dカードGOLDのお得な使い方まとめ。dカードとどっちがお得?

更新:2022年5月20日


dカードGOLDは、ドコモが発行するお得で便利なクレジットカード。ドコモユーザーはもちろん、カードの年間利用額が多い方や、dポイントのヘビーユーザーにとっても最適な1枚です。
今回は、dカードGOLDの「お得な使い方」をまとめました。dカードとどっちがお得なのかも合わせて解説しますので、以下の条件に当てはまる方は参考にして下さい。

・dカードGOLDのメリットを知りたい
・dカードとdカードGOLD、どっちを持とうか迷っている

年会費
(初年度)
11,000円(税込) 年会費
(2年目)
11,000円(税込)
還元率 1.00%〜10.0%  発行日数 最短5営業日

dカード GOLDは、docomoの携帯やインターネット通信費用を大幅に節約できるクレジットカードです。

入会限定キャンペーン

新規ご入会&各種設定&ご利用条件クリアで、合計最大12,000円相当分のポイントプレゼント!


年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0%〜5.0% 発行日数 最短5営業日

dカードスタンダードは、年間に1回でも利用があれば年会費が実質無料でドコモから発行されている、「DoCoMoユーザー」もしくはコンビニ大手の「ローソン」をよく利用する方におすすめできるカードです。ポイント還元率は利用金額100円につき1dポイントという「常時1.0%以上」ですので、普段使いでも十分効率よくポイントが貯められます。

入会限定キャンペーン

新規入会&各種設定&利用条件クリアで、合計最大7,000ポイントプレゼント

まずは、お得な使い方から見ていきましょう。

dカードGOLDのお得で便利な使い方14選

ここでは、dカードGOLDのお得で便利な使い方を14項目に分けてご紹介します。

dカードGOLDのお得な使い方

  • dポイントがいつでも1%以上還元
  • ドコモのケータイ/ドコモ光の利用料が10%ポイント還元
  • dマーケットのショッピング・エンタメを楽しんでポイントを貯める
  • dカード特約店(マツキヨ、スタバ等)で還元率さらにアップ
  • ファミマ・ローソンでポイント還元率2.5%以上
  • マツモトキヨシではdポイントとマツキヨポイントの二重取り可能
  • メルカリと連携でポイント二重取り可能!
  • d払いステップボーナスで最大3%還元
  • d曜日でいつものお店が+2%還元
  • 年間通じて様々なキャンペーン実施
  • 100万円以上利用の年間優待特典でクーポン付与!年会費実質タダ
  • dカードポイントモールで最大15倍のポイント還元も
  • iDとしてiPhone・Androidでのスマホ決済に対応
  • 実はJALマイルを貯めやすいdカードGOLD

dポイントがいつでも1%以上還元

dカードGOLDなら、どこで使っても常時1.0%以上の還元率です。さらに、貯められるのは共通ポイント「dポイント」。非常に人気があり様々な場所で利用できる、汎用性の高いポイントとして人気です。
もちろん、電子マネー「iD」利用時も同様に1.0%以上でポイントが貯まり、お得かつ便利です。

画像:dポイントクラブ公式サイトHPより引用

dポイントクラブ加盟店ならさらに+0.5%以上還元!常時2%以上の店舗も

普通のお店でのdカードGOLD決済でポイントが貯まるのはもちろん、街やネットにある「dポイントクラブ」加盟店ならさらに+0.5~1.0%還元でポイントが付与されます。

たとえば、ファミリーマートやamano(ドラッグストア)、マクドナルドやすき家などおなじみのお店も多数あります。
上手にdポイントクラブ加盟店を利用することで、常に1.5%以上もお得になるため、ぜひこまめに加盟店をチェックして活用していきたいところですね。

d払いなら+0.5%。ポイントカード提示+支払いで常時2.5%還元も多数

dポイントカード提示に組み合わせて、d払いにdカードGOLDでの支払いを設定しておくと、合計2.5%の還元率も実現可能。内訳は下記のとおりです。

・dポイントカード提示……+1.0%(店舗によって変動)
・d払い支払いポイント……+0.5%
・dカード決済ポイント……+1.0%

店舗によっては、キャンペーンなど実施していなくても常時2.5%還元になるのは大きなメリットですね。

ドコモのケータイ/ドコモ光の利用料が10%ポイント還元

dカードGOLDは、ドコモSIM/ドコモ光に紐づけすることで利用料の10%が毎月還元されます。たとえば、毎月1万円の利用があるご家庭では、月々1,000ポイント、年間12,000ポイントの還元が受けられる計算です。これだけで年会費以上の価値はあります。

ただし、dカードGOLD1枚につき、1回線しか紐づけができない点にご注意ください。18歳未満の家族は家族カードが発行できないため、10%還元の対象外です。

画像:dカード公式サイトより引用

ahamoでは上限300ポイント還元、ギガ増量などの特典も

ちなみに、ドコモの大人気プラン「ahamo」では、ケータイ料金に対しての10%還元は対象外。ただし、ahamoの回線に紐づいているdカードGOLDの利用金額の10%をポイント還元するという特典が付帯します(上限300ポイント)。ahamo×dカードGOLDで適用されるドコモ系特典は以下の3点です。

  • dカードGOLD支払い10%還元(上限300ポイント)
  • 5GBのボーナスパケット特典
  • dカードケータイ補償(最大10万円)

格安プランのahamoでも、しっかり特典が受けられますので、ぜひご活用ください。

dマーケットのショッピング・エンタメを楽しんでポイントを貯める

ドコモ系のショッピング、エンタメサービスが集まった「dマーケット」を利用すれば、普通にお買い物やサービス利用をするよりもずっとお得。dポイントが多く還元されるキャンペーンを多数実施しているほか、毎月恒例のポイント10倍、20倍キャンペーンが非常におすすめです。

毎月10日、20日のdショッピングデー活用でポイント10倍・20倍

dファッションやdショッピングなどで毎月実施されている「dショッピングデー」。毎月10日、20日にポイント10倍、20倍になるお得なキャンペーンです。
たとえばdファッションではアウトレットモールに出店しているような有名店のアイテムが多数用意されていますが、ポイント還元キャンペーンを活用することで、一般的な通販セールよりも安く購入できるチャンスに。お得に買い物を楽しみたいdカードGOLDユーザーにうれしいサービスです。

dカード特約店(マツキヨ、スタバ等)で還元率さらにアップ

dカード、dカードGOLDの決済で還元率がアップする対象店「dカード特約店」での利用なら、さらにお得。たとえば、以下の店舗が対象店です。

画像:dマーケット公式サイト

dカード特約店・ポイント還元率一例

  • スターバックスeギフト……3%
  • サツドラ……1.5%
  • ENEOS……1.5%
  • メルカリ……2.5%
  • マツモトキヨシ……3%
  • ビッグエコー……3% など

他にもお得な特約店はありますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

画像:dカード公式サイトより引用

ファミマ・ローソンでポイント還元率2.5%以上

ファミマやローソンでは、dポイントカード提示で0.5~1.0%還元、d払いでさらに+1.5%還元で、常時最大2.5%還元が受けられます。
ローソンは時間帯によってdポイントカード提示でのポイント還元率は変わりますが、それでもお得なことには変わりがありません。

ポイント5倍などのキャンペーンも頻繁に開催

ファミリーマート、ローソンを対象としたdポイントのキャンペーンは頻繁に実施されており、たとえば2022年2月末で終了したキャンペーンでは「ローソンでdポイントカード提示すると最大5倍」といった内容も実施されていました。
今後もまた同様なキャンペーンが実施されると予想されます。ローソン、ファミマユーザーなら、dポイント周りは注目しておきたいところですね。

画像:dポイントクラブ公式HPより引用

マツモトキヨシではdポイントとマツキヨポイントの二重取り可能

dポイントクラブの加盟店でありながら、独自ポイントも付与されて「ポイント二重取り」可能なお店もあります。筆頭はdポイントに積極的なマツモトキヨシ。
マツキヨポイントカード(アプリが便利!)と同時にdポイントカードを提示して、両方のポイントが1.0%ずつ貯められます。

さらに、マツキヨは先述の通りdカード特約店ですので、dカードまたはdカードGOLDで支払うと3%還元に。
合計、最大5%還元が常に受けられる貴重なお店です。dポイント関係のキャンペーンもよく実施していますので、dカードGOLDユーザーなら、ドラッグストアはマツキヨがお得と言えます。

画像:マツモトキヨシ公式サイトより引用

メルカリと連携でポイント二重取り可能!

メルカリでも通常のカード・d払いポイントに加えて、dアカウント連携で0.5%~1.5%のポイント還元が受けられます。

dアカウント連携で購入時+0.5%、売却時+1.5%のdポイント還元

メルカリはdカード特約店として常時2.5%還元も受けられますので、合計で最大3.0%以上の還元率になり、非常にお得。
d払いも支払い方法として選べますが、d払いは100円の手数料がかかります。よって、d曜日かつ高額決済のときだけの利用がおすすめ。小額であれば、dアカウント連携後は常時合計3%になるdカード(2.5%還元)での決済が便利、かつお得です。

画像:dカード公式サイトより引用

d払いステップボーナスで最大3%還元

実は、ドコモユーザー限定で「d払いステップボーナス」というものが存在します。
1回決済で0.7%還元と、一般的な0.5%還元よりも0.2%もお得。決済回数等に応じて、最大3%還元までアップするのが魅力です。決済回数と還元率アップの関係は以下の通りです。

・1回決済……0.7%
・5回決済……0.8%
・15回決済……1.0%
・30回決済……1.2%
・50回決済……1.5%

こちらの還元率に、以下のポイント還元がプラスされて、最大3%に。

・dカード決済ポイント……1.0%
・ギガホプレミアボーナスポイント(ギガホプレミア契約者限定特典)……0.5%

5回、15回などスモールステップで還元率が上がっていくので、普段からコンビニなどでもd払いを利用している方にとってはハードルが低く設定されています。ギガホプレミア契約者だと、上記の通りさらに0.5%還元でお得です。

ちなみに、人気の格安プラン「ahamo」でも対象です。ご安心ください。

画像:d払い公式サイトより引用

d曜日でいつものお店が+2%還元

d曜日にd払い決済を利用すると、還元率が2.0%アップします。オンラインショッピングの対象店なら、最大4%還元となり、破格の待遇です。

d曜日は毎月エントリーが必要ですが、d払いサイトからエントリーすれば、あとは期間中の金、土曜日に「d払い」でお買い物をするだけ。
d曜日に関しては、dカードよりもd払いを中心に利用すると非常にお得な日となっています。

画像:dカード公式サイトより引用

年間通じて様々なキャンペーン実施


dカードGOLDやdポイントクラブ関係のキャンペーンは、常時開催されています。
たとえば、2022年3月現在、以下のキャンペーンが実施されています。

  • Starbucks eGift キャンペーン(2022年3月14日まで)……500円以上の「Starbucks eGift」購入で合計10%ポイント進呈
  • JAL・ジャルパックで日本の魅力再発見キャンペーン(2022年3月31日まで)……3%ポイントアップ
  • サカイ引越センターで基本料金最大25%OFF!!(2022年6月30日まで)……お引越しの基本料金が最大25%OFF さらに決済金額の4%dポイントたまる
  • ファミマの対象商品購入でdポイントがもっともらえるキャンペーン(2020年6月30日~)……対象商品購入でボーナスポイントがもらえる

ここでご紹介したのはごく一部のキャンペーンですので、気になる方はdポイントクラブ、またはdカード公式サイトをご確認ください。

画像:dカード公式サイトより引用

100万円以上利用の年間優待特典でクーポン付与!年会費実質タダ

dカードGOLDでは、年間100万円以上のカード利用で、メルカリやdマーケットで使える「優待特典クーポン」がもらえます。

  • 年間100万円以上……11,000円分クーポン
  • 年間200万円以上……22,000円分クーポン

年間100万円と聞くと多く感じるかもしれませんが、普段のお買い物や光熱費などをまとめておくと意外とすぐに達するもの。クーポンを使えば年会費が実質無料になります。
dマーケットでは、様々な商品がお得に購入できるキャンペーンも常時実施中。実際に筆者も使っており、おすすめです。

dカードポイントモールで最大15倍のポイント還元も

dカードポイントモールでは、ポイントモールを経由してショッピングやサービス利用を行うだけで、最大15%のポイント還元が受けられます。たとえば、以下のサイトで、通常の決済ポイントに加え、以下のポイント還元が受けられます。

・amazon……0~4%
・楽天市場……0.5%
・Oisix……2%
・ベルーナ……4%(GOLDなら4.5%)
・スポーツオーソリティ……1.5%

Amazonや楽天など有名なオンラインショッピングサイトも登録されているので、使い勝手も悪くありません。ネットショッピングをするときは、ポイントモール経由が断然おすすめです。

iDとしてiPhone・Androidでのスマホ決済に対応

dカードGOLDは、アップルペイやグーグルペイ、おサイフケータイに登録すると、電子マネー「iD」として使えます。iDはかざすだけで簡単に決済でき、いちいちお財布を出す手間もなく便利。
dカード特約店の中には、iDとして決済してもdカード扱いになる店舗もあり、お得さもそのままです。iD独自のキャンペーンをやっていることもありますので、ぜひ日ごろからチェックしながらご活用ください。

画像:dカード公式サイトより引用

実はJALマイルを貯めやすいdカードGOLD

お得なポイントプログラムとして人気の「JALマイル」。マイルをためると、航空券購入やや座席のグレードアップがお得に行えます。

dポイントとJALマイルは2:1の比率で交換でき、dポイント5,000ポイントごとに2,500マイルと交換可能。これだけ聞くと一般的なポイントと交換率は変わりませんが、dカードGOLDの場合は一般的なクレジットカードよりも効率よくポイントが貯まるため、間接的にマイルが貯めやすい、と言えます。

画像:JAL公式サイトより引用

dカードGOLDは効率よくポイントが貯められてマイルにも交換しやすい

たとえば、dカードGOLDには「ドコモ料金10%還元」や「dポイントクラブ各種キャンペーン」、「dカード特約店」などポイントが簡単かつ大量に貯まる仕組みが用意されています。
単純に交換率だけを見ていると魅力には気が付けませんが、その貯めやすさに注目すると、実はJALカードよりも効率よくマイルが貯まるカードの一つと言えます。

ポイント還元だけじゃないdカードGOLD活用術

dカードGOLDを持つメリットは、ポイント還元などのお得さだけではありません。ここでは、dカードGOLDのおすすめ活用術をご紹介します。

  • dカードケータイ補償サービスで最高10万円まで補償
  • 国内を中心に33空港の空港ラウンジが利用できる
  • 最大1億円の付帯旅行保険
  • 家族カード1枚無料、家族も同じ待遇が受けられる

dカードケータイ補償サービスで最高10万円まで補償

dカードGOLD(ゴールド)を持つ大きなメリットのひとつが「10万円までのケータイ補償サービス」が利用できること。

ちなみに、事前に電話番号とケータイ補償サービスの対象スマホ・ケータイ番号の紐づけが必要です。

軽微な修理等は補償の対象外という点に注意

小さな破損や修理では補償の対象にはなりませんが、水濡れ・全損・紛失・焼失の場合にはしっかり10万円まで補償が受けられます。ただし、同一機種・同一色のスマホ「のみ」ですので、新機種などには原則交換できない点にご注意ください。

dカードGOLDを持っているだけで、保険料無料で10万円までの補償が受けられるのは、破格の待遇と言えます。
詳しくは、下記記事をご覧ください。

国内を中心に33空港の空港ラウンジが利用できる

dカードGOLDは、国内外の出張や旅行が多い方にとっても便利な1枚。国内の空港を中心に、ハワイにも無料で利用できる対象空港ラウンジがあります。

一般的な空港ラウンジのイメージですと「ソフトドリンク」や「Wi-Fi」等がありますが、ラウンジによってはシャワーブースや個室が借りられたり、アルコール飲料が提供されたりすることも。

多数の個性ある空港ラウンジが利用できますので、ぜひチェックしてみてください。

最大1億円の付帯旅行保険

dカードGOLDには、ゴールドカードらしい「海外旅行保険」「国内旅行保険」が付帯します。
海外旅行傷害保険は最大1億円、国内旅行傷害保険は最大5,000万円まで補償が受けられます。特に海外旅行に行く際は保険に加入するのが一般的ですが、無料で付帯保険があるため、加入する保険を軽くできるケースも。旅行好きや出張が多い方には便利です。

ちなみに、海外旅行時に必須の傷害・疾病治療費は最高300万円までと手厚い金額で、安心。詳しくは、下記記事をチェックしてみてください。

家族カード1枚無料、家族も同じ待遇が受けられる

dカードGOLDは家族カードの発行が1枚目無料。2枚目以降隤1,100円(税込)の年会費で持てます。

付帯保険やドコモ系優待、ETCカードなど便利な特典が「無料」

もちろん、利用できるサービスやポイント還元率、保険などもすべて同じ内容。
ETCカードも個別で作れますので、ほとんど「自分専用カード」のように使えるのがメリットです。

ただし、注意点として「dカードGOLD年間利用額特典」だけは対象外となっていますので、覚えておきましょう。

dカードとdカードGOLD、どっちがお得?

dカードとdカードGOLDどっちがお得かを比較するため、それぞれのスペックを表にまとめてみました。

カード名称 dカード dカードGOLD
年会費 永年無料 11,000円(税込)
ポイント還元率(通常) 1.0% 1.0%
ポイント還元率(ドコモ利用時) 還元なし 10%(紐づけ番号のみ)
ドコモケータイ補償 最大1万円 最大10万円
家族カード 無料 1枚目無料(2枚目以降1,100円)
ETCカード 550円(年に1回の利用で無料) 無料
お買い物あんしん保険 年間100万円 年間300万円

簡単にスペックをチェックしてみると、最大の違いは「ゴールドカードらしい特典内容」と「ドコモ関係の優待」ということがわかります。

ドコモユーザーならdカードGOLD一択

表から比較すると、ドコモユーザーへの優待の圧倒的メリットが目立ちます。

月々1万円程度のドコモ利用で年会費以上のポイント還元

具体的に言えば、毎月家族でドコモを利用し、1万円程度の通信料を支払っているご家庭であれば、ドコモの10%還元を利用して月々1,000ポイントの付与。12か月で12,000ポイントとなり、年会費以上のメリットです。

また、ケータイ補償も10万円まで付帯しますので、ある程度まとまった金額(月々1万円程度が目安)ドコモを利用している方は、断然dカードGOLDがおすすめです。
ただし、電話番号ごとにdカードGOLDとの紐づけが必要ですので、人数分の家族カード発行が必須です。

dカードがおすすめのケース

dカードがおすすめのケースは、以下の通りです。

  • dポイントユーザー
  • 年会費無料のハイスペックカードが欲しい
  • d払いを利用している
  • ドコモユーザーではない

単純に、年会費無料で1.0%以上の高還元率なハイスペックカードが欲しい方にはぴったり。dポイントは最近ではリクルート系サービスとも提携し、貯めたdポイントをじゃらんやホットペッパー、ホットペッパービューティなど幅広く利用できます。

実店舗の加盟店でも、オンラインでも両方お得な1枚です。

ドコモユーザーでなくともdカードGOLDが良いのはこんな人

ドコモユーザーではなくともdカードGOLDがぴったりなのは、以下の条件に当てはまる方です。

  • dポイントユーザー
  • ゴールドカード系サービスに関心がある
  • 年間100万円以上のカード利用が見込まれる(年間利用額特典が年会費相当に)

dポイントは非常に汎用性の高い共通ポイントです。楽天ポイントともよく比較されますが、いわゆる「楽天経済圏」以外では提携サービスが非常に多く便利。
dポイントのヘビーユーザーかつ年間利用額が多い方に、dカードGOLDはおすすめです。

年会費
(初年度)
11,000円(税込) 年会費
(2年目)
11,000円(税込)
還元率 1.00%〜10.0%  発行日数 最短5営業日

dカード GOLDは、docomoの携帯やインターネット通信費用を大幅に節約できるクレジットカードです。

入会限定キャンペーン

新規ご入会&各種設定&ご利用条件クリアで、合計最大12,000円相当分のポイントプレゼント!

まとめ

dカードGOLDは、ドコモユーザーだけではなく、dポイントを貯めたい方にとってもお得なゴールドカード。年間100万円以上の利用で、年間利用額特典として様々なサービスで使えるクーポンが付与されます。
dカードGOLDがおすすめの方は、以下の条件に当てはまる方です。

  • ドコモユーザー
  • dポイントユーザー
  • ゴールドカード系サービスに関心がある
  • 年間100万円以上のカード利用が見込まれる(年間利用額特典が年会費相当に)

ドコモユーザーはもちろん、dポイントに関心がある方など、幅広い方におすすめできる1枚と言えます。条件に合う方は、ぜひご検討ください。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内