ダイナースクラブプレミアムカードの取得方法!インビテーションを受け取るコツ

更新:2020年7月29日

インビテーション

ダイナースクラブカードには、より上位のダイナースクラブプレミアムカードが存在します。

ダイナースクラブプレミアムカードは、申し込み制で取得することのできない最高峰のブラックカード。取得のハードルは決して低くはありません。

そんなダイナースクラブプレミアムカードですが、取得を望んでいる方も多くいるのではないでしょうか。

この記事では、ダイナースクラブプレミアムカードの取得方法の解説やインビテーションを受けるコツについて解説しています。

ダイナースクラブプレミアムカードを取得したい!という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ダイナースクラブプレミアムカードの取得方法は4通り!

ノートパソコンの前でピースする女性

ダイナースクラブプレミアムカードは、冒頭でもお話しした通り、普通の申し込みによる取得は不可能となっています。

一般的にはダイナースクラブから送られてくるインビテーション(招待)を受けて取得する流れとなっていますが、実は他にも取得する方法があります。

ここでは、ダイナースクラブプレミアムカードを取得する4つの方法を解説します。

POINT

ダイナースクラブプレミアムカードの4つの取得方法

  • 王道はインビテーションを待つこと
  • 実績を積み「突撃(自分から問い合わせ)」する方法も
  • プレミアムカードホルダーに紹介してもらう
  • 特殊なイベントで申し込みをする

1.王道はインビテーションを待つこと

ダイナースクラブプレミアムカードの取得方法として、一般的に知られているのは「インビテーションを待つ」というもの。

通常のダイナースクラブカードの利用を続けることで信頼を獲得し、インビテーションが送られてくるのを待ちます。

ダイナースクラブカード取得からインビテーションの獲得までには、最短1年というケースもあるようですが、目安としては3年程度の利用が必要と考える方が良いでしょう。

なお、インビテーションを受けるためには、通常のダイナースクラブカードの保有は必須。そして、ダイナースクラブカードの利用実績次第でインビテーションを受けられるかが決まります。

そのため、以下のような様々なシーンにおいてダイナースクラブカードで決済し、利用実績を磨いていく必要があります。

・公共料金の支払い
・携帯電話の引き落とし
・コンビニやスーパーなどの日常利用
・ホテル/航空券/海外旅行など

カードの利用できる数多くのシーンにおいて、ダイナースクラブカードで決済をするのが効果的です。

インビテーションを受けたいのであれば、ダイナースクラブカードをメインカードとして活用し、しっかりと利用実績を磨いて行きましょう。

2.実績を積み「突撃(自分から問い合わせ)」する方法も

実はインビテーション以外にも、突撃(自分から問い合わせ)する方法もあります。

ダイナースクラブカード取得直後ではもちろん不可能。ダイナースクラブカードを利用し、半年〜1年以上かけてしっかりと実績を積むのは大前提です。

その後、自らヘルプデスクへ電話をし、ダイナースクラブプレミアムカードへのアップグレードを交渉するのは実績次第では有効なようです。

しかしながら、場合によっては、もちろんアップグレード不可と判断されてしまうケースもありますので、注意しましょう。

3.プレミアムカードホルダーに紹介してもらう

これまで解説してきた方法は、ダイナースクラブカード保有者でなければ不可能な方法でした。

しかし、プレミアムカードホルダーからの紹介であれば、ダイナースクラブカードを持っていなくても、いきなりプレミアムカードの保有が可能となる場合もあります。

ダイナースクラブプレミアムカードは、プレミアムカード希望者を紹介すればポイントなどを得られる特典が付帯しているため、紹介したいという方もいます。身近にダイナースクラブプレミアムカード保有者がいるのであれば、紹介を頼んでみるのも良いでしょう。

もちろん、誰でもOKというわけではなく入会審査があるため、ハードルが高いことに代わりはありませんが、紹介の場合審査も柔軟な対応になると言われており、紹介での取得は有利といえるでしょう。

4.特殊なイベントで申し込みをする

ダイナースクラブは、高所得者やセレブ向けのイベントに出店しているケースがあります。イベントを見つける・遭遇すること自体が難しくはありますが、参加できればダイナースクラブプレミアムカード取得の機会があるかもしれません。

繰り返しになりますが、通常ダイナースクラブプレミアムカードは申し込みでの発行は不可能。その一方で、イベントでの入会は、ダイナースクラブカード保有者はもちろん、これまでダイナースクラブカードを保有していなかった人でも申し込みが可能です。

イベントへの参加は簡単ではありませんが、もし遭遇することができれば、インビテーションを待たずとも、ダイナースクラブプレミアムカードを取得できるかもしれませんね。

ダイナースクラブプレミアムカードのインビテーションを受け取るコツ、基準は?

スーツ姿の男性がポイント示唆

ここでは、ダイナースクラブカードのインビテーションがくる基準やポイントを解説します。インビテーションを受けたい、という方は、以下のポイントを参考にインビテーション獲得を待ちましょう。

POINT

ダイナースクラブプレミアムカードのインビテーションを受けるコツ・基準

  • ダイナースクラブプレミアムカードのインビテーションが来る基準
  • 利用実績(頻度・金額)をしっかりあげることが大切
  • インビテーションに年収は影響する!ただし400万円台でもOKなケースも

1.ダイナースクラブプレミアムカードのインビテーションが来る基準

インビテーションがくる基準は、非公開となっているため、明確な情報はありません。しかし、おおよその目安となる基準があります。

<ダイナースクラブプレミアムカードのインビテーションがくる基準>
・2〜4年続けて年間利用金額が300万円以上
・通算利用金額が1,500万円を超える
・数年間にわたる年間利用金額が200万円以上

上記3つのいずれかに該当した場合インビテーションが送付された、というケースが多くあるようです。

継続したダイナースクラブカードの利用で、信頼を積み上げることでインビテーションが送られてくる、ということになりますね。

なお、利用代金の支払い遅延や、リボ払いや分割払いの利用は、お金に困っているのでは?という印象を与えてしまいます。

インビテーションを受けたいのであれば、遅延はもちろん、リボ払い・分割払いの利用は避けましょう。

2.利用実績(頻度・金額)をしっかりあげることが大切

インビテーションを受けるには、ダイナースクラブカードをしっかり利用することが大切です。

年に数回の高額決済に利用するだけよりも、日常的な少額決済で実績を積むほうが、ダイナースクラブ側へのアピールとしては効果的です。

そのため、コンビニやスーパーなどの日常利用でもダイナースクラブカードを使い、利用の頻度・金額ともにあげていく必要があります。

日常的に「メインカード」として利用していくことがインビテーションの近道

また、高級ブランドの購入や、レストランでの支払いや海外旅行やショッピングなど、ダイナースクラブカードを活かしたシーンでの活用をすれば、より利用実績を上げられ、インビテーションを受けやすくなりますよ。

年間利用金額としては、少なくとも200万円〜300万円は欲しいところ。これを継続することができれば、インビテーションを受けやすくなるといえますね。

ダイナースクラブプレミアムカードのインビテーションを受けたいのであれば、継続して一定金額以上の利用実績をあげていきましょう。

3.インビテーションに年収は影響する!ただし400万円台でもOKなケースも

インビテーションを受けるには、年収も大切なポイントとなります。年収はやはり500万円以上は必要と言えるでしょう。

高額な年会費や、それに伴う利用金額の支払いができるというのは必須条件のため、年収が300万円台という場合には、インビテーションがそもそも受けられない可能性が高いです。

しかし、利用履歴がしっかりあり、ダイナースプレミアムカードへのアップグレード後も継続してカード利用を望める場合は、年収が400万円台でも可能なケースもあります。

実際に年収が400万円程度という方でもインビテーションを受け取った、という体験談もありますよ。

年収がインビテーションに全く影響しないわけではありませんが、それが全てではないので、できれば年収500万円を目指しながら、健全な利用実績を積みあげていく、というのが良いでしょう。

ダイナースクラブプレミアムカードへの切り替え審査は厳しい?審査基準は?

マルバツマーク、審査イメージ

ダイナースクラブカード保有者が、ダイナースクラブプレミアムカードへの切り替えを行う場合にも、もちろん審査を受ける必要があります。

インビテーションをもらっている場合はほぼ審査は終わっており、通過する可能性が高いと言えますが、いわゆる「突撃(自分から問い合わせ)」などはしっかりと審査を受けることとなります。

ここでは、ダイナースクラブプレミアムカードの審査について解説します。

ダイナースクラブプレミアムカードの審査基準は、基本はダイナースクラブカードの審査基準と同じです。

・おおむね27歳以上
・年収500万円以上
・クレヒスが良好である

上記3つは必須と言える審査基準となります。

・収入が安定している(安定した職に就いている)
・勤続年数が長い
・持ち家である

などの項目をクリアすれば、より有利に審査に通過しやすくなります。

審査は厳しいが条件さえ満たせばOK!ただし金融事故履歴ありは審査に通らない

ダイナースクラブプレミアムカードの審査難易度は、最難関とも言えるほど難しいものではありますが、上記条件をクリアできさえすれば、発行は不可能ではありません。

なお、他社カードでの支払い遅延や滞納・延滞がある場合には、再度クレヒスをチェックされてしまうため、基本的には審査に落ちてしまいます。

最悪の場合、金融事故が発覚すると、切り替えどころか利用停止されてしまうこともありますので、ご注意ください。

最低限の審査基準をクリアするだけではなく利用実績を積む必要がある

ダイナースクラブプレミアムカードの審査では、同一基準であるダイナースクラブカードの審査基準をクリアするだけでなく、プラスアルファとして年間200〜300万円を超える利用実績を持っておくことが重要です。

先述しましたが、ダイナースクラブカードから切り替えを行う場合、最も重要視されるのは、利用実績と言えます。

具体的には、メインカードとしてしっかり利用し、支払い遅延や延滞などをせず、年間利用金額が少なくとも200万円以上となるように利用しておくのがおすすめ。

ダイナースクラブからの評価が良くなり、審査に通過しやすくなりますよ。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

プレミアムカード取得への王道ルート!まずはダイナースクラブを取得しよう

ダイナースクラブカード

年会費
(初年度)
22,000円+税 年会費
(2年目)
22,000円+税
還元率 0.40%〜0.416% 発行日数 カード到着まで2~3週間ほど

ダイナースクラブプレミアムカードへの道となるダイナースクラブカードは、世界的に高いステータスを認められている最高峰ハイステータスカード です。

最高峰と言われるダイナースクラブプレミアムカードを取得するためには、ダイナースクラブカードを利用しながら、インビテーションが届くのを待つ必要があります。

本カードは、日常的な利用はもちろん、高級レストランにおける優待や、飛行機利用時の空港ラウンジ利用サービスなど、数多くのラグジュアリーな付帯サービスを活用すれば年会費以上の価値となるのが魅力です。

ダイナースクラブプレミアムカードが欲しい!という方は、ぜひダイナースクラブカードを発行・利用して、インビテーションが送られてくるのを待ちましょう。

ダイナースクラブカードプレミアムは取得方法が複数あり!王道はインビテーションを待とう

最高峰のブラックカードであるダイナースクラブプレミアムカードは、インビテーションが届いた限られた人だけが持てる、希少性の高い1枚。一般的なクレジットカードのような申し込みでの取得は不可となっています。

カードが使えるシーンで積極的にダイナースクラブカードを利用して、健全な利用実績を積み上げ、しっかりとクレヒスを磨き上げることで、インビテーションが届きやすくなります。

インビテーションが届きやすい目安としては、以下の条件を満たすことです。

・年収500万円
・継続して年間利用金額が200〜300万円以上となる利用を続ける

ダイナースクラブプレミアムカードを取得したい!という方は、まず上記ポイントを意識しながらダイナースクラブカードをしっかりと活用し、インビテーション獲得を目指しましょう。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内