アメックスの支払いに遅延…1日の遅れがもたらす影響と対処法

現金とクレカ

クレジットカードの利用における支払い遅延はどの程度の影響があるか、ということまで把握できていないという人も多いのではないでしょうか。

アメックスを保有している方の中でも、うっかり支払遅延をしてしまった、という方や、支払い遅延となってしまった場合、どのような影響があるか知っておきたい、という方もいるかと思います。

この記事では、アメックスの支払いを1日でも遅れてしまった場合の影響と、支払い遅延してしまった際の対処法について解説しています。

アメックスの支払い遅れに気が付いたものの、どう対応していいかわからない、1日の遅れでどの程度の影響があるか知りたい……という方は、参考にしてみてくださいね。

アメックスの支払いを1日遅延してしまった!影響は?

クレジットカードとはてなマーク

うっかり支払い期日を忘れていた、残高不足により引き落としができなかったなど、様々な理由により、支払い遅延が起こる可能性はありますよね。

アメックスで支払い遅延を1日でもしてしまった場合、下記のような影響があります。

POINT

アメックスの支払いを1日遅延してしまった場合の影響

  • 信用情報に傷が付く(支払い遅延記録は2年間残る)
  • すぐに振込をしてもスムーズにカードが使えない場合も
  • 1日の支払い遅延でも遅延損害金が発生する

1.信用情報に傷が付く(支払い遅延記録は2年間残る)

クレジットカードの利用情報は、信用情報機関に全て記録されています。利用状況はもちろん、支払い遅延の事実も記載されます。

この信用情報=クレヒスは、クレジットカード発行時の審査で重視される情報の一つ。アメックスも例外ではありません。

アメックスで支払い遅延をすると、クレヒスに反映されます。クレヒス上の支払い遅延情報は、すぐに返済しても2年間は残るもの。そのため、2年間は傷がついた状態でのクレヒスを保持し続けることになります。ちなみに、長期で支払い遅延をした場合は、取引終了後も「異動」情報として5年間は残り続けます。

この点はアメックスだけではなく、一般的なカードでも同様ですので、しっかりと遅延のないように注意しておきたいところです。

クレヒスには遅延情報は2年〜5年間残る!クレヒスの「傷」として今後の審査上不利になる

クレヒスに傷がついてしまうと、今後クレジットカードの発行や、アップグレード審査の際、不利となる可能性が高くなってしまいます。

カード会社も遅延を起こしている人との契約は避けたいもの。たった1日の支払い遅れでも、カード発行の審査が厳しくなってしまうため、気をつけておきましょう。

2.すぐに振込をしてもスムーズにカードが使えない場合も

支払い遅延に気がつき、すぐに振込をしたとしても、

・振込当日にカードの利用制限が解除されない
・数日の間カードの利用ができない

というケースもあります。
数日とはいえ、日常的なカード利用に制限がかかるのは、生活に支障が出ないとは言い切れません。メインカードとして利用しているのであれば、なおさら不便になりますよね。

振込をしても、アメックスの場合はすぐにカードが利用できないケースもある、と覚えておきましょう。

3.1日の支払い遅延でも遅延損害金が発生する

支払い遅れがたった1日であっても、しっかり遅延損害金は発生し、請求されます。カード利用金額の支払いに加え、遅延損害金が発生してしまうと、余計なお金を払わなければならなくなってしまいます。

アメックスの遅延損害金は、2020年3月現在、実質年率14.6%となっており、支払い遅延となった1日目から支払いが完了するまで、年365日(うるう年は366日)の日割りで加算されていきます。

そのため、支払いを遅延してしまった場合には、1日でも早い支払いが大切です。余分な出費を増やさないためにも、早急な対応をしましょう。

支払い遅延が続くと、強制解約や裁判も?!アメックス以外のカード会社も同様

頭を抱えるビジネスマン

アメックスの支払いを遅延してしまうことによる影響は、先にも解説した通りです。1日〜数日だけでの支払い遅れではおおごとになる可能性は低いですが、あまりにも長い遅延期間となると、

・アメックスカードの強制解約
・信用情報機関へのブラックリスト登録
・裁判

など様々な事態が起こり得ます。もちろん、これはアメックスカードに限った話ではありません。

支払い遅延を放置して、上記のような状況になってしまうと、今後クレジットカードだけではなく、信用取引全般に多大なる支障をきたします。

支払い遅延に気が付いたら、一刻も早く利用代金を支払いましょう。

アメックスの支払いを遅延してしまった時の対処法

注意点を示している女性

アメックスの支払いに1日でも遅れてしまったら、まずアメックスに電話して、利用代金の支払いの意思があることをしっかりと示しましょう。

支払い遅れに気が付いた場合は、すぐにアメックスに支払う意思を示すのが大切

また、支払いが早ければ早いほど、延滞遅延金も少なくなります。余計な支払いが増えないよう、遅延に気が付いたら早く支払うのがベスト。

とはいえ、もちろん電話のみでは支払いが完了しませんので、早急に遅延した場合の対応をしましょう。

電話連絡した場合、指示通りに対処すれば良いですが、アメックス公式サイトで案内されている支払い遅延の際の対応は以下の通りとなっています。

POINT

アメックスカードの支払い遅延をしてしまったときの対処法

  • ゆうちょ銀行を振替口座に指定している場合
  • 以下の銀行を振替口座に指定している場合
  • 上記以外の銀行を振替口座に指定している場合

1.ゆうちょ銀行を振替口座に指定している場合

毎月12日に再振替が行われます。12日までに振替口座に残高の用意をしておきましょう。なお、再振替日に間に合わなかった場合には、振り込みが必要となります。

12日が土日祝日となる場合には、翌営業日に再振替されます。(12日以降になる場合、口座振替日の翌営業日に再振替)

2.以下の6つの銀行を振替口座に指定している場合

・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・みずほ銀行
・横浜銀行
・福岡銀行
・常陽銀行

上記6つの銀行を振替口座に設定している方は、口座振替日の翌営業日・翌々営業日に再振替が行われます。また、再振替日を過ぎてしまった場合には、振り込みが必要となります。

アメックスは、基本的な振替日は、19日締めの翌月10日引き落としとなっていますが、振替日が異なるケースもあるため、しっかり確認・把握しておきましょう。

3.上記以外の銀行を振替口座に指定している場合

ゆうちょ銀行を含む、上記7つの銀行以外の金融機関を振替口座として設定している場合、アメックスが指定する口座への振込が必要となります。

振込先は以下の口座です。

<アメックスの振り込み先指定口座>
銀行:みずほ銀行 六本木支店
口座種別及び口座番号:普通預金 2110521
口座名義:アメリカンエキスプレスインターナショナルインコーポレイテッド

振替口座に指定している金融機関ごとに、遅延した際の対処法が異なりますので、ご自分にあう対応をしましょう。

また、上記口座へ振り込みをする際には、カード会員の名前で振り込みをし、名前の後に続けて、15桁のカード番号を入力してくださいね。

なお、どの金融機関を指定している場合でも、振り込みが必要となった場合には、上記の振込先口座へ振り込むこととなります。

アメックスの支払いを遅延しないための対策

ポイントを表現する女性

ここでは、アメックスの支払い遅延を防ぐための対策を解説しています。

アメックスユーザーはもちろん、アメックスカードの発行を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

POINT

アメックスの支払いを遅延しないための対策

  • 振替期日をしっかり把握しておく
  • カード発行後の初回引き落としまではアメックス公式サイトでしっかり確認する

1.振替期日をしっかり把握しておく

アメックスの基本的な締め日及び引き落とし日は以下の通りです。

・締め日:19日
・引き落とし日:翌月10日

上記がアメックスの標準的な設定となっていますが、一部カードでは、上記以外の締め日/引き落とし日となるパターンもあります。

なお、上記を含む支払い期日のパターンは3つあるため、自分の保有しているアメックスがどの支払い期日が適用されるのか、しっかり把握しておく必要があります。

<アメックスの引き落とし日3パターン>
・締め日:3日、引き落とし日:同月26日
・締め日:7日、引き落とし日:同月21日
・締め日:19日、引き落とし日:翌月10日

自分の利用しているアメックスカードがどのパターンの振替期日であるか、しっかり把握しておきましょう。また、期日把握だけでなく、振替期日までにしっかりと口座残高を確保しておいてください。

なお、引き落とし日を確認する場合は、

・明細書での確認
・コールセンターへの電話

等で確認できます。わからない方は、これを機に確認しておきましょう。

2.カード発行後の初回引き落としまではアメックス公式サイトでしっかり確認する

アメックスカード発行後、引き落とし口座の登録が完了しているか、はっきりとした通知や通達がありません。

そのため、自身でアメックス公式サイトにログインし、利用明細書を確認しておかなければなりません。口座振替が完了していない場合、ここに「振込先・期日」が載ってきます。

初回の引き落としさえ完了すれば、次回以降の引き落としもスムーズに完了しますが、それまでは気を抜けません。支払い遅延を防ぐためにも、注意して確認しておきましょう。

実際にアメックスに支払い遅延してしまった時の口コミを調査してみた

虫眼鏡でノートPCを見つめる男性

実際にアメックスの支払い遅延してしまったときの口コミを調査してみると、アメックスの支払い遅延となってしまうケースとして、多かったのが

・振替口座の設定が完了していなかった

というものでした。

アメックスカードは、カード発行後、郵送にて振替口座の設定を行う必要があります。

近年では、オンラインで口座登録や本人確認などが完了するカード会社が多いため、うっかり手続きを忘れてしまう……というパターンに陥ってしまうケースが多いようです。

アメックスカードを発行したら、必ず口座登録の手続きを完了させましょう。

アメックスは口座振替が完了していない時に支払い遅延しやすい!しっかり公式ページでチェックを

なお、手続き後、振替設定の完了までは1ヶ月ほどかかります。その間はアメックス公式サイトにログインし、振替設定がきちんと完了しているのか、それとも振込が必要なのかを「利用明細書」をPDFでチェックしてくださいね。

故意ではないとはいえ、支払い遅延してしまった場合、その事実は変わりません。発行後の手続きを忘れることなく、振替口座の設定を速やかに行いましょう。

また、カード到着後から口座登録手続きまでに期間が空いてしまうと、引き落としに間に合わない、というケースもあります。

引き落とし口座の登録には1ヶ月程度かかるとされているため、早めの手続きが大切です。カードが到着したら、早めに書類に必要事項を記入し、返送しましょう。

アメックスは1日の支払い遅延でも影響はある!口座登録手続きや口座残高の管理をしっかりしておこう

アメックス・カードを利用している中での支払い遅延は、長期でなくとも、少なからず影響はあります。

1日だけであっても遅延損害金が発生するケースがあるのはもちろん、クレヒスにも傷がついてしまいます。

また、1日では大きな影響はありませんが、遅延期間が長くなれば、アメックス・カードの強制解約やブラックリストへの登録、裁判となってしまうことも考えられます。よって、支払い遅延に気が付いたら、一刻も早い支払いが重要です。

万が一支払い遅延を起こしてしまったら、すぐにアメックスへ電話をし、それぞれ振込や残高確保などの対処をしましょう。

カード利用における支払い遅延は、クレジットカード保有者がやってはいけないミスのひとつです。アメックスは支払い遅延にはしっかり対応する会社ですので、特に注意が必要です。

口座登録手続きの完了や、引き落とし日の把握はもちろん、口座残高もしっかり管理しておき、支払い遅延が起こらないようにしておきましょう。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内