JAL CLUB-Aカード

空を旅するJALマイラーのクレジットカード!ボーナスマイルとフライトマイルはゴールドカードと同じ!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
11,000円(税込) 年会費
(2年目)
11,000円(税込)
還元率 0.5%~1.0% 発行日数 約4週間

JAL CLUB-Aカードは「空を旅するJALマイラー」にオススメの一枚!通常のフライトマイル+25%のボーナスマイルが付与される上に、入会時の搭乗ボーナスは5,000マイル、毎年初回搭乗時には2,000マイルを進呈!「ゴールドカードと同じ」フライトマイルが貯まるコスパ大のカード!

JALマイル 入会搭乗ボーナス5,000マイルに加え、毎年初回搭乗には2,000マイルを進呈!区間マイルは25%プラス!
旅行保険が充実 最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険が自動付帯!手厚い補償で渡航先でも安心!
特典多数 JAL国際線利用時には、エグゼクティブクラス専用カウンターにてチェックインOK!

JAL CLUB-Aカード こんな人におススメ

  • JALの搭乗回数が多く、JALマイルを貯めておられる方に!
  • JALの搭乗毎に、ボーナスマイルを沢山貯めたい方に
  • 国内・海外旅行保険は「補償内容を重視している」という方に!
  • JALの国際線を頻繁し、スマートにチェックインされたい方へ
  • JAL系列のツアー、特約店の利用が多い方にもオススメ
入会限定キャンペーン

JALカード入会キャンペーン!新規入会&ご利用条件クリアで最大7,500マイルプレゼント!

2021-07-01~2021-09-30

JAL CLUB-Aカードの評判と特徴、審査基準を徹底解説

JAL CLUB-Aカードの特徴

JAL CLUB-Aカードは、JAL CLUB-Aゴールドカードと同等のボーナスマイルを獲得できるJALカードで、たまにはフライトを利用することがある人や、たまに海外へ渡航される人におすすめの1枚です。

カードステータスは一般カードクラスですが、JAL普通カードの上位カードとして発行されおり、付帯保険や付帯サービスなどもJAL普通カードよりも充実しています。

そんなJAL CLUB-Aカードの特徴について、ご紹介します。

国内を中心にフライト機会の多い人向けのJALカード

JALカードには、JAL普通カードとJAL CLUB-Aカード、そしてJAL CLUB-Aゴールドカードなどの券種が存在します。

JAL普通カード JALカードの初心者や陸マイラー向け
JAL CLUB-Aカード たまにフライトを利用する人や年1回程度海外へ渡航する人向け
JAL CLUB-Aゴールド フライトの利用頻度が多い人向け
JALプラチナ 海外への渡航頻度が多めの人向け

JALカードは、飛行機を利用するかどうか? 飛行機を利用するならその頻度はどのくらいなのか? などによって選ぶべき基準が異なります。

JAL CLUB-Aカードは、たまにJALのフライトを利用する人におすすめのJALカードです。

ゴールドカードと同等のボーナスマイルを獲得

JAL CLUB-Aカードは、JAL CLUB-Aゴールドカードと同等のフライトボーナスマイルを獲得できます。

獲得できるフライトボーナスマイル
カード種類 入会搭乗ボーナス 毎年初回搭乗ボーナス 搭乗ごとのボーナス
JAL普通カード 1,000マイル 1,000マイル フライトマイルの+10%
JAL CLUB-Aカード 5,000マイル 5,000マイル フライトマイルの+25%
JAL CLUB-Aゴールド

ボーナスマイルはJAL CLUB-Aゴールドと同等ですが、付帯サービスなどの総合的な充実度では大きな開きがあります。

JAL普通カードは飛行機をほぼ利用しない陸マイラー向けの一般カード、JAL CLUB-Aカードは、飛行機を利用する人向けの一般カードです。空港ラウンジサービスなどさらに充実度サービスを利用したいなら、上位のJAL CLUB-Aゴールドカードなどを選ぶ必要があります。

付帯保険は一般カード以上に充実

JAL CLUB-Aカードは、JAL普通カードよりも充実度の高い最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯します。

JAL普通カードでは「傷害死亡・後遺障害」の補償しかありませんが、JAL CLUB-Aカードは「傷害治療費」や「疾病治療費」といった補償もちゃんと付帯しています。

家族特約こそ付帯しませんが、本会員だけの付帯内容ならJAL CLUB-Aゴールドに匹敵します。

付帯保険の詳しい補償内容

ビジネスクラスチェックインカウンターなどプレミアムな会員サービス

JALカードには、カード会員限定で利用できるサービスや割引などの特典が付帯していますが、JAL CLUB-AカードならJAL普通カードには付帯していないサービスも利用できます。

JALカード共通の特典 JALビジネスきっぷ
会員専用国内線予約
パッケージツアー割引
パッケージツアー取消料 安心サポート
空港店舗・免税店割引
機内販売割引
ホテルニッコー&JALシティでの優待
レンタカー特典
空港パーキング割引
おみやげ宅配
JALカード イベント情報
お掃除サービス
結婚情報サービス
PET・人間ドック割引
有楽町JALプラザTABITUS+ STATION 割引
清水エスパルスファンクラブ入会金無料・年会費優待
CLUB-Aカードに
付帯する特典
JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用
国際線手荷物優待宅配サービス
会員誌「アゴラ」の送付
カレンダーまたは500e JALポイントもしくは植樹活動への寄付
外貨両替時のレート割引サービス

ビジネスクラスのチェックインカウンター利用や国際線手荷物優待宅配サービスなどは非常に利用価値の高い優待サービスです。

JAL CLUB-Aカードは、こんな人におすすめ

JAL CLUB-Aカードは、たまにフライトを利用するマイラーや、基本的には陸マイラーとしてマイルを貯めているものの年1回くらいは海外旅行をする人などにおすすめです。JAL普通カードよりもフライトボーナスマイルが充実しているので、丘と空で効率よくマイルを獲得できるのが魅力です。

JALやJALグループのフライトをたまに利用する人

フライトボーナスマイルが充実しているJAL CLUB-Aカードは、たまに飛行機を利用するマイラーにおすすめです。

入会搭乗で5,000マイルのボーナス、毎年初回搭乗で2,000マイルのボーナス、搭乗ごとにフライトマイルの+25%を獲得できるため、JAL普通カードよりも断然お得なのがその理由です。

陸でも空でもバランスよくマイルが貯まるクレジットカードが欲しい人

上述のように、たまに飛行機を利用する程度で、基本的には陸マイラーとしてマイルを貯めているならJAL CLUB-Aカードが大いに活用できます。陸でも空でもバランスよくマイルを貯められます。

ただし、飛行機を頻繁に利用する場合は、空港ラウンジサービスなど充実度の高いゴールドカードのサービスが付帯しているJAL CLUB-Aゴールドカードの方がおすすめです。

JAL CLUB-Aカードのメリット

JAL CLUB-Aカードには、

  • 陸でも空でもバランスよくマイルが貯まる
  • JAL普通カードでは利用できない優待サービスが付帯
  • 旅行傷害保険は最高5,000万円の補償が付帯
  • オプションサービスでさらにマイル獲得率がアップ

以上のようなメリットがあります。

JAL普通カードよりも内容の充実している点がメリットです。

ボーナスマイルが充実しているので陸でも空でもマイルが貯まりやすい

JAL CLUB-Aカードの最大のメリットが、「陸でも空でもバランスよくマイルが貯まる」ことです。

既述しましたように、「基本的には陸マイラーだけれどたまには飛行機を利用する」というマイラーにとってメリットの大きいJALカードです。

CLUB-Aカード以上でなければ利用できない優待サービスが付帯

JALカードには、機内販売や空港内店舗などでの割引など、JALカード会員限定の多彩な優待サービスが付帯します。これはJALマイレージバンクの会員になっているだけでは受けられない特別な優待サービスです。

そんなJALカード会員限定の優待サービスの中でも、JAL CLUB-Aカードならビジネスクラス・チェックインカウンターの利用や国際線手荷物優待宅配サービスなど、JAL普通カードでは利用することができない特別な優待サービスを利用することができます。

最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯する

付帯保険の詳細は後述しますが、JAL CLUB-Aカードには最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯しています。

JAL普通カードの付帯保険よりも遥かに充実度が高く、JAL CLUB-Aゴールドカードとも肩を並べる内容になっているのがメリットです。

ショッピングマイル・プレミアムなどオプションサービスも付帯できる

JALカードには、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」や「JALカード ツアープレミアム」というオプションサービスがあります。もちろん、JAL CLUB-Aカードでも加入することができます。

JALカードショッピングマイル・プレミアム マイル還元率が無条件で2倍になる。JAL特約店なら4倍の還元率で利用可能。
※サービス年会費として3,300円(税込)が必要
JALカード ツアープレミアム 通常50%~75%分しか獲得できないフライトマイルに「ツアープレミアムボーナス」が加算され、
必ず100%のフライトマイルを獲得できるようになる
※サービス年会費として2,200円(税込)が必要

よりマイルを効率的に貯めるなら、これらのオプションサービスへの加入は必須です。ただし、サービス年会費が別途必要になりますので、損益分岐点を考えて加入を検討しましょう。

JAL CLUB-Aカードのデメリット

JAL CLUB-Aカードのデメリットとしては、

  • 海外旅行傷害保険の補償内容が不安
  • 飛行機に乗らないなら持つ意味がない
  • 総体的にコスパが悪い

以上の3点が挙げられます。

海外旅行傷害保険の補償が少ない

JAL CLUB-Aカードの海外旅行傷害保険はJAL普通カードの内容と比べて充実していることは確かですが、内容的には決して充実しているとは言えません。

JAL普通カードの海外旅行傷害保険は「傷害死亡・後遺障害」しか付帯しておらず、しかも補償額は最高1,000万円です。一方のJAL CLUB-Aカードは、最高5,000万円の「傷害死亡・後遺障害」に加え、「傷害治療費」と「疾病治療費」なども付帯しています。

海外旅行傷害保険の補償でもっとも重要度が高いのは「傷害死亡・後遺障害」ではなく「傷害治療費」や「疾病治療費」だと言われていますので、その補償が付帯するのはメリットです。しかし、内容はといえばそれぞれ150万円までの補償にとどまっており、補償としては非常に低いものとなってしまっています。

渡航するなら別途旅行保険に加入するなどの対策が必須

専門家によれば、海外へ行く場合は「傷害治療費」と「疾病治療費」で最低でも1,000万円の補償が必要だとの指摘もあり、この基準にあてはめるならば150万円という補償額は低すぎます。

「JAL CLUB-Aカードに海外旅行傷害保険が付帯しているから安心だ!」と過信するのは禁物です。海外へ行くなら、別途旅行保険に加入するなどの対策が必須だということになります。

フライトを利用しないなら持つ意味がない

JAL CLUB-AカードがJAL普通カードの上位カードだからといって、持てば自動的にお得になるというものでもありません。JAL CLUB-Aカードは、JAL普通カードよりもフライトボーナスマイルを多く獲得できる点がメリットになっていますので、そもそも飛行機に搭乗する機会がないなら持つ意味がないカードです。フライトでマイルを貯めることがないなら、JAL普通カードがあればそれだけで十分です。

上位のCLUB-Aゴールドの方がコスパが高い

JAL CLUB-Aカードの年会費は11,000円(税込)です。しかも、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」の3,300円(税込)、「JALカード ツアープレミアム」の2,200円(税込)を加えると16,500円(税込)になります。上位カードのJAL CLUB-Aゴールドカードの17,600円(税込)とほとんど変わりません。

JAL CLUB-Aゴールドカードの場合、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に自動入会。そのため新たに加算されるサービス年会費は「JALカード ツアープレミアム」の2,200円(税込)だけで済みますので、合計で19,800円(税込)です。JAL CLUB-Aカードとの差はたった3,300円でしかありません。

しかも、JAL CLUB-Aゴールドカードには空港ラウンジサービスをはじめとしたゴールドカード特典が付帯していますので、それらを含めて比較すればコスパの差は歴然です。どの程度飛行機を利用する機会が多いのかにもよりますが、比較的フライトの頻度が多いなら、JAL CLUB-Aゴールドカードを選んだ方がいいでしょう。

JAL CLUB-Aカードの評判

JAL CLUB-Aカードは、ショッピングで手軽にマイルを貯められる点や、フライトボーナスマイルの獲得率が良いという点で、ユーザーからも高い評価を獲得しています。一方で、上述したようにコスパ面の悪さを指摘する声も少なくありません。

JALの搭乗機会が多いユーザーからはまずまずの評価

JALカードは、貯めたポイントをマイルへ移行するなどの手間がなくマイルが直接貯まるカードなので、煩わしさを感じずにマイルを貯められるカードとして人気が高いです。

もちろん、JAL CLUB-Aカードでもその点を評価するユーザーが多く、マイルの貯めやすさとしてはまずまずの評価を獲得しています。

コスパの悪さを感じるユーザーも少なくない

しかし、年会費が11,000円(税込)もかかることや、オプションサービスを加えるとJAL CLUB-Aゴールドカードに迫るほどの年会費になってしまうため、全体的にコスパの悪さを指摘する声も少なくありません。

JAL CLUB-Aカードの審査

JAL CLUB-Aカードの気になる審査難易度ですが、概ね一般カードクラスの審査に通過できるだけの属性があれば通過できるレベルです。その理由についてご説明していきます。

位置付けは空マイラー向けの一般カードなので審査難易度は高くない

JAL CLUB-Aカードは年会費が11,000円(税込)もするので、ゴールドカードに準ずるステータスがあるのかとも思ってしまいますが、実際の付帯サービスなどをみてもそこまでのステータスは感じられません。JAL普通カードの上位カードではありますが、JAL CLUB-Aゴールドカードというゴールドカードが存在しているので、一般カードとゴールドカードの中間にある中途半端な位置付けになっています。

ハッキリ言ってしまうと、JAL CLUB-Aカードは、JAL普通カードに比べてフライトボーナスマイルが充実しているだけです。そのほかに付帯サービスや付帯保険が若干充実しているなどの違いはありますが、大きな違いはフライトボーナスマイルの差だけと言っても過言ではありません。つまり、JAL普通カードが陸マイラー向けの一般カードだとすれば、JAL CLUB-Aカードは空マイラー向けの一般カードという見方が妥当なので、審査難易度は高くないと見て間違いないのです。

一般カードクラスの審査に通る属性なら十分に可能性あり

実際、入会資格は「日本に生活基盤のある18歳以上の人」となっていて、JAL普通カードと同じ基準です。その基準に照らし合わせてみれば一目瞭然ですが、JAL CLUB-Aカードは一般カードクラスのクレジットカード審査に通過できるだけの属性があれば十分に審査パスの可能性があるカードです。難易度は決して高くありません。

JAL CLUB-Aカードの還元率

JAL CLUB-Aカードのマイル還元率はJAL普通カードと同じで、基本は0.5%です。オプションサービスの「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に加入すれば還元率が2倍になるなど、基本還元率以上の還元率でマイルを貯めることもできます。

基本となるポイント還元率は0.5%

JAL CLUB-Aカードでは、カード利用200円ごとに1マイルを獲得できます。1マイルの価値は最低1円程度となるため、還元率は0.5%です。

ただし、マイルの価値は交換先によってバラつきがあります。特典航空券に交換するのであれば最低でも1マイルあたり2円を超える価値になりますので、できるだけレア度の高い交換先を選ぶのがおすすめです。

JALカードショッピングマイル・プレミアム加入なら還元率が常時1.0%

先にご説明しましたとおり、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」というサービスに加入すれば、還元率が2倍の1.0%になります。通常は200円で1マイル貯まりますが、ショッピングマイル・プレミアムに加入すると100円ごとに1マイルを獲得できます。100円ごとという最小単位でマイルを獲得できるので非常にお得です。

別途3,300円(税込)の年会費が発生するので注意

しかし、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」へ加入するためには3,300円(税込)というサービス年会費を負担する必要があります。ほとんどショッピングで利用しないのであれば3,300円(税込)の負担が無駄になるので、敢えてショッピングマイル・プレミアムに加入するメリットはありません。

逆に、ショッピングの利用頻度が高ければ高いほどお得にマイルを貯められます。1マイル=1円として考えた場合、年間3,300マイル以上を獲得できれば元が取れることになります。ショッピングマイル・プレミアムなら100円ごとにマイルを獲得できるので、年間33万円が損益分岐点です。年間33万円超の利用が確実に見込めるなら加入する価値があります。

高還元率でマイルを貯めるならJALカード特約店の利用がおすすめ

また、「JALカード特約店」に加盟しているお店でショッピングすると、還元率が2倍になりお得です。イオンやファミリーマート、ENEOS、ノジマ、ウエルシアといったお馴染みのお店もJALカード特約店になっているので、日ごろから意識して利用すれば高還元率でマイルを獲得できます。

しかも、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に加入していれば、マイル還元率がさらに2倍の計4倍となり、2.0%の高還元率でマイルが貯まり、よりお得になります。

ネット通販ならJALマイレージモール

ネット通販が好きな人なら、JALマイレージモールを経由したネットショッピングがおすすめです。リアル店舗でもネット通販でも、どこでもマイルを獲得できるのがJALカードの強みです。

300円ごとに1マイル付与など、利用先によってはマイル還元率が低い場合がありますが、期間限定でマイルアップをしているショップもあるので、マイルアップ中のショップを常時チェックしておくのがおすすめです。ショップによっては5倍以上のマイル還元率でショッピングを楽しめる場合もあります。

JAL CLUB-Aカードのポイント

航空系クレジットカードには、ショッピングでカード会社のポイントを貯め、そのポイントを後からマイルへと移行するタイプや、ショッピングで直接マイルが貯まるタイプの2種類があります。

JALカードは後者のタイプにあてはまるので、カードを利用するたびに直接マイルを貯めることができます。

普段のショッピングに利用するだけでJALマイルが貯まる

JAL CLUB-Aカードのポイントプログラムは「JALマイレージバンク(JMB)」です。ご説明していますとおり、JAL CLUB-Aカードをショッピングで利用するたびに、200円につき1マイルを獲得できます。獲得したマイルの有効期限は、獲得した翌月から起算して36カ月後の月末です。

貯めたJALマイルは交換先が豊富

JAL CLUB-Aカードで貯めたマイルは、特典航空券や座席アップグレードなどに交換するのがベストですが、それ以外でもJALクーポンや厳選商品、提携先ポイントなどへの交換もできます。交換レートにはバラつきがありますが、概ね1マイル=1円程度のレートで交換できます。

特典航空券への交換なら1マイルあたりの価値が高くなるのでおすすめ

ただし、特典航空券などへの交換ですと、1マイルあたり2円以上の価値になります。せっかく貯めたマイルですから、マイルの価値を生かせる交換先にこだわりたいという人は、特典航空券への交換を目指してみるのもおすすめです。

JAL CLUB-Aカードと電子マネー

JALカードでは、追加発行で「JMB WAONカード」という電子マネーを発行できます。ただし、カード本体に搭載できる電子マネーはありませんし、プリペイド式電子マネーへのチャージではマイルが獲得できないなど、電子マネーそのものとの親和性はあまり高くありません。

電子マネーでマイルが貯まるJMB WAONカードの追加発行ができる

「JMB WAONカード」は、JALマイレージバンクと電子マネーのWAONが提携して発行している電子マネーです。

イオンなど電子マネーWAONの加盟店で利用することができ、WAONの決済でマイルを貯めることができます。WAONでの支払い200円ごとに1マイルを獲得できます。

モバイルSuicaなどへのチャージもOK!ポイント付与は対象外

JAL CLUB-Aカードでは、モバイルSuicaをはじめとしたプリペイド式電子マネーへのチャージにも対応しています。

チャージ可能な電子マネーは以下のとおりです。

  • モバイルSuica
  • SMART ICOCA
  • PASMO
  • モバイルPASMO
  • SAPICAオートチャージ
  • 楽天Edy
  • nanaco(2020年3月11日以前に登録したカード)

Suicaについては、Apple PayとGoogle PayのSuicaも同様にチャージできます。また、Apple PayのPASMOにもチャージができます。

ただし、これらの電子マネーへのチャージ分は、マイルの積算対象外になっていますので注意してください。

JAL CLUB-Aカードの付帯保険

JAL CLUB-Aカードには、最高5,000万円の海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が付帯しています。補償の詳細な内容について解説します。

最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯する

JAL CLUB-Aカードに付帯する海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険の補償内容は次のようになっています。

海外旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
傷害治療費 150万円
疾病治療費 150万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 1旅行中50万円限度
(年間100万円限度)
救援者費用 100万円
国内旅行傷害 傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院保険金 10,000円/日
手術保険金 最高10万円
通院保険金 2,000円/日

家族特約こそ付帯しませんが、本会員の補償内容はJAL CLUB-Aゴールドカードとほぼ同じ内容です。

国内旅行傷害保険の内容が充実

デメリットの章でも触れていますように、海外旅行傷害保険の内容が非常に乏しいため、海外旅行へ行く際は保険会社の旅行保険に加入していくなど、何らかの対策を講じた方が安心です。

逆に、国内旅行傷害保険の内容は充実度が高めです。入院・手術・通院それぞれの補償も付帯しており、旅先での予期しないアクシデントに備えられる心強い内容です。

JAL CLUB-Aカードの追加カード|家族カードやETCカード

JAL CLUB-Aカードは、追加カードとして家族カードとETCカードの発行に対応しています。また、先述のとおり電子マネーの「JMB WAONカード」を追加発行できます。

家族カードの年会費は3,850円(税込)

JAL CLUB-Aカードの家族カードは、年会費が3,850円(税込)です。家族カードなら、本会員の1/3の年会費でほぼ同程度のサービスを利用できるのでお得です。

しかも、本会員が「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に加入していれば家族カードも自動的にマイル還元率が2倍になります。家族カードで獲得したマイルは、家族プログラムに登録しておくだけで自動的に本会員のマイルと合算できます。

ETCカードは年会費無料で持てる!新規発行手数料は1,100円(税込)

JAL CLUB-Aカードでは、ETCカードとして「DC ETCカード」の発行を受けられます。新規発行手数料として1,100円(税込)が必要ですが、ETCカードの年会費は無料です。

ETCカードでも、ETC利用ごとにマイルを獲得できるのでお得です。高速道路などの利用機会が多いマイラーなら迷わず加入しておきたいカードです。

JAL CLUB-Aカードの締め日と支払日

クレジットカードを利用する上で必ず覚えておきたいのが「締め日」と「支払日」です。

  • 締め日・・・カード利用代金の請求額が確定される日
  • 支払日・・・カード利用代金が口座から引き落とされる日

JAL CLUB-Aカードの場合、「締め日」が毎月15日、「支払日」が翌月10日です。

JAL CLUB-Aカードの締め日と支払日を把握しておくのが賢い使い方

JAL CLUB-Aカードは、毎月16日~15日までの1カ月かんでカード利用代金を決定しています。1カ月間のカード利用額だからといって、1日~月末までの利用額で算出されているわけではないので注意しましょう。

締め日や支払日をちゃんと把握しておくことは、計画的な利用や賢い利用をしていく上でもとても大切な要素です。

万一支払いが遅れそうなら事前に連絡をしておくのがベスト

もし、カード利用代金の支払いが遅れてしまいそうな場合は、事前にその旨を連絡しておくのがおすすめです。事前に自分から連絡しておくと、カード会社に対する心象を良くすることができます。逆に、支払いが遅延となった状況でカード会社からの連絡を無視したりしていると、徐々に信頼度が落ちていくのでカード会社に対する心象の悪化を招きます。

同じ「遅延」という状況でも、こちらの対応次第ではその後のカードライフにも差が生じてきます。仮にまた遅延となった場合でも、心象が悪いとカード利用停止などの措置を取られることもありますが、心象を良くしていくことで遅延解消後もそのまま利用できるケースもあります。遅延してしまう可能性のある場合は、必ず事前連絡をするように心がけましょう。

JAL CLUB-Aカードの紹介まとめ

JAL CLUB-Aカードの特徴やメリットなどをご紹介してきましたが、最後に主な魅力をまとめてみますと、

  • フライトボーナスマイル充実
  • 陸と空でバランスよくマイルを貯めたい人におすすめ
  • CLUB-Aカード以上でしか利用できないサービスがある
  • 最高5,000万円の旅行傷害保険

主な特徴やメリットはJAL普通カードと同じですが、JAL普通カードには付帯しない会員限定の優待サービスを利用できるほか、付帯保険やフライトボーナスマイルも充実しているのが魅力です。

日常のショッピングだけでなく、たまの飛行機利用でも効率よくマイルを獲得したい人にとって使い勝手の良い1枚です。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

JAL普通カード

JALマイルが貯まりやすい基本カード!初年度年会費無料、入会時&搭乗時にボーナスマイルも進呈!

JALマイルと小田急ポイントがWで貯まる!PASMOオートチャージサービス対応のJALカード!

JAL普通カードと東急カードの一体型!マイルとポイントの二重取りが可能

JAL CLUB-Aゴールドカード

ショッピングマイルプレミアムでマイル還元率1.0%!区間フライトマイルにボーナスマイル、空港ラウンジ特典も魅力!

空を旅するJALマイラーのクレジットカード!ボーナスマイルとフライトマイルはゴールドカードと同じ!

アドオンマイルでマイル還元率4.0%!JCBプラチナの優待特典が利用できるJALカード最高峰のステイタス!最高1億円の旅行傷害保険にプライオリティ・パスも無料付帯!

学生専用のJALカード、充実した特典に加え区間積算マイルは100%!入会ボーナス&毎年初回搭乗ボーナスマイルも進呈!

(JCB) JMBカードにSuicaを搭載、チャージにもマイルを付与!初年度年会費、入会時&毎年初回搭乗にもボーナスマイル進呈!

JAL普通カードより区間マイル数が多い!Suica搭載、入会搭乗ボーナスや最高5,000万円の旅行保険も自動付帯!

JAL JCBカードのスタンダードモデル!初年度年会費無料で高還元率でマイルを貯められる!

JAL普通カードよりもボーナスマイルが充実!空マイラーにおすすめ!

東急カードが一体となったJALのゴールドカード!還元率最大11%!

ショッピングマイル・プレミアムでマイル高還元率!空港ラウンジサービスまで付帯する!

JALカードとJR東日本のゴールドカードが一体化!コスパ最強のゴールドカード!

マイル還元率1.0%で利用できるJALの学生カード!ツアープレミアムの年会費無料で入会OK!オリジナル特典もある!

通勤から旅行まで大活躍!小田急ポイントも貯まるJALのゴールドカード!

基本還元率1.0%!アドオンマイルで最大4.0%!プラチナ・コンシェルジュサービスなど贅沢な優待特典も豊富に付帯!プライオリティ・パスも無料!

ゴールドカード最高クラスの海外旅行傷害保険!JCBのゴールド特典も付帯するJALのゴールドカード!還元率1.0%!

フライトボーナスマイルが充実した小田急のOPクレジットカード一体型のJALカード!

アドオンマイルで還元率最大3.0%!空港ラウンジサービス同伴者1名無料で空港宅配サービスも付帯!

ゴールドカードと同等のボーナスマイル!海外・国内旅行傷害保険も充実!JCBの優待も利用OK!

ダイナースクラブの優待サービスが付帯したJALカード!基本還元率1.0%で世界1,000ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる!

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 18歳以上の方で、日本国内で支払い可能な方(※ ただし、高校生は除く)。
国際ブランド VISAカード マスターカード JCBカード 
年会費(初年度) 11,000円(税込) 年会費(2年目) 11,000円(税込)
家族カード(初年度) 3,850円(税込) 家族カード(2年目) 3,850円(税込)
ETCカード発行手数料 1,100円(税込)  ETCカード年会費 無料
ETCカード備考
発行期間 約4週間
利用限度額(下限) 10万円  利用限度額(上限) 50万円
利用限度額備考
発行会社 株式会社ジャルカード(株式会社JALカード)
支払い
キャッシング手数料 15.0%〜18.0% 
締め日 毎月15日 引落日 翌月10日
支払い方法 1回/2回/分割/リボ/ボーナス一括払い
キャッシング金利 15.0%〜18.0%
ポイントシステム
ポイントプログラム DCハッピープレゼント
ポイント還元率 0.5%~1.0%
ポイント有効期限 交換期限は毎年4月15日〜翌年3月31日まで
最低交換単位 100P〜 
マイレージ
交換可能なマイレージ JALマイレージ
マイレージ還元率 0.5%(200円 ⇒ 1マイル)
最低交換単位 500P以上100P単位
マイレージ移行手数料 無料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー WAON/楽天Edy/SMART ICOCA/モバイルSuica
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
国内旅行保険「傷害保険」 最高5,000万円
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」 ・ 入院保険金日額:10,000円 (傷害通院を最長 180日間補償)
・ 通院保険金日額:2,000円(傷害通院を最長90日間補償)
・ 手術保険金:40万円(10,000円×10倍/20倍/40倍)手術内容によって異なる。 
海外旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
海外旅行保険「傷害治療」 最高150万円(1疾病あたりの限度額)
海外旅行保険「携行品損害」 最高100万円
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高5,000万円
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」 最高150万円(1疾病あたりの限度額)
海外旅行保険「賠償責任」 最高2,000万円(1事故あたりの限度額) ※ 免責は1件1,000円
海外旅行保険「救援者費用」 最高400万円(年間限度額) 
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険 最高100万円(国内/海外)
※ 1事故あたりの免責は1件1万円
その他
特典
航空ラウンジ
プライオリティパス
手荷物宅配
コンシェルジュデスク
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容