エポスカード

年会費永年無料&即日発行OK!マルイで10%OFFの優待割引のほか、最高2,000万円の海外旅行保険が付帯!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5〜5.0% 発行日数 最短即日発行

エポスカードは、マルイカードデスク受取なら最短即日発行OK!年会費永年無料で、ETCカードも無料発行。年4回マルイで10%OFFの優待&会員特別催事も無料で招待!最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯し、貯まったポイントは各種共通ポイントや電子マネー、JAL&ANAマイルにも交換可能!

即日発行OK マルイのカードデスク受け取りなら即日発行可能!年会費は永年無料!
特典が豊富 年4回マルイで10%OFFの優待が受けられる!会員特別催事にもご招待!
旅行傷害保険 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯!JAL&ANAマイルにも交換可

エポスカード こんな人におススメ

  • カードを即日発行して欲しい、今すぐカードが欲しい!という方に
  • 年会費無料のお得なクレジットカードが欲しい方に!
  • マルイでお買い物をされる方、マルイで優待を受けたいという方に
  •  旅行傷害保険が付いたクレジットカードをお探しの方に!
  • カードで貯まったポイントは「マイルと交換したい」という方に
入会限定キャンペーン

WEBからの新規ご入会で2,000円相当のエポスポイントorマルイ店舗で使えるクーポンをプレゼント!

エポスカードの評判と特徴、審査基準を徹底解説

エポスカードの特徴

エポスカードは、株式会社エポスカードが発行するクレジットカードです。マルイが直接発行していた旧マルイカードが前身で、分社化によって2006年からエポスカードとして発行されています。

別会社とはいえ現在でも丸井グループの子会社であり、マルイがある地域に住んでいれば店舗で即日発行することもできます。そんなエポスカードの魅力的な特徴について、ご紹介していきます。

グルメやレジャーなどで多彩な優待を受けられる

エポスカードには、全国の飲食店やレジャー施設、カラオケなどでお得に優待を受けられる特典が付帯しています。

飲食関連 全国6,000を超える店舗や企業で優待
レジャー関連 全国2,000を超える施設・企業で優待
カラオケ 全国1,800以上の店舗で優待
スパ・日帰り温泉
美容関連
全国1,000を超える店舗・施設で優待

エポスカードは年会費無料カードですが、以上のように非常に優待が豊富なことでも人気があります。

飲食店を中心に必ず身近で利用できそうな優待がサービスがあるので、宝さがし感覚で見つけてみるのもおすすめです。

年会費無料の一般カードながら海外旅行傷害保険が自動付帯

エポスカードは、海外旅行のサブカードとして評価が高いクレジットカードです。その理由は、年会費無料でありながら海外旅行傷害保険が自動付帯されているからです。

しかも、付帯補償の中でもっとも重要だといわれる「傷害治療費」と「疾病治療費」の補償がそれぞれ200万円と270万円で、年会費無料の一般カードとして非常に充実した内容であることも特筆ポイントです。

PICK UP

【メモ】海外旅行傷害保険の補償は合算できるからサブカードとして最適

クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険は、「死亡・後遺障害」以外の保険金額を合算できます。つまり、海外旅行傷害保険が付帯するクレジットカードを複数枚所有しておけば、それぞれに付帯する補償を合算させることで補償内容をより充実化できるのです。
エポスカードは年会費無料で所持コストがかからないことに加え、付帯条件も利用付帯でなく自動付帯のため持っているだけで保険が適用されること、しかも傷害治療費が200万円、疾病治療費が270万円と、それぞれの補償が一般カードとしては高く設定されていることから、海外旅行のサブカードとしてのおすすめ度が非常に高いクレジットカードです。

海外旅行のサポート力も高い

またエポスカードになら、渡航先でパスポートを紛失したり盗難に遭ったりした場合に日本語でサポートを受けられる「現地サポートデスク」を利用できるほか、「緊急医療アシスタンスサービス」も付帯しているので渡航先でアクシデントに見舞われた際に適切なサポートを受けられます。

緊急医療アシスタンスサービスで受けられるサポートは以下のような内容です。

ケガや病気の場合 ・医師や医療施設の紹介や案内
・医療費キャッシュレスサービス
・医療施設への移送
・本国への送還
ケガや病気によって
亡くなった場合
・本国への移送
・現地での埋葬
その他 ・救援者の渡航や宿泊手配
・遭難時の捜索や救助など

緊急医療アシスタンスサービスは日本語で対応してくれるので安心ですし、24時間いつでも利用可能です。

家賃保証のROOM iD(ルーム アイディ)なら家賃でポイントが貯まる

賃貸物件へ住むなら、エポスカードの家賃保証サービス「ROOM iD」を利用するとお得です。通常の保証会社と同じなのでエポスカードがなくても利用できますが、ROOM iDならエポスカードで家賃を支払うことができます。

保証会社や管理会社によっては、家賃の支払いをクレジットカードで決済することが難しいケースもありますが、ROOM iDならエポスカードで容易に家賃の支払いが可能です。しかも通常のショッピングと同様にエポスポイントも貯まるのでさらにお得です。

マルコとマルオの7日間でマルイの商品が10%OFF

年間4回開催される「マルコとマルオの7日間」という優待セールがあります。この優待セール開催中に、エポスカードを使ってマルイやモディの店舗やマルイの通販サイト「マルイウェブチャンネル」でショッピングすると、10%OFFで利用できます。

時期によっては7日間以上開催されることもあります。例えば2021年3月15日から開催された際は、「マルコとマルオの14日間」として3月28日まで開催されました。エポスカード会員だけの限定優待なので、レア度の高いサービスです。

通学や合宿など運転免許サポートが充実

エポスカード会員なら、自動車運転免許証取得サポートが充実しています。運転免許取得は、「エポスカードの合宿免許」と「エポスカードの通学免許」の2コースから選べます。

エポスカードの合宿免許 ・全国111の教習所を利用可
・オフシーズンなら格安でシングルルームを利用できる
・早期予約やグループ予約などでキャッシュバックのチャンス
・大型/大特/けん引/二種などの免許取得にも利用OK
エポスカードの通学免許 ・全国140の教習所を利用可
・キャッシュバックあり
・普通車ATなら最短13日などオリジナル特典あり
・ライフスタイルでプランを選べる
(レディース/スピード/短期集中)

エポスカードの運転免許サポートを利用した方がお得に免許を取得できます。

また、学生向けの特典として「学生応援スキップ払い」もあります。最長6カ月以内であれば、好きなタイミングで支払い開始月を選べるのが特徴です。支払いは最長36カ月までの分割で、頭金も不要です。

学生応援スキップ払いの対象は以下に該当するユーザーです。

  • 大学生
  • 短大生
  • 専門学生
  • 来春卒業予定の高校3年生

卒業予定であれば、高校3年生から申し込むことができます。もちろん、教習所に入校してから支払い開始月までの間に分割手数料が発生するようなことも一切ないので安心です。

エポスカードは、こんな人におすすめ

前身がマルイカードであるエポスカードは、マルイの店舗や通販サイトを利用する人におすすめですし、海外旅行保険用のサブカードが欲しい人やエポスの家賃保証で賃貸物件に入居している人などにおすすめです。

マルイの店舗や通販を利用する人

年間4回開催されている「マルコとマルオの7日間」は、エポスカード会員のためのお得な優待セールです。マルイやモディの店舗を利用している人はもちろん、マルイの通販サイト「マルイウェブチャンネル」を利用している人はエポスカードで決済するだけで10%OFFになります。

マルイの店舗がないエリアに住んでいる人でも、マルイウェブチャンネルから割引でショッピングを楽しめるのがメリットです。

海外旅行のサブカードをお探しの人

エポスカードには、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯しています。しかも、緊急医療アシスタンスサービスを日本語で利用できるなど、万が一のアクシデントにも心強いのが魅力です。

海外旅行用のメインカードにはトラベル&エンターテイメントの分野に強みを持ち、かつ充実の補償が付帯するステータスカードを使用するのがベストですが、海外旅行用のサブカードとしてはエポスカードが最適です。

その理由は、

  • 年会費無料なので所持していてもよけいなコストがかからない
  • 補償が自動付帯なのでただ持っているだけで補償が適用される
  • 一般カードとしては補償が充実している

海外旅行傷害保険の付帯するクレジットカードを複数枚所持していれば、「死亡・後遺障害」以外の補償を合算できます。

充実の補償が付帯するステータスカードをメインカードに据えておき、その補償へさらに上乗せする目的でエポスカードを所持していくことが最適な組み合わせです。

ROOM iDで賃貸物件にお住いの人

エポスカードの家賃保証「ROOM iD」を利用すると、エポスカードで家賃を支払うことができます。家賃の支払い分もポイントを獲得できるので、より効果的にポイントを稼げる特徴があります。

すでにROOM iDで賃貸物件に入居している人で、まだエポスカードを持っていないならぜひとも入会しておくべきですし、これから賃貸物件への入居を考えている人は、ROOM iDでの入居を検討してみましょう。

エポスカードのメリット

エポスカードには、

  • カードの発行は最短即日に対応
  • 優待特典のが豊富
  • 海外旅行用サブカードに最適
  • バーチャルカードでネットショッピングも安心
  • 入会特典でお得にポイントを獲得できる

以上のようなメリットがあります。

マルイ店舗なら最短即日でカード発行

丸井グループのエポスカードは、ネットから申し込みを行い、マルイ店舗のエポスカードセンターで当日中に受け取ることができます。

マルイ店舗のエポスカードセンターで受け取りたい場合は、申し込みの際に「カードお受け取り方法」で「店舗・施設で受取」を選んでください。

また、マルイ店舗のエポスカードセンターにて即日で受け取る際は、以下の書類を持参する必要があります。

審査結果メール スマホやケータイの画面を見せるだけでもOK
またはプリントアウトしたもの
本人確認書類 【1点だけでOKのもの】
・運転免許証/運転経歴証明書
・パスポート
・在留カード/特別永住者証明書
・個人番号カード/写真付住民基本台帳カード
・官公庁の発行した写真付の身分証明書
・公的機関の発行した写真付の資格証明書(障がい者手帳など)
【2点で本人確認が可能なもの】
(1)1点目の書類
・国民健康保険証/社会保険証/後期高齢者被保険者証のいずれか
(2)2点目の書類
・(1)のうち保険証2点を除くもう1点
・発行から6カ月以内で申込者本人の名前と現住所が記載された公共料金の領収書等
・その他顔写真のない公的書類
キャッシュカード エポスカードセンターでの口座振替の手続きに必要。金融機関によっては届け印も必要

エポスカードをすぐに発行してほしい人は、エポスカードセンターでの受け取りが便利です。

一般カードとは思えない豊富な優待

先にもご紹介しましたが、エポスカードには豊富な優待特典が付帯しています。年会費無料でありながらここまで多彩な優待を利用できるクレジットカードは貴重です。

前身がマルイカードのため、今なおマルイだけでお得なカードと勘違いしているユーザーも少なくありませんが、マルイを利用せずともお得に使い倒せるのがメリットです。

海外旅行のサブカードとして活用度が高い

最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯するエポスカードは、先述のように海外旅行用のサブカードとして最適です。年会費も無料なので。所持していても無駄なコストがかからないのもメリットです。

さらに、海外旅行用のメインカードとして、豊富な優待特典が付帯するダイナースクラブやアメックス、JCBなどのトラベル&エンターテイメントカードを所持していく場合でも、エポスカードがサブカードとして最適です。これらの国際ブランドは世界的な加盟店数が少ないため決済シーンが限られてしまうというデメリットがあります。そこに加盟店数世界一のVISAブランドを搭載したエポスカードを所持していくことでデメリット解消に役立ちます。

エポスバーチャルカードで安心のネットショッピング

エポスカードには、安心してネットショッピングを楽しめるエポスバーチャルカードをプラスすることができます。バーチャルカードはネットショッピング専用のカードで、カード番号の漏洩や海外サイトを利用するのが不安だという人におすすめできます。

エポスバーチャルカードならエポスカードとは異なるカード番号になっていますし、いつでも別番号での再発行が可能です。利用しないときは利用額を0円に設定しておくことができるので、簡単に不正利用される心配もありません。

入会特典で2,000円相当を獲得できる

エポスカードなら、入会特典として2,000円相当の特典を獲得できます。入会特典は期間を定めていないため、いつ入会しても特典を受け取れるのがメリットです。

入会特典は、申し込み方法や受け取り方法によって内容が異なります。

郵送で受け取り 2,000円相当のエポスポイント
マルイ店舗で申し込み
または受け取り
マルイ店舗で使える2,000円分のクーポン
マルイウェブチャンネルから申し込み マルイウェブチャンネルで使える2,000円分のWebクーポン

エポスポイントを欲しいなら郵送で受け取る必要があります。

マルイの店舗を普段から利用しているなら、店舗で申し込むか、もしくは店舗で受け取るようにすればクーポンを獲得できます。

自身の利用シーンに合わせた方法で特典を受け取りましょう。

エポスカードのデメリット

一般カードとしてはメリットの多いエポスカードですが、デメリットを強いて挙げるとすれば、

  • 家族カードは発行されない
  • 国際ブランドはVISAのみ

以上の2つです。

家族カードは発行していない

エポスカードには家族カードがありません。エポスカードが欲しければ、必ず本人名義で申し込む必要があります。ただし、年会費無料のカードですし、18歳以上であれば申し込めるカードなので、家族カードがないからといってそれほど大きなデメリットにはなりません。

VISA以外の国際ブランドは選べない

エポスカードに付帯できる国際ブランドはVISAだけです。JCBやMastercardなど別の国際ブランドを選ぶことはできません。

とはいうものの、VISAは国際ブランドの中でもっとも加盟店数が多いので、ほとんど使い勝手に困ることはありません。

エポスカードの評判

エポスカードは海外旅行のサブカードとして評価が高いほか、年会費無料とは思えないほど豊富な優待特典が付帯する点に対して評価する声が多いです。

海外旅行傷害保険自動付帯に対して評価する声が多い

メリットの章でもお伝えしましたが、エポスカードは海外旅行用のサブカードとしてとても高い評価を得ています。

  • 傷害治療費200万円/疾病治療費270万円の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 年会費無料なので所持コストが不要
  • 国際ブランドは加盟店数No.1のVISA

メインカードの付帯保険をより充実化させるのにもっとも最適な一般カードとして、非常に魅力ある特徴を備えています。

優待が豊富で利用価値が高い点も高評価

エポスカードには、全国の飲食店やレジャー施設、カラオケ、美容関連(美容室・ネイル・スパ・温泉など)の優待特典が豊富に付帯しています。年会費無料カードとしては思えない多彩な優待を利用できるため、コスパが高いカードとしてユーザーからの評判も上々です。

エポスカードの審査

年会費無料で18歳以上という条件さえ満たしていれば申し込むことのできるエポスカードは、審査難易度の優しいクレジットカードとしても知られています。信用情報に特段の問題がなければ、審査通過率も高めです。

審査難易度の柔軟性が高く申し込みやすい

エポスカードは、18歳以上という基準を満たせば学生(高校生除く)の申し込みも可能です。丸井グループが発行するクレジットカードのためターゲット層はマルイ利用者が中心になりますから、主婦などでも所有しやすい審査基準になっているのが特徴です。

ROOM iD利用者なら審査通過率がさらにアップ

賃貸物件にお住まいでエポスカードの家賃保証「ROOM iD」を利用しているのであれば、さらにエポスカードの審査通過率がアップします。

実際に、なかなかクレジットカードの発行を受けられない属性の人がROOM iDの利用をきっかけにエポスカードへ申し込んだらあっさり審査に通過したというケースがあります。

ROOM iDへ加入中ならエポスカードに申し込んでカードから家賃を支払った方が圧倒的にお得です。家賃の支払い分もポイント付与の対象になるので、効果的にポイントを稼げるのがメリットです。

エポスカードの還元率

エポスカードの還元率は0.5%が基本です。ただし、優待店ならそれよりも高還元率で利用することができます。

基本還元率は0.5%

エポスカードのポイントは200円ごとに1ポイント貯まります。ポイントは、1ポイントあたり1円相当の価値になるため、還元率は0.5%です。

優待店舗なら高還元率でポイントが貯まる

エポスカードで利用できる優待の中には、割引などのサービス以外にエポスポイントが毎日2倍になるなどの優待を利用できるところもあります。

また、還元率は0.5%のままであっても、割引を受けられる店であればポイント還元と同様のお得感があります。積極的に優待店舗を利用することでお得度は何倍にも膨れ上がります。

たまるマーケットで還元率最大30倍

エポスカードのポイントアップサイト「たまるマーケット」を経由してネットショッピングをすると、2倍以上のポイントを獲得できますので、いつでも還元率1.0%以上でネットショッピングを楽しめます。

ちなみに、利用するサービスによっては最大30倍(還元率15.0%)という超高還元率になります。

エポスカードのポイント

エポスカードではエポスポイントを貯めることができ、貯まったポイントの移行先も豊富です。クレジットカードによっては、貯まったポイントを特定のサービスなどにしか利用できないものもありますが、エポスカードなら多彩な利用方法を選べるので、ポイントを無駄に失効させてしまうような心配も無用です。

ポイントプログラムはエポスポイント

エポスポイントのポイントプログラムは、「エポスポイント」です。先述のように、カード利用200円ごとに1ポイントを獲得でき、還元率0.5%でポイント還元を受けられます。

貯めたポイントは多彩な移行先を選べる

エポスポイントは、貯めたポイントを無駄なく便利に使うことができます。

交換先 必要ポイント
マルイ店舗・通販の
ショッピングに充当
1ポイント=1円
エポスVisaプリペイドカード 1ポイント=1円
ネット通販充当
(ポイントで割引サービス)
ネット通販利用分に限り
1ポイント=1円で充当可
マルイ商品券
1,000円
1,000ポイント
VJAギフトカード
1,000円
1,000ポイント
クオ・カード
1,000円
1,000ポイント
Amazonギフト券
1円~
1ポイント~
App Store&iTunesコード
1,000円/3,000円
1,000ポイント/3,000ポイント
スターバックスカード
3,000円
3,000ポイント
KEYUCA(ケユカ)
500円
500ポイント
モンテローザお食事券
1,000円
800ポイント
那須ガーデンアウトレット
エポスカードお買物券500円
500ポイント
モリタウン
エポスカードお買物券500円
500ポイント
アウトドアヴィレッジ
エポスお買物券500円
500ポイント
COASKA
エポスお買物券500円
500ポイント
センパカードポイント券
500円
500ポイント
ワンズモール
エポスカードショッピングチケット
500円
500ポイント
クレオスクエア
エポスカードお買物券500円
500ポイント
トリアス
エポスポイントお買物券500円
500ポイント
モラージュ佐賀
エポスお買物券500円
500ポイント
モラージュ菖蒲
エポスお買物券500円
500ポイント
ダイナシティ
エポスカードショッピングチケット
500円
500ポイント
イコットニコット
エポスカードお買物券500円
500ポイント
ピエリ守山
エポスカードお買物券500円
500ポイント
ニットモール
エポスお買物券500円
500ポイント
tiara21
エポスカードお買物券500円
500ポイント
サンパーク
エポスポイント券500円
500ポイント
KITTE丸の内
エポスカードお買物食事券500円
500ポイント
岸和田CanCan
エポスお買物券500円
500ポイント
ELMお買物券
500円
500ポイント
星が丘カード
エポスお買物券500円
500ポイント
フィール
エポスお買物券500円
500ポイント
モラージュ柏
お買物券500円
500ポイント
アスピア明石
エポスお買物券500円
500ポイント
Rera
エポスお買物券500円
500ポイント
ユニモちはら台
エポスカードお買物券500円
500ポイント
モレラ岐阜
エポスカードお買物券500円
500ポイント
させぼ五番街
エポスクーポン500円
500ポイント
MONAクーポン
500円
500ポイント
ANAマイル
500マイル
1,000ポイント
ANA SKY コイン
1,000コイン
1,000ポイント
JALマイル
500マイル
1,000ポイント
スターバックスカード
500円チャージ
500ポイント
ノジマスーパーポイント
500ポイント
500ポイント
dポイント
1,000ポイント
1,000ポイント
Pontaポイント(au)
1,000ポイント
1,000ポイント
すみっコぐらし
オリジナルグッズ
700ポイント~

ギフト券やポイント移行などは、一部を除きほぼ1:1の等価交換が可能ですが、もっともお得な交換先は「エポスVisaプリペイドカード」です。

エポスVisaプリペイドカードがもっともお得なのは、

  • 即座にポイントチャージが可能
  • ショッピングで0.5%分のポイント還元

以上の理由からです。

ポイントをギフト券に交換する場合は通常1週間ほどの時間がかかりますし、ポイント移行でも1カ月~2カ月の時間がかかります。しかし、エポスVisaプリペイドカードへのチャージなら即座に反映されます。

しかも、エポスVisaプリペイドカードでショッピングをすればさらに0.5%分のポイントが還元されますから、エポスカードとの組み合わせで計1.0%の還元率で利用できることになります。

とはいうものの、ポイントの交換先は自身にとって一番有効性の高い移行先を選ぶのがベストなので、例えばdポイントやPontaポイントを貯めているならそちらに移行するという選択も大いにありです。

エポスポイントで投資ができる

エポスカードでは、貯めたポイントを使って投資信託が購入可能です(100ポイントから購入可)。さらに、エポスカードの1回払い(3,000~50,000円)で毎月の積み立て投資ができます。もちろん、投資額分もエポスポイントが貯まるのでお得です。

資産づくりに興味があるなら、エポスポイントの投資信託やエポスカードの積み立て投資から始めてみてはいかがでしょうか。

エポスカードと電子マネー

エポスカード本体に搭載されている電子マネーはありませんが、プリペイド式電子マネーや各種スマホ決済サービスに対応しています。

つなみにエポスカードでは、独自のスマホ決済サービスとして「EPOS Pay」を利用できます。貯めたポイントを充当することもできるのが魅力です。

楽天EdyやモバイルSuicaなどでポイントが貯まる

エポスカードでチャージ可能なプリペイド式電子マネーは、

  • モバイルSuica
  • 楽天Edy

以上の2種類です。

また、利用可能なスマホ決済サービスは、

  • Apple Pay
  • PayPay
  • d払い
  • 楽天Pay
  • EPOS Pay

以上4種類です。

電子マネーチャージでもスマホ決済サービスの利用でも、利用分はすべてポイント付与の対象になるのがメリットです。

エポスカードの付帯保険

先にご紹介しましたように、エポスカードには最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯します。一般カードとしては内容が非常に充実している点が大きな特徴で、しかも年会費無料のため海外旅行用のサブカードとして人気があります。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

エポスカードに付帯する海外旅行傷害保険の内容は以下のとおりです。

保険内容 補償額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費 200万円
疾病治療費 270万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 1旅行中最高20万円
救援者費用 100万円

「死亡・後遺障害」の補償が最高500万円と低めですが、海外旅行傷害保険でもっとも重要なのは「傷害治療費」と「疾病治療費」なのであまり気にする必要はありません。

一般カードとしては傷害・疾病治療費用が充実

エポスカードに付帯する海外旅行傷害保険の中でもっとも注目すべきなのが「傷害治療費」と「疾病治療費」です。一般カードクラスであれば、せいぜい100万円程度の補償が普通ですが、エポスカードなら傷害治療費で200万円、疾病治療費で270万円の補償が付帯し、年会費無料の一般カードとしては破格とも呼べるほどの補償が付帯します。

PICK UP

【メモ】低スペックなゴールドカードよりも充実

たとえゴールドカードであっても、格安ゴールドなどステータスの低いものはエポスカードよりも海外旅行傷害保険の補償内容が劣るケースが多いです。海外旅行用のサブカードとして携行していくなら、低スペックなゴールドカードよりもエポスカードの方が利便性で勝るケースもあります。

エポスカードの追加カード|家族カードやETCカード

エポスカードには家族カードが存在しないので、家族カードを発行することはできません。ETCカードは発行可能です。

ETCカードの年会費が無料でエポスポイントも貯まる

ETCカードは、年会費も発行手数料も無料です。エポスカードの場合、ETCカードの利用分もエポスポイントが貯まります。クレジットカードによってはETC利用分のポイント付与がないタイプもありますので、そうしたカードに比べればエポスカードの方がメリットが大きいです。

エポスカードの締め日と支払日

エポスカードの締め日と支払日についてご説明します。エポスカードの締め日と支払日は2種類用意されていて、希望に合わせて選ぶことができます。

支払い方法と締め日/支払日は都合に合わせて2種類から選べる

エポスカードの締め日と支払日には、

  • 毎月27日締め/翌月27日支払い
  • 毎月4日締め/翌月4日支払い

以上の2パターンから選べます。

通常、締め日と支払日は1種類しか用意されていないクレジットカードが多いですが、エポスカードなら2種類あるので給料日に近い方を選ぶなど都合に応じて選択すると便利です。

ネット申し込みはデフォルトで毎月27日締め/翌月27日支払い設定されている

ただし、ネットからの申し込みでは「毎月27日締め/翌月27日支払い」に設定されています。もし、「毎月4日締め/翌月4日支払い」がいいという場合は、カード到着時に同封されている口座振替依頼書から変更できます。

エポスカードの紹介まとめ

エポスカードについてご紹介してきましたがいかがでしたか?

ざっと魅力をまとめますと、

  • 年会費永年無料
  • 飲食店からレジャー施設まで豊富な優待
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • マルイやモディでお得
  • マルコとマルオの7日間で10%OFF

以上のような特徴が挙げられます。

年会費無料カードながら多彩な優待を利用でき、しかも最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯する点も大きな魅力ポイントです。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

年会費無料でポイント還元率常時2倍!女性向けカードもあるJCBのプロパーカード!

ライフカード 本会員+家族カードは年会費永年無料!入会後1年間はポイント1.5倍、誕生月は還元率3倍!

日本で最も有名なクレジットカード!安心と信頼のVISAカード

docomoで常に10%還元のケータイ最強カード!iPhoneも新品交換の最大10万円のケータイ補償!もちろんローソンでは最大5%お得!

楽天市場で3%還元!専業主婦でも作れる高還元カード

年会費永年無料で自動キャッシュバック!海外旅行傷害保険も自動付帯

世界が誇る信頼のカードブランド!ゴールドクラスのサービスが付帯

アメックスとセゾンの最強ゴールドカード!年会費以上の特典がお得度大

ダイナースクラブカード

富裕層に人気の準プラチナカード!最高1億円の旅行保険&ハイクラスな優待サービスを提供

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 満18際以上の方(ただし、高校生は除く)
国際ブランド VISAカード 
年会費(初年度) 永年無料 年会費(2年目) 永年無料
家族カード(初年度) 家族カードなし 家族カード(2年目) 家族カードなし
ETCカード発行手数料 無料  ETCカード年会費 無料 
ETCカード備考
発行期間 最短即日発行
利用限度額(下限) 個別に設定 利用限度額(上限) 個別に設定
利用限度額備考
発行会社 株式会社エポスカード 
支払い
キャッシング手数料 ATM手数料無料
締め日 ①毎月4日 ②毎月27日 ※ ただし、オンライン申し込みの場合は27日  引落日 ③翌月4日 ④翌月27日 ※ ただし、オンライン申し込みの場合は27日
支払い方法 1回/2回/分割/リボ/ボーナス一括/ボーナス併用払い
キャッシング金利 18.0%
ポイントシステム
ポイントプログラム エポスポイント
ポイント還元率 0.50%〜5.00%
ポイント有効期限 ポイント加算日から2年間
最低交換単位 1P〜
マイレージ
交換可能なマイレージ ① JALマイレージバンク
② ANAマイレージクラブ
マイレージ還元率 ① JALマイレージバンク:0.250%(1,000p ⇒ 500マイル)
② ANAマイレージクラブ:0.250%(1,000p ⇒ 500マイル)
最低交換単位 JAL、ANAともに1,000P以上、500P単位
マイレージ移行手数料 JAL、ANAともに無料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー モバイルSuica/楽天Edy
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」
国内旅行保険「傷害保険」
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」
海外旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
海外旅行保険「傷害治療」 最高200万円
海外旅行保険「携行品損害」 最高20万円
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高500万円
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」 最高270万円  
海外旅行保険「賠償責任」 最高2,000万円
海外旅行保険「救援者費用」 最高100万円 
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険
その他
特典
航空ラウンジ
プライオリティパス
手荷物宅配
コンシェルジュデスク
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容