JCB CARD W / W plus L

年会費無料でポイント還元率常時2倍!女性向けカードもあるJCBのプロパーカード!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0%~ 発行日数 最短3営業日

JCB CARD Wは、年会費永年無料でポイント還元率が常時2倍、1.0%で利用できるJCBのプロパーカード。国際ブランドが発行するカードらしい優待やサービスはしっかり使えて、コストゼロで持てるハイスペックなカードです。姉妹カード「JCB CARD W Plus L」は女性向けの特典・優待が充実しており、JCB CARD Wと他のスペックは同様。こちらも人気です。

年会費永年無料 信頼性と実績の高いJCBプロパーカードを年会費無料で持てる!家族カードもETCカードも年会費無料でお得
還元率常時2倍 Oki Dokiポイントの還元率は常時2倍の1.0%!JCB ORIGINALパートナー利用なら最大5.5%還元!
旅行保険も付帯 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯、最高100万円のショッピング保険(海外)も付帯!

JCB CARD W / W plus L こんな人におススメ

  • 年会費無料で維持コストがお得なクレジットカードを探している方
  • 普段使いのメインカードとしてポイント還元率の高いカードが欲しい方
  • 家族みんなで高還元率のクレジットカードを持ちたい方
  • 海外旅行や海外出張用にサブカードを探している方
  • 女性向けの特典の充実したクレジットカードに興味がある方
入会限定キャンペーン

新規ご入会限定!Amazon.co.jpの利用で最大10,000円キャッシュバック!さらに抽選でJCBギフトカード10万円分プレゼント!

2021-10-01~2021/12/07

JCB CARD W / W plus Lの評判と特徴、審査基準を徹底解説

JCB CARD W / W plus Lの特徴

JCB CARD W/W plus Lは、39歳以下の申し込み限定のJCBプロパーカード。JCBの発行するプロパーカードの中でも突出して高いポイント還元率が魅力で、年会費は永年無料です。

39歳以下限定、年会費無料のプロパーカード

学生や新社会人でも持ちやすい「若者向け」のクレジットカード、かつ年会費無料ということで、JCBカードを初めて使ってみたい方や、ハイスペックなカードを低コストで使いたい方にも人気です。

一度所持すれば年齢制限なし

ちなみに、一度取得してしまえば40歳以上になっても利用可能。あくまで「申し込み」自体が39歳以下となっているだけですので、一般的な若者向けカードとは異なり、途中で切り替えにもなりません。安心して長く使えるクレジットカードです。

国際ブランドのプロパーカードで「年会費無料」は破格の条件

年会費無料のクレジットカードは世の中に多くありますが、実は「国際ブランド」が直接発行するクレジットカードで年会費無料……というものはほぼありません。JCB発行の他のカードでも、年会費永年無料なのは「リボ払い専用カード」以外はJCB CARD W/W plus Lのみ。

ハイスペック、かつ年会費無料の国際ブランドプロパーカードというのは、それだけで「破格」の条件と言えます。

ポイント還元率常時1.0%以上

JCB CARD Wの大きな特徴の一つが、一般カードの常時2倍となる「1.0%」の還元率を誇ること。一般的なクレジットカードが0.5%程度の還元率なのに対し、常にその2倍のポイントが貯まるのはお得です。

貯めたポイントはJCBギフトカードなどに交換すれば効率も良く、実質「1.0%安くショッピングができる」感覚です。

JCB ORIGINALパートナー利用でポイント還元率さらにUP

JCB加盟店の中でも、JCBオリジナルシリーズ(プロパーカード)のカード利用でポイントアップの対象となる「JCBオリジナルパートナー」というショップがあります。
それらのお店を利用した場合、以下のようにポイントが貯まります(一部抜粋)。

JCB ORIGINALパートナー 優待店ボーナス JCB CARD W/JCB CARD W Plus Lボーナス 合計
セブンイレブン ポイント3倍 +ポイント1倍 ポイント4倍(2.0%)
Amazon ポイント3倍 +ポイント1倍 ポイント4倍(2.0%)
スターバックス
(スターバックスカードオートチャージ)
ポイント10倍 +ポイント1倍 ポイント11倍(5.5%)
昭和シェル石油 ポイント2倍 +ポイント1倍 ポイント3倍(1.5%)
エッソ・モービル・ゼネラル ポイント2倍 +ポイント1倍 ポイント3倍(1.5%)

通常のプロパーカードと比較し、JCB CARD W/W plus Lはさらに+0.5%(1倍)の「ボーナスポイント」が付与されますので、非常にお得。スタバを実質5%以上もお得に利用できるカードは貴重です。

オンラインなら「Oki Dokiランド」経由で最大ポイント20倍

オンラインでのお買物をお得にしたいのであれば、JCBが運営するポイントモール「Oki Dokiランド」経由での買い物がおすすめ。

総合ショッピングサイト大手の「Amazon」や「楽天」をはじめ、パソコンソフトや旅行、コスメや日用品まで幅広いショップが登録されています。

利用方法は簡単。以下のステップでポイントアップされます。

  1. OkiDokiランドにログイン(JCB会員情報にて)
  2. 利用したいショップを選ぶ
  3. OkiDokiランドからショップへのリンクをクリックし、買い物

中には期間限定で「事前エントリー」が必要なポイントアップサイトもありますが、基本は経由するのみ。せっかくオンラインでお買い物をするなら、簡単にポイントアップできるため、ぜひ踏んでおきたい手順です。

おしゃれながら落ち着いたデザインのカードフェイス

最近ではおしゃれなカードフェイスが増えてきた無料カードですが、JCB CARD W/W plus Lはその先駆け的存在。還元率や年会費無料という特徴を前面に出すカードが多い中で、デザインも妥協していないのが魅力です。

男性・女性両方に人気のある「JCB CARD W」は、やや青みがかったグレーで統一されたシンプルなデザイン。また、女性向けのJCB CARD W plus Lは、落ち着いたピンクを基調としたグラデーションデザインに、植物の蔦のような模様が装飾されています。華やかながらも、決して華美ではないデザインがおしゃれです。

JCB CARD Wはこんな人におすすめ

姉妹カードのうち「JCB CARD W」は、下記の条件に当てはまる人に向いているカードです。

JCB CARD Wが向いている方

  • 信頼できる大手のカードを無料で使いたい方
  • 高還元率でポイントの使い道豊富な1枚が欲しい方
  • JCB ORIGINAL SERIESパートナー対象店の利用頻度が高い方
  • 海外旅行のサブカードを探している方
  • デザイン性の高いカードが欲しい方

信頼できる大手のカードを無料で使いたい方

クレジットカード会社の中でも、国際ブランドが直接運営する「JCBカード」は非常に信頼性が高く、大手ならではのサービス力も魅力です。そのうえ、年会費無料。
国際ブランドと発行会社が同じため、ブランドの方向転換によって急にカードの取り扱いがなくなるといった心配もありません。
セキュリティ面も含め、日本トップクラスのカード会社のカードを無料で持ちたい方に最適です。

高還元率でポイントの使い道豊富な1枚が欲しい方

JCB CARD Wは常時1.0%以上の高還元率。さらに、貯まる「Oki Dokiポイント」は、他社の共通ポイントに交換できるほか、JCBギフトカードやプレモカードなど実店舗でも使えるギフトカードにも効率よく交換可能。
お得なだけじゃなく、ポイントの使い道も豊富なカードへのニーズを満たした1枚です。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー対象店の利用頻度が高い方

JCB ORIGINAL SERIESパートナーは、JCBプロパーカードと提携し、決済に対象カードを利用するとポイントアップされるショップのこと。
店舗によっては、最大で5%ものポイント還元が受けられるだけではなく、JCB CARD Wなら、通常のプロパーカードよりも、さらに0.5%の上乗せポイントが付与されます。

対象店舗一例
・成城石井…ポイント3倍(1.5%)
・Amazon…ポイント4倍(2.0%)
・セブンイレブン…ポイント4倍(2.0%)
・ウェルシア…ポイント3倍(1.5%)
・ビックカメラ…ポイント3倍(1.5%)

これら対象店舗をよく利用する方なら、非常にお得です。

海外旅行のサブカードを探している方

JCB CARD Wには、以下の海外向けサービスが付いています。

  • 海外キャッシング機能
  • JCBプラザ(海外拠点のサポートデスク、日本語での現地観光サポート等)
  • 海外ショッピング保険(最高100万円)
  • 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)

年会費無料ながら、海外旅行や出張においてここまでのサービスを受けられるのは非常に便利。現地でJCBブランドやその提携ブランド(ディスカバー、アメックス等)が使えなくても、サービス面は優秀ですので、海外旅行向けの「サブカード」としておすすめです。

デザイン性の高いカードが欲しい方

JCB CARD Wは、よくある「無料カード」らしいカードフェイスではなく、高級感あるシンプルな券面。ブルーグレーを基調とした、おしゃれさを感じるカードですので、デザイン性を求める方にも向いています。

JCB CARD W plus L は、こんな人におすすめ

JCB CARD Wと同じスペックで、さらにプラスアルファの魅力があるJCB CARD W plus L。JCB CARD W plus Lが特におすすめなのは、以下のような方です。

JCB CARD W plus Lがおすすめな人

  • 女性ならではの優待を受けたい方
  • かわいいカードフェイスが良い方

女性ならではの優待を受けたい方

JCB CARD W plus Lでは、LINDAリーグでコスメ定期便が安く手に入れられるほか、女性ならではの保険に優待価格で入れる、といったメリットがあります。

女性ならではの優待をちょっとプラスで受けたい方におすすめです。

かわいいカードフェイスが良い方

JCB CARD W plus Lは、落ち着いたピンクグラデーションのカードフェイスに、植物の模様が描かれた、女性らしくも派手すぎない、おしゃれでかわいいカードです。
ショッピングの際に出すときも、ちょっと気分がアップするデザインが欲しい方に人気があります。

JCB CARD W / W plus Lのメリット

JCB CARD W / W plus Lを持つメリットをまとめてみると、以下の通りです。

JCB CARD W/W plus Lのメリット

  • 学生や新社会人OK!39歳までの若者向けカード
  • ポイント還元率常時2倍!国内でも、海外でも1.0%以上
  • JCB ORIGINALパートナー提携店舗利用で還元率UP
  • 海外利用がお得!ショッピング保険、海外旅行傷害保険付帯
  • カードデザインがおしゃれ!WとW plus Lはデザインが異なる
  • JCB CARD W Plus Lには会員限定のオプション保険やプレゼントキャンペーンなどが付帯!

総合して「年会費以上」「大手の信頼性」「ハイスペック・お得」

総合すると、年会費無料で国際ブランドのハイスペックカードが持てる……ということで、非常に持つ価値があるクレジットカードと言えます。
メインカードとしてのスペックも兼ね備えながら、海外利用ではサブカードとしても優秀。国内外どこへ行っても持っておくと安心です。

どのカードが良いか分からない、迷っているという方にまずはおすすめできる、万人受けするクレジットカードです。

JCB CARD W / W plus Lのデメリット

JCB CARD W / W plus Lのデメリットはほぼありません。ただし、一つ挙げるとすれば申し込みに条件があるのはデメリットと言えるでしょう。

オンライン、かつ39歳以下の申し込み限定

本カードは「オンライン」かつ「39歳以下」の申し込み限定、ということで、スマホやPCなどのツールが苦手な方や、40歳以上の方にとっては申し込みすらできないのは少し残念なところ。
とはいえ、一度持ってしまえば年齢制限なく長く使えますので、申し込み後の目立ったデメリットはありません。

JCB CARD W / W plus Lの評判

JCB CARD W/W plus Lの評判を、SNSで実際に持っている方の口コミおよび、筆者からの他社カードと比較した上での評価をまとめてみました。

信頼ある国際ブランド発のカードなのに無料+高還元率で超優良カード

他社カードと相対的に比較しても、JCB CARD W/W plus Lは「超優良カード」です。記事中でも紹介している通り、以下のポイントから、そう判断できます。

・年会費無料
・ポイント高還元率!1.0%以上
・対象店舗でポイントアップできる
・カード会社独自のサービスが豊富
・海外でも利用価値あり

年会費無料で保険もついているカードはありますが、ここまで優待やサービス回りも充実しており、かつ高還元率というカードは貴重です。数多くのカードをチェックしている身からしても、非常に魅力あるカードだと感じます。

JCBオリジナルパートナーがお得!対象店舗の専用カードにしても◎

口コミをチェックしてみると、JCBオリジナルパートナーでも利用を積極的に行い、お得さを享受している方も少なくありません。
年会費も無料なので、対象店舗を多く使う方なら、ぜひ専用カードとしてでも持っておきたいところですね。

何度も対象店舗を利用するならデート代が浮くといった意見もあるようです。例に出ていたスターバックスコーヒーは特にお得な例ではありますが、こだわって対象店舗をしっかり利用することで、一般的なカードよりもお得になるのは間違いありません。

キャンペーンが優秀で、常時お得にショッピングやカード利用ができる

JCB CARD W plus Lは、JCBカード自体がおすすめしているカード、ということもあり、手厚いキャンペーンが随時実施されています。

他のプロパーカードよりも常時0.5%還元がプラスされるキャンペーンのほか、入会時のキャンペーンやショッピング周りのキャンペーンまで、内容は様々です。

実際に活用していくと、「QUICPayが対象店舗で20%還元」といった驚くべきキャンペーンが実施されていることもあり、取得後もキャンペーン情報は見逃せません。
支払額のチェックとともに、毎回見ておくのがおすすめです。

JCB CARD W / W plus Lの審査

JCB CARD W / W plus Lの審査難易度は、決して低くはありません。ですが、若者向けカードですので、クレヒス(信用情報)さえ悪くなければ学生でも十分に審査には通ります。

若者向けカードのひとつなので審査は柔軟

実際に、学生でありながらJCB CARD Wの審査に通り、所持している方もいます。さらに言えば、公式での「申し込み対象」を引用すると、以下のようになっています。

18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
引用元:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w.html

この文面から分かるのは、収入や属性そのものはあまり大きな問題ではないということです。

収入や属性が高いことよりも、クレヒスなどの条件が重要

学生OKということは、家族に支払い能力さえあれば、あとはクレヒスなどのその他条件が審査基準となっていることと同義です。

過去に大きな支払い遅延や金融事故を起こしているなど、お金関係のトラブルがなければ、申し込みしてみる価値はあると言えるでしょう。

JCB CARD W / W plus Lの還元率

JCB CARD W/W plus Lの還元率は、常時1.0%以上。高還元率です。

ポイント還元率常時2倍、1.0%以上

JCBが発行するプロパーカードの基本還元率は0.5%です。JCB CARD W/W plus Lはその2倍の「1.0%」となっていますので、通常カードと比較してもお得。普段のお買物でも、常に高還元率をキープできます。

提携サービス、Oki Dokiランド経由でさらにポイントアップ

さらに、実店舗なら「JCBオリジナルパートナー」、オンラインなら「Oki Dokiランド」を活用すれば、1.0%よりもさらに高還元率を狙えます。

人気のコーヒーショップ「スターバックスコーヒー」のオンラインカードチャージで5.5%還元など、意外な高還元率店舗もありますので、ぜひチェックしてみてください。

JCB CARD W / W plus Lのポイント

JCB CARD W / W plus Lを利用して貯まるのは、JCB独自の「Oki Dokiポイント」。独自ポイントながら、移行先の選択肢が豊富で使い道に困りません。

JCB独自の「Oki Dokiポイント」が貯まる

一般的に独自ポイントは使い道が良くない印象がありますが、JCBカードは大手、かつ国際ブランドが直接運営するカード会社ですので、JCBのギフトカードや他社共通ポイント、お得な商品交換など使い道がバラエティに富んでいます。

提携ポイントへの移行、ギフトカードへの交換が最適

最もおすすめなのが、以下の2種類への交換です。

・JCBギフトカード
・JCBプレモカード

いずれも、通常購入時と同じ交換率。つまり、ほぼポイントのロスがありません。
さらに、JCBの加盟店にはギフトカードが使える実店舗が多数。ショッピングモールの店舗などでも使えるため、使いやすさはdポイントや楽天ポイントなどの「共通ポイント」よりも上です。迷ったらJCB系のギフトカードに交換がお得です。

商品交換で掘り出し物が含まれているケースあり

さらに、余裕があれば商品交換のリストもチェックしておくと、掘り出し物が含まれているケースがあります。
期間限定商品が特にねらい目で、筆者は実際に5510ポイント(1ポイント=5円換算で、27550円相当)でシックスパッドのフットフィット(公式ショップで38,800円)に交換した実績があります。1ポイントあたり7円相当で利用できたと計算できますね。

2021年7月に交換しましたが、2021年9月時点ではすでになくなっていましたので、定期的にチェックしておくとそういった商品に出会える確率が上がります。

JCB CARD W / W plus Lの電子マネー

JCB CARD W / W plus Lで対応している電子マネーは以下の通りです。

JCB CARD W/W plus L対応電子マネー
・QUICPay(カード型、キーホルダー型など形態豊富)
・Apple Pay(QUICPay、JCBコンタクトレス、オンライン決済)
・Google Pay(QUICPay)

電子マネーはQUICPay、Apple Pay、Google Payに対応

直接紐づけできるタイプの電子マネーは大きく分けて3種類。中でも、Apple Payは登録さえしておけば3つの用途があり、非常に便利です。Androidのグーグルペイにも対応しておりますので、JCBカードを持っていれば、スマホ一つで買い物の幅が広がりますね。

カード本体ではJCBコンタクトレス未対応

JCBカードの非接触式決済と言えば「JCBコンタクトレス」ですが、意外にもプロパーカードはJCBコンタクトレスの対応外です。今後更新ごとに追加されていく可能性はありますが、2021年9月末時点ではJCB CARD W/W plus Lいずれも対応はしていませんので、電子マネーはQUICPayを中心に利用していく形になるでしょう。

その他電子マネー(Suica・PASMOなど)の「チャージ」にも対応

直接の紐づけではありませんが、SuicaやPASMOのモバイル版へのチャージにも対応しています。支払いを一元化したいのであれば、交通系電子マネーのチャージにも「JCB CARD W」を活用していくと便利です。

JCB CARD W / W plus Lの付帯保険

JCB CARD W / W plus Lには、国内で利用できる付帯保険はついていません。その代わり、海外利用の保険が付帯しており、海外でのサブカードとして優秀です。

海外旅行傷害保険最高2,000万円付帯

まず目を引くのは海外旅行傷害保険。最高2,000万円まで付帯しており、最もよく利用する「疾病・傷害治療費」の項目も100万円まで補償と、無料カードの域を超えています。

海外での利用費は実費負担となりますので、一般的な診療費が高お地域では追加での有料保険が必須ですが、医療費が安い地域ではある程度カバーできるでしょう。いずれにしても、渡航前に事前チェックは必要です。

海外ショッピングガード保険も100万円まで付帯

ちなみに、ショッピングガード保険、いわゆるショッピング保険も、海外での買い物なら100万円まで付帯。海外旅行でブランド品を購入すると、大きな金額になることもありますよね。

購入した商品がアクシデントに巻き込まれた際も、100万円まで補償が受けられれば安心です。

国内で使える付帯保険はなし!トッピング保険には対応

ちなみに、先述の通り国内で使える無料付帯の保険はありませんが、格安で加入できるJCBカードの保険「トッピング保険」なら、追加で加入可能です。

家族や子どもが相手に損害を与えてしまった時や自転車事故、ゴルフなど幅広いシーンで対応できる保険が月々210円から用意されています。興味のある方はそちらもチェックしてみてくださいね。

JCB CARD W / W plus Lの家族カードやETCカード

JCB CARD W/W plus Lの家族カードも、同条件で発行できてお得。追加カードとなるETCカードも、各カードに「無料」で発行でき、便利です。

本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供なら家族カード発行可能

家族カードの発行対象は、以下の通り。

  • 本会員の配偶者
  • 本会員の親
  • 本会員の子供

原則、内縁関係の家族には発行されませんが、事情がある場合はカードのコールセンターに相談してみましょう。

年会費は家族も無料

年会費は、もちろん家族カードも無料。家族全員がコストゼロでJCB CARD W/W plus Lを持つことができます。無料で家計の管理を一括でできれば、キャッシュフローも安定して便利ですね。

家族会員は40歳以上でもOK

気になる「年齢制限」ですが、本会員は申し込みが39歳までとなっているところが、家族会員なら年齢制限はとくに設けられていません。
よって、50代の親にカードを発行してあげる、ということも可能です。

特別な審査は原則なし

他のカードと同様に、家族会員に対する特別な審査が原則ありません。本会員のクレヒスや支払い能力を考慮し、あくまでも支払い義務は「本会員」ですので、利用する家族会員については、審査は行われないものと考えてOKです。

発行枚数は公式に明記なし

JCBカードの家族カードに関しては、発行枚数の制限は公式に明記がありません。必要に応じて複数枚発行できるのがJCBカードの魅力でもあります。ただし、原則制限はないものの、例えば子供が10人いて全員に発行したいなど、多数のカード発行が必要となる場合には、事前にJCBカードに相談してみるのがスムーズでしょう。

ETCカードは無料で家族カードの分まで追加発行可能

先に開設した通り、ETCカードも原則無料発行・維持費なしです。家族カードの追加カードとして、個別に発行できますので、ご安心ください。

JCB CARD W / W plus Lの締め日と支払日

JCB CARD W / W plus Lの締め日・支払日は固定で決まっています。

毎月15日締め日、翌10日支払日で固定

毎月15日が締め日、翌月10日が支払日となっており、締め日から支払日は一か月弱。
特に支払日にお金が足りない……ということがないよう、しっかり把握をしておきましょう。

金融機関が休みの場合は翌営業日に支払い

支払日に金融機関が休みの場合は、翌営業日の支払いとなります。よって、給料日と支払日が被っている方も、きちんと入金されるタイミングで支払いが行われるため安心です。

請求の「確定」は毎月24日前後になる

ちなみに、請求の締め日は15日ですが、請求自体の「確定日」は毎月24日前後です。それまでは、最後の方に利用したカードの決済内容が反映されていないこともありますので、ご注意ください。

参考:JCB公式|JCBカードの締め日と支払い日について教えてください。

JCB CARD W / W plus Lの紹介まとめ

JCB CARD W/W plus Lは、総合力の高い、年会費無料のハイスペックカードです。

常時ポイント還元率1.0%で利用でき、非常にお得。申し込みは39歳以下限定ですが、39歳までに申し込めば40歳を過ぎても利用することができます。家族カード・ETCカードも年会費無料で、とにかく維持にコストがかかりません。

また、JCB ORIGINALパートナーの提携店舗やOki Dokiランドを活用ポイント還元率は倍増し、ますますお得なカードに。

さらに、年会費無料にも関わらず海外旅行傷害保険とショッピング保険(海外)も付帯しておりますので、海外旅行や海外出張のサブカードとしても活用できます。
迷った時にはこれ、とだれにでもにおすすめできる、欠点のない万能カードです。コスパ重視でハイスペックなクレジットカードを利用したい方は、ぜひご検討ください。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

年会費無料でポイント還元率常時2倍!女性向けカードもあるJCBのプロパーカード!

日本の国際ブランドJCBのプロパーカード!抜群のステイタスと利便性

JCBゴールドカード

国際ブランドJCBのプロパーゴールドカード!最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯!

還元率2.0%!年会費無料で海外旅行傷害保険が付帯するリボ払い専用カード

インビテーション不要で持てるJCBのプラチナカード!

女性に嬉しい特典が付帯した女性のためのJCBカード!

若者限定のJCBプロパーカード!年会費無料、AmazonでOki Dokiポイント最大3.0%還元!旅行保険&ショッピング保険も付帯!

20代限定のJCBゴールドカード!初年度年会費無料!Amazonで常に2.25%以上を還元!海外旅行保険付帯で空港ラウンジも無料!

JCBの法人クレジットカード!手堅い企業におすすめの決済用カード!初年度年会費無料、旅行保険付帯で日本語サポートも万全!

JCBゴールド法人カード

JCBの法人ゴールドカード!利用可能額が上がり、最高1億円の旅行保険や遅延保険が付帯、空港ラウンジも無料!

JCBゴールドとANAマイレージクレジットカードの一体型カード

JCB法人カードの最高峰!JCBプラチナの贅沢な特典が付帯!ビジネス特典も充実!

ANAマイレージクラブの機能を搭載したJCBカード!

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方
国際ブランド
年会費(初年度) 永年無料 年会費(2年目) 永年無料
家族カード(初年度) 無料 家族カード(2年目) 無料
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 無料
ETCカード備考
発行期間 最短3営業日
利用限度額(下限) JCB公式サイトを参照 利用限度額(上限) JCB公式サイトを参照
利用限度額備考
発行会社 株式会社ジェーシービー
支払い
キャッシング手数料 ※詳細はJCB公式サイトを参照
締め日 ※詳細はJCB公式サイトを参照 引落日 ※詳細はJCB公式サイトを参照
支払い方法
キャッシング金利 ※詳細はJCB公式サイトを参照のこと
ポイントシステム
ポイントプログラム Oki Dokiポイント
ポイント還元率 1.0%~
ポイント有効期限 24ヶ月
最低交換単位 200P~
マイレージ
交換可能なマイレージ ① JALマイレージバンク
② ANAマイレージクラブ
③ デルタ スカイマイル
マイレージ還元率 いずれも0.3%(500ポイント⇒1,500マイル)
最低交換単位 500ポイント以上1ポイント単位
マイレージ移行手数料 いずれも無料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー QUICPay
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」
国内旅行保険「傷害保険」
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」
海外旅行保険「付帯保険条件」 利用付帯
海外旅行保険「傷害治療」 最高100万円
海外旅行保険「携行品損害」 最高100万円
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高2,000万円
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」 最高100万円
海外旅行保険「賠償責任」 最高2,000万円
海外旅行保険「救援者費用」 最高100万円
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険 最高100万円(海外のみ)
免責は1事故につき10,000円
その他
特典
航空ラウンジ
プライオリティパス
手荷物宅配
コンシェルジュデスク
備考 JCB CARD W Plus Lは以下の女性向け特典付帯
①お守リンダ
②LINDAリーグ

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容