、借りたお金に上乗せして支払うのは合計約600円。その差は一目瞭然です。もちろん、長期で借りてしまった場合はキャッシングの方が高くつきますので、「早期返済」が必要です。

大金を持ち歩かなくてもよい

海外旅行に必要な現金を現地でお得に用意できないとなると、日本で両替していったお金を持ち歩くことになってしまいます。現金をたくさん持ち歩くのは、防犯上良いことではありません。

渡航先によっては、治安が悪く全て盗まれてしまう可能性もあるので、リスクを下げるためにも現金で持っているよりも、必要に応じてキャッシングで下ろす方が安全です。

また、全て現金を用意してそれだけでやりくりしようとすると、お金を使い切れなかったり、逆に足りなくなったりする場面も出てくるでしょう。その都度キャッシングをすれば、安全面はもちろん、管理もしやすく過不足も生じにくいのでおすすめです。

空港・コンビニ・銀行など様々な場所のATMが使える

海外キャッシングの良いところは、両替所を探す必要がなく、空港やコンビニ、銀行などの様々な場所にあるATMでお金を引き出せるところです。選択肢が豊富なので、安全な場所のATMを自分で選びやすいのがうれしいところ。

ただし、いくら安全な場所にあるといっても、夜遅くに人気がない場所で引き出すようなことは危険が伴うので注意が必要です。

24時間お金を引き出せる

お店のオープン時間にあわせてお金を用意しておきたい! というシーンもあるかと思いますが、早朝では多くの両替所が営業していません。一方で、海外キャッシングなら無人のATMを利用するだけですので、24時間、いつでもお金を引き出せます。

時間を気にせず、海外でもお金をすぐに準備できるのは大きなメリットです。

海外ATMでキャッシング利用する際の操作手順や対処方法

海外のATMでキャッシング

海外ATMでの実際のキャッシング利用・操作方法は、次の通りです。ATMの機種により、内容は異なることもありますので、ご注意ください。

操作を予習していける「ATMシミュレーター」が各カード会社から提供されています。不安な方は、ぜひ試してみてください。

参考リンク:JCB公式サイト|ATMシミュレーター

海外ATMでの実際のキャッシング利用・操作方法

POINT

  • クレジットカードを挿入する
  • 暗証番号を入力し、最後に「ENTER/YES」キーを押す
  • 取引内容を選択する「WITHDRAWAL」(または「CASH ADVANCE」)を指定。
  • キャッシング方法を選ぶ
  • 金額を指定し、最後に「ENTER/YES」キーを押す
  • 現金を受け取る
  • 操作を終了する(「CLEAR/NO」キーを押す。)
  • カードと利用明細を受け取る

1.クレジットカードを挿入する

「Insert Your Card(カードを挿入してください)」の表示に従って、クレジットカードを挿入します。

2.暗証番号を入力し、最後に「ENTER/YES」キーを押す

Enter Your PIN,Then Press Enter(暗証番号を入力し、エンターキーを押してください) の表示が出たら、暗証番号を入力し、最後に「ENTER/YES」キーを押します。PIN(暗証番号)は、別の表現として、

・Personal Identification No.
・ID Number
・Personal Number
・Secret Code

といった表記になっていることもあります。

3.取引内容を選択する

Select Type of Transaction(ご希望の取引内容をお選びください)の表示が出たら、「WITHDRAWAL」または「CASH ADVANCE」を指定します。

4.キャッシング方法を選ぶ

Select Account for Withdrawal(キャッシングの方法をお選びください)の表示後、「CREDIT CARD」を選択します。

5.金額を指定し、最後に「ENTER/YES」キーを押す

表示に従い、必要な金額を指定します。数字のキーで金額を入力する場合と、画面上の金額の選択肢の中から選ぶ場合と、2種類あります。

また、入力する場合も、20ドル刻みなどの特定の単位でしか入力できないケースがありますので、ご注意ください。

6.現金を受け取る

現金を受け取ります。

7.操作を終了する(「CLEAR/NO」キーを押す。)

操作を終了する場合は「CLEAR/NO」キーを、引き続きキャッシングを行う場合は「ENTER/YES」キーを押します。ATMでは一度に引き出せる上限金額が設定されていますので、たくさん引き出したい場合は何度か操作する必要があります。

8.カードと利用明細を受け取る

カードと利用明細が別々で出てきますので、受け取ります。利用明細書はしっかりと保管しておき、後日カード会社から請求された内容と一致しているかを確認しましょう。

安全な場所・時間のATMを選ぶ

海外でATMを利用する際は、安全な時間・場所を選ぶようにしましょう。深夜に人気のないところでお金を引き出す……というのは、海外では危険な行為。最悪の場合、襲われてお金を盗られてしまうかもしれません。

また、日中でも人目につかない場所のATMは、スキミング装置などがこっそりと取り付けられている可能性も。そういったトラブルに巻き込まれないためにも、安全な場所、時間をしっかり選んで利用してください。

地域によっては5または6桁の暗証番号を要求される

アジア圏を中心として一部の地域では、ATMの種類によって5桁、または6桁の暗証番号を要求されることがあります。その場合は、以下のように対処してください。

地域 対処法
中国・香港・台湾・インドネシア・タイ・韓国・マレーシア・フィリピン・シンガポール (6桁の暗証番号を要求されたとき)4桁の暗証番号入力後にENTER(YES)キーを押すと次に進む。
ベトナム (6桁の暗証番号を要求されたとき)4桁の暗証番号入力後に「0」を2回入力し、ENTER(YES)キーを押すと次に進む。
イタリア (5桁の暗証番号を要求されたとき)4桁の暗証番号入力後にENTER(YES)キーを押すと次に進む。

海外キャッシング利用、渡航前のチェックポイント

海外旅行の準備

海外キャッシングを利用する際は、渡航前に以下のチェックポイントを確認しておきましょう。

POINT

  • 海外キャッシングが使えるクレジットカードか
  • 暗証番号(PINコード)は必ず確認しておく
  • 利用限度額は必要な分まで引き上げておく

1.海外キャッシングが使えるクレジットカードか

まずは、絶対に渡航前に確認しておきたいのが「海外キャッシング」にそもそも対応しているクレジットカードか、という点です。

クレジットカードの種類によっては、キャッシング自体ができない「ショッピング専用」クレジットカードや、海外での利用には手続きが必要なクレジットカードもあります。心配な方は、渡航前にクレジットカード裏面の電話番号にかけて確認する、もしくは仕様をWEBでチェックしておきましょう。

2.暗証番号(PINコード)は必ず確認しておく

キャッシングには、クレジットカード決済時と同様の「暗証番号」が必要です。

出国前に、WEBもしくは電話で確認しておきましょう。電話確認の場合、郵送で暗証番号が送られてきますので、2週間ほどかかるケースがあります。余裕をもって手続きしてください。

3回間違えるとクレジットカードがロックされる

万が一忘れてしまったり、間違った番号を3回連続で押してしまったりすると、カード自体がロックされ、2度と使えなくなります。

その場合、帰国後にカードを再発行することになってしまい、非常に手間と時間がかかりますので、ご注意ください。

3.利用限度額は必要な分まで引き上げておく

利用限度額は、必要な金額に足りているか事前に確認しておき、万が一足りない場合は一時増枠などを利用し、必要な金額まで引き上げておきましょう。

一時増枠は、電話か、もしくは顧客専用WEBサービスから申し込みが可能です。WEBの方が手続きが簡単、かつ素早く結果がわかりますので、おすすめです。

クレジットカードで海外キャッシングを利用する注意点

指をさす女性

クレジットカードで海外キャッシングを利用する注意点は、以下の2点です。

POINT

  • 一度に大金は引き出さない
  • 帰国後は早期返済を利用する
  • レートの換算日は利用当日と異なる場合も

1.一度に大金は引き出さない

クレジットカードの海外キャッシングを利用するメリットの一つが「大金を持ち歩かなくても済む」、つまり万が一スリなどにあってしまった場合でもそれほど被害を受けないという点です。

一度にATMで大金を借りてしまうと、借りたすぐに全て使うあてがあるという場合は別ですが、大金をしばらく持ち歩くことになりメリットが薄れてしまうのでやめておいたほうが無難です。

2.帰国後は早期返済を利用する

海外キャッシングをお得に利用するコツは、できるだけ早く「早期返済」制度を使ってお金を返すことです。中には、WEBからネットバンキング経由で早期返済が可能な会社もあり、その場合、海外にいながらすぐに返済できますので、ほぼ金利手数料がかからず非常にお得です。

ネットバンキングでの返済ができない場合は、帰国後、できるだけすぐに手続きを行いましょう。忘れてしまうと、両替手数料よりも金利が高くなってしまう「本末転倒」になりかねません。

3.レートの換算日は利用当日と異なる場合も

為替レートの換算日は、利用当日と異なる場合もあります。ほとんどの場合、キャッシングを行なった当日ではなく、キャッシングの利用データが国際ブランドに届いた日のレートで計算され、請求となります。

よって、キャッシングした当日のレートと、請求レートに差が生まれてしまう可能性もありますので、ご注意ください。

海外キャッシングにおすすめのクレジットカード3選!

ここでは、海外キャッシングにおすすめのクレジットカードを3枚ご紹介します。

エポスカード

エポスカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5〜5.0% 発行日数 最短即日発行

エポスカードは、年会費無料で発行されている、丸井グループのクレジットカード。国際ブランドはVISAで、海外でもキャッシングしやすいのが特徴です。

入会限定キャンペーン

WEBからの新規ご入会で2,000円相当のエポスポイントorマルイ店舗で使えるクーポンをプレゼント!

海外トップシェアを誇るVISAブランドのカードを1枚持っていれば、渡航先でカード決済・キャッシング利用ともに困りません。さらに、海外旅行傷害保険も無料で付帯しているため、海外旅行にはもってこいの1枚と言えます。

JCB CARD W

JCB CARD W / W plus L

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0%~ 発行日数 最短3営業日

JCB CARD Wは、国際ブランド「JCB」が発行するプロパーカード。海外キャッシングにおいては、以下のメリットがあります。

入会限定キャンペーン

新規ご入会とご利用条件クリアでいまなら最大14,500円分プレゼント! さらにApple Pay または Google Pay 利用で20%還元(最大5,000円)!新規入会限定ポイント4倍キャンペーン!入会後3ヶ月間のポイントが4倍!

・海外キャッシングATM手数料無料
・為替レートがVISAなどに比べて良い

ただし、注意点として、ハワイやアジア圏でしか対応ATMがないことは知っておいてください。日本人がよく訪れる観光地を中心に、対応ATMがありますので、JCBブランドでキャッシングできるATMがある地域に行く際は、ぜひ活用しましょう。

三井住友カード

三井住友カード(クラシック)

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
1,250円+税
還元率 0.4%~1.0% 発行日数 最短3営業日

三井住友カードは、老舗カードブランド「三井住友カード」が発行するスタンダードな1枚。

入会限定キャンペーン

新規ご入会&vpassスマホアプリログインでもれなく最大12,000円還元(ご利用金額の20%)!さらにセブン-イレブンでVISAタッチ決済利用で500円還元!またマイナポイントへのご登録・ご利用で最大5,000円相当のVポイントプレゼント!

海外キャッシングで対応ATMが豊富な「VISA」ブランドのカードが発行できます。また、一般カードながら実質年会費無料で「海外旅行傷害保険」が付帯するのも魅力。

海外旅行中に不慮のケガや病気に見舞われた場合にアシストしてもらえるサービス「海外アシスタンス」も利用できますので、キャッシングのみならず、安心して海外旅行を楽しみたい方におすすめの1枚です。

まとめ|クレカの海外キャッシングはお得!上手に活用しよう

クレジットカードの海外キャッシングは、上手に活用すれば現金を両替するよりもお得です。

さらに、現金を海外で持ち歩くリスクもなく必要な時に必要なだけ引き出せるため、非常に便利。

海外でキャッシングをするのは怖い、という方も、安全なATMなどの情報を事前に調べ、対策していけば大丈夫です。ぜひ一度ATMシミュレーターなどで予習を行い、試しに利用してみてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内