ダイナースクラブカードの手荷物宅配サービスまとめ

更新:2020年4月13日

キャリーケースを引きながらスマホを操作する女性

海外旅行の帰りとなると、購入したお土産などにより荷物が多くなっている方も多いのではないでしょうか。

旅行が楽しかったとはいえ、疲れているのに、大きな荷物を運ぶのは大変ですよね。一般的に、手荷物を宅配便で送ろうと思うと、片道だけでも2,000円以上の費用が必要となるケースもあります。

ダイナースクラブカードに付帯する特典の一つに、海外旅行から帰国した際に利用できる「手荷物宅配サービス」があります。

手荷物宅配サービスは、荷物を無料で希望場所まで宅配してくれる、大変便利なサービス。手荷物宅配サービスを活用すれば、帰国した際に大きな荷物を運ぶことなく帰宅できますよ。

この記事では、ダイナースクラブカードに付帯する「手荷物宅配サービス」について解説しています。

海外旅行の帰国時の負担を少しでも減らしたい、海外旅行時にダイナースクラブカードの便利な特典を活用したいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ダイナースクラブカード「手荷物宅配サービス」とは?

ダイナースクラブカードの「手荷物宅配サービス」とは、海外から帰国の際に、会員1名につき手荷物一つを、指定した場所まで無料で送ってくれるサービス。

ダイナースクラブカードと国際線搭乗券の提示のみで、簡単・便利に利用できますよ。配送先は自宅のみでなく、会社などの場所を指定できるため、お土産を直接送ることも可能。

旅行中にお土産などの購入品で増えてしまったたくさんの荷物を、疲れた体で運ばずに済む、魅力的な特典となっています。

ダイナースクラブカード

年会費
(初年度)
22,000円+税 年会費
(2年目)
22,000円+税
還元率 0.40%〜0.416% 発行日数 カード到着まで2~3週間ほど

手荷物宅配サービスが利用できるダイナースクラブカードは、世界的に認められるステータスカードであり、富裕層にも人気があります。ラグジュアリーな特典やサービスが数多く付帯するのが魅力。

上質なサービスだけでなく、旅行に役立つサービスも取り揃えられています。

今回ご紹介する「手荷物宅配サービス」では、海外旅行からの帰国時に手荷物を1つ、指定場所まで無料で配送してもらえます。

自分の荷物を自宅に送るのはもちろん、お土産を会社へ送るといったことも可能。帰国時の荷物を運ぶ負担を軽減できるだけではなく、お土産を持ち運ぶ手間を省くことだってできてしまいます。

ダイナースクラブの手荷物宅配サービスを活用すれば、楽しい海外旅行を自宅に帰るまで、気持ちの良いものにできますね。また、付帯保険も充実しており、安心して旅行を楽しめます。

帰国後、疲れた体で大きな荷物を運ぶのは大変…自宅までの負担を軽くしたい、という方は、ダイナースクラブカードの手荷物宅配サービスの利用を検討してみてくださいね。

ダイナースクラブカードの手荷物宅配サービスを利用するメリット

空港内で電話しているビジネスウーマン

ここでは、手荷物宅配サービスを利用した際のメリットを解説します。

POINT

ダイナースクラブカード「手荷物宅配サービス」を利用するメリット

  • お土産などを直接指定の場所に届けられる
  • 大きな荷物を持ち歩かずに済む
  • ダイナースクラブプレミアムカードなら往路の宅配サービスもある

1.お土産などを直接指定の場所に届けられる

海外旅行先で、たくさんのお土産を購入するという方も多いのではないでしょうか。予定よりも帰国時の荷物が多くなってしまった、というケースも多いですよね。

手荷物宅配サービスは、自身の荷物を自宅に届ける以外にも、活用方法があります。たくさん買ったお土産を自宅へ送ることはもちろん、勤務先や届けたい相手のところまで送ることが可能。

空港から自宅、自宅から勤務先など、お土産を運ぶ手間を省くことができますよ。

2.大きな荷物を持ち歩かずに済む

帰国時には出国時に持っていた以上の荷物を持っている場合も多いですよね。

もともと大きな荷物に加え、お土産の購入により、さらに増えてしまった荷物を持ち歩くのは、意外と労力が必要となるもの。

空港内で食事をとる場合や、公共交通機関の利用など、大きな荷物を抱えていては、何かと面倒なことも多くなってしまいます。ダイナースクラブカードの手荷物宅配サービスを使えば、身軽に移動できるようになりますよ。

また、小さなお子さんがいる場合には、手荷物が減ることで、手を繋いだり、抱っこしたりと、子供への対応もしっかりできるようになります。お子さんがいる家庭の家族旅行でも、活用してほしい便利なサービスです。

大きな荷物を持ち運ばなくて良い、というのは、空港内での移動だけでなく、帰りの負担を大幅に軽減できる、大きなメリットと言えますね。

3.ダイナースクラブプレミアムカードなら往路の宅配サービスもある

ダイナースクラブカードで利用できる手荷物宅配サービスは、海外旅行から帰国した時のみ利用できるサービスとなっています。しかし、ダイナースクラブプレミアムカードにおいては、出国時にもサービスの利用が可能。

空港で手荷物を預けるだけでなく、事前に予約しておけば自宅に業者が荷物の集荷に来てくれるため、最低限の荷物だけ持って出発することができます。

大きな荷物を抱えて空港に行くだけでも大変ですので、自宅から身軽に旅行へいけるのは大変大きなメリットと言えますね。利用方法は簡単。JALエービーシーコールセンターへの電話で集荷の手配が完了します。

ダイナースクラブプレミアムカードを保有している方は、帰国時だけでなく、出国時も手荷物を宅配してもらえるため、より快適な海外旅行を楽しめますよ。

ダイナースクラブカードで手荷物宅配サービスの利用方法・条件

帰国時の手荷物を運ぶ負担を軽減できる手荷物宅配サービスですが、無条件でサービスの利用ができるわけではありません。

ここでは、ダイナースクラブカードの手荷物宅配サービスの利用条件と、利用手順を解説します。

手荷物宅配サービスの利用条件

ダイナースクラブカードの手荷物宅配サービスは、無制限で利用できるものではありません。

手荷物宅配サービスの利用条件は以下の通りです。

POINT

<手荷物宅配サービスの利用条件>

・利用できる対象空港は限られている
・サービスの利用はカード会員本人一人につき1つ
・荷物サイズや重量の制限があり

手荷物宅配サービスを利用できる空港

手荷物宅配サービスはどこの空港でも利用できるわけではなく、利用できる空港は以下の4空港と限定されています。

POINT

<手荷物宅配サービスの対象の国内空港4つ>

・成田国際空港(第1・第2ターミナル)
・羽田空港国際線ターミナル
・関西国際空港
・中部国際空港

上記4空港以外では利用できませんので覚えておきましょう。なお、成田第3ターミナルは対応していません。

サービスの利用はカード会員本人一人につき1つ

手荷物宅配サービスが利用できるのは、カード会員本人1人につきて荷物1つ、と制限があります。本会員だけでなく、家族会員も手荷物を1つ宅配してもらえます。

家族旅行の際、本カード・家族カードの2枚のダイナースクラブカードを保有している場合、2つの手荷物を宅配してもらえることになります。

しかしながら、コーポレートカードやビジネスアカウントカードはサービス利用の対象外となりますので、注意が必要です。

荷物サイズや重量の制限

旅行の荷物を希望場所まで送ってくれる便利なサービスですが、どんなものでも宅配してもらえる、というわけではありません。

手荷物宅配サービスを利用できるサイズや重量制限は以下の通りです。

POINT

<ダイナースクラブ手荷物宅配サービスのサイズ・重量制限>

・縦×横×高さの3辺の合計が160cmかつ、30kg以内
・手荷物またはダンボール箱のみ対応
・スーツケースやゴルフバック及びスキーセットの場合160cm以内のみ対応(重量オーバーは対応不可)

また、壊れやすいものや30万円を超える高額なもの、生鮮食品や貴重品を含むもの、一般的に禁止されているもの(危険品・爆発物・液体類・精密機械)を含む手荷物や、荷造り・梱包が不完全なものは手荷物宅配サービスの利用ができませんので注意しましょう。

手荷物宅配サービスの利用手順

ダイナースクラブの手荷物宅配サービスの利用方法は、とても簡単です。対象空港内にあるJALエービーシーカウンターへ直接行けばOK。

手荷物宅配サービスの利用手順は以下の通りです。

POINT

<手荷物宅配サービス利用手順>

  • 対象空港内のJALエービーシーカウンターへ向かう
  • ダイナースクラブカードと搭乗券を提示
  • 伝票に必要事項を記入
  • ダイナースクラブでの支払い

ダイナースクラブカードで帰国時に利用する際は上記の方法でOK。搭乗の証明ができない場合には、手荷物宅配サービスは利用できませんので、忘れないようにしましょう。

なお、ダイナースプレミアムカードで出国時に利用する場合も上記の方法でサービスの利用が可能です。

ダイナースクラブカード「手荷物宅配サービス」を利用する注意点

注意点を示している女性

手荷物宅配サービスは、大きな荷物やお土産などを宅配してくれる便利なサービスですが、利用に際していくつかの注意点があります。

ここでは、ダイナースクラブカードの手荷物宅配サービスを利用する際の注意点を解説します。手荷物宅配サービスが使えない、などのトラブルが起こらないよう、事前に注意点を把握しておきましょう。

POINT

ダイナースクラブカード「手荷物宅配サービス」を利用する注意点

  • JAL ABCカウンターがない空港では利用できない
  • 冬季の繁忙期などは利用規制があるケースも
  • 一部の提携カードではダイナースブランドでも対応しないケースも

1.JAL ABCカウンターがない空港では利用できない

ダイナースクラブの手荷物宅配サービスが利用できる空港は、先述の通り対象4空港のみとなっています。JAL ABCカウンターがない空港では利用できません。

手荷物宅配サービスを利用したい場合には、対象空港である4空港(成田空港・羽田空港・関西国際空港・中部国際空港)を利用しましょう。

2.冬季の繁忙期などは利用規制があるケースも

飛行機の利用者が増える冬の繁忙期では、それに伴い手荷物の量も増加します。そのため、サービス利用不可とはならずとも、全対象空港において手荷物宅配サービスの利用に規制がかかる場合があります。

通常通りの利用ができない場合もあり、翌日便での宅配となったり、希望通りに利用ができなくなったりすることがあります。

また、プレミアムカードで手荷物の集荷を依頼する場合、年末年始にサービス利用不可となる期間もありますので、事前に確認しておきましょう。

詳しくはJAL ABC公式ホームページにて確認できます。

参考リンク:JAL ABC公式ホームページ|年末年始及び冬季期間の集荷規制について

3.一部の提携カードではダイナースブランドでも対応しないケースも

ダイナースクラブカードで利用できる宅配サービスですが、全てのダイナースブランドで利用できるサービスではありません。一部提携カードでは利用できないため、注意が必要です。

ダイナースクラブの提携カードを保有している方の中で、手荷物宅配サービスを利用したい、とお考えの方もいるかと思います。海外旅行へ行く前に、利用前に保有カードで手荷物宅配サービスの利用が可能であるか、しっかり確認しておきましょう。

ダイナースクラブカードの手荷物宅配サービスは帰国時に便利!大きな荷物を預けて活用しよう

ダイナースクラブの手荷物宅配サービスは、海外旅行から帰国時に大きな荷物を宅配してくれる、便利なサービス。ダイナースクラブカード会員一人につき1つの手荷物を無料で希望場所まで届けてくれます。

お土産などで、増えてしまいがちな荷物を自分で持ち運ぶ必要がなくなれば、空港から自宅に着くまでの負担を大幅に軽減してくれますね。

また、ダイナースプレミアムカード保有者であれば、出国時も利用可能となっており、出国時から帰国後の自宅に帰るまで、快適に旅行が楽しめますよ。

海外旅行の際、疲れた体で大きな荷物を運ぶのは大変、と感じている方や、帰国後身軽に自宅へ帰りたい…という方は、ぜひダイナースクラブの手荷物宅配サービスの活用をご検討くださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内