UCSマジカ ドンペンカード

ドン・キホーテで一番お得なクレジットカード!最高5.5%の高還元率

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%~ 発行日数 最短3日程度

UCS マジカドンペンカード(majica donpen card)は、ドン・キホーテやアピタ、ピアゴなどの電子マネー・マジカ(majica)加盟店でお得に利用できるクレジットカードで、マジカへのチャージ時ポイントは最高5.5%になります。

年会費無料でもショッピング保険や福利厚生サービス「クラブオフ」の利用などお得な特典が多く、コスパが良いサブカードとしておすすめの一枚です。

ドンキでお得 ドン・キホーテなどで使える電子マネーマジカへのチャージ時ポイントの還元率は1.5%~5.5%と高還元率
年会費無料 永年年会費無料なのはUCS発行のマジカドンペンカードだけ!コスパ最強カード
会員特典 年会費無料でも福利厚生サービス・クラブオフやマジカ会員特典、UCSカード会員特典などが充実!

UCSマジカ ドンペンカード こんな人におススメ

  • ドン・キホーテでよく買い物をする人
  • 初めてクレジットカードを作る人
  • 電子マネーマジカへ現金チャージをしている人

UCSマジカ ドンペンカード|評判と特徴、審査基準を徹底解説

UCS マジカドンペンカードの特徴

UCS マジカドンペンカードの特徴

UCS majica donpen card(以降・マジカドンペンカード)は、ドン・キホーテや電子マネーのmajica(マジカ)加盟店で一番お得に利用できる、電子マネーマジカ機能と一体型のクレジットカードです。

1ポイント=1円相当のマジカポイントがどんどん貯まりやすいのが特徴で、ポイント還元率は最大1.5%の高還元率カードです。

年会費は永年無料なのに福利厚生サービス「クラブオフ」や最高100万円のショッピング保険など、充実した会員特典が用意されており、コスパの良いクレジットカードを検討している方におすすめです。

ドンキのリピーターなら必携のクレジットカード!最高5.5%までポイント還元

UCS マジカドンペンカード

UCS マジカドンペンカードはドン・キホーテやアピタ、ピアゴなどの電子マネーマジカ加盟店でお得に利用できるクレジットカードです。

電子マネーマジカは会員ランク制度があり、レジで現金チャージした場合はご利用額に応じて1.0%から最高5.0%までチャージ時ポイントが貯まります。

マジカへのチャージは1,000円単位なので、1,000円チャージした場合は10~50ポイントが貯まりますが、パソコンやスマホからマジカドンペンカードでクレジットチャージをするとさらに0.5%加算されます

つまり、マジカドンペンカードを使ってクレジットチャージをするだけで、1.5%から5.5%の還元率になるので、1,000円チャージで15~55ポイントになります。

ドン・キホーテなどを利用する機会が多くて電子マネーマジカへ現金チャージしていた方は、UCS マジカドンペンカードに切り替えてクレジットチャージにするだけで、マジカポイントが貯まりやすくなり今まで以上にお得に活用できます。

マジカ会員サービス特典も使えてドン・キホーテのお買い物がさらにお得!

マジカドンペンカードと円満快計

画像:電子マネー majica(マジカ)

UCS マジカドンペンカードは、電子マネーマジカの会員サービス特典をそのまま利用できます。

会員ランク制度とクレジットチャージで最大5.5%までポイント還元率がアップするだけでなく、お会計時に一の位が最大9円カットされる「円満快計」もぜひ注目してください。たとえばお会計額が1,009円の場合、UCS マジカドンペンカードを提示するだけで9円カットされて1,000円になります。

お会計額にもよりますが、一の位がカットされるだけで最大0.9%(1,009円の場合⇒9円引き⇒0.9%引き)お得になるので、会員ランク制度とクレジットチャージ分のポイント還元と合わせると最大6.0%近くの還元率になります。

UCS マジカドンペンカードで利用できるドン・キホーテのお得な特典については、こちらで詳しく紹介します。

国内・海外旅行もお得になる!UCSカード会員特典も利用可能

国内・海外旅行もお得になる!UCSカード会員特典も利用可能

UCS マジカドンペンカードは、UCSカード会員の特典も利用可能です。

旅行代金が割引になり、ポイント還元率もアップする「UCSパックツアー」の優待サービスや、年会費1,100円で家族全員分の補償が用意される「UCS旅とくプラス」など、旅行に役立つ特典が用意されています。

UCS マジカドンペンカード会員様が利用できる福利厚生サービス「Club Donpen クラブオフ」も利用でき、宿泊やレジャーレンタカーなどの料金がお得になる特典にも注目してください。

また、最高100万円まで補償されるショッピング安心保険も付帯しているので安心です。

UCS マジカドンペンカードは、こんな人におすすめ

UCS マジカドンペンカードは、こんな人におすすめ

UCS マジカドンペンカードをおすすめしたい方の特徴について紹介します。

UCS マジカドンペンカードはよくドン・キホーテを利用する人におすすめ!

UCS マジカドンペンカードはよくドン・キホーテを利用する人におすすめ!

UCS マジカドンペンカードは、ドン・キホーテを頻繁に利用している方なら一番お得に利用できるクレジットカードとしておすすめできます。

電子マネーマジカへのチャージ時ポイントやクレジットチャージ分ポイントだけでなく、最大9円がカットされる「円満快計」、会員限定特別価格適用など、ドン・キホーテでお得に利用できる特典が多数用意されています。

おすすめポイント

ドン・キホーテ × UCS マジカドンペンカードのお得な特典

  • 1,001円以上のお買い物で一の位が最大9円カット(円満快計)
  • 家電製品やブランド品の一部が会員価格で提供
  • 年間のお買い物額に応じてランク特典を用意
  • 時計、ブランド品、宝飾品のアフターサービス&10%オフ
  • 企画家電商品「情熱価格」の保証期間が2年
  • 家電製品購入時は家電不要品を無料引き取り(一部を除く)
  • マジカアプリからクーポンを発券可能

UCS マジカドンペンカードはアピタ・ピアゴを利用する方にもおすすめ

UCS マジカドンペンカードは、アピタやピアゴなどドン・キホーテ以外の電子マネーマジカ加盟店をよく利用する方にもおすすめです。

アピタやピアゴではドン・キホーテで利用できる「円満快計」は提供されていませんが、独自の特典としてUCS マジカドンペンカードでお支払いすると5%オフになる特典が用意されています。

おすすめポイント

5%オフ適用日

UCS マジカドンペンカードでお支払いすると5%オフになります。

  • アピタ:毎月9日・19日・29日
  • ピアゴ:毎週金曜日

 

5%オフチケット

毎月15日までにUCS マジカドンペンカードでクレジット払いにすると、5%オフチケットが郵送されます。

UCS マジカドンペンカードは「マジカは現金チャージ派」の方にもおすすめ

マジカ

電子マネーマジカはお支払い時にポイント還元されるのではなく、チャージした際にポイントが貯まるのが特徴で、ドン・キホーテなどのレジで現金チャージした場合には1.0%(200円につき2ポイント)付与されます。

現金チャージで1.0%還元される電子マネーはあまりないのでこれだけでもお得な電子マネーだとわかりますが、クレジットチャージをするとさらに0.5%加算されて1.5%(200円につき3ポイント)と高還元率になります。

(*1.0%はクレジットチャージ時に即時還元で、0.5%はクレジットカード払いと同じ扱いになるので前月16日~当月15日分までがまとめて翌月20日頃に還元されます。)

現金チャージとクレジットチャージはわずか0.5%の違いに感じられるかもしれませんが、年間10万円チャージするなら500ポイント、年間50万円チャージするなら2,500ポイントもの差が生じます。

クレジットチャージできるのはUCS マジカドンペンカードか、現在は新規発行されていないクラブドンペンカードに限られるため、新規で申込をするならUCS マジカドンペンカードを活用することをおすすめします。

UCS マジカドンペンカードのメリット

UCS マジカドンペンカードのメリット

UCS マジカドンペンカードは、永年年会費無料やポイント還元率の高さなどコスパの良さが大きなメリットとして挙げられます。

UCS発行のマジカドンペンカードは永年年会費無料!ジャックスやセディナよりもお得!

マジカドンペンカードはUCS以外にもジャックスとセディナからも発行されており、ポイント還元など基本的な特典は共通していますが、年会費や特典などが若干異なります。それぞれの違いを比較してみましょう。

マジカドンペンカードの比較

発行会社 UCS
UCS マジカドンペンカード
ジャックス
ジャックス マジカドンペンカード
セディナ
セディナ マジカドンペンカード
色の種類 2色(黒・赤) 3色(黒・赤・青)
年会費 永年無料 初年度無料
2年目以降1,100円(税込)(条件により無料)
アピタ・ピアゴの特典 あり なし
ショッピング保険 最高100万円 なし 最高50万円
ETCカード発行 無料 1,100円

このように、UCS発行のマジカドンペンカードはジャックスやセディナよりも使いやすいクレジットカードです。

電子マネーマジカの会員ランク制度でポイント還元率がアップ!

UCS マジカドンペンカードは電子マネーマジカへのポイント還元率が高いのが魅力ですが、チャージ時ポイントはマジカの会員ランク制度によって変動します。会員ランクによって以下のように還元率が変わります。

マジカ会員ランク制度

ランク 一般
★☆☆☆☆
ブロンズ
★★★★☆
シルバー
★★★☆☆
ゴールド
★★☆☆☆
プラチナ
★★★★★
ランク適用の年間お買い物額 ~20万円 20万円~ 50万円~ 100万円~ ?万円~
チャージ時ポイント 1.0% 1.0% 2.0% 3.0% 5.0%

最高ランクのプラチナになるための条件は公表されていませんが、年間200万円以上のお買い物で適用されるようです。

会員ランク別のポイント還元率は現金チャージした場合でも同じですが、マジカドンペンカードでクレジットチャージをするとクレジットカード会社からのポイント還元分としてさらに0.5%上乗せされます。

マジカ会員ランクのポイント還元と合わせて、マジカドンペンカードのクレジットチャージ分0.5%を合わせると、最高で5.5%もの還元率になります。

マジカドンペンカード会員特別料金で利用できる「クラブオフ」がお得!

マジカドンペンカード会員特別料金で利用できる「クラブオフ」がお得!

UCS マジカドンペンカードカード会員特典として用意されているのが、福利厚生サービスを提供するリロクラブと提携して提供される「Club Donpen クラブオフ」です。

マジカドンペンカード会員ならどなたでも利用できる「スタンダード会員」と、スタンダード会員よりもさらにお得な料金で提供される「VIP会員(月額550円(税込))」のどちらかを選択できます。

クラブオフは国内・海外の優待対象施設が20万カ所もあり、以下のようなお得な特典を活用できます。

  • エッソ、モービル、ゼネラルのガソリン・経由が1~3円/L引き
  • 全国のイオンシネマ映画鑑賞券 大人1,800円⇒1,300円に
  • 全国のオリックスレンタカー 基本料金最大55%オフ

旅行やレジャーなどに出かける機会が多い方は、クラブオフを上手に活用するほどお得になり、利用料金をマジカドンペンカードでお支払いするとポイント還元されてさらにお得です!

パソコンやスマホでクレジットチャージできる!便利機能満載のアプリがおすすめ

パソコンやスマホでクレジットチャージできる!便利機能満載のアプリがおすすめ

UCS マジカドンペンカードを使って電子マネーマジカへクレジットチャージするには、パソコンやスマートフォン、専用アプリを使用します。

外出時もスムーズにチャージできて、他にも便利機能があるので専用アプリを使ってチャージをするのがおすすめです。

あらかじめマジカドンペンカードのクレジットカード情報をアプリに登録しておけば、チャージしたい時に金額を1,000円単位で選択してカードのお支払い回数を選ぶだけで簡単にチャージできます。ドン・キホーテなどでお買い物の際にマジカ残高が不足していても、簡単にチャージできます。

アプリでマジカ会員証を表示させることもできるので、財布の中にクレジットカードを入れていなくても使用できます。他にも、ドン・キホーテでマジカ決済したお買い物の内容がアプリ上に表示される「m!レシート」機能も便利です。

UCS マジカドンペンカードのデメリット

UCS マジカドンペンカードのデメリット

UCS マジカドンペンカードのデメリットとして挙げられるのは以下の2つです。

  • 電子マネーマジカ加盟店以外ではポイント還元率は普通でメリットが薄い
  • 家族カードが発行されない

電子マネーマジカへのチャージ時ポイント以外は還元率が普通

UCS マジカドンペンカードのポイント還元率が1.5%から最高5.5%になるのは、あくまでも電子マネーマジカへクレジットチャージした場合に限られます。

ドン・キホーテなど電子マネーマジカを利用できるお店では絶大なポイント還元率を誇るお得なカードなのは間違いありませんが、電子マネーマジカが使えないお店では通常のクレジット決済ポイントとして0.5%しか還元されません。

還元されるポイントもマジカポイントなので、ポイントを利用できるのは電子マネーマジカ加盟店に限られてしまいます。そのため、電子マネーマジカ加盟店の利用頻度が多くない方にとってはあまり魅力を感じられません。

メインのクレジットカードとして活用するよりも、ドン・キホーテを頻繁に利用する方がサブカードとして活用するのがおすすめです。

UCS マジカドンペンカードは家族カードがないので家族で使いたい方には不向き

UCS マジカドンペンカードは家族カードが発行されません。家族にクレジットカードを持たせたいと考えている方には不向きです。

家族カードが発行されるクレジットカードは、家族カードのご利用額もポイント還元対象になるので効率よくポイントを貯めやすいメリットがあります。

家族にクレジットカードを使わせたい場合は、メインのクレジットカードは家族カードが発行されるものにしてマジカドンペンカードはサブカードとして活用するか、家族全員がドン・キホーテを頻繁に利用するならUCS マジカドンペンカードを家族それぞれが個別に申し込みをする方法をおすすめします。

UCS マジカドンペンカードの評判

UCS マジカドンペンカードの評判

UCS マジカドンペンカードを利用している人の評判を調べてみると、ドン・キホーテなどを利用している方から高評価を得ています。良い口コミ、悪い口コミと合わせて評判を確認してみましょう。

UCS マジカドンペンカードの評判
良い評判 イマイチな評判
・ドン・キホーテの買い物額が多いなら絶対に持つべき
・申込後3日で審査が通った
・現金チャージより還元率がいいのでお得
・レジの支払いがサインレスなので便利
・アプリを使えばマジカカードを持たなくていいので便利
・年会費がかからないのがいい
・クラブオフを使いこなせばかなりお得になる
・ドン・キホーテ以外では魅力が薄い
・メインカードには向いていない

ドン・キホーテなどの電子マネーマジカ加盟店以外では使い勝手が良いとはいえませんが、やはりドン・キホーテの利用頻度が多い方からは高評価を得ています。

UCS マジカドンペンカードの審査

UCS マジカドンペンカードの審査

UCS マジカドンペンカードの申込資格として公表されているのは以下の条件です。

  • 満18歳以上(高校生は除く)
  • 安定した収入がある
  • 固定電話または携帯電話で電話連絡可能な方

これらの条件を満たしている方であれば審査難易度は決して高くないようです。

ただし、初めてクレジットカードを申し込みする方はクレジットヒストリー(個人の信用情報に関わるクレジットカードの利用履歴)が存在していないため、最初はキャッシング枠には申込しないことをおすすめします。キャッシングを利用したい場合は、審査に通過して半年以上クレジットカードを利用してきちんと返済し、良い信用情報を得てから改めて申し込んでください。

また、申込資格を満たしていても以下の条件に当てはまる方は審査難易度が高くなるので注意しましょう。

  • 電話で本人確認がとれない
  • 直近半年以内に2枚以上他のクレジットカードに申し込みをした
  • 他社のクレジットカード払いやキャッシングの利用額が多い
  • 10年以内に自己破産をした
  • 5年以内に他のクレジットカードなどで支払遅延を起こした
  • 2年以内にスマホ料金などで支払遅延を起こした

UCS マジカドンペンカードの還元率

UCS マジカドンペンカードの還元率

UCS マジカドンペンカードのポイント還元率は以下のとおりです。

UCS マジカドンペンカードのポイント還元率
電子マネーマジカへクレジットチャージ 1.5%~5.5%(マジカ会員ランク1.0~5.0% + クレジット決済分0.5%)
200円につき3ポイント~11ポイント
電子マネーマジカへ現金チャージ 1.0%~5.0%(マジカ会員ランク1.0~5.0%)
200円につき2ポイント~10ポイント
ドン・キホーテ店舗でクレジットカード払い 0.5%
200円につき1ポイント
ドン・キホーテ以外でクレジットカード払い 0.5%
200円につき1ポイント

電子マネーマジカへのクレジットチャージについては、こちらで紹介したランク会員によって還元率が変わります。

マジカへチャージした際のポイント1.0~5.0%は即時付与されますが、クレジットチャージ分とクレジットカード決済分のポイント0.5%は翌月20日前後に付与されます。

UCS マジカドンペンカードのポイント

UCS マジカドンペンカードのポイント

UCS マジカドンペンカードのポイントで還元されるのは「マジカポイント」です。有効期限は最後にポイントが付与されてから1年間なので、有効期限が切れる前に活用してください。

マジカポイントはドン・キホーテやアピタ、ピアゴなどの電子マネーマジカ加盟店で1ポイント=1円としてお買い物時に利用できます。ただし、驚安堂全店、高知ヴィアン店、日本国外の店舗ではマジカポイントを利用できません。

マジカポイントは1ポイント単位で利用できるので、レジで「マジカポイントで支払します」と伝えてください。マジカ残高や現金などとポイントを併用してお支払いすることもできます。

UCS マジカドンペンカードと電子マネー

UCS マジカドンペンカードと電子マネー

UCS マジカドンペンカードは電子マネーマジカにチャージするとポイント還元率が高くて一番相性が良いのですが、他の電子マネーにチャージすることもできます。

モバイルSuica、スマートフォンのApple Pay、Google Payに登録して使用した場合もクレジットカード決済として扱われるので0.5%還元になります。

楽天Edyに関してはクレジットチャージ可能ですが、ポイント還元の対象外です。楽天Edyへのチャージをメインに検討するのであれば、楽天カードをおすすめします。

UCS マジカドンペンカードの付帯保険

UCS マジカドンペンカードの付帯保険

UCS マジカドンペンカードの付帯保険はショッピング保険のみで、旅行傷害保険は付帯していません。ただし、有料(年会費1,100円(税込))でUCSカード会員サービス「UCS旅とくプラス」に加入できます。

UCS マジカドンペンカードのショッピング安心保険は手厚い補償が魅力

UCS マジカドンペンカードのショッピング安心保険は、クレジット決済した商品に対して90日間・最高100万円まで補償される保険です。

ショッピング安心保険概要

  • 申込不要の自動付帯
  • 国内外の利用を問わずに補償
  • マジカドンペンカードで購入した商品の破損、盗難、火災などの損害が対象
  • 1品1事故につき購入価格5,000円~100万円を補償
  • 1事故の自己負担3,000円

年会費無料でも最高100万円までのショッピング保険が自動付帯されているので、安心してクレジットカードを使ってお買い物を楽しめます。

旅行傷害保険は有料で付帯可能!家族全員補償&ギフトカードプレゼントで実はお得

旅行傷害保険は有料で付帯可能!家族全員補償&ギフトカードプレゼントで実はお得

UCS マジカドンペンカードは海外・国内の旅行傷害保険が付帯していません。

こちらでマジカドンペンカードはセディナやジャックスからも発行されていると紹介しましたが、セディナは海外と国内、ジャックスは国内だけの最高1,000万円の旅行傷害保険が付帯しています。

旅行傷害保険に関してはUCS発行のマジカドンペンカードが劣っているのでは・・・?と思われますが、UCSカード会員サービス「UCS旅とくプラス」に加入すると旅行傷害保険が付帯されます。

UCS旅とくプラスは年会費1,100円ですが、カード会員様だけでなく家族全員が補償対象になるのが大きなメリットです。家族旅行を楽しむ場合は、セディナやジャックスの旅行傷害保険よりも補償範囲が広がります。

また、UCS旅とくプラスに加入してシティツアーズ予約センター経由で海外旅行をすると、参加する都度1,000円のギフトカードがプレゼントされます。海外旅行へ出かける機会が多い方はこの特典だけで年会費以上のメリットがあります。

UCS旅とくプラスの補償内容
国内旅行 傷害死亡・後遺障害 1,000万円
入院 3,000円/日(フランチャイズ7日)
手術 入院中:入院保険日額×10
入院中以外:入院保険日額×5
通院 2,000円/日(フランチャイズ7日)
海外旅行 傷害死亡・後遺障害 1,000万円
傷害・疾病治療 100万円
個人賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円(免責3,000円)
救援者費用 100万円

このように、通常は旅行傷害保険が付帯していないUCS マジカドンペンカードにも、UCS旅とくプラスに加入することで旅行傷害保険に加入できますが、傷害死亡・後遺障害の補償が最高1,000万円なので十分な補償とは言い切れない面もあります。頻繁に旅行をする方で補償額が心配な場合は、他のクレジットカードとの併用も検討してみることをおすすめします。

UCS マジカドンペンカードの追加カード|ETCカードや家族カード

UCS マジカドンペンカードの追加カード|ETCカードや家族カード

UCS マジカドンペンカードは、ETCカードを無料で発行できます。発行手数料や年会費もかかりません。

ETCカードのご利用分もポイント還元対象になるので、0.5%のマジカポイントが付与されます。

UCS マジカドンペンカードの締め日と支払日

UCS マジカドンペンカードの締め日と支払日

UCS マジカドンペンカードの締め日と支払日は以下のとおりです。

  • 締め日・・・毎月15日
  • 支払日・・・翌月10日

また、クレジット払いのお支払い方法はご希望に応じて以下の5通りから選択できます。

  • 1回払い(手数料無料)
  • 2回払い(手数料無料)
  • ボーナス一括(8月または1月・手数料無料)
  • リボ払い(8月または1月・手数料別途)
  • 分割払い(3回~30回・手数料別途)

UCS マジカドンペンカードの紹介まとめ

UCS マジカドンペンカードの紹介まとめ

UCS マジカドンペンカードは、ドン・キホーテやアピタ、ピアゴなどの電子マネー・マジカを利用できるお店でお得に使えるクレジットカードです。

電子マネーマジカへのクレジットチャージは最高5.5%の還元率になるので、ドン・キホーテなどでお買い物をする際にはUCS マジカドンペンカードから電子マネーマジカへクレジットチャージしてお支払いするのが一番お得な使い方です。

マジカドンペンカードはUCS以外にもセディナやジャックスからも発行されていますが、条件なしで年会費無料になるのはUCSだけで、付帯特典も充実しているメリットがあります。

ただし、ドン・キホーテなど電子マネーマジカが使えるお店以外ではメリットが薄いので、UCS マジカドンペンカードはサブカードとして活用し、メインのクレジットカードと合わせて有効活用するのがおすすめです。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

Marriott Bonvoy系高級ホテルとトラベルに特化した旅行好きのためのカード!無料宿泊特典で年会費相当の価値

年会費無料でポイント還元率常時2倍!女性向けカードもあるJCBのプロパーカード!

ライフカード 本会員+家族カードは年会費永年無料!入会後1年間はポイント1.5倍、誕生月は還元率3倍!

日本で最も有名なクレジットカード!安心と信頼のVISAカード

docomoで常に10%還元のケータイ最強カード!iPhoneも新品交換の最大10万円のケータイ補償!もちろんローソンでは最大5%お得!

楽天市場で3%還元!専業主婦でも作れる高還元カード

年会費永年無料で自動キャッシュバック!海外旅行傷害保険も自動付帯

世界が誇る信頼のカードブランド!ゴールドクラスのサービスが付帯

PayPay連携で1.5%以上の還元率!Yahoo!関連サービスとの連携でお得度最強のカード

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 満18歳以上の安定した収入のある、電話連絡可能な方(高校生は除く)
国際ブランド
年会費(初年度) 永年無料 年会費(2年目) 永年無料
家族カード(初年度) なし 家族カード(2年目) なし
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 無料
ETCカード備考
発行期間 最短3日程度
利用限度額(下限) 10万円 利用限度額(上限) 100万円
利用限度額備考 新規入会時は10~50万円
発行会社 株式会社UCS
支払い
キャッシング手数料
締め日 15日 引落日 翌月10日
支払い方法 1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス一括払い
キャッシング金利
ポイントシステム
ポイントプログラム majica(マジカ)ポイント
ポイント還元率 0.5%~
ポイント有効期限 最後に付与されてから1年間
最低交換単位 1ポイント
マイレージ
交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー 【ポイント還元対象】majica(マジカ)、モバイルSuica、Apple Pay、Google Pay 【ポイント還元対象外】楽天Edy
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」
国内旅行保険「傷害保険」
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」
海外旅行保険「付帯保険条件」
海外旅行保険「傷害治療」
海外旅行保険「携行品損害」
海外旅行保険「死亡・後遺障害」
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」
海外旅行保険「賠償責任」
海外旅行保険「救援者費用」
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険 年間100万円(免責1事故3,000円)
その他 最高1,000万円の旅行傷害保険に加入も可「UCS旅とくプラス(年会費1,100円)」
特典
航空ラウンジ
プライオリティパス
手荷物宅配
コンシェルジュデスク
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容

個人情報保護方針をご確認・同意の上、送信ボタンを押してください。