• HOME
  • 徹底攻略クレカ
  • Apple Cardとは?アップルのクレカを理解するための記事まとめ

Apple Cardとは?アップルのクレカを理解するための記事まとめ

Apple Card

2019年からアメリカで一部Appleユーザーを対象として発行が開始された、「Apple Card」。

Apple Cardは、アップルが発行する新しいコンセプトのクレジットカードです。

この記事では、アップルのクレジットカード「Apple Card」について、基本情報のほか、メリット・デメリット等を参考となる記事と一緒に解説をまとめました。

>Apple Cardについて知りたい、という方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

Apple Cardとは?

Apple Card

Apple Cardとは、アップル社がゴールドマン・サックスと提携し発行される、MasterCardブランドのクレジットカード。

Walletアプリ内での利用を想定した、オンラインでの利用がメインのクレジットカードです。

オンラインメインでの利用を想定した新しいコンセプトのクレジットカード

メインがオンライン想定とはいえ、従来のクレジットカード同様にカード型も発行されるため、物理カードも利用できます。

また、Apple Card券面には、従来のクレジットカードのような様々な情報の記載がありません。従来のクレジットカードとは雰囲気がまるで違う、Appleらしいスタイリッシュなデザインの1枚です。

Apple Cardは、年会費は無料で面倒な手続きの審査の必要もなく、スムーズな発行が可能。さらに、 還元率は最大3.0%となっており、お得度の高い魅力的なクレジットカードです。

Apple Cardの特徴

ここでは、アップル社が発行するApple Cardの特徴をまとめました。

POINT

Apple Cardの特徴

  • 年会費無料で持てるAppleが発行するクレジットカード
  • チタン製カードが発行される
  • 常時1.0%以上キャッシュバック!アップルでの利用がお得

1.年会費無料で持てるAppleが発行するクレジットカード

Apple Cardは、年会費無料で発行されています。

アップル製品といえば高級品なイメージがありますが、Apple Cardは、WalletアプリがインストールされているApple製品(iPhone/iPadなど)であれば、無料で申し込み・利用が可能となっています。年会費も申し込み方法もスマートな、新しいクレジットカードです。

2.チタン製カードが発行される

基本はバーチャルでの利用がメインと想定されているApple Cardですが、従来通りのカード型クレジットカード(物理カード)の発行もあります。

カード型クレジットカードは、チタン製金属カード。一般的なプラスチック製のカードと比較して若干厚みがある、重厚感あるカードとなっています。従来は、限られたハイステータスカードのみチタン製カードの発行が行われていたことを考えると、素晴らしいコストパフォーマンスといえますね。

年会費無料ながら金属製カードが発行できる、貴重なカードブランドです。

3.常時1.0%以上キャッシュバック!アップルでの利用がお得

Apple Cardは、常時1.0%以上のキャッシュバックが受けられる、お得度の高いクレジットカードです。さらに、Apple Cardを利用してアップルで買い物をすれば、驚異の3.0%もの還元が受けられます。

キャッシュバック率は、Appleカードの利用方法によって異なります。利用方法と、還元率については、以下の通りです。

<Apple Cardのキャッシュバックとその利用方法>
・1.0%キャッシュバック……Apple Pay非対応店舗やサービスなどにおける物理カードの利用
・2.0%キャッシュバック……Apple Payを利用した全ての支払い
・3.0%キャッシュバック……アップルにおけるApple Cardを利用した買い物

なお3.0%の還元が受けられるのは、アップルのみではありません。アメリカでは、Uber/Uber Eatなどの利用でも3.0%のキャッシュバックがもらえます。

現在はアメリカに限られたサービスとなっており、日本でのサービス提供時には、3.0%キャッシュバックの対象サービスは変更となる可能性があります。

Apple Cardのキャッシュバックシステムは、Appleユーザーにとって、驚異の3.0%の還元が受けられる、大変嬉しいシステムになっています。

参考リンク:Apple Cardは、本当にお得か? 日米のクレジットカードと比較してわかったこと

還元率・キャッシュバックの特徴!Apple Cardはとにかくシンプルでお得

クレジットカードを見ながらスマホを操作する女性

クレジットカードの利用において、還元率は大変気になるポイントですよね。ここでは、Apple Cardの還元率について解説しています。

POINT

Apple Cardの還元率・キャッシュバックの特徴

  • 最大3%のキャッシュバックが受けられる
  • キャッシュバックはカード利用ごとに行われる
  • キャッシュバックでも高還元率!他社にはなかなかない待遇

1.最大3%のキャッシュバックが受けられる

Apple Cardには、他社クレジットカードのようなポイントシステムがありません。

そのため利用においてポイントを貯めることができませんが、直接キャッシュバック(デイリーキャッシュバック)を受け取ることができますよ。

Apple Cardの還元率は、先にも解説した通り、常時1.0%。さらに、利用シーンによっては、最大3.0%ものキャッシュバックを受け取ることが可能。

購入した金額の1.0〜3.0%ものキャッシュバックはApple Cardの大きな魅力と言えるでしょう。

2.キャッシュバックはカード利用ごとに行われる

一般的に、キャッシュバックが受けられるのは月に1回、集計して行われるのが普通です。

しかし、Apple Cardでは、月末などにまとめてキャッシュバックを受け取るのではなく、カード利用ごとにキャッシュバックが行われます。

さらに、キャッシュバック金額に上限金額が設定されていないため、カード利用ごとに必ず1.0〜3.0%のキャッシュバックが受け取れます。

その都度リアルタイムで還元が受けられると、よりお得感が増しますね。

3.キャッシュバックでも高還元率!他社にはなかなかない待遇

一般的なクレジットカードで貯めたポイントをキャッシュバックする場合、交換レートが低くなり、1ポイント0.3円〜となるケースも多くありますよね。

そんななか、Apple Cardでは、常時カード利用金額の1.0%もの還元が直接受けられる、素晴らしいキャッシュバックサービスを実現。

AppleCardのキャッシュバックは、便利なだけでなく、お得度も高い優秀なシステムとなっています。

参考リンク:期待の新クレカApple Cardが米国でスタート、アップルからの購入は3%キャッシュバック

Apple Cardの申し込み方法

スマホで申し込み

ここでは、Apple Cardのアメリカでの申し込み方法を解説します。

日本ではまだ発行できませんが、今後Apple Cardの発行を考えている方は、事前に把握しておくと良いでしょう。

Apple Cardの申し込み方法

Apple Cardの申し込みは、Walletアプリから行います。手続きはものの数分で完了してしまう簡単な手順となっていますので、安心してくださいね。

ここでは、iPhoneでの申し込みを前提として解説しますね。

<Apple Cardの申し込み手順>
1.iPhoneでWalletアプリを開く
2.右上の「+」マークをタップ
3.Apple Cardをタップ
4.必要事項を入力
5.カード情報を確認
6.「Accept Apple Card」をタップして完了

Walletアプリのカード追加から簡単に申し込みが行えるシンプルさが魅力!

申し込みは上記6ステップのみとなっており、必要事項入力時間を含めても、数分で申し込みが完了します。

クレジットカードの申し込みは面倒に思いがちですが、Apple CardはWalletアプリ上で簡単に完結するのが魅力的。

申し込みが完了すれば、Walletアプリですぐに利用できるため、申し込みからカード到着まで待つ必要もありません。

申し込み後、後日チタン製カードが郵送されてきます。カードが手元に届いたら、実店舗で利用できるよう、有効にする手続きをしましょう。

参考リンク:AppleCardを申請してみた〜数ステップで手続き完了

2.チタン製カードが手元に届いたら

Apple Cardの申し込みをすると、後日チタン製カードが郵送されてきます。

手元に届いたら、チタン製カードの利用もできるようにカードを有効にしましょう。

<チタン製カードを有効にする方法>
1.カードが入っているパッケージを開ける
2.iPhoneにチタン製カードを近づける
3.Apple Cardの画面が表示される
4.「Active」をタップして完了

上記4ステップでチタン製カードが有効となり、従来のクレジットカードと同じように利用できるようになります。

アップルサービス以外での利用や、Apple Payが利用できない実店舗などでも、Apple Cardが利用可能となり、キャッシュバックが受けられるようになります。

手元にチタンカードが届いたら、この作業を忘れないように行いましょう。

参考リンク:チタン製のApple Cardはこうやってアクティベートする

Apple Cardの特典・メリットを解説!

左側を指差してポイントを表現する女性

ここでは、Apple Cardの特典やメリットについて解説しています。

POINT

Apple Cardの特典・メリット

  • 申し込みはWalletアプリから数分で完了
  • 年会費を始めとする手数料一切なし
  • カード利用状況が一目で詳しくわかる
  • キャッシュバックされた残高はAppleCashに振り込まれる
  • セキュリティが強固
  • サポートはメッセージで完結!電話をかける必要がない

1.申し込みはWalletアプリから数分で完了

先の申し込み方法で解説した通り、Apple Cardの申し込みはWalletアプリから簡単に行えます。

クレジットカードを申し込む際には、入力項目が多く、審査があるなど、手間や時間がかかることが多いですよね。Apple Cardなら、スムーズな申し込みが可能。すぐに利用開始できるため、クレジットカードの発行が気軽にできますね。

参考リンク:Appleカードの特徴とは?メリット・デメリットを徹底解説

2.年会費を始めとする手数料一切なし

クレジットカードの中には、年会費が必要となるものもあります。中でも、チタン製の金属カードを発行しているクレジットカードはハイステータスカードが多く、年会費も高額。

Apple Cardは、年会費だけでなく各種手数料も無料となっています(日本に導入される際は使用が変わる可能性があります)。

<Apple Cardで無料となる各種手数料>
・年会費
・海外決済手数料
・損害遅延金なし(金利のみ返済)

リボ払いや分割払いを利用した際に必要となる通常の利息は発生しますが、それ以外の手数料は無料に。さらに、Apple Cardでは、引き落としができなかった際などにかかる、損害遅延金(一般的には年数十%〜20%)も無料。

とにかくクレジットカードにお金をかけたくない方にとっては非常にありがたいカードと言えるでしょう。

参考リンク:Apple Cardとは?日本上陸前に使い方やメリットをチェック!

3.カード利用状況が一目で詳しくわかる

従来のクレジットカードの利用状況や履歴を確認するときには、公式サイトや専用アプリにログインして確認する必要がありました。ですが、Apple Cardはカードの利用状況は、Walletアプリ内で簡単に確認できます。

さらにApple Cardの利用履歴は、通常の決済情報に加え、Apple Cardを利用した店舗(お店の所在地)までマップで表示してくれるため、カードを使った場所の確認まで可能。

決済情報のみでは何に使ったかわからない、という疑問も利用店舗が地図上でわかれば把握しやすくなりますよね。カード利用における些細な疑問もアプリ内で解決してくれる、秀逸なサービスとなっています。

また、利用目的は色別にカテゴリー分けされるため、自分のカードを利用する傾向もしっかり把握できるのが面白いですね。

参考リンク:Apple Card

4.キャッシュバックされた残高はAppleCashに振り込まれる

Apple Cardには、購入ごとに1.0%〜3.0%のデイリーキャッシュバックがあります。

デイリーキャッシュバックは、Apple Card利用ごとに受け取れますが、キャッシュバックはWalletアプリのカードに直接振り込まれるため、そのままApple Payで利用できます。

キャッシュバックを受け取り、そのままApple Payで支払いが可能になるのは、便利かつ大きなメリットと言えますね。

また、キャッシュバックの受け取りに上限はないため、どれだけ使ってもしっかりキャッシュバックを受けられます。

参考リンク:Appleカードの特徴とは?メリット・デメリットを徹底解説

5.セキュリティが強固でカード券面に情報がほぼ載っていない

Apple Cardは、これまでのクレジットカードとは異なり、カード券面に名前以外の情報の記載が一切ありません。情報は全てICチップに記録されており、不正利用のリスクを払拭しています。

さらに、従来通りApple Pay利用時には、デバイス番号・独自の取引コードが使用され、端末にカード情報は保存されず、相手にも知られることはありません。

高度なセキュリティシステムを導入しており、オフライン利用でもオンライン利用でも安心

業界でも高度なセキュリティシステムを導入しているため、iPhoneを落としてしまう・盗難にあう、などのトラブルにより、iPhoneが他人の手元に渡ってしまっても、勝手にApple Cardで購入することはできません。

また、カード発行会社となるゴールドマン・サックスより、個人情報の第三者への提供・マーケティングのための利用はしない、と宣言しています。そのため、情報漏洩のリスクも軽減され、高いセキュリティを誇っています。

クレジットカードのセキュリティが強固である、というのは、クレジットカード利用者にとって、大きな安心になりますね。

参考リンク:憧れの「Apple Card」はかっこいいだけじゃなく不正利用にもつよい!?知っておきたいクレジットカードセキュリティの仕組み

6.サポートはメッセージで完結!電話をかける必要がない

通常クレジットカードのサポートセンターと言えば、平日の昼間のみ対応となっているケースがほとんど。電話をかけても繋がらない、という経験をした方も多いのではないでしょうか。

繋がるものの待ち時間が長かったり、掛け直したりする必要があると、面倒に感じてしまいますよね。

Apple Cardは、Walletアプリから24時間365日メッセージでサポートが受けられます。不安や疑問がある場合は、iPhoneのメッセージ機能を使い、サポートセンターと簡単に連絡が取れますよ。

掛け直し・折り返しを待つ必要や、対応に時間を取られることもなく、いつでも利用できるのは嬉しいですね。

参考リンク:「署名のないクレジットカード」というAppleの再発明

Apple Cardのデメリット

バランスを気にする女性

ここでは、Apple Cardのデメリットについて解説しています。

今後Apple Cardの保有を検討している方は、事前にデメリットの把握もしておくと良いですね。

POINT

Apple Cardのデメリット

  • Appleユーザー以外は利用できない
  • チタン製カードの取り扱いには注意が必要
  • 保険などの付帯サービス情報は未発表
  • 日本でのサービス提供は未定
  • 還元率が3%となるのはAppleのサービス利用時に限られる

1.Appleユーザー以外は利用できない

Apple Cardは、Apple製品におけるWalletアプリでの利用が基本とされるクレジットカード。Apple Cardを利用するには、iPhoneなどのApple製品の保有が必須となります。

そのため、Androidのスマートフォンを利用している方や、Windowsのパソコンを利用している方はApple Cardの利用ができません。

万人が持てるクレジットカードではないという点はデメリットともなりますね。Appleユーザーでない方がApple Cardの利用を検討している場合、カード発行前にアップル製品を購入し保有する必要があります。

2.チタン製カードの取り扱いには注意が必要

Apple Cardは通常のクレジットカードと比較した場合、繊細な作りとなっています。

カード情報の全てを記憶したICチップはもちろん、カード券面の所有者の名前やAppleのロゴなどは、レーザーによってエッチングされています。そのため、激しく擦れたり、硬い素材に当たってしまうと、ロゴや名前が消えてしまう可能性も。

また、チタン製カードは、色移りの可能性もあるため、デニムやレザーなどに長時間触れていると染まってしまうケースもあります。

万が一汚れてしまった場合には、マイクロファイバー素材の布で優しく汚れを拭き取りましょう。チタン製カードを保有する際には、たまの手入れが必要となります。

・柔らかい素材の財布やバックに入れる
・他のクレジットカードと分けて収納する

など、Apple Cardの取り扱い方には、注意が必要です。

参考リンク:Apple Cardは花のように繊細だ

3.保険などの付帯サービス情報は未発表

非常に便利でお得な利用が叶うApple Cardですが、他クレジットカードのような保険などの付帯サービスについての情報が公開されていません。

そのため、旅行保険やショッピング保険などの補償を重視する、という方は、今後公開される情報をしっかりチェックしておきましょう。

4.日本でのサービス提供は未定

日本におけるApple Cardのサービス提供については、現時点で情報がなく未定となっています。

Apple製品を利用している方の中には、早くApple Cardを使いたい!と思う方も多いかと思いますが、いまのところApple Cardの発行・利用時期はわかりません。

しかし、将来的に日本でもサービス提供される、と予想されているため、事前にどのようなカードであるか把握しておくと、いざ保有した際に快適に利用できるでしょう。

参考リンク:【大谷和利のテクノロジーコラム】Apple Cardの魅力と日本展開の可能性

5.還元率が3%となるのはAppleのサービス利用時に限られる

最大3.0%もの還元を受けられるApple Cardですが、全ての利用において3.0%もの還元が受けられる、というわけではありません。

先の項目でも解説しましたが、3.0%のデイリーキャッシュバックが受けられるのは、Appleのサービス利用時に限定されています。

Apple Cardは、キャッシュバック以外の還元機能はないため、ポイントモール等を活用できる方にとっては他のクレジットカードの方がお得度は高くなるケースもあります。

とはいえ、物理カードの利用で1.0%、非接触式決済(Apple Payでの決済)なら2.0%、と非常に高還元率となっているため、従来のクレジットカードよりもメリットは大きくなっていますが、カードの利用用途によっては、万人にお得なカードである、と断言することはできません。

参考リンク:目からウロコの「Apple Card」を1ヶ月使ってみた。先行ユーザーが語る「クレカを再定義」とは何か

Apple Cardでマイルは貯まる?

飛行機とマイル

現在Apple Cardでマイルがたまる、という情報はありません。

Apple Cardのシステム上、

・ポイント制度がない
・キャッシュバックが受けられる

という特徴があるため、マイル還元はない、と予想されます。

Apple Cardでマイルは貯まらないと予想される。マイルを貯めるなら他カード利用がおすすめ

クレジットカード利用でマイルを貯めたい、というのであれば、別の高還元率カードや航空系カードを利用する方がベター。

Appleでの商品購入や、Apple Payの利用はApple Cardを利用し、日常におけるクレジットカードはマイルが貯められるカードを利用する、など、使い分けをするとどちらの恩恵も受けられますよ。

マイル還元を受けたい、というのであれば、Apple Cardとマイル系カードとの使い分けが良いでしょう。

Apple Card 日本でのサービス開始時期は?

ショッピングでクレカを使おうとしている女性

現時点でApple Cardのサービス提供はアメリカ国内の一部ユーザーのみとなっており、申し込みもアメリカ在住の方に限定されているため、日本では申し込み・発行はできません。

しかし、カード発行会社であるゴールドマン・サックスのCEOが「AppleCardの国際発展を考えている」趣旨の発言をしているため、今後国際的なサービスの拡大が予想されます。

さらに、日本におけるApple Cardの商標登録申請が明らかになり、日本でのサービス提供開始に期待が高まっています。

日本でのApple Cardとの提携会社が明らかになっていませんが、今後のサービス提供開始も遠くないのでは、と予想されます。

参考リンク:Apple、日本でも「Apple Card」の商標登録出願

Apple Cardは「Apple製品・電子マネーユーザー」におすすめのクレジットカード

Apple製品

Apple Cardは、Apple製品ユーザーが、これまでより便利かつお得にショッピングやカード利用ができるようになる画期的なクレジットカード。

アップル提供のサービスや提携サービスにおいて、驚異の3.0%キャッシュバックが受けられます。

これまでApple Payを活用していた方や、アップル製品ユーザーであれば、従来のクレジットカード同様、またはそれ以上のお得さを得られるでしょう。

Apple Cardの発行を検討している方は、事前に概要を知っておくことで、よりスマートに利用開始できますよ。

Apple Cardが待てないなら!世界的に有名なアメックスもApple Payが使える

Apple Payを活用したいものの、いつ日本でサービス提供が始まるかかわからないApple Cardを待っていられない! という方もいるのではないでしょうか。

ここでは、Apple Payが使えて、かつコストパフォーマンス・ステータス性ともに申し分のないおすすめクレジットカード「アメックス・グリーン」を紹介します。

Apple Cardが待ち切れない! セキュリティが強固なApple Payを今すぐ活用したい! という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)

年会費
(初年度)
12,000円+税 年会費
(2年目)
12,000円+税
還元率 0.4%〜1.0% 発行日数 最短15営業日

アメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックス・グリーン)は、世界的にもステータスカードとして名の知れたアメリカン・エキスプレスが発行しているプロパーカードです。

入会限定キャンペーン

アメリカン・エキスプレス・カードご入会キャンペーン!新規入会&利用条件クリアで合計18,000ポイント獲得可能(カードご利用180万円相当分)


年会費はスタンダードカードとしては高額ですが、ゴールドカードクラスのステータスを誇る1枚。

アメックスは、もちろんApple Pay(QUICPay・モバイルSuica)での利用が可能です。さらに、Apple Pay(QUICPay)利用分は、アメックス・グリーンのポイント付与の対象ですので、お得に電子マネーが利用できます。

また、T&Eカードとしても有名なアメックスらしく、スタンダードカードでありながら、充実したトラベルサービスや特典、保険が付帯。上質なサービスが安心を添えてくれます。

アメックス・グリーンは、Apple Cardが待ち切れない!という方におすすめの、年会費以上のベネフィットを兼ね備えた優秀な1枚です。

Apple Cardはシンプルかつお得なクレジットカード!手に入れたい方は日本発行開始を待とう

Apple Cardは、アメリカの一部ユーザーに先行提供されているアップル社が発行するクレジットカード。

利用条件としてApple製品の保有が必須となりますが、年会費無料かつ最大3.0%ものキャッシュバックが受けられる、お得度・魅力ともに高い1枚となっています。

各種手数料がないことや、高いセキュリティは、カード利用者にとって良心的であり、安心してカードを利用できますね。

現在日本国内でのサービス開始時期は未定となっており、申し込み・利用はできません。ですが、世界でもiPhoneユーザーの多い国と言われる日本は、今後のサービス展開の可能性は高いと予想できるでしょう。

なお、ここで紹介したサービス内容や情報においては、アメリカ国内における情報となっていますので、日本でのサービス提供開始時には変更となる可能性があります。

Apple Cardを利用したい、という方は今後の情報を随時チェックしながら、日本でのサービス開始を待ちましょう。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内