JAL普通カード TOKYU POINT ClubQ

JAL普通カードと東急カードの一体型!マイルとポイントの二重取りが可能

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
2,200円(税込)
還元率 0.5%~ 発行日数 3週間程度

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQは、JAL普通カードと東急カードが一体となったお得なカード!JAL普通カードの機能をベースに東急グループでもTOKYU POINTを獲得できる!TOKYU POINT加盟店ならJALショッピングマイルとの2重取りもOK!PASMOやJMB WAONにオートチャージすることもでき、チャージでもマイルとポイントを獲得できる!

二重取り TOKYU POINT加盟店でTOKYU POINTとマイルの二重取り
オートチャージ PASMOオートチャージに対応!JMB WAONにもオートチャージ可能
JALカード特典 ボーナスマイルあり!JALカード会員特典も利用できる!

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQ こんな人におススメ

  • たまにJALを利用する方で東急グループの利用頻度が多い方
  • 東急グループを利用しており、かつほとんどフライトを利用しない陸マイラーの方
  • JALカード初心者の方やPASMOオートチャージ可能なカードをお探しの方
入会限定キャンペーン

JALカード入会キャンペーン!新規入会&ご利用条件クリアで最大2,500マイルプレゼント!

2021-07-01~2021-09-30

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQ|評判と特徴、審査基準を徹底解説

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの特徴

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQは、JAL普通カードと東急カードが一体となった、JALと東急の提携カードです。年会費はJAL普通カードと同じ2,200円(税込)で、JAL普通カードの機能と東急カードの機能の両方の機能が付帯したお得な1枚です。特に、東急カードの機能が搭載されていることからもわかるとおり、東急利用者や東急系列店を利用するJALマイラーにおすすめです。そんなJAL普通カード TOKYU POINT ClubQの特徴について解説していきます。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQはJAL普通カードと東急カードのいいとこ取り!年会費初年度無料!

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの年会費は2,200円(税込)で初年度は無料となっており、通常のJAL普通カードと同じです。東急カードを単体で発行した場合は年会費1,100円(税込/初年度無料)ですので、両者がひとつになったカードですと年会費にして3,300円(税込)分の価値があることになりますが、通常のJAL普通カードと同じ年会費だけで東急カードの機能も付利用できるというのは魅力的な特徴です。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQは、当然ながらJALカードとしてマイルを貯めることが可能ですし、TOKYU POINT加盟店で利用すればTOKYU POINTも貯めることができます。JALマイラーであり、かつ東急系列のお店を利用する機会の多い方なら非常に利便性の高い1枚です。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQならボーナスマイルや特約店でお得!TOKYU POINT加盟店ならマイルとTOKYU POINTの二重取り

JALカードと東急カードが一体となったJAL普通カード TOKYU POINT ClubQなら、JALカードとしてボーナスマイルを獲得できるほか、JAL特約店なら還元率1.0%(通常0.5%)でショッピングマイルを獲得できます。さらに、TOKYU POINT加盟店で利用すれば、JALマイルとTOKYU POINTの二重取りが可能です。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQのJALカードとしての機能

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQで利用できるJALカードとしての機能は、以下のようになります。

ボーナスマイル 入会搭乗ボーナスとして
入会後初めての搭乗時に1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナスとして
毎年最初の搭乗時に1,000マイル「
搭乗ごとのボーナスとして
付帯とマイルの10%プラス
ショッピングマイル 通常の店舗などでの利用で
200円ごとに1マイル付与
JALカード特約店での利用で
200円ごとに2マイル付与
ショッピングマイル・プレミアムに加入すると
通常:100円ごとに1マイル付与
特約店:100円ごとに2マイル付与
※ただし別途年会費3,300円(税込)が必要
付帯保険 海外・国内旅行傷害保険
最高1,000万円
JALカード会員特典 ・機内販売割引(10%OFF)
・国内空港店舗/空港免税店割引
・ホテルニッコー&JALシティの割引・特典
・JALパック割引
・JALビジネスきっぷ
・レンタカーサービス
・空港パーキング
・おみやげ宅配
・会員専用国内線予約
・ビルボードライブJALカード優待
・会員限定イベント情報
・お掃除サービス(ダスキンでの特別割引)
・結婚情報サービス
・メディカル(人間ドック割引など)

主な特典などを挙げてみましたが、通常のJAL普通カードと同様の機能が付帯します。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの東急カードとしての機能

次に、JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの東急カードとしての機能にはどのようなものがあるのかみてみましょう。

TOKYU POINT 【東急百貨店】
年間利用額に応じて100円ごとに3~10%分のポイント
※食品・セール品は一律1%
※ながの東急百貨店は対象外
【東急ストア】
200円ごとに1ポイント
【東急ハンズ】
100円ごとに1ポイント
PASMOオートチャージ PASMOオートチャージに設定可能
200円ごとに1ポイントが貯まる
PASMO定期券 PASMO定期券購入で0.5%のポイントが貯まる

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQでは、PASMOのオートチャージにも対応しており、還元率0.5%でTOKYU POINTが貯まるほか、PASMO定期券の購入でも同じく0.5%分のポイントが貯まります。

上の表では東急百貨店、東急ストア、東急ハンズのみを例として挙げていますが、もちろん、その他のTOKYU POINT加盟店でも利用できます。TOKYU POINT加盟店でのショッピングなら、TOKYU POINTはもちろんのこと、JALカードとしてショッピングマイルも同時に獲得できます。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQならJALマイル派にもTOKYU POINT派にもお得!ポイントの相互交換が可能

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQなら、カード利用で貯めたマイルとTOKYU POINTを相互交換することができます。TOKYU POINTなら2,000ポイント→1.000マイルに交換できますし、マイルなら10,000マイル→10,000ポイントに交換できます。マイル派にもポイント派にも嬉しいシステムです。

もちろん、貯めたマイルを特典航空券や座席アップグレードなどに利用したり、TOKYU POINTなら加盟店でのショッピング充当やお買物券などとの交換もOKです。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQならWAONも便利でお得!JMB WAONのチャージと利用でマイルを獲得できる

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQは、JMB WAONと2枚持ちで利用するとお得に電子マネーWAONを活用できます。チャージで100円ごとに1マイル貯まり、JMB WAONの支払いで200円ごとに1マイル獲得できますので、合計で200円ごとに3マイルを獲得できます。還元率にすると1.5%の高還元率となります。

ちなみに、WAONの活用先として第一候補に挙げられるのはイオンとなりますが、イオンはJAL特約店となっているので、JALカード決済ですと還元率1.0%です。なので、通常ならJMB WAONの方が還元率が高くなります。しかし、ショッピングマイル・プレミアムに加入していれば、JALカードでの決済で還元率2.0%となるので、JMB WAONで決済するよりもJALカードで決済してしまった方が高還元率となります。

JMB WAONは、イオンの「お客様感謝デー」などのポイントアップデーでも利用OKなので、通常の利用ならJALカードで決済、ポイントアップデーにはJMB WAONで決済するという使い分けもおすすめです。イオン以外での利用の場合は、JAL特約店ならJALカード決済がベストですが、特約店でない店舗なら、JMB WAONで決済した方が高還元率となります。ただし、当然ながらWAON決済に対応していないお店では利用できません。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQは、こんな人におすすめ

ここまでご紹介したJAL普通カード TOKYU POINT ClubQの特徴をもとに、どのような人におすすめできるクレジットカードなのかについてまとめておきましょう。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQはたまにJALを利用する人で東急系列店でのショッピング機会が多い人!

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQはJAl普通カードがベースとなっていますので、「JALカード初心者や、ごくたまにJALをい利用する人」や「フライトはあまり利用せずショッピングを中心にマイルを貯める陸マイラー」で、かつTOKYU POINT加盟店の利用機会が多い人におすすめです。

通常のJAL普通カードとして活用できるほか、TOKYU POINT加盟店ではTOKYU POINTとマイルの二重取りもできます。フライトを絡めてマイルを効果的に貯めたいなら上位カードの「JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQ」や「JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQ」などをおすすめしますが、JALカード初心者や陸マイラーの方なら、JAL普通カード TOKYU POINT ClubQでも十分に活用度が高いです。

PASMOやWAONなど電子マネーの活用頻度が高い人!JAL普通カード TOKYU POINT ClubQはPASMOオートチャージ対応でJMB WAONでマイルも貯まる

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQはPASMOのオートチャージに対応している数少ないクレジットカードのひとつです。PASMOのオートチャージに設定すれば、チャージ200円ごとに1ポイントのTOKYU POINTを獲得できます。また、PASMO定期券購入でも還元率0.5%でポイントが貯まります。

さらにJAL普通カード TOKYU POINT ClubQでは「JMB WAON」とセットで利用すれば、チャージで100円ごとに1マイル、WAONでの支払いで200円ごとに1マイルが貯まります。合計すると200円ごとに3マイル獲得できる計算で、還元率にして1.5%となります。高還元率でWAONを使い倒せる貴重な1枚です。しかもJMB WAONにオートチャージも可能です。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQのメリット

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQのメリットは、JAL普通カードと東急カードの2つの機能を利用できる点です。たまにJALを利用する人や陸マイラーの人で、TOKYU POINT加盟店を利用する人にはメリットの大きいカードです。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQはTOKYU POINT加盟店を利用する陸マイラーにメリット大!

では実際に、JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの主なメリットを挙げてみましょう。

メリット

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQのメリット

  • JAL普通カードと東急カードの一体型!
  • TOKYU POINT加盟店ではJALマイルとの二重取りOK!
  • JAL普通カードに付帯する機能や優待特典も利用できる!
  • PASMOのオートチャージに対応でポイントも貯まる
  • PASMO定期券購入でもポイントが貯まる!
  • 最高1,000万円の旅行傷害保険付帯
  • JMB WAONならチャージ&支払いで還元率1.5%!

TOKYU POINT加盟店ではJALのショッピングマイルを二重取りできるのが魅力です。また、PASMOのオートチャージに対応しており、チャージ分でもポイントが貯まること、そしてJMB WAONならチャージ分と支払い分それぞれでマイルを獲得できることなどが特徴的なメリットとなります。

JALカードとしての機能は、通常のJAL普通カードと同様の内容になります。ボーナスマイルやJALカード会員特典などもすべてJAL普通カードの内容に準じます。TOKYU POINT加盟店を利用しない人にはほとんどメリットがありませんので、後にも先にもTOKYU POINT加盟店の利用頻度が多いかどうかという点が、メリットを感じられるか否かの境界線となります。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQのデメリット

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQのデメリットについて触れてみましょう。JAL普通カードと東急カードが一体となったカードでもあるので、両者のいいとこ取りができるところは魅力ですが、いくつか注意すべきデメリットというものも存在します。

  • フライトの利用機会が多いならJAL普通カードでは心もとない
  • 旅行傷害保険がまったく充実していない

では、以下に詳しく説明していきます。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQのベースはJAL普通カード!フライト利用の多いマイラーにはおすすめ度が低い

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQはその名称からもわかるとおりJAL普通カードがベースとなっています。JAL普通カードは、言うなれば「JALカードの入門カード」と言うべき位置付けであり、JALカードの初心者やほとんどフライトを利用しないような陸マイラーの人に向いているカードです。そのため、「CLUB-Aカード」や「CLUB-Aゴールドカード」といった上位カードに比べるとボーナスマイルも低く、フライトメインでマイルを貯めていくには非効率的なカードになっています。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの旅行傷害保険は充実度が低い

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQには、最高1,000万円の海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が付帯しています。補償の中身はJAL普通カードと同様の内容です。付帯保険についての詳細は後述しますのでここではあまり深くは掘り下げませんが、内容としては非常に乏しく、著しく充実度の低い内容となっています。

一般カードクラスでありながら海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険が付帯していること自体はメリットと呼べますが、補償内容まで含めて考えると、トータルではデメリットとなってしまっています。カードのステータスや年会費などを考えれば贅沢なことは言えませんが、少なくとも、海外旅行へ出かける際は旅行傷害保険の充実したカードも携行していくようにするのがおすすめです。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの評判

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQは、比較的ユーザーからの評判が良いクレジットカードです。決して高評価ばかりとはいえませんが、それでもTOKYU POINT加盟店を利用するJALマイラーなら携行必須の1枚であることは間違いありません。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQはTOKYU POINT加盟店とJALを利用するなら必携!マイルとTOKYU POINTの二重取りも評判が良い!

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQは、TOKYU POINT加盟店を利用し、かつJALのフライトをたまに利用する人におすすめできるクレジットカードで、ユーザー自体の評判も上々です。

ユーザーの主な声を挙げてみますと、

良い評判 悪い評判
・たまにしかJALを利用しないのでこのカードで十分
・特約店で高還元率なのがいい
・TOKYU POINTとマイルが一緒に貯まる
・PASMOにオートチャージにできてポイントも貯まる
・WAONへのオートチャージに対応している
・「普通カード」というネーミングが……
・ボーナスマイル獲得には絶対にフライトが必要
・付帯保険の補償が低い

ユーザー自身の評価も、概ねここまでご説明しきた内容に準じたものとなります。JAL特約店で高還元率となることと、TOKYU POINT加盟店を利用すればマイルと二重取りできるなどについての評判はやはり上々です。PASMOやWAONといった電子マネーにオートチャージできる点を高評価とするユーザーも少なくありません。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの審査

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの気になる審査難易度ですが、驚くほど審査ハードルが高いわけではありません。ただし、他の一般カードクラスと比較すると、やや厳しめの審査難易度となります。信用情報に特段のマイナス面がなければ、そこそこの確率で審査通過できるレベルと考えて差し支えありません。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQは18歳以上からOK!申し込み基準は比較的低めでも審査ハードルは若干高い

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの申し込み基準は「高校生を除く18歳以上」となっています。したがって、申し込みの基準としては通常の一般カードクラスと大差ありません。しかし、こと審査となると難易度はやや高めです。そもそも航空系クレジットカードは、審査難易度が高めの傾向にありますので、申し込みの基準をクリアしているからと安易に申し込んで簡単に発行を受けられるカードではありません。

とはいえ、著しく審査難易度が高いというわけでもないので、まずは信用情報がしっかりとしていることが審査通過の最低条件となります。遅延や延滞をしてないことはもちろんですが、他社借入額が多い場合でも審査落ちの要因となりますし、他カードとの多重申し込みにも注意が必要です。審査に不安がある場合は、キャッシング枠を希望しないで申し込むのもひとつの方法です。健闘むなしく審査落ちしてしまった場合は、6か月以上の期間を空けてから再度申し込むようにしましょう。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの還元率

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQのポイント還元率についてご説明していきます。JAL普通カード TOKYU POINT ClubQは、JALマイルとTOKYU POINTの両方を獲得できるカードなので、マイルとTOKYU POINTそれぞれの還元率をみてみることにしましょう。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQで獲得できるJALマイルの還元率は0.5%~2.0%!

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQで獲得できるマイルは0.5%~2.0%の還元率です。どうしてこれだけのバラつきがあるのかというと、「ショッピングマイル・プレミアム」に加入しているかどうかで還元率が変わるからです。

ショッピングマイル・プレミアムに未加入 ショッピングマイル・プレミアムに加入
通常のショッピング 200円ごとに1マイル
(還元率0.5%)
100円ごとに1マイル
(還元率1.0%)
JAL特約店でのショッピング 200円ごとに2マイル
(還元率1.0%)
100円ごとに2マイル
(還元率2.0%)

ショッピングで効果的にマイルを貯めたいなら、「ショッピングマイル・プレミアム」へ加入した方が断然お得です。

PICK UP

【メモ】ショッピングマイル・プレミアムへの加入には別途年会費が発生

「ショッピングマイル・プレミアム」はJALカードの追加サービスとなっており、加入にあたっては別途3,300円(税込)のサービス年会費が発生します。ほとんどショッピングで使用しないなら加入しても損してしまいますので、加入にあたっては損益分岐点を意識して検討するのがおすすめです。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQで獲得できるTOKYU POINTの還元率は加盟店によって異なる

TOKYU POINTは、TOKYU POINT加盟店を利用すると獲得できます。還元率は加盟店によって異なります。主なTOKYU POINT加盟店とポイント還元率は以下のとおりです。

加盟店 付与レート 還元率
東急百貨店 3%~10%(100円以上が対象)
※年間のお買い上げ額に応じて翌年の還元率が変動
※食品やセール品は一律1.0%
1.0%(食品・セール品のみ)~最大10%
東急ハンズ 100円=1ポイント 1.0%
東急ストア・プレッセ 200円=1ポイント 0.5%
※1ヵ月のショッピング額に応じて最大2,500ポイントのボーナスあり
東急グループのショッピングセンター
(東急スクエアやなど)
100円=2ポイント以上
※各ショッピングセンターにより異なる
2.0%以上
東急プラザ
(蒲田、戸塚、表参道原宿、銀座、渋谷)
100円=1ポイント 1.0%

上記表のうち、東急グループのショッピングセンターは、青葉台、八王子、香林坊、武蔵小杉の各東急スクエアのほか、たまプラーザ テラス、町田東急ツインズ、レミィ町田、レミィ五反田、二子玉川ライズ S.C.、港北TOKYU S.C.、SHIBUYA109、MAGNET by SHIBUYA109などがあります。

それぞれにポイント還元率も異なっていますので、ショッピングの際は事前に公式サイトなどでチェックしておきましょう。

TOKYU POINT加盟店でのショッピングはマイルとの二重取りが可能!トータルの還元率はさらにアップする!

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQなら、TOKYU POINT加盟店でショッピングするとTOKYU POINTに加えてショッピングマイルも獲得できます。ポイントの二重取りが可能なので、実質還元率もさらにアップします。ショッピングマイル・プレミアムに加入している場合、仮に還元率1.0%のTOKYU POINT加盟店でショッピングすれば、還元率1.0%分のマイルも獲得できるので、還元率は合計で2.0%となります。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQならネット通販も高還元率!JALのeマイルパートナーやTOKYU POINTモールでお得!

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQはネット通販も便利でお得です。JALの運営する「eマイルパートナー」はもちろん、東急カードの運営する「TOKYU POINTモール」の利用もOKです。「eマイルパートナー」を経由してネットショッピングをすると、還元率0.5%~1.0%ほどの割合で直接マイルが付与されます。「TOKYU POINTモール」を経由したショッピングでは、最大20%のTOKYU POINTを獲得することもできます。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQのポイント

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQのポイントプログラムは、「JALマイレージバンク(JMB)」と「TOKYU POINT」です。上述したとおり、JALマイレージバンクならショッピングマイル・プレミアムに加入すると還元率が通常の2倍、TOKYU POINT加盟店でショッピングすればTOKYU POINTとJALマイルの二重取りが可能です。

マイル派ならJAL普通カード TOKYU POINT ClubQで貯めたマイルを特典航空券や座席のアップグレードなどに利用するのがベスト!

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQで貯めたマイルは特典航空券に交換するのがもっともベストな選択となります。特典航空券への交換なら、1マイルあたりの価値も2円以上に跳ね上がるので、実質還元率もアップします。もちろん、特典航空券はJALだけだなく、JALの所属する航空アライアンス「ワンワールド」に加盟している提携航空会社の航空券へ交換することもOKです。その他、マイルの使い道としては、座席アップグレードやe JALポイントへの交換、JALクーポンへの交換などが可能です。

ポイント派ならJAL普通カード TOKYU POINT ClubQで貯めたTOKYU POINTを加盟店でショッピングやPASMOチャージに交換できる!

一方、TOKYU POINTならTOKYU POINT加盟店のショッピングに充当できるほか、加盟店で利用できるお買物券へ交換することもできます。また、TOKYU POINTをPASMOチャージとして利用することも可能です。

交換先 交換単位
ショッピングに充当 TOKYU POINT加盟店で1ポイント=1円で充当
お買物券 500ポイント~
※店舗ごとに異なる
PASMOチャージ 1,000ポイント単位

PASMOチャージに利用できるので、活用範囲がとても広いポイントプログラムです。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQならJALマイルとTOKYU POINTの相互交換もOK!

前述しましたが、JAL普通カード TOKYU POINT ClubQで貯めたJALマイルやTOKYU POINTは、相互に移行することもできます。

JALマイル
→TOKYU POINT
10,000マイル→10,000ポイント
TOKYU POINT
→JALマイル
2,000ポイント→1,000マイル

JALマイルからTOKYU POINTに移行する場合はほぼ等価での交換ができます。また、TOKYU POINTからJALマイルに交換する場合は移行レート(2,000ポイント→1,000マイル)が低いように感じられるかもしれませんが、1マイルあたりの価値というのはマイルの交換先によってかなり変動します。

先述したように、特典航空券への交換なら1マイルあたり2円以上の価値になるので、「2,000ポイント→1,000マイル」という移行レートも、決して悪いレートではないことがわかります。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQと電子マネー

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQは、電子マネーとの相性が比較的良い方です。先にもご説明したようにPASMOのオートチャージに対応していますし、JMB WAONのオートチャージにも対応しており、しかもチャージ分もしっかりとポイントが貯まります。PASMOチャージ分は還元率0.5%のTOKYU POINTが貯まり、JMB WAONならチャージで1.0%、支払いで0.5%の還元率なので、あわせて1.5%の高還元率でマイルを獲得できます。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQはPASMOユーザーやWAONユーザーにおすすめ!

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQでは、以上のようにPASMOやWAONを多用するユーザーには特におすすめできます。また、その他の電子マネーでは、

  • モバイルSuica
  • SMART ICOCA

以上の電子マネーへのチャージに対応しています。ただし、これらの電子マネーへのチャージ分に関してはポイント付与の対象外となります。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの付帯保険

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの付帯保険は、海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険で、それぞれ最高1,000万円の補償が付帯していますただし、デメリットの章でもお話したように補償内容は充実度が低く、付帯保険としてのメリットはほとんどありません。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの旅行傷害保険は補償内容が乏しい!特に海外へ行くならメインカードとしては不安

では、JAL普通カード TOKYU POINT ClubQに付帯する海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険の気になる補償内容をみてみましょう。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの付帯保険
保険種類 保険内容 補償内容
海外旅行傷害保険(自動付帯) 傷害死亡・後遺障害 最高1.000万円
傷害治療
疾病治療
携帯品損害
賠償責任
救援者費用 最高100万円
国内旅行傷害保険(自動付帯) 傷害死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院保険金
通院保険金
手術保険金

海外旅行傷害保険も国内旅行傷害保険も、どちらも自動付帯となっているのはメリットですが、メリットと言えるのはそれくらいです。海外旅行傷害保険ではもっとも肝心な「傷害治療費」と「疾病治療費」も付帯しませんし、ショッピング補償もなしです。国内ならばともかく、海外では医療費が莫大になるケースも多々あります。

海外旅行ならば、治療費として最低でも400万円、できれば1,000万円前後の補償は必須なので、万一のことを考慮すればJAL普通カード TOKYU POINT ClubQだけで海外へ行くのはあまりにも無謀です。必ず海外旅行傷害保険の充実したクレジットカードを携行していくか、保険会社の旅行保険に加入するようにしましょう。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの追加カード|ETCカードや家族カード

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQは、追加カードとしてETCカードや家族カードの発行にも対応しています。家族カードは年会費1,100円(税込)で、ETCカードは年会費無料です。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQのETCカードは年会費無料!ただし発行手数料として別途1,100円必要!

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQのETCカードは年会費こそ無料ですが、発行手数料として別途1,100円(税込)が必要になります。ただし、決して高額ではありませんし、年会費というわけでもないので、一度支払ってしまえば維持費は半永久的にかかりません。ETC利用分もショッピングマイルが貯まりますので、高速道路などの利用機会が多い人は、忘れずに発行しておきましょう。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの締め日と支払日

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの締め日と支払日は以下のようになっています。

  • 締め日…毎月15日
  • 支払日…翌月10日

支払日に関しては、金融機関休業日と重なる場合は翌営業日が支払日となります。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQは支払い方法も多彩!締め日と支払日を把握してバランス重視の利用を心掛けよう

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQのカード支払い方法は、

  • 1回払い
  • 2回払い
  • ボーナス一括払い
  • 分割払い
  • リボ払い

などとなっていますが、JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの場合は1回払い以外はすべて国内のみとなっているので注意が必要です。海外で利用する場合は原則1回払いのみです。

毎月のカード利用代金支払日こそ把握していても、締め日については意外と把握していない人も少なくありません。使い過ぎなどを防止する意味でも、収支と支出のバランスを重視した利用を心掛けましょう。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの紹介まとめ

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQの特徴や魅力などについてご紹介してきましたが、最大のメリットはJAL普通カードと東急カードの一体型という点です。JALカードと東急カード双方の機能を利用できるのが特徴で、TOKYU POINT加盟店ではマイルとともにポイントの二重取りが可能な優れた1枚です。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQは陸マイラーでTOKYU POINT加盟店の利用頻度が高い人におすすめできる

本文中でもご紹介しましたように、JAL普通カード TOKYU POINT ClubQはJAL普通カードがベースとなっているのでフライトメインでマイルを貯めたい人にはあまりメリットがありません。JALカード初心者や、ショッピングを中心にマイルを貯めたい陸マイラーにおすすめできるカードとなります。

PASMOやWAONへオートチャージOK!ポイントをPASMOチャージへ移行することも可能

さらに、JAL普通カード TOKYU POINT ClubQならPASMOやJMB WAONのオートチャージにも対応可能で、チャージ分もしっかりとポイントやマイルを獲得できます。しかも貯まったTOKYU POINTをPASMOへチャージすることも可能なので、電子マネーとの相性も非常に高いのが特徴となっています。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

JAL普通カード

JALマイルが貯まりやすい基本カード!初年度年会費無料、入会時&搭乗時にボーナスマイルも進呈!

JALマイルと小田急ポイントがWで貯まる!PASMOオートチャージサービス対応のJALカード!

JAL普通カードと東急カードの一体型!マイルとポイントの二重取りが可能

JAL CLUB-Aゴールドカード

ショッピングマイルプレミアムでマイル還元率1.0%!区間フライトマイルにボーナスマイル、空港ラウンジ特典も魅力!

空を旅するJALマイラーのクレジットカード!ボーナスマイルとフライトマイルはゴールドカードと同じ!

アドオンマイルでマイル還元率4.0%!JCBプラチナの優待特典が利用できるJALカード最高峰のステイタス!最高1億円の旅行傷害保険にプライオリティ・パスも無料付帯!

学生専用のJALカード、充実した特典に加え区間積算マイルは100%!入会ボーナス&毎年初回搭乗ボーナスマイルも進呈!

(JCB) JMBカードにSuicaを搭載、チャージにもマイルを付与!初年度年会費、入会時&毎年初回搭乗にもボーナスマイル進呈!

JAL普通カードより区間マイル数が多い!Suica搭載、入会搭乗ボーナスや最高5,000万円の旅行保険も自動付帯!

JAL JCBカードのスタンダードモデル!初年度年会費無料で高還元率でマイルを貯められる!

JAL普通カードよりもボーナスマイルが充実!空マイラーにおすすめ!

東急カードが一体となったJALのゴールドカード!還元率最大11%!

ショッピングマイル・プレミアムでマイル高還元率!空港ラウンジサービスまで付帯する!

JALカードとJR東日本のゴールドカードが一体化!コスパ最強のゴールドカード!

マイル還元率1.0%で利用できるJALの学生カード!ツアープレミアムの年会費無料で入会OK!オリジナル特典もある!

通勤から旅行まで大活躍!小田急ポイントも貯まるJALのゴールドカード!

基本還元率1.0%!アドオンマイルで最大4.0%!プラチナ・コンシェルジュサービスなど贅沢な優待特典も豊富に付帯!プライオリティ・パスも無料!

ゴールドカード最高クラスの海外旅行傷害保険!JCBのゴールド特典も付帯するJALのゴールドカード!還元率1.0%!

フライトボーナスマイルが充実した小田急のOPクレジットカード一体型のJALカード!

アドオンマイルで還元率最大3.0%!空港ラウンジサービス同伴者1名無料で空港宅配サービスも付帯!

ゴールドカードと同等のボーナスマイル!海外・国内旅行傷害保険も充実!JCBの優待も利用OK!

ダイナースクラブの優待サービスが付帯したJALカード!基本還元率1.0%で世界1,000ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる!

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 18歳以上(高校生を除く)の方
国際ブランド VISAカード マスターカード 
年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 2,200円(税込)
家族カード(初年度) 無料 家族カード(2年目) 1,100円(税込)
ETCカード発行手数料 1,100円(税込) ETCカード年会費 無料
ETCカード備考
発行期間 3週間程度
利用限度額(下限) 10万円 利用限度額(上限) 100万円
利用限度額備考
発行会社 株式会社JALカード/東急カード株式会社
支払い
キャッシング手数料 ATM手数料として110円(税込)~220円(税込)
締め日 15日 引落日 10日
支払い方法 1回/2回/分割払い/リボ払い/ボーナス一括払い
キャッシング金利 14.95%~17.95%
ポイントシステム
ポイントプログラム JALマイレージバンク/TOKYU POINT
ポイント還元率 0.5%~
ポイント有効期限 JALマイレージバンク:36か月
TOKYU POINT:最長3年
最低交換単位 JALマイレージバンク:1,000マイル~
TOKYU POINT:1ポイント~
マイレージ
交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー PASMO/WAON/モバイルSuica/SMART ICOCA
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
国内旅行保険「傷害保険」 最高1,000万円
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」
海外旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
海外旅行保険「傷害治療」
海外旅行保険「携行品損害」
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高1,000万円
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」
海外旅行保険「賠償責任」
海外旅行保険「救援者費用」 100万円
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険
その他
特典
航空ラウンジ
プライオリティパス
手荷物宅配
コンシェルジュデスク
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容