• HOME
  • 徹底攻略クレカ活用法
  • dカード、ローソンでの3%割引特典が終了!ローソンで一番お得なクレカは最大11%還元のau PAYカードへ

dカード、ローソンでの3%割引特典が終了!ローソンで一番お得なクレカは最大11%還元のau PAYカードへ

更新:2020年10月21日

dカード、ローソンの3%OFF還元を11月で終了
ローソンで最もお得なクレジットカードとして多くの方にお得を提供していた「dカード」。残念ながら、2020年12月よりローソンでの割引特典が終了となってしまいました。

これまでdカードをローソン専用カードとして利用していた方には非常に残念なお知らせではありますが、dカードに変わるローソンでお得なカードに「auPAYカード」があります。

ローソンでのdカード特典終了の概要や、新たなお得カードであるauPAYカードについて見ていきましょう。

dカード、ローソンでの3%割引特典が終了

dカードxローソン合計5%還元の内訳
ローソンで5%お得になる「dカード」。冒頭でお話した通り、2020年11月30日をもって、dカードのローソン・ローソンストア100での3%割引特典が終了してしまいます。

dカード GOLD

年会費
(初年度)
10,000円+税 年会費
(2年目)
10,000円+税
還元率 1.00%〜10.0%  発行日数 最短5営業日

入会限定キャンペーン

新規ご入会&エントリー&ご利用条件クリアで、合計最大13,000円相当分プレゼント

ローソンは「dポイント」スタート時の2015年よりdポイント加盟店になるなど、ドコモと良好な関係を築いていました。ところが、2019年12月よりauと資本業務提携を発表する運びとなり、ドコモとの関係が以前とは異なるものになったことが割引終了に繋がったのでしょう。

POINT

ローソンでdカード利用時の5%還元の内訳

・dポイントカード提示で0.5~1.0%ポイント付与
・dカード、dカードゴールド決済で1.0%ポイント付与
・dカード、dカードゴールド決済で3.0%割引(2020年11月30日で終了)

従来は、以上の恩恵を受けられ、合計5.0%もお得になったローソン×dカードですが、今後はそのうち「3%割引」特典がなくなりますので、最大でも2%還元に。

dカードは還元率変更後も最大2%還元

2020年12月1日(火)以降は、

・dポイントカード提示で0.5%~1%dポイント付与
・dカード、dカードゴールドでの決済で1.0%dポイント付与

以上で、合計最大でも2.0%となる計算です。正直言って、筆者含めdカードでローソンを活用していた層にとっては残念な改悪と言えるでしょう。

・参考:ローソン・ローソンストア100における3%割引特典終了のお知らせ

12月以降ローソンで最もお得なカードは「auPAYカード」に

auPAYカード
さて、dカードのローソンでのお得度がぐっと下がってしまいました。どうしてもローソンをお得に使いたい……という方には、12月以降「auPAYカード」が最もお得なカードとなります。

auPAYカードはローソンで最大11%還元

auPAYカードは、KDDIグループから発行されているクレジットカード。以前はau WALLETクレジットカードとして、auユーザーのみに提供されていましたが、ポイントをPontaポイントへ統合し、より多くの方にとってお得なカードとして生まれ変わりました。

ローソンでは、期間限定キャンペーンでau会員以外でも常時4%還元、さらにPontaポイントカードを提示で1.0%還元なので、合計「5.0%還元」を実現。以前のdカードと同じ水準です。

au会員なら三太郎の日はローソンで最大11%還元!

三太郎の日
以前は最大12%還元というキャンペーンも実施していたようですが、2020年10月現在、三太郎の日なら、下記すべての条件を満たせば、最大で合計11%還元に。


・auユーザー
・auPAYカードでauPAYチャージ(1.0%)
・auPAY利用(6.0%)
・auスマートパスプレミアム会員(3.0%)
・Pontaポイントカード提示(1.0%)

ローソンを最大限お得に使いたい方なら、auPAYカード×auPAYが12月以降はおすすめと言えます。ちなみに、auPAYカード単体ですと、三太郎の日でも最大8%還元です(au会員+auPAYカード支払い+Pontaポイントカード提示)。

au会員以外は最大5%還元でローソン利用可能

au会員以外の利用時特典
最大11%還元……というと非常に魅力に感じると思いますが、これはauユーザーかつ様々な条件をクリアした上で成り立つ数字。auユーザーでなければ、そもそも最大でも5%還元しかされません。

dカードとの差は3%のみ。月間1万円をローソンで使った際のdカードとauPAYカードで得する差額は、300円です。これを多いと見るか、少ないと見るかはその他のカードの用途によって異なるでしょう。

ローソンライトユーザーなら割引終了後もdカードで十分にお得

ローソンで最もお得なカードとして人気を博した「dカード」。2020年12月からは従来の5%お得なカードから、ローソン常時還元率2.0%還元のカードへと改悪されてしまいました。

ドコモ、KDDIとローソンとの関係が変化したことによる影響ではありますが、これまでdカードをローソン専用カードとして愛用していた方にとっては大きな打撃です。

dポイントユーザーならdカードはお得な選択肢

とはいえ、ドコモユーザーでdカードを使っていた方や、ローソン以外でもお得にdポイントを貯めていた方にとっては、dカードは依然として「お得なカード」であることは事実です。Pontaポイントよりも加盟店は多いため、ローソンのライトユーザーにとっては、2.0%還元は十分にお得な水準と言えるでしょう。

今後、ローソンで利用するクレジットカードを選ぶ際は「自分自身のライフスタイル」と照らし合わせ、総合して「お得」と言える選択をしてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内